スピーク バディ。 英語アプリ「スピークバディ(SpeakBuddy)」の使い方を解説!英会話を特訓したいなら試して欲しいアプリ

「スピークバディ」、AIキャラクターと会話ができる「実践英会話モード」を追加

スピーク バディ

単熟語テスト:会話前に単熟語を予習 2. リスニング:ストーリーの流れを理解 3. 会話:流暢に話す練習と発音強化 4. 英作文:キーフレーズを使って構文 5. 応用練習:キーフレーズを他文脈で応用 【毎日の学習をサポートする補助機能】 あなたに合わせた「カリキュラム」作成 日々の努力を可視化する「学習記録」 他ユーザーと競う「ランキング」 単語・フレーズを保存する「ブックマーク」 【アプリならではの豊富なコンテンツ】 "感情豊かなキャラクターと物語形式で楽しく英会話" ・ビジネス英会話180、日常英会話150のストーリーを用意! ・旅行、電話、買い物、会議、など様々なシーンでの英会話を体験。 ・ネイティブがよく使うイディオムを学べるスペシャルコンテンツも用意! 【AI英会話とは?】 音声認識・合成音声により、人ではなくキャラクターと対話する新しい英会話サービスです。 機械学習や自然言語処理、ディープラーニングなどのAI技術も英作文モードや発音の採点に用いています。 なお、会話AIを用いたフリートークは学習効果が限定的(知っている英語のみで会話するため新しいインプットがない)なため、学習目的とキーフレーズが設定されたストーリーに沿ったロールプレイがメインです。 (フリートークモードは別途サブメニューに搭載、今後進化予定) 【ユーザーの方々の声】 『オンライン英会話とは違って予約不要なので、毎日気軽に使い続けられる。 』 fortunanさん 40代男性 『スピーキング力だけではなく、リスニング力UPの効果も感じた。 』 hamaさん 30代男性 『英語で話しかけられたら、反射的に英語で返せるようになった。 』 Niziさん 30代男性 【フリートライアル】 ・1週間無料でSpeakBuddyの全機能をお使いただけます。 ・開始から1週間未満のご解約の場合は、料金の発生は一切ございません。 【自動更新の詳細】 プレミアムサービス会員期間終了日の24時間以上前に自動更新を解除しない限り、会員期間が自動更新されます。 自動更新される際の課金については、会員期間終了前の24時間以内に行われます。 フリートライアル期間が残っている間に購読を開始した場合、残りの期間は無効になります。 【解約方法】 有効期間終了日の24時間前までに、以下の手順で自動更新を解除してください。 設定アプリ内の「iTunes StoreとApp Store」をタップ 2. 「Apple ID」をタップ 3. 「Apple IDを表示」をタップ 4. Apple IDのパスワードを入力 5. 「登録」をタップ 6. facebook. amazonaws. amazonaws. google.

