あぶり の すけ 掛川。 とびっきり食堂|とびっきり!しずおか

掛川すてきな TAKE OUT(掛川テイクアウト)

あぶり の すけ 掛川

いすゞ自動車と聞くと、何を思い浮かべますか? クルマ好きであれば、かつて人気だったベレット、117クーペ、ジェミニ、ピアッツァ、そしてビッグホーンはすぐ口から飛び出すはず。 特に「117クーペは美しかったな〜」と懐かしく思い出す人も多いだろう。 しかし、いすゞは10年ほど前に、販売不調で乗用車販売から撤退した。 同社の日本のウェブサイトを見るとトラックとバスしか作っていないように見えるため、一般人の認識から遠ざかっていくのはしょうがない。 しかし、日本とアメリカでは2009年あたりから乗用車を販売していないが、海外ではまだ元気そのもの。 イギリスやインド、東南アジア、オーストラリア、南アフリカなどでは人気車種である。 過激なトラック、現る 人気とはいえ、ライバルメーカーはある。 例えば海外では4WD車D-MaxとMU-Xwを展開しているが、オーストラリアでこの2台は、強力なライバル、トヨタ・ハイラックスや日産ナヴァーラと戦わなければならない。 その競争心を高めるために、現地のいすゞ・ユート・オーストラリア社はとんでもない行動に出た。 なんと、D-MaxとMU-Xの優れたオフロード性能にスポットライトを当てるために、2台の過激なコンセプト・トラックを製作し、今月開催された「メルボルン4x4ショー」で披露したのだ。 その車名は、「コンセプトX D-Max」と「MU-X SUV」だ。 まるでステロイドの注射を打たれたかのように見えるボディは、映画「トランスフォーマー」に出てきてもおかしくないスタイリングに仕上がっている。 左から)いすゞの MU-X SUV、コンセプトX D-Max コンセプトXには大型ブリスターフェンダーや特注のボンネットやバンパーが搭載されると同時に、サスペンションは7インチほど上がって、なんと6ピストンのブレーキもついている。 しかし、一番衝撃的なアップグレードは、あの38インチの巨大タイヤだ。 「最近のあるモーターショーで、東洋タイヤのブースの前を通った時だった」と、いすゞのスタントチームのジャック・モンクハウスは言う。 「あのデッカいタイヤを見たうちのボスが、『俺のクルマに付けたら、迫力あるだろう』と半分冗談で言ったんだ」 オーストラリアでは昔から、各メーカーが自社のクルマの可能性を強烈にアピールするために、全国を巡回して派手なデモンストレーションしている。 いすゞは近年、D-Maxを使ったスタント・ショーを披露してきたが、同社のボスはより熱狂する観客を想像したのだろう。 ボスの突飛なひと言が、社内にとんでもない行動に火をつけたようだ。 あのタイヤをつけてみたら、色々変えたくなって開発がエスカレートしてしまったという。 既存のパーツでは納得がいくようなクルマが作れなかったので、結局、社内で特別に専用部品を作った。

次の

掛川すてきな TAKE OUT(掛川テイクアウト)

あぶり の すけ 掛川

バリエーション豊かなチーズケーキ かわいらしい見た目、やさしい味わいのケーキ・焼き菓子が並ぶお店。 特にチーズケーキの種類が豊富。 人気商品はマスカルポーネチーズのクリームと4種類のベリーをタルトに入れて焼いた「4種のベリーの焼きチーズタルト」 1296円 や、スイーツでは珍しい熟成タイプのチーズを使った「イタリア産・パルメザンチーズのスフレ」 400円)、タルト生地にチーズが入った「カマンベールチーズと洋梨のシブースト」 410円 など。 6月からは柑橘類のさわやかな酸味がおいしい「サマー・チーズケーキ」 464円 が登場。 もちろん、チーズ以外のスイーツも絶品です。 カテゴリー デザート エリア 西部 住所 浜松市中区高丘北2-53-5 電話番号 053-439-5559 定休日 水曜日 第1・3火曜日 営業時間 10:00~19:00 生クリームと氷のコラボ!新感覚のかき氷 その時期おいしい素材を使ったスイーツを作っているお店。 カフェスペースでは、舞阪製氷の純氷を使ったかき氷を味わえます。 おすすめは自家製の濃厚な黒蜜をかけたかき氷 480円)。 そして今年から始めたのが「かき氷ケーキ イチゴミルク・宇治金時ミルク・マンゴーミルク 」 各1280円。 シロップを挟みながらドーム状にしたかき氷を口溶けの良い生クリームでコーティングした、新感覚のかき氷です!袋井産クラウンメロンを贅沢に使ったケーキ「スイートメロン」 500円 も好評。 キャラクターやペットの顔など好みのデザインに仕上げてくれる「立体ケーキ」 3900円~、前日までに要予約 は驚きの完成度です。 カテゴリー デザート エリア 西部 住所 浜松市浜北区寺島3270-10 電話番号 053-584-3467 定休日 不定休 営業時間 10:00~19:00 見た目も華やかなスイーツを提供 創業18年。 親子2代で営む地元で大評判のケーキ店。 三角屋根のかわいらしいお店には、見た目も華やかなケーキを はじめ焼菓子も豊富。 訪れるたびに新しい発見がありますよ! 小麦粉やバターにこだわった体にやさしいスイーツを提供 しています。 2代目が考案したハイブリッド和スイーツ 「あべ川もちシュー」(写真) 160円は あべ川餅とシュークリームを掛け合わせた新感覚スイーツ。 モチモチの皮の中には濃厚なカスタードクリーム。 まわりにはきな粉をまぶしてある。 特製の黒蜜との相性は抜群です。 その一番奥にあるのが、その名も『大福や』。 一番人気の大福は、年間を通していつでも食べるjことができる『いちご大福』。 今の時期は、地元農家から仕入れた新鮮ないちごが使われています。 『秘密の技』を使うことにより、大福の中に入っているフルーツの水分が失われないようになっている。 また、季節により様々な果物などが大福の中に入る。 6月には「メロン大福」・「ブルーベリー大福」なども販売する予定 *いちご大福 300円 *バナナ大福 250円 *パイナップル大福 300円 *若桃大福 300円 *トマト大福 250円 カテゴリー デザート エリア 東部 住所 伊豆の国市 南江間1788-2 電話番号 055-947-0603 定休日 年中無休 営業時間 09:00-18:00 地元食材で作るこだわりプリン 富士山麓の契約農家が、純国産品種の鶏を富士山のきれいな水で育てるこだわりの卵と、 朝霧高原のしぼりたて牛乳を使って作るこだわりのプリン専門店。 『富士のふもとのグルメコンテスト』で3年連続グランプリを受賞し、殿堂入りしています。 基本的に無添加、手作業で製造しています。 人気メニューは『富士山麓のなめらかプリン』。 *富士山麓のなめらかプリン 320円 *フレンチプリン 320円 *静岡オレンジプリン(数量限定) 380円 *珈琲プリン 360円 カテゴリー デザート エリア 東部 住所 富士市川成新町293-4 電話番号 0545-67-8766 定休日 年中無休 営業時間 09:30-18:00 こだわり食材のパンケーキ&かき氷専門店 京都を本店に全国に15店舗、店を構える人気店「雪ノ下静岡」。 全国から取り寄せたこだわり食材を使ったパンケーキとかき氷の専門店です。 雪ノ下定番メニューは「国産発酵バターのパンケーキ」(700円)。 生地に使う、卵・牛乳・小麦粉全てにこだわり厳選された食材を使用。 厚さ10cmほどもあるパンケーキは、15分ほどかけてじっくり焼き上げます。 表面はカリッと、中はフワフワの極上パンケーキです。 スイーツの他にも、食事メニューも豊富に揃っています。 (土日祝11:00-17:00 L. ) 静岡初!地元食材を使ったパフェ専門店 去年9月にオープンしたパフェ専門店「アオイパフェ」。 食材豊富な静岡県の旬のフルーツを使ったオリジナルパフェが味わえる。 常時8種類ほどの他、期間限定パフェも登場します。 一番人気のパフェは「アオイパフェ」(レキ゛ュラー980円)。 7種類のフルーツが贅沢に盛られた豪華な一品。 そして専門店ならではの楽しみ方も!アイス・フレークは無料で変更することができるパフェアレンジができます。 自分好みのパフェを作ってみて下さい。 昼夜ともに本格中華がリーズナブルな値段で 味わえる評判店。 中国広東省出身のオーナーシェフ藤江さんが作る 料理はどれも日本人好み。 定食から一品料理まで品数豊富に揃う。 ランチの定食は週3回替わる。 ナスと豚肉の味噌炒め 750円 レバニラ野菜炒め 650円 鶏肉の辛子炒め 700円 全てご飯おかわり自由。 スープ・デザート・小鉢付 そのほか中華と言えばこのセット! ネギラーメンと半炒飯(写真)700円 カテゴリー 中華 エリア 中部 住所 静岡市葵区両替町2-5-21 電話番号 054-251-2006 定休日 無休 営業時間 11:30~14:30 17:00~翌3:00 青森出身のオーナーがプロデュースする和食処 静岡市の御幸通りに構えるこちらのお店は青森出身のオーナーが 2年前にオープンしたお店。 ランチ・ディナーともに楽しめる和食処として 親しまれている。 ボリューム満点の定食は昼夜ともに味わえる人気メニュー。 看板メニューはフライや天ぷら・お刺身などをてんこ盛りにした やりすぎ丼定食(写真) 平日昼 1000円 夜 1490円 その他、自家製ローストビーフや天ぷらを盛った丼、どれも大迫力! 熟成!ローストビーフ丼定食 平日昼 1000円 夜 1490円 牛カタマリ肉定食 平日昼 1000円 夜 1490円 ねぶ天丼定食 平日昼 1000円 夜 1490円 カテゴリー 和食 エリア 中部 住所 静岡市葵区御幸町5-17 マサモリビル1F 電話番号 054-275-1600 定休日 不定休 営業時間 11:30~14:00(LO13:30) 17:00~翌1:00(LO24:00) 城下町で愛さ続けるアットホームな庶民派食堂 掛川城下に店を構えて7年。 アットホームな雰囲気と価格の安さで人気の庶民派食堂。 元々は鶏肉を扱う精肉店だったことから新鮮な鶏肉を使った料理が人気。 看板メニューの「チキン南蛮定食」 1,100円 は、自家製のマヨネーズと甘酢が効いて、揚げ鶏なのにサッパリと頂ける。 この他、大ぶりのムネ肉を揚げた「チキンかつ定食」は、ギュッと詰った旨味が滲み出る自慢の一品。 ニンニクの効いた醤油ベースのタレで焼き上げる「豚テキ定食」のおすすめ!場所は掛川駅から徒歩3分、街中散策の途中に是非立ち寄りたい。 創業当時から人気の「荒磯定食」 2,200円 は、大きな桶に刺身に揚げ物、焼き物、煮物など彩り豊かな品々が盛り込まれた贅沢なセットメニュー。 これ一品で宴会コース並みの満足が得られる、頑固料理人の自信作。 この他、常時10種は揃えるという「刺身定食 上 」や、お客さんの要望から誕生した「海鮮丼」もおすすめ!9月末まではカツオ料理も楽しめる。 素材にこだわった品数豊富な定食を提供している。 定食の内容はメーン料理・ご飯・みそ汁・漬け物・小鉢3品・茶碗蒸しと 充実。 ランチタイムにはきゃべつとご飯のお替わり自由。 とんかつ定食(写真) 1400円 ランチタイムは1180円 メンチカツ定食 1080円 ランチタイムは970円 エビフライ・メンチ定食 1180円 ランチタイムは1080円 豚しょうが焼定食 1510円 (ランチも同じ) カテゴリー 和食 エリア 東部 住所 三島市寿町4-28 電話番号 055-975-2767 定休日 月曜(祝日の場合は翌火曜) 営業時間 11:00~21:00(LO20:30) ランチタイム 11:00~14:00 ニューオープンの隠れ家レストラン 今年の2月にニューオープンした隠れ家レストラン。 ジャンルにとらわれず、豊かな発想で仕上げられる料理は、女性が好みそうなものばかり。 ランチは、週替わり。 他にも豚ロースのグリルや魚のソテーなどいろいろあります。 カテゴリー 洋食 イタリアン フレンチ エリア 中部 住所 静岡市葵区鷹匠3-18-20古永家ビル2階 電話番号 054-209-1221 定休日 火曜・第3水曜 営業時間 11:30-15:00 L. 14:00 18:00-22:00 L. 21:00 ペットも一緒に楽しめる隠れ家レストラン 住宅街にひっそりとたたずむ可愛らしい建物「イタリア料理 アマレット」。 犬好きのオーナーが作ったペットOKのテラス席も完備! イタリアを彷彿とさせる店内は、その空間にいるだけでワクワクします! おすすめは、「パスタコースB 2,790円 」。 14:00 18:00〜21:30 L. 20:00 音楽も楽しめるアットホームなコーヒーショップ 袋井I. Cを降りてすぐの所にある「クロスロード」。 ご主人が昔飲んだコーヒーに魅せられて始めたコーヒーショップ。 ときどき音楽のライブも行われています! 店内には、奥さんが厳選したお花や絵が飾られています。 やはりこだわりは、ネルを使って入れるコーヒー。 20:00 身体に優しいバランス満点のお総菜プレート ドリンク、デザートからボリュームのあるお食事まで楽しめるカフェ。 一番人気は『彩り御膳』 1480円。 野菜もお肉も使った8種類のお総菜 日替わり が乗ったプレートと雑穀ごはん、スープ、デザート、ドリンクがセットになっています。 ディナーセットの肉料理は静岡県産地養鶏を使った『ユーリンチー』がおすすめ。 1杯ずつ点てて提供する『抹茶』 420円 も美味です。 カテゴリー 洋食 デザート エリア 東部 住所 富士市国久保2-11-41 電話番号 0545-30-9577 定休日 不定休 営業時間 11:00~21:00(LO20:30) 華やかなランチのにぎり寿司 沼津港や戸田港、全国から仕入れた旬の魚を使った寿司、一品料理が人気のお店。 気軽にお寿司を楽しんでもらいたい と店内はモダンでおしゃれな雰囲気です。 女性に人気なのが「ランチにぎり」 1680円。 沼津産のアジ、稲取産の金目鯛などのお寿司は、女性が一口で食べられるよう小さめに握られています。 5~6種類のネタが美しく盛り付けられた「お刺身ランチ」 1780円 も好評。 夜の一品料理は初夏においしくなる「特大岩牡蠣」 1380円より や、「金目鯛かぶと煮」 980円より などがおすすめ。 豊富に揃う県内・全国の銘酒とともに味わってください。 沼津港へ水揚げされた新鮮な魚を使った丼ぶりメニューは20種類以上! 中でもオススメは、生・釜揚げ・沖漬けのしらすを丼ぶりに乗せた「しらす三色丼」。 また、1日限定10食の「豪華 海鮮丼」も人気があります。 人気の丼ぶりメニューは「みそかつ丼」。 八丁味噌と白味噌にトマトを入れて作っています。 また、「ソースかつ丼」も人気丼ぶりメニューのひとつ。 こちらのソースも自家製。 揚げたての豚ロースをソースに浸し、オーブンで20秒温めることによって、ソースが中までしみこんで、 衣がしっとりと美味しくなります。 また、自家製味噌をかけたカツの上にネギをのせた「ねぎみそとんかつ」も人気! ボリュームがあるので食べきれない場合は、店内にある容器で持ち帰ることができます。 リーズナブルな価格で地元の人達に愛されている庶民派中華のお店です。 人気メニューは地元の養鶏場から仕入れた玉子に蟹をたっぷりいれた「天津飯」 864円。 ふわふわな食感にあっさりとした餡が絡みつき病み付きになる一品です。 その他、野菜やエビ、豚肉を餡で包み込み、ご飯と合わせた「中華飯」 864円 やバラエティー豊富なラーメンなどくせになるメニューが目白押しです。 厳選した素材で確かな味を提供し続けて40年のお店です。 おススメんぼ一杯は栃木県産のもち豚を自家製のタレで絡めた「もち豚焼肉丼」 ランチタイム680円 ディナー茶碗蒸し、デザート付980円 程良い甘さのタレが豚肉の旨みを引き立たせた極上丼です。 更にマグロや鯛、イカなど新鮮な魚介類を盛り込んだ「特上海鮮丼」 ランチ1480円 ディナー茶碗蒸し、デザート付1780円 は自家製のごまみそダレと相性抜群。 これから新作メニューも続々登場予定です。 生しらすは、朝、とれたてのものを使っているので鮮度抜群! 新鮮なしらすが手に入る理由は…お父さんが漁師だから。 ゴマ油と塩をかけて食べるのが、この店のオススメ!釜揚げしらすが山盛りの「しらすモリモリ丼」は、通常の2.5~3倍の釜揚げしらすがのっていて、その見た目は富士山のよう。 人気の丼ぶりは「大海老天丼」。 コーン油を使っているため胃にもたれないので、女性でも完食する人がいるのだそうです。 他にも、ブラックタイガーが5匹のっている「びっくり天丼」や、カツ丼のカツが海老フライになった「海老玉丼」もあります。 また、エビ以外にもステーキとトンカツがのった「テキカツ丼」などもあります。 O 23:00. フード /23:30(ドリンク) マグロが売りの丼専門店 去年の夏 まぐろ館の1階にオープンしたお店。 30種類以上の丼メニューを揃えている。 問屋から直接仕入れるマグロが売り! 1本釣りのメバチマグロを使った逸品も味わえる。 丼は全て1058円で提供。 新鮮な地魚をにぎり寿司で大満喫! 焼津・小川港の近くで40年続くお寿司屋さん。 一番人気はその日焼津港・小川港に揚がった9種類のネタを堪能できる『地魚おすすめにぎり』(1950円)。 仕入れによって内容は変わりますが、自慢のネタは1本買いする天然の南マグロ。 中トロはとろける食感です。 初夏のネタはカツオ、アジ、イサキなど。 カツオは上質で鮮度の良いものを選び、必ず親方自ら味見してから仕入れています。 お寿司以外では、本マグロのトロとネギの串焼き『ねぎま』(1本380円)やカツオのヘソの串焼き(2本650円)などもおすすめ。 初来店の女性客には親方お手製 カツオの尾で作った楊枝をプレゼントしています。 初夏のおすすめは前菜の『イカのカルパッチョ 桜エビのソテーソース』(1030円)。 イタリアのリーキというネギと由比産の桜エビをソテーした風味豊かなソースをイカのカルパッチョにかけた一品です。 パスタも『シラスと夏野菜のオイルベース』(1280円)や産卵期のホタテを使った『ホタテとトマトのオイルベース』(1450円)など旬の素材満載。 長方形でカリッとした食感のピザもおすすめです。 ランチタイムは食事メニューにプチデザートとコーヒーが付きます。 メーンの鶏料理にも野菜が盛りだくさん。 旬野菜と一緒に爽やかに食べられる中華です。 また、激辛好きな方にはぜひ食べて頂きたいのが「四川麻婆豆腐ランチ」(1720円)。 店主がオススメしないというほどの辛さがある麻婆豆腐は、本格的な四川の味。 しびれのある辛味が癖になること間違いなしです。 ディナーで特にオススメなのが「五目おこげ(塩・醤油・ピリ辛から選択可)」(2180円)。 目の前でおこげにあんをかけてくれるので、ジュージューという音が食欲をそそり、目でも耳でも楽しめます。 野菜や海鮮の旨みが溶け込んだあんと、サックサクのおこげが相性抜群!また、ディナーのお料理は、前菜やデザートを楽しめるディナーセットと合わせて注文しコースとして楽しむのもオススメです。 東名高速道路、磐田ICから車で約20分。 磐田市の新造形創造館「つくるっぺい」に併設されている「レストラン ハーモニー」は、ゆったりとした雰囲気の中でフレンチを楽しめる人気のお店。 ランチでは、月替わりでテーマに沿ったコースを提供しています。 5月のテーマは「お茶」。 新茶の季節にピッタリな爽やかなフレンチが楽しめる「お茶の香りコース」がオススメです。 地場の野菜を沢山取り入れた料理が魅力で、オードブルだけでも15種類程の野菜を使っています。 メインは「鮮魚の湯葉包み ノイリー酒のソース お茶の香り」。 湯葉で巻いた白身魚を蒸焼きにし、クリーミーなお茶のソースをかけたさっぱり美味しい一皿です。 デザートもお茶のロールケーキに抹茶のアイスなどお茶づくし!爽やかなコースを楽しめます。 もちろんディナーもオススメ。 「選べるコースメニュー(ビーフシチュー)」(4320円)では、メインのビーフシチューに「静岡そだち」のお肉を使っています。 お箸でホロホロとほぐれるやわかいお肉と、濃厚だけど喉越しよくさらっとしあげたシチューが絶妙。 何度でも食べたくなる美味しさです。 ジャンルの枠を越えた和洋エスニックの多国籍料理が人気。 ランチ(1058円~)はメイン料理にサラダと惣菜のバイキングがついてボリューム抜群、肉・魚・野菜とバラエティに富んだ惣菜が日替わりで楽しめる。 この他「トロピカル海老マヨネーズ」は自家製マヨネーズがプリプリの海老にからんだクセになる味。 約50種類が揃う世界のビールも人気。 オープンから1年たって、その味の良さがクチコミで徐々に広がった。 一番人気の「ごぼうかき揚げ ざるうどん」 702円 は、コリコリの食感と風味豊かなごぼうのかき揚げが、シコシコのうどんとドンピシャのベストマッチ。 麺の量も普通盛りで250gと、他店よりもボリュームアップを心がけている。 この他、たっぷりのイカがのった「いか揚げうどん」や、店主の修行時代からの自信作「カレーうどん」も人気。 ほとんどのメニューで温かいうどんかざるうどんをチョイスできる。 素朴な店主の人柄も隠し味のうち…? カテゴリー そば・うどん エリア 中部 住所 静岡市清水区小島町86-1 電話番号 054-393-2866 定休日 日曜日 営業時間 11:00~15:00 過去のテーマ• 2020年 2020年6月のテーマ• 2020年5月のテーマ• 2020年4月のテーマ• 2020年3月のテーマ• 2020年2月のテーマ• 2020年1月のテーマ• 2019年 2019年12月のテーマ• 2019年11月のテーマ• 2019年10月のテーマ• 2019年9月のテーマ• 2019年8月のテーマ• 2019年7月のテーマ• 2019年6月のテーマ• 2019年5月のテーマ• 2019年4月のテーマ• 2019年3月のテーマ• 2019年2月のテーマ• 2019年1月のテーマ• 2018年 2018年12月のテーマ• 2018年11月のテーマ• 2018年10月のテーマ• 2018年9月のテーマ• 2018年8月のテーマ• 2018年7月のテーマ• 2018年6月のテーマ• 2018年5月のテーマ• 2018年4月のテーマ• 2018年3月のテーマ• 2018年2月のテーマ• 2018年1月のテーマ• 2017年 2017年12月のテーマ• 2017年11月のテーマ• 2017年10月のテーマ• 2017年9月のテーマ• 2017年8月のテーマ• 2017年7月のテーマ• 2017年6月のテーマ• 2017年5月• 2017年4月• 2017年3月• 2017年2月• 2017年1月• 2016年 2016年12月• 2016年11月• 2016年10月• 2016年9月• 2016年8月• 2016年7月• 2016年6月• 2016年5月• 2016年4月• 2016年3月• 2016年2月• 2016年1月•

次の

日本人が知らない日本のカッコいい4WD「いすゞ D

あぶり の すけ 掛川

バリエーション豊かなチーズケーキ かわいらしい見た目、やさしい味わいのケーキ・焼き菓子が並ぶお店。 特にチーズケーキの種類が豊富。 人気商品はマスカルポーネチーズのクリームと4種類のベリーをタルトに入れて焼いた「4種のベリーの焼きチーズタルト」 1296円 や、スイーツでは珍しい熟成タイプのチーズを使った「イタリア産・パルメザンチーズのスフレ」 400円)、タルト生地にチーズが入った「カマンベールチーズと洋梨のシブースト」 410円 など。 6月からは柑橘類のさわやかな酸味がおいしい「サマー・チーズケーキ」 464円 が登場。 もちろん、チーズ以外のスイーツも絶品です。 カテゴリー デザート エリア 西部 住所 浜松市中区高丘北2-53-5 電話番号 053-439-5559 定休日 水曜日 第1・3火曜日 営業時間 10:00~19:00 生クリームと氷のコラボ!新感覚のかき氷 その時期おいしい素材を使ったスイーツを作っているお店。 カフェスペースでは、舞阪製氷の純氷を使ったかき氷を味わえます。 おすすめは自家製の濃厚な黒蜜をかけたかき氷 480円)。 そして今年から始めたのが「かき氷ケーキ イチゴミルク・宇治金時ミルク・マンゴーミルク 」 各1280円。 シロップを挟みながらドーム状にしたかき氷を口溶けの良い生クリームでコーティングした、新感覚のかき氷です!袋井産クラウンメロンを贅沢に使ったケーキ「スイートメロン」 500円 も好評。 キャラクターやペットの顔など好みのデザインに仕上げてくれる「立体ケーキ」 3900円~、前日までに要予約 は驚きの完成度です。 カテゴリー デザート エリア 西部 住所 浜松市浜北区寺島3270-10 電話番号 053-584-3467 定休日 不定休 営業時間 10:00~19:00 見た目も華やかなスイーツを提供 創業18年。 親子2代で営む地元で大評判のケーキ店。 三角屋根のかわいらしいお店には、見た目も華やかなケーキを はじめ焼菓子も豊富。 訪れるたびに新しい発見がありますよ! 小麦粉やバターにこだわった体にやさしいスイーツを提供 しています。 2代目が考案したハイブリッド和スイーツ 「あべ川もちシュー」(写真) 160円は あべ川餅とシュークリームを掛け合わせた新感覚スイーツ。 モチモチの皮の中には濃厚なカスタードクリーム。 まわりにはきな粉をまぶしてある。 特製の黒蜜との相性は抜群です。 その一番奥にあるのが、その名も『大福や』。 一番人気の大福は、年間を通していつでも食べるjことができる『いちご大福』。 今の時期は、地元農家から仕入れた新鮮ないちごが使われています。 『秘密の技』を使うことにより、大福の中に入っているフルーツの水分が失われないようになっている。 また、季節により様々な果物などが大福の中に入る。 6月には「メロン大福」・「ブルーベリー大福」なども販売する予定 *いちご大福 300円 *バナナ大福 250円 *パイナップル大福 300円 *若桃大福 300円 *トマト大福 250円 カテゴリー デザート エリア 東部 住所 伊豆の国市 南江間1788-2 電話番号 055-947-0603 定休日 年中無休 営業時間 09:00-18:00 地元食材で作るこだわりプリン 富士山麓の契約農家が、純国産品種の鶏を富士山のきれいな水で育てるこだわりの卵と、 朝霧高原のしぼりたて牛乳を使って作るこだわりのプリン専門店。 『富士のふもとのグルメコンテスト』で3年連続グランプリを受賞し、殿堂入りしています。 基本的に無添加、手作業で製造しています。 人気メニューは『富士山麓のなめらかプリン』。 *富士山麓のなめらかプリン 320円 *フレンチプリン 320円 *静岡オレンジプリン(数量限定) 380円 *珈琲プリン 360円 カテゴリー デザート エリア 東部 住所 富士市川成新町293-4 電話番号 0545-67-8766 定休日 年中無休 営業時間 09:30-18:00 こだわり食材のパンケーキ&かき氷専門店 京都を本店に全国に15店舗、店を構える人気店「雪ノ下静岡」。 全国から取り寄せたこだわり食材を使ったパンケーキとかき氷の専門店です。 雪ノ下定番メニューは「国産発酵バターのパンケーキ」(700円)。 生地に使う、卵・牛乳・小麦粉全てにこだわり厳選された食材を使用。 厚さ10cmほどもあるパンケーキは、15分ほどかけてじっくり焼き上げます。 表面はカリッと、中はフワフワの極上パンケーキです。 スイーツの他にも、食事メニューも豊富に揃っています。 (土日祝11:00-17:00 L. ) 静岡初!地元食材を使ったパフェ専門店 去年9月にオープンしたパフェ専門店「アオイパフェ」。 食材豊富な静岡県の旬のフルーツを使ったオリジナルパフェが味わえる。 常時8種類ほどの他、期間限定パフェも登場します。 一番人気のパフェは「アオイパフェ」(レキ゛ュラー980円)。 7種類のフルーツが贅沢に盛られた豪華な一品。 そして専門店ならではの楽しみ方も!アイス・フレークは無料で変更することができるパフェアレンジができます。 自分好みのパフェを作ってみて下さい。 昼夜ともに本格中華がリーズナブルな値段で 味わえる評判店。 中国広東省出身のオーナーシェフ藤江さんが作る 料理はどれも日本人好み。 定食から一品料理まで品数豊富に揃う。 ランチの定食は週3回替わる。 ナスと豚肉の味噌炒め 750円 レバニラ野菜炒め 650円 鶏肉の辛子炒め 700円 全てご飯おかわり自由。 スープ・デザート・小鉢付 そのほか中華と言えばこのセット! ネギラーメンと半炒飯(写真)700円 カテゴリー 中華 エリア 中部 住所 静岡市葵区両替町2-5-21 電話番号 054-251-2006 定休日 無休 営業時間 11:30~14:30 17:00~翌3:00 青森出身のオーナーがプロデュースする和食処 静岡市の御幸通りに構えるこちらのお店は青森出身のオーナーが 2年前にオープンしたお店。 ランチ・ディナーともに楽しめる和食処として 親しまれている。 ボリューム満点の定食は昼夜ともに味わえる人気メニュー。 看板メニューはフライや天ぷら・お刺身などをてんこ盛りにした やりすぎ丼定食(写真) 平日昼 1000円 夜 1490円 その他、自家製ローストビーフや天ぷらを盛った丼、どれも大迫力! 熟成!ローストビーフ丼定食 平日昼 1000円 夜 1490円 牛カタマリ肉定食 平日昼 1000円 夜 1490円 ねぶ天丼定食 平日昼 1000円 夜 1490円 カテゴリー 和食 エリア 中部 住所 静岡市葵区御幸町5-17 マサモリビル1F 電話番号 054-275-1600 定休日 不定休 営業時間 11:30~14:00(LO13:30) 17:00~翌1:00(LO24:00) 城下町で愛さ続けるアットホームな庶民派食堂 掛川城下に店を構えて7年。 アットホームな雰囲気と価格の安さで人気の庶民派食堂。 元々は鶏肉を扱う精肉店だったことから新鮮な鶏肉を使った料理が人気。 看板メニューの「チキン南蛮定食」 1,100円 は、自家製のマヨネーズと甘酢が効いて、揚げ鶏なのにサッパリと頂ける。 この他、大ぶりのムネ肉を揚げた「チキンかつ定食」は、ギュッと詰った旨味が滲み出る自慢の一品。 ニンニクの効いた醤油ベースのタレで焼き上げる「豚テキ定食」のおすすめ!場所は掛川駅から徒歩3分、街中散策の途中に是非立ち寄りたい。 創業当時から人気の「荒磯定食」 2,200円 は、大きな桶に刺身に揚げ物、焼き物、煮物など彩り豊かな品々が盛り込まれた贅沢なセットメニュー。 これ一品で宴会コース並みの満足が得られる、頑固料理人の自信作。 この他、常時10種は揃えるという「刺身定食 上 」や、お客さんの要望から誕生した「海鮮丼」もおすすめ!9月末まではカツオ料理も楽しめる。 素材にこだわった品数豊富な定食を提供している。 定食の内容はメーン料理・ご飯・みそ汁・漬け物・小鉢3品・茶碗蒸しと 充実。 ランチタイムにはきゃべつとご飯のお替わり自由。 とんかつ定食(写真) 1400円 ランチタイムは1180円 メンチカツ定食 1080円 ランチタイムは970円 エビフライ・メンチ定食 1180円 ランチタイムは1080円 豚しょうが焼定食 1510円 (ランチも同じ) カテゴリー 和食 エリア 東部 住所 三島市寿町4-28 電話番号 055-975-2767 定休日 月曜(祝日の場合は翌火曜) 営業時間 11:00~21:00(LO20:30) ランチタイム 11:00~14:00 ニューオープンの隠れ家レストラン 今年の2月にニューオープンした隠れ家レストラン。 ジャンルにとらわれず、豊かな発想で仕上げられる料理は、女性が好みそうなものばかり。 ランチは、週替わり。 他にも豚ロースのグリルや魚のソテーなどいろいろあります。 カテゴリー 洋食 イタリアン フレンチ エリア 中部 住所 静岡市葵区鷹匠3-18-20古永家ビル2階 電話番号 054-209-1221 定休日 火曜・第3水曜 営業時間 11:30-15:00 L. 14:00 18:00-22:00 L. 21:00 ペットも一緒に楽しめる隠れ家レストラン 住宅街にひっそりとたたずむ可愛らしい建物「イタリア料理 アマレット」。 犬好きのオーナーが作ったペットOKのテラス席も完備! イタリアを彷彿とさせる店内は、その空間にいるだけでワクワクします! おすすめは、「パスタコースB 2,790円 」。 14:00 18:00〜21:30 L. 20:00 音楽も楽しめるアットホームなコーヒーショップ 袋井I. Cを降りてすぐの所にある「クロスロード」。 ご主人が昔飲んだコーヒーに魅せられて始めたコーヒーショップ。 ときどき音楽のライブも行われています! 店内には、奥さんが厳選したお花や絵が飾られています。 やはりこだわりは、ネルを使って入れるコーヒー。 20:00 身体に優しいバランス満点のお総菜プレート ドリンク、デザートからボリュームのあるお食事まで楽しめるカフェ。 一番人気は『彩り御膳』 1480円。 野菜もお肉も使った8種類のお総菜 日替わり が乗ったプレートと雑穀ごはん、スープ、デザート、ドリンクがセットになっています。 ディナーセットの肉料理は静岡県産地養鶏を使った『ユーリンチー』がおすすめ。 1杯ずつ点てて提供する『抹茶』 420円 も美味です。 カテゴリー 洋食 デザート エリア 東部 住所 富士市国久保2-11-41 電話番号 0545-30-9577 定休日 不定休 営業時間 11:00~21:00(LO20:30) 華やかなランチのにぎり寿司 沼津港や戸田港、全国から仕入れた旬の魚を使った寿司、一品料理が人気のお店。 気軽にお寿司を楽しんでもらいたい と店内はモダンでおしゃれな雰囲気です。 女性に人気なのが「ランチにぎり」 1680円。 沼津産のアジ、稲取産の金目鯛などのお寿司は、女性が一口で食べられるよう小さめに握られています。 5~6種類のネタが美しく盛り付けられた「お刺身ランチ」 1780円 も好評。 夜の一品料理は初夏においしくなる「特大岩牡蠣」 1380円より や、「金目鯛かぶと煮」 980円より などがおすすめ。 豊富に揃う県内・全国の銘酒とともに味わってください。 沼津港へ水揚げされた新鮮な魚を使った丼ぶりメニューは20種類以上! 中でもオススメは、生・釜揚げ・沖漬けのしらすを丼ぶりに乗せた「しらす三色丼」。 また、1日限定10食の「豪華 海鮮丼」も人気があります。 人気の丼ぶりメニューは「みそかつ丼」。 八丁味噌と白味噌にトマトを入れて作っています。 また、「ソースかつ丼」も人気丼ぶりメニューのひとつ。 こちらのソースも自家製。 揚げたての豚ロースをソースに浸し、オーブンで20秒温めることによって、ソースが中までしみこんで、 衣がしっとりと美味しくなります。 また、自家製味噌をかけたカツの上にネギをのせた「ねぎみそとんかつ」も人気! ボリュームがあるので食べきれない場合は、店内にある容器で持ち帰ることができます。 リーズナブルな価格で地元の人達に愛されている庶民派中華のお店です。 人気メニューは地元の養鶏場から仕入れた玉子に蟹をたっぷりいれた「天津飯」 864円。 ふわふわな食感にあっさりとした餡が絡みつき病み付きになる一品です。 その他、野菜やエビ、豚肉を餡で包み込み、ご飯と合わせた「中華飯」 864円 やバラエティー豊富なラーメンなどくせになるメニューが目白押しです。 厳選した素材で確かな味を提供し続けて40年のお店です。 おススメんぼ一杯は栃木県産のもち豚を自家製のタレで絡めた「もち豚焼肉丼」 ランチタイム680円 ディナー茶碗蒸し、デザート付980円 程良い甘さのタレが豚肉の旨みを引き立たせた極上丼です。 更にマグロや鯛、イカなど新鮮な魚介類を盛り込んだ「特上海鮮丼」 ランチ1480円 ディナー茶碗蒸し、デザート付1780円 は自家製のごまみそダレと相性抜群。 これから新作メニューも続々登場予定です。 生しらすは、朝、とれたてのものを使っているので鮮度抜群! 新鮮なしらすが手に入る理由は…お父さんが漁師だから。 ゴマ油と塩をかけて食べるのが、この店のオススメ!釜揚げしらすが山盛りの「しらすモリモリ丼」は、通常の2.5~3倍の釜揚げしらすがのっていて、その見た目は富士山のよう。 人気の丼ぶりは「大海老天丼」。 コーン油を使っているため胃にもたれないので、女性でも完食する人がいるのだそうです。 他にも、ブラックタイガーが5匹のっている「びっくり天丼」や、カツ丼のカツが海老フライになった「海老玉丼」もあります。 また、エビ以外にもステーキとトンカツがのった「テキカツ丼」などもあります。 O 23:00. フード /23:30(ドリンク) マグロが売りの丼専門店 去年の夏 まぐろ館の1階にオープンしたお店。 30種類以上の丼メニューを揃えている。 問屋から直接仕入れるマグロが売り! 1本釣りのメバチマグロを使った逸品も味わえる。 丼は全て1058円で提供。 新鮮な地魚をにぎり寿司で大満喫! 焼津・小川港の近くで40年続くお寿司屋さん。 一番人気はその日焼津港・小川港に揚がった9種類のネタを堪能できる『地魚おすすめにぎり』(1950円)。 仕入れによって内容は変わりますが、自慢のネタは1本買いする天然の南マグロ。 中トロはとろける食感です。 初夏のネタはカツオ、アジ、イサキなど。 カツオは上質で鮮度の良いものを選び、必ず親方自ら味見してから仕入れています。 