クリップ ボックス ダウンロード 仕方。 【保存版】Clipbox(クリップボックス)で動画が保存できない時の対処法

【Clipboxの小ワザ】クリップボックスからiPhoneのカメラロールに動画や画像をコピーする方法。

クリップ ボックス ダウンロード 仕方

画像のURL 画像のURLとは、その写真・動画がインターネット上に保存されている場所を示す文字列・記号ですね。 あらかじめ保存したい写真・動画のURL・URLをコピーしておいて、それをクリップボックス内に貼り付けて使いますよ。 写真・動画を保存する手順 では、さっそく写真・動画を保存する手順です。 まずは保存したい写真・動画のURLをコピーしておきます。 今回は具体例として「インスタグラムの通常投稿の動画」でやってみますね。 インスタグラムの通常投稿の場合、お目当ての画像を開いて「・・・」マークをタップして「リンクをコピー」をタップすればokです。 こうやって保存したい画像のURLを用意したら、クリップボックスを開きましょう。 クリップボックスを開いたら、「クリップ」をタップしてください。 「ブラウザ」と「URL」が選べるので、「ブラウザ」をタップします。 google. すると、お目当ての画像が表示されます。 表示される「Are you ok? 」をタップします。 続いて「Really? 」もタップしてください。 ファイルを保存するメニューが出てくるので「OK」をタップします。 これでクリップボックス内には保存されました。 でもまだスマホ端末に保存されたわけではないので、もうちょっと進みましょう。 画面左上の「戻る」でトップ画面に戻り、今度は「マイコレクション」をタップしてください。 クリップボックス内に保存した画像が並んでいます。 画面右上の「Actions」をタップしてください。 保存したい画像にチェックを入れて、画面の下に出てきたメニューの2ページ目にある「カメラロール」をタップします。 これでok! お目当ての写真・動画がスマホに保存されましたよ。 お疲れ様でした〜。 画像を保存すると、通知が行ってばれるの? 画像を保存となると誰もが気になる以下のことにも触れておきますね。

次の

クリップボックスダウンロードできない解決方法をまとめてみた

クリップ ボックス ダウンロード 仕方

誤ってアプリを削除してしまった方はを参考にしてください。 詳しくはをご確認ください。 SNSに投稿された動画の場合 SNSに投稿された動画は一度Clipbox上で動画を再生するか、投稿された動画のURLを変換する必要があります。 簡単にその2つの方法をご紹介します。 特にTwitterに投稿された動画はURLの変換が必須なので、ご確認ください。 Clipboxで保存する前に動画再生画面を開く Clipboxでは動画ページを開いて「+」をタップして動画の保存をしますが、Facebookの投稿動画では「Are you ok? 」の表示が出ず保存することができません。 そんなときは、一度動画をタップして動画の再生画面を開いてください。 この後に「+」をタップすると『Are you ok? 」が表示されて、動画の保存ができるようになります。 投稿された動画のURLを変換する SNSに投稿された動画のURLを変換するには、のサイトにアクセスします。 このサイトでURLを変換して、変換したURLでいつも通りClipboxで保存してみてください。 詳しい方法は以下リンクでご紹介しています。 Cookieを削除する Clipboxで不具合が起きた際は、ClipboxのCookieを削除すると解決することがあるそうです。 Cookieの削除は設定画面にあります。 Clipboxホーム画面の右下にあるネジアイコンをタップします。 設定メニューのブラウザに「Cookie一括削除」があるので、タップしてください。 最後に「OK」をタップで削除完了です。 Clipboxが最新版かどうか確認する 次に、Clipboxが最新版かどうかを確認します。 App StoreのアップデートからClipboxが最新版かどうか確認してみましょう。 ちなみに、アプリをWiFi環境で自動アップデートできるようにしておくと便利ですよ!.