次の

AI英会話アプリ「スピークバディ」、「レベルチェックテスト」機能を追加

スピーク バディ

「英語学習アプリレビュー」では、English Hub編集部が人気の英語学習アプリをピックアップし、実際に使ってみた体験をレポートします。 アプリ内のキャラクターとロールプレイ形式で会話を進めることで、ビジネス、日常生活など、様々なシーンにおける英会話力が磨けます。 アプリに向かって話した英語は高度な音声認識技術により正しく言えたかどうか判定されます。 Android版のSpeakBuddyでは未対応の機能の紹介も含まれますのでご注意ください。 スピークバディはこんな人におすすめ さっそくキャラクターと話してみよう! まずは会話モードを選択し、アプリのキャラクターと会話を開始。 話しかけてくるAIキャラクターに英語で返答していきます。 「道に迷ったら?」をシミュレーション キャラクターに向かって実際に英語を口に出して話すので、リアルな会話の良いシミュレーションになります。 「道に迷う」というシナリオがあったのですが、実際に道に迷った時の発話を疑似体験できるので、いざその場面に出くわしたときに、スラスラと英語が口に出そうです。 自分の発話をチェック! また発話した内容を自動で評価してくれるのに加え、録音された自分の音声を聞けるので、相手に実際にどのように聞こえているのかを確かめられるのがとても気に入った点でした。 様々なシーンを疑似体験 他にも、買い物の会計、ランチでの注文など、日常生活で頻繁に出くわしそうなシチュエーションのコンテンツがたくさんあるので、それを実際に疑似体験しながらリアルな英語表現がだんだん身に付いてくる、という印象です。 スピークバディの特徴は? ではここからは、他のスピーキングアプリと一線を画す、スピークバディならではの特徴を見ていきましょう。 特徴1 複数の相手との会話練習ができる アップデート前のスピークバディはキャラクターとの1対1の対話で、2つある選択肢からどちらか適切な返答を選んで話す形式でしたが、新しいスピークバディでは、最大3キャラクターまでの複数人と同時に会話の練習ができるようになりました。 実際のリアルな会話では、複数の人と会話する場面は頻繁にあるので、その練習にとても役立ちます。 特徴2 自分に合ったカリキュラムを作成してくれる スピークバディにはカリキュラム機能というものがあります。 学びたい英会話の種類(ビジネス英語か日常英語)、レベル(初級~上級)、1日に学ぶ時間と曜日を指定することで、利用者に合ったカリキュラムを自動的に作成してくれます。 これをもとに、毎日無理なく自分のペースで、学びたいレベルの英会話を練習でき、継続的に英会話学習を行うきっかけとなります。 単熟語学習モード 英単語・熟語が4択形式で出題され、会話に必要な英単語を学ぶことができます。 まずは英単語を学び、それから実際にそれを使って会話練習することで、英会話学習の効率がアップします。 リスニング機能 リスニング機能も用意されています。 実際に会話で練習する内容をリスニングすることで、リスニング力も鍛えられます。 ブックマーク機能 あとで学習したい単熟語やセンテンス、レッスンをブックマークに登録でき、自分だけのオリジナル学習リストを作成することができます。 学んだことをスキルにつなげるには復習が欠かせないので、この機能はとても役立ちます。 ランキング機能 週間ランキング機能があり、会話することでたまるアプリ内スコアに応じて、ランキングの順位が決定されます。 他のスピークバディ・ユーザーのスコアも見ることができるため、競い合うことで学習のモチベーションが高まります。 学習状況記録機能 今までの会話時間や、週に何回会話したか、その他アプリ内アイテムの獲得状況など、それまでの学習の記録を振り返ることができます。 まとめ 国内では英語を勉強していても、対面で人と英語で会話する機会はなかなか得られないのではないでしょうか。 スピークバディを使ってみると、「英語を実際に口に出して話す」訓練がメインなので、次第に口が英語に慣れ、スピーキング力が向上している実感が得られます。 【関連ページ】.

次の

英語アプリ「スピークバディ(SpeakBuddy)」の使い方を解説!英会話を特訓したいなら試して欲しいアプリ

スピーク バディ

「 Siriって英語の勉強に使えるんじゃないの?」 iPhoneを使っている方なら、1度はそのように感じたことがあるかもしれません。 実際に私はそう思い、試してはみたもののなかなか上手くいきませんでした。 第一、話すことがありません。 Siri:What can I help you with? 私:Hello! Siri:Hey,(私の名前)• 私:・・・ 終了です。 ただ、AI(人工知能)の音声認識には大きな可能性があるようで、英語学習に活かせないか?と開発されたのがスピーキングアプリ SpeakBuddy(スピークバディ)です。 SpeakBuddyの概要についてはこちらの記事をご覧下さい。 INDEX• 何から始めればいいの?という人は「カリキュラム作成機能」を活用 どうぞ好きなところから始めてください、と言われても案外困ってしまいます。 何から始めたらいいのか迷ったときには カリキュラム作成機能が便利です。 カリキュラムを完成させると、学習目的に沿ったスケジュールが作成されます。 こちらが完成後のカリキュラムです。 このカリキュラムは、次の3つの選択に基づいて作成されました。 学習目的をビジネス英会話と日常英会話の2つとも選択• レベルは初中級を選択• 学習時間は15分/日に設定 SpeakBuddyを使い始めたばかりでどのように学習を進めようか、というときに便利な機能です。 また、決まった時間にアラートが鳴るようにリマインドの設定もできますので、英語を勉強するのをつい忘れてしまう人にとっても役立ちます。 ちなみに、カリキュラムは後からでも設定を変更することができます。 まずは気軽に作ってみてください。 英語学習を進める中でカリキュラムに調整を加える。 このような使い方が効果的です。 闘争心の強い人は「ランキング」を活用 SpeakBuddyには、全国のユーザと競い合える ランキング機能が付いています。 ランキングは、現時点までに獲得したスコアで決定します。 スコアの判定には、• 会話モードの成績• 穴埋めモードの成績• 学習時間 これらが反映されます。 仮に上位に入れたとしても油断はできません。 ランキングは5分おきに最新のものに更新されますので、もたもたしているとライバルにすぐ抜かれてしまいます。 このような ライブ感を楽しむことができる点もこのアプリの良いところです。 順位を維持するためにはレッスンを1つでも多く完了させなけばなりません。 また、適切な回答を選ぶことができたか、正しく発音できたかによってスコアが算出されるため、少しでも高得点を獲得すべく 何度も同じレッスンに取り組むこともあると思います。 SpeakBuddyは「スピーキングのトレーニング」を目的としたアプリです。 総スコアが高いことは、それだけ英語で話した時間が長いことを意味します。 ランキングに気を取られている間にかなりの練習量が積み重なっているはずです。 参考までに、現在1位を獲得しているユーザの学習状況をご覧ください。 この時点で総学習時間はおよそ65時間、総スコアは2730万超えです。 中でも右上の総学習フレーズ数が圧倒的で、8800フレーズも学習しています。 (ようやくあなたにお会いできて嬉しく思います) このようなフレーズが8800種類以上ということです。 アプリを使った分だけ、英語表現もどんどん身につきます。 コツコツ継続できる人は全てのモードをじっくり学習 継続が得意な方は 全てのモードに隅々まで取り組むことをおすすめします。 こちらの画面をご覧ください。 複数あるモードの内、基本的には会話モードを進めますが、その他にも英語力アップに役立つ機能があります。 それぞれ簡単にご説明します。 単語学習モード こちらは 単語学習モードの画面です。 単語だけでなくI would like you to~(あなたに~していだきたい)などのフレーズまで合わせて学習できるのが特徴です。 穴埋めモード こちらは 穴埋めモードと呼ぶレッスンです。 会話モードをクリアした後にできるようになります。 会話モードでは選択肢を選ぶ形をとっているのため、必然的に英文を読み上げることになります。 一方で、穴埋めモードは適切な 回答を記憶して発音できなければなりません。 難易度の高いレッスンです。 難しいだけあり学習効果はとても大きいです。 穴埋めモードがクリアできるということは、 実際の英会話でも同じように、その英語表現が使える可能性が高いということです。 積極的にチャレンジしたいレッスンです。 単熟語・リスニングモード その他、単熟語、リスニングモードの実践も英語学習に効果的です。 ポイントは、リスニングモードで 不適切とされている回答も確認することです。 第一に、コントのようなやりとりが面白いです。 次の会話内容をご覧ください。 こちらは、全て不適切な回答を選んだ場合の会話の流れです。 もはやコントです。 しかしよく見ると、不適切といっても完全に間違った回答というわけでもありません。 そのときの状況によっては「こちらが適切なのでは?」という場合もあります。 次の会話をご覧ください。 別のシナリオで不適切な回答を選択した際の会話の流れです。 特におかしな点はないように感じます。 いずれにせよ、適切か不適切かについては気にせず、 より幅広い英語表現を身につけるために両方の回答を見ることが効果的です。 以上、一人で英会話レッスンができるアプリ SpeakBuddyの効果的な使い方についてご紹介しました。 このアプリは引き続き使い込んでいきますので、新たな発見があった際には随時アップデートしたいと思います。 ぜひ、楽しみにしていてください。 アプリのダウンロードはこちらからどうぞ> ぜひ本場の英語を体感してみてください【キャンペーン情報あり】 Speakbuddyで英語力が上がれば「 実際に人と英語で話してみたい」と楽しみになってくるはずです。 そこで、英会話が初めてでも安心して挑戦できる環境をご紹介します。 オンライン英会話Cambly(キャンブリー)では、 10,000人を超えるネイティブと24時間365日いつでもレッスンができます。 それでいながら、料金は大手オンライン英会話よりも格安です。 日本語が話せる先生もいるのでスタートとして最高の環境です。 詳細は以下の記事をご覧ください。

次の