そつ なく と は。 「そつなくこなす」の意味とは?そつなくこなす人の性格や特徴12選も!

そつなくこなす⼈の特徴と仕事の仕⽅︕「そつなくこなす」は褒め⾔葉︖

そつ なく と は

周囲のことをよく気にかけている そつがない人は常に周囲のことを気にかけています。 先輩や上司に対してはもちろんのこと、対等な関係の友人同士と一緒に話している時でさえも、相手が暑いか寒いか喉が渇いていないかなどを絶えず気にかけています。 そのため、人のことをよく観察していて持ち物や人の顔色、しゃべり方、表情などをよく気にしています。 普段と何か違うなと思うところがあると「もしかして、体調悪い?そこのカフェでお茶しようか?」とさりげなく尋ねてきてくれます。 中には本人が気づかなかったほどの些細な変化でさえ、指摘してくることもあります。 その上、人から指摘されると恥ずかしいような「洋服のファスナーが開いている」といったことでも、周囲に聞こえるような声で言うのではなく、できるだけ本人が恥ずかしくないように、他の人に気付かれないようにそっと教えてくれます。 「服にゴミがついている」と言って取ってくれたり、特に話していないのに自分の好きなブランドや趣味、指向に配慮したプレゼントをくれたり、あの人って感が良いのかな?と思うような人は、周囲のことを常によく気にかけるそつがない人なのです。 スポンサーリンク 自分の希望はひけらかさない そつがない人は周囲をよく見ているので、みんながどうしたいのか、どういう希望があるのかをよく把握しています。 その上で、自分の希望をどう通すかを抜かりなく考えているのです。 自分の好きな人のことは誰にも教えずに、周囲の相談に乗りながらも、最終的にいつの間にか意中の人と付き合っていたり、条件の良い相手と結婚したりしています。 進学や就職も誰にも相談せずに、そこそこ良いところに進んでいるのがこのタイプの人の特徴です。 人の悩み相談にのりながら、相手の希望は聞くけれどあまり自分の相談はしません。 「私は〇〇くんのことが好きだけど、あなたは?」と尋ねられても、「好きな人はいないよ」「恋愛とかあんまり興味ないんだよね」などとはぐらかすことが多いです。 たとえ競争率の高い人のことを好きだったとしても、それをカミングアウトすることで無駄にライバルとして争いに巻き込まれたり、もしダメだった時に「フラれた」と噂されないように予防線を張っているとも言えます。 そつがない人は「もしも~だったら」という最悪の事態をよく考えているので、自分が不利になるかもしれない状況にはできるだけならないように、自分の希望はあまり言わないように常に気をつけているのです。 スポンサーリンク 最後まで気を抜かない 口約束で合意したことでも、念のためにメールで「昨日の件は〇〇ってことでOKですよね」などと、必ず形に残るように気を付けます。 「この間と同じでいいよ」「いつもと同じで」などと言われた場合も「〇〇ですね」と確認を必ず行います。 一見相手を信用していないような行為にも見えますが、念押しを行うことによって合意した後に「そんなつもりじゃなかった」「あれは思い違いだった」と相手から言い出されてトラブルになることを防いでいるのです。 また終わった案件に対しても「今後必要なことがあるかも」と、一見不必要な資料でも捨てずに残しておきます。 社内のメンバーで食事会に行く時でも、食事が終わった後にサッと家路に急ぐのではなく「忘れ物はないか」と机の下をチェックをしたり、同僚や上司の帰宅方法の心配をし、場合によってはタクシーや代行運転への連絡など手配も忘れません。 もし上司がご馳走してくれた時は、その場でのお礼だけではなく帰る際には丁寧に送り出し、後日も「ありがとうございました」と感謝を伝えます。 そつがない人は、食事をご馳走してもらったことをきっかけとして、「ちゃんと感謝が伝えられる人間」「律儀な人間」というイメージを上司に持ってもらうことができるのです。 他の人と同じように支払う時だけ「ありがとうございます」というだけではなく、後々までのフォローができるかどうかは大きなポイントと言えます。 こういった、ちょっとしたことの積み重ねができるかどうかが、そつがない人かどうかの大きな特徴とも言えます。 スポンサーリンク 満点ではなく及第点を目指す なんでもそつなくこなす人は、100点満点を目指そうとはしません。 凝り性な、職人気質の人にありがちなのが、完璧主義と言うことでしょう。 たとえば、仕事で資料作りをするとします。 完璧主義の人は細部にこだわり、レイアウトにも凝り、自分で見て「100点満点」と思えるような資料作りをしようとするに違いありません。 しかし、あまりに細部にこだわりすぎると、タイムリミットになってしまい、結局資料が完成しないということにもなるでしょう。 これでは、周囲から、「締め切りに間に合わない、仕事のできない人」と思われてしまいます。 そつがない人は違います。 もちろん、仕事で必要な資料作りですから、ミスがないように細心の注意は払いますが、そつがない人の目指すのは100点満点ではなく、あくまでも及第点、合格点です。 人が見て、「おおむねよくできている」と思ってもあれるレベルを目指すのです。 これは仕事に関することばかりではなく、多くの場合、実際に人から望まれるのは、100点満点ではないでしょう。 たとえば、料理を人にふるまう時でも、食べる人が望むのは、「一流シェフ並みの最高の料理」ではなく「ふつうのおいしい料理」に違いありません。 それを知っていて、常に及第点を目指すのが、そつがない人なのです。 スポンサーリンク 実は隠れた努力家 何をやらしてもそつなくこなす人と言うと、勘の鋭い天才肌をイメージする人も少なくないでしょう。 ものごとのコツをつかむのが上手という点では、確かに勘が鋭いわけですが、そつがない人は、実は大変な努力家なのです。 料理を例にあげましょう。 「あの人は仕事一筋の仕事人間のように見えるけれど、料理をさせても、そつなくこなしてしまう」という人がいます。 勘が鋭く器用なために、料理もうまいと思われがちですが、実は努力して料理の腕を磨いているのです。 仕事に関しても同様です。 ある部署で、新しいシステムが導入されて、新しい仕事のやり方に変えるとしましょう。 そつがない人は、ほかの同僚よりも早く、そのシステムを理解し、新しい仕事のやり方を身に着けることができます。 それは、たとえば、同僚よりも早く出社し、早くシステムに馴れようと努力したからにほかなりません。 人の見ていないようなところで努力をするからこそ、何をやっても人より早く、人よりも上手にそのことをこなすことができるということになるでしょう。 隠れた努力家と言うのが、そつがない人の意外な特徴なのです。 スポンサーリンク 常に冷静で自分の力をじゅうぶんに発揮できる どんな時でも自分の力をしっかり発揮することができるというのも、そつがない人の特徴と言っていいでしょう。 たとえば、仕事のできる優秀な社員がいたとします。 ただし、残念ながら、その人はあがり症で、人前に出ると緊張してしまうタイプだとします。 そういうタイプの人は、たとえば、クライアントを前に大事なプレゼンをすることになると、緊張していