ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト。 ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%. Nike 日本

【Nike】新型最速ランニングシューズ「Air Zoom Alphafly NEXT%」が国内6月2日に発売予定

ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト

アルファフライは、「ヴェイパーフライ」シリーズの後継モデルとして開発。 エリウド・キプチョゲ(Eliud Kipchoge)が昨年10月にウィーンで開催されたフルマラソンにおいて、非公式ながら2時間切りを達成したレースで着用したシューズの市販モデルとなる。 アルファフライは1978年の誕生以来ナイキのイノベーションを象徴する素材「ズーム エア」を採用。 むき出しになったズーム エア ポッドが前足部に2つ並べて配置されているのがデザインの特徴で、これによりクッショニングとエネルギーリターンの最大化を図る。 かかと部分には「ズーム X フォーム」を増量し、靴底の厚さは40mm以下(26. 5cm計測時)となっている。 また、ミッドソールにはスムーズな体重移動で走りに推進力を与えるカーボン ファイバー プレートを1枚搭載しているほか、アッパーは現行モデルの「ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」が織り素材の「ヴェイパー ウィーブ」なのに対し、高温多湿な気候のレースでの着用を考慮した通気性のある編み素材の「アトムニット」を採用。 耐久性が向上しており、寿命も従来のモデルよりも長くなっているという。 プレートはカーボンではなく合成素材で、「ズーム X」が中足部と前足部のプレートの上に配置されている。 衝撃からの保護と耐久性を高めるために、かかと部分には「ナイキ リアクト フォーム」を採用。 アルファフライと同じエア ポッドが前足部に使用されている。 デザインは両モデルともアッパーはブラック、ソールはネオングリーンのカラーリングで仕上げられている。 厚底シューズを巡っては五輪および五輪選考レースにおいて着用が容認されるか各メディアや専門家の間で議論が白熱化。 先日、世界陸連が発表した新規定に新製品であるアルファフライが抵触するかにも注目が集まっていた。 ナイキでは靴底の厚さおよびカーボンプレートの使用枚数共に規定に沿っているという認識。

次の

ナイキが厚底シューズの最新モデル『ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%』を発表!

ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト

こんな人に読んで欲しい• ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%ってどんなシューズなの?• トレーニング用モデルについても知りたい 2019年10月12日、オーストリア・ウィーンにて、男子マラソン世界記録保持者、 エリウド・キプチョゲ(ケニア)がフルマラソン2時間切りを目的とした 非公認特設レースで 1時間59分40秒をマーク。 人類史上初めて2時間切りを果たしたことは大きなニュースとなりました。 その際にキプチョゲが履いていたのがナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%の プロトタイプです。 タップできる目次• 世界陸連の新規則は厚さ40mm以内・複数枚プレート禁止・4ヶ月以上市販 多くの人がニュースでご存知のように、ナイキの厚底シューズはトップランナーのみならず市民ランナーにも広まり留まることを知りません。 しかし最近では、 世界陸連によるシューズ規制があるのではないか?と取り沙汰されていました。 世界陸連(ワールドアスレチックス)は 1月31日に シューズに関する規則の修正を発表しました。 結論として、現行モデルの ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%も、新作モデルの ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%も 規則内に収まるシューズとなりました。 靴底の厚さが 40mmを超えるものは禁止• 複数枚のプレートを靴底に内蔵してはならない• 4月30日以降のレースでは、 4ヶ月以上市販されているモデルのみ着用が認められる( 医学的理由などでカスタマイズされたものは許可) 一連の報道では、キプチョゲ2時間切り時のプロトタイプは 東京五輪では使用できないだろうという見方も多くありました。 それは、カーボンプレートを 3枚搭載しているという噂や、厚みが40mmを越えて 50mmあるという噂があったためです。 しかし、新モデルのナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%は カーボンプレート1枚+ 厚み40mm以内で規則を満たしています。 世界陸連のシューズ規則修正ではナイキの厚底シューズが規制されることはありませんでした。 2020年8月8-9日に開催される 東京五輪のマラソンでは、ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%を履くトップランナーの姿を観ることができます ナイキにとっては一安心(もしくはしたたかな笑いを浮かべている?)の出来事ですが、 他シューズブランドにとっては致命的な出来事です。 それは、 レースの4ヶ月前から一般購入できることという新規則が設けられたためです。 一般的にマラソンシューズは秋冬シーズンに入る前の 夏頃に発売されることが多いのですが、東京五輪マラソンは 2020年8月8-9日開催。 つまり、東京五輪マラソンに間に合わせるためには 今年度(2020年3月まで)には新作シューズをリリースする必要があります。 さらに、 アシックスや ミズノ、 ニューバランス、 三村仁司氏が率いる ミムラボなどはトップランナーに 別注カスタマイズシューズを提供してきましたが、新規則により 医学的理由がないとカスタムしたシューズを履くことができなくなりました。 アメリカ公式サイトによると、 2020年2月29日に発売との情報あり。 国内春発売か。 価格は 未定• カラーはアッパーが ブラックで、ソールは ネオングリーン。 5mm(26. 5cmサイズ)だが 40mm以下• フルレングスの カーボンプレート1枚をミッドソールに搭載• ズームエアポッドを前足部に2つ配置• 4年に一度のオリンピックなので東京五輪限定カラーなどの販売も期待できそうです。 ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%との違いは? 現行モデルの ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%との違いは大きく以下があります。 重さが 25gほど増加• 踵部にはズームXフォームを増量し、分厚くなり 39. 5mm• 前足部に2つ、 ズームエアポッドを搭載• アッパーが織り素材から編み素材・ アトムニットに変更 オフセットはそのままに、厚みが増し、重さも増加しました。 アッパーが織り素材から編み素材へ変更し、通気性と耐久性を向上。 さらにシューズサイズごとに厚み調整をしたフルレングスのカーボンファイバープレートを搭載しています。 ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%の詳細はこちらのシューズレビューをお読みください。 ミッドソールにはシューズサイズに応じ厚さ調整した カーボンファイバープレート搭載• 前足部に配置された2つの ズームエアポッドにより、VFN%を超えるエネルギーリターン実現• 新作のエア ズーム アルファフライ ネクスト%ではサイズに応じ厚さを調整しており、サイズが大きくなるにつれ、カーボンプレートの硬さを強化しています。 安定性と スムーズな体重移動を実現し推進力を感じさせ、また 足首関節の負荷を抑えます。 踵の厚みは 39. 5mmと世界陸連新規則の40mmをギリギリ下回っています。 蒸気をかけ伸ばすように成形されたフライニット素材が軽い履き心地で足の形状にフィットするとともに、水分吸収を最小限に抑え優れた 通気性を備えます。 ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%のトレーニングモデル ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%はレースモデルですが、新たにトレーニングモデルも2種類登場しました。 アルファフライのトレーニングモデル、ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト% エア ズーム テンポ ネクスト%は、エア ズーム アルファフライ ネクスト%のトレーニング版に当たるシューズです。 距離をこなしたり、日常で頻繁に使用するためのデザインに落とし込んでいます。 プレートはカーボンではなく 合成素材を採用しています。 長距離でも快適に走れるように プレートは柔らかめに設定されており、安定感のある体重移動をサポートしてくれます。 かかとには ナイキ リアクト フォームが使われ、耐久性を高めています。 ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%と同様にズームエアポッドが搭載され、反発感のあるクッショニングを得られる仕様になっています。 固定感と着脱性を追求したナイキ エア ズーム テンポ ネクスト% フライイーズ エア ズーム テンポ ネクスト% フライイーズは、エア ズーム テンポ ネクスト%と同じソールを採用し、アッパーに パラリンピックアスリートでも締め付けしやすいシューレースユニット・ フライイーズを採用したモデルです。 フライイーズは 着脱のしやすさと 固定感を追求したアッパーのシステムです。 アッパー上部のヒモを引くとアッパー全体が締まり、下部のヒモを引くとゆるむ構造を採用しています。 また、 テールゲートシステムにより、シューズ内に足を滑り込ませやすくなっているのも特徴。 ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%の発売日と購入方法 ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%の発売日や価格は現在未定ですが、国内では 2020年春に発売開始との情報もあります。 またアメリカ公式サイトでは 2020年2月29日に発売とのこと。 ナイキ公式サイトではメールアドレスを登録して販売情報を受け取ることもできます。 やはりオンラインストアではクリック合戦になってしまうのでしょうか? メルカリでの高額転売なども起こりそうです。 販売方法: 2020年3月1日にNRCアプリより 上記条件を満たしている応募者に対して購入のご案内の通知をさせていただきます。 必ず購入ができるという条件ではございません。 2018年2月27日〜2010年2月27日までのナイキランニングアプリ・NRCのデータでフルマラソン 2時間50分切り(男性の場合)を達成できていれば購入条件を満たすとのこと。 フルマラソン 3時間切りでさえ男性マラソン人口の上位 3%なので、上位 1%のエリートランナーにのみ資格が与えられるということですね。