次の

【保存版】Clipbox(クリップボックス)で動画が保存できない時の対処法

クリップ ボックス ダウンロード 仕方

PDFのドキュメントはもちろんのこと、様々なファイル形式の閲覧に適したアプリでiPhoneを快適にサポートしてくれます。 アプリの説明欄には詳しいことは書かれていませんが、動画や画像をダウンロード出来るアプリです。 以前までダウンロードできていた「Clipbox(クリップボックス)」の後続アプリということなので、似たような機能が備わっていることはなんとなく予想ができますよね。 しかし、口コミにある通り 「動画がダウンロード出来ない」「保存できない」との声が上がっています。 下記で詳細や対処法を徹底解説していきます。 「Clipbox 画像検索」とは 「Clipbox 画像検索」に関しては上記記事にまとめていますので参考にしてみてください。 Clipbox(クリップボックス)となんらかの関連があるアプリのように思われますが、 肝心の動画ダウンロードに関しては、Clipbox 画像検索で行うことはできないことだけ覚えておいてください。 今まで通り動画を保存したいと思っているのであれば、Clipbox 画像検索をわざわざインストールする必要はないでしょう。 ちなみに「Clipbox(クリップボックス)」は「このアイテムを利用出来ません」と表示されて利用出来ません。 そして「AppStore」「GooglePlay」からも削除されているのでダウンロード出来なくなっています。 以前まではURLをコピーしてそのURLを貼り付けてページにリンクすることができましたが、今はできません。 「ブラウザ」を選択して、直接動画サイトを検索してください。 ブラウザを選択したら「Google」が開かれます。 今回は「ニコニコ動画」を検索し、ニコニコ動画の中の動画をダウンロードします。 今回はこちらの動画をダウンロードしますが、 まずは「動画を再生させた状態」にしてください。 動画を再生させないと動画をダウンロードすることができません。 画面下にポップアップが表示されます。 まずは、 「Are you ok? 」を選択してください。 次に表示される 「ready?」と書かれている下の項目を選択してください。 名前を変えたい場合は名前を変更して、動画を小分けして整理したい場合は、保存するフォルダを自分で選択してください(選択をタップすることでフォルダ確認・作成することができます)。 最後にOKを選択すれば、動画保存処理が開始され、 うまく完了した場合は自分のスマホ端末に動画が保存されています。 何故YouTubeの動画がダウンロード出来ないかは下記で詳しく解説していきます。 今までなんらかの方法でYouTubeの動画をダウンロードしてきた人はいるかもしれませんが、YouTubeの利用規約等に違反している行為です。 この「一部機能」の中に、ダウンロードすることができなくなったサイトが含まれているわけです。 YouTube動画をダウンロードすることができないことはわかりましたが、他の動画サイトに関してはどうでしょうか。 本来なら動画ダウンロードが可能なサイトなのに動画をダウンロードすることができなかった場合は、以下の方法を試してみてください。 厳重注意!Clipbox(クリップボックス)をアンインストールしてはいけない アプリ関連の不具合やエラーで「アプリを再インストールする方法」は確かに主流ではあります。 しかし、 Clipbox(クリップボック)に関してはアプリを再インストールするためにアンインストールしたら、取り返しのつかないことになってしまいます。 ダウンロード時動画がちゃんと再生されているか ダウンロードする際、 ちゃんと動画が再生されているかどうかもチェックしてください。 再生されていない状態で「Aer you OK? 」を押してしまうと、その動画サイトのホーム画面まで戻ってしまい、さらにログイン状態まで解除されてしまいます。 動画再生を確認してから実行するようにしてください。 動画をダウンロードできるサイトか確認する 上記の通り、YouTubeでは動画をダウンロードすることができなくなっています。 このような動画サイトを利用して動画をダウンロードしようとしたとしても無駄なだけなので、やめておきましょう。 cookieとはスマホやPCの中に入っている「情報」のことで、 cookieを削除することで閲覧履歴やログイン情報などを一括で消すことができます。 ウェブ上になんらかの不具合が起こった場合もcookieを削除することで問題が解決する可能性があるので、試してみてください。 設定画面が開かれるのですが、 下のほうに「cookieを一括で削除」という項目があります。 これを選択して、cookieを削除してください。 その後もう一度上記の動画保存の手順を活用して、動画保存を試してみましょう。 スマホやアプリを再起動させる アプリにエラーが起こった場合は、 スマホやアプリそのものを再起動させるのは有効ですよね。 動画ダウンロードは違法なので正規の方法で動画を視聴する そもそもの話ですが、動画の無断ダウンロードは「違法行為」です。 YouTubeのようにちゃんと利用規約に書かれてあるサイトもありますが、それ以外のサイトではまだ普通に動画をダウンロードすること自体はできます。 しかし、 それは違法行為なので、自重したほうがいいでしょう。 YouTubeなどはGoogleアカウントさえ持っていれば無料で動画を視聴することができるので、インターネット環境さえあれば問題はありません。 動画が削除されない限りは いつでも視聴することはできるので、正規の方法で動画を視聴するようにしてください。

次の