お寿司以外では、本マグロのトロとネギの串焼き『ねぎま』(1本380円)やカツオのヘソの串焼き(2本650円)などもおすすめ。 初来店の女性客には親方お手製 カツオの尾で作った楊枝をプレゼントしています。 初夏のおすすめは前菜の『イカのカルパッチョ 桜エビのソテーソース』(1030円)。 イタリアのリーキというネギと由比産の桜エビをソテーした風味豊かなソースをイカのカルパッチョにかけた一品です。 パスタも『シラスと夏野菜のオイルベース』(1280円)や産卵期のホタテを使った『ホタテとトマトのオイルベース』(1450円)など旬の素材満載。 長方形でカリッとした食感のピザもおすすめです。 ランチタイムは食事メニューにプチデザートとコーヒーが付きます。 メーンの鶏料理にも野菜が盛りだくさん。 旬野菜と一緒に爽やかに食べられる中華です。 また、激辛好きな方にはぜひ食べて頂きたいのが「四川麻婆豆腐ランチ」(1720円)。 店主がオススメしないというほどの辛さがある麻婆豆腐は、本格的な四川の味。 しびれのある辛味が癖になること間違いなしです。 ディナーで特にオススメなのが「五目おこげ(塩・醤油・ピリ辛から選択可)」(2180円)。 目の前でおこげにあんをかけてくれるので、ジュージューという音が食欲をそそり、目でも耳でも楽しめます。 野菜や海鮮の旨みが溶け込んだあんと、サックサクのおこげが相性抜群!また、ディナーのお料理は、前菜やデザートを楽しめるディナーセットと合わせて注文しコースとして楽しむのもオススメです。 東名高速道路、磐田ICから車で約20分。 磐田市の新造形創造館「つくるっぺい」に併設されている「レストラン ハーモニー」は、ゆったりとした雰囲気の中でフレンチを楽しめる人気のお店。 ランチでは、月替わりでテーマに沿ったコースを提供しています。 5月のテーマは「お茶」。 新茶の季節にピッタリな爽やかなフレンチが楽しめる「お茶の香りコース」がオススメです。 地場の野菜を沢山取り入れた料理が魅力で、オードブルだけでも15種類程の野菜を使っています。 メインは「鮮魚の湯葉包み ノイリー酒のソース お茶の香り」。 湯葉で巻いた白身魚を蒸焼きにし、クリーミーなお茶のソースをかけたさっぱり美味しい一皿です。 デザートもお茶のロールケーキに抹茶のアイスなどお茶づくし!爽やかなコースを楽しめます。 もちろんディナーもオススメ。 「選べるコースメニュー(ビーフシチュー)」(4320円)では、メインのビーフシチューに「静岡そだち」のお肉を使っています。 お箸でホロホロとほぐれるやわかいお肉と、濃厚だけど喉越しよくさらっとしあげたシチューが絶妙。 何度でも食べたくなる美味しさです。 ジャンルの枠を越えた和洋エスニックの多国籍料理が人気。 ランチ(1058円~)はメイン料理にサラダと惣菜のバイキングがついてボリューム抜群、肉・魚・野菜とバラエティに富んだ惣菜が日替わりで楽しめる。 この他「トロピカル海老マヨネーズ」は自家製マヨネーズがプリプリの海老にからんだクセになる味。 約50種類が揃う世界のビールも人気。 オープンから1年たって、その味の良さがクチコミで徐々に広がった。 一番人気の「ごぼうかき揚げ ざるうどん」 702円 は、コリコリの食感と風味豊かなごぼうのかき揚げが、シコシコのうどんとドンピシャのベストマッチ。 麺の量も普通盛りで250gと、他店よりもボリュームアップを心がけている。 この他、たっぷりのイカがのった「いか揚げうどん」や、店主の修行時代からの自信作「カレーうどん」も人気。 ほとんどのメニューで温かいうどんかざるうどんをチョイスできる。 素朴な店主の人柄も隠し味のうち…? カテゴリー そば・うどん エリア 中部 住所 静岡市清水区小島町86-1 電話番号 054-393-2866 定休日 日曜日 営業時間 11:00~15:00 過去のテーマ• 2020年 2020年6月のテーマ• 2020年5月のテーマ• 2020年4月のテーマ• 2020年3月のテーマ• 2020年2月のテーマ• 2020年1月のテーマ• 2019年 2019年12月のテーマ• 2019年11月のテーマ• 2019年10月のテーマ• 2019年9月のテーマ• 2019年8月のテーマ• 2019年7月のテーマ• 2019年6月のテーマ• 2019年5月のテーマ• 2019年4月のテーマ• 2019年3月のテーマ• 2019年2月のテーマ• 2019年1月のテーマ• 2018年 2018年12月のテーマ• 2018年11月のテーマ• 2018年10月のテーマ• 2018年9月のテーマ• 2018年8月のテーマ• 2018年7月のテーマ• 2018年6月のテーマ• 2018年5月のテーマ• 2018年4月のテーマ• 2018年3月のテーマ• 2018年2月のテーマ• 2018年1月のテーマ• 2017年 2017年12月のテーマ• 2017年11月のテーマ• 2017年10月のテーマ• 2017年9月のテーマ• 2017年8月のテーマ• 2017年7月のテーマ• 2017年6月のテーマ• 2017年5月• 2017年4月• 2017年3月• 2017年2月• 2017年1月• 2016年 2016年12月• 2016年11月• 2016年10月• 2016年9月• 2016年8月• 2016年7月• 2016年6月• 2016年5月• 2016年4月• 2016年3月• 2016年2月• 2016年1月•

次の