次の

厚底 マラソン ナイキ エアズームアルファフライネクスト%

ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト

2019 ナイキ ズーム シリーズラインナップ• ナイキ エア ズーム ペガサス 36• ナイキ ズーム ペガサス ターボ 2• ナイキ ズーム フライ 3• それぞれ前作よりもバージョンアップしていますので、どのような特徴があるのかを見ていきましょう。 ナイキ エア ズーム ペガサス 36 ナイキ エア ズーム ペガサス 36はすでにを書きましたが、基本的なスペックはペガサス 35のマイナーチェンジとなっています。 履き口が薄くなっていることと、アッパー素材の通気性が上がっただけです。 ただし、実際に履いてみるとペガサス 35よりも、スピードが出やすい感覚があります。 それでもキロ4分よりも遅いくらいのペースで走るのに適しているシューズですので、トップランナーのレース用にはスペック不足です。 ナイキ ズーム ペガサス ターボ 2 ナイキ ズーム ペガサス ターボ 2もアッパー素材に改良が加わっています。 半透明の素材と隆起のあるメッシュを活用することで、これまで以上に軽量なアッパーに仕上がっています。 前作と明らかに違うのがシューレースのパターンです。 以前のモデルはペガサス 35と同じシューレースパターンでしたが、より速いスピードでも足に追従させるために、これまでにない斬新なパターンに変更されています。 ソールには大きな変更がないようですので、走りそのものの感覚は従来のままで、より高いフィット感を得られるようになったと考えてください。 ナイキ ズーム フライ 3 ナイキ ズーム フライ 3は今回のモデルから、アーチを少し高く設定したウィメンズモデルがラインナップされました。 アッパー素材が軽量化され、より高いフィット感を得られるように改良されています。 さらに、シューズのオフセットによって、アキレス腱への負担が小さくするなどの工夫もされています。 もちろんカーボンプレートが内蔵されており、ナイキ史上屈指の速さと効率の良さを誇る1足です。 エリートアスリートの意見を取り入れて、通気性の高いアッパー素材を採用しています。 このアッパーは水を吸わないため、雨の日のレースでもシューズが重くなることもありません。 さらには雨対策としてソールのトラクションパターンが採用され、これまで以上に高いグリップ力を発揮します。 2019 ナイキ ズーム シリーズの選び方 4種類のランニングシューズのすべてに魅力があるように感じたかもしれませんが、それぞれのランニングシューズには特徴があり、ランナーごとに最適な1足が違います。 まずはシューズを2種類に分類します。 足裏全体で着地するランニングシューズ• ナイキ エア ズーム ペガサス 36• ナイキ ズーム ペガサス ターボ 2 前足部で着地(フォアフット)するランニングシューズ• ナイキ ズーム フライ 3• そもそも、ナイキの思想としては「ランニングは足裏全体で着地するもの」という考え方があります。 ただしトップランナーは走るスピードが速いため、レースペースで走るときには無意識でフォアフットになります(100m走で踵をつけて走る人がいないのと同じ原理です)。 普段はペタペタ走っていても、徐々にスピードを上げていったときには、フォアフット着地でないと足の回転が間に合わなくなります。 上記のポイントを踏まえたうえで、シューズを選ぶときには下記の基準を参考にしてください。 フルマラソン2時間30分以内で走るレースシューズ ナイキ ズーム フライ 3• フルマラソン2時間30分〜3時間で走るレースシューズ• キロ3分台でのスピード練習用 ナイキ ズーム ペガサス ターボ 2• フルマラソン3時間〜3時間30分で走るレースシューズ• サブ3ランナーのロング走用 ナイキ エア ズーム ペガサス 36• フルマラソン3時間30分以上で走るレースシューズ• ナイキ ズーム ペガサス ターボ 2とキ エア ズーム ペガサス 36の関係が少し複雑ですが、サブ3を狙うのであればナイキ ズーム ペガサス ターボ 2、それ以外ならナイキ エア ズーム ペガサス 36を選びましょう。 この2足はサブ3ランナーのロング走やリカバリーランにも利用できます。 このように、走力ごとに最適なランニングシューズは違います。 自分の走力や目標タイムを考慮して、2019 ナイキ ズーム シリーズの中から自分に最適な1足もしくは2足の組み合わせを見つけ出しましょう。

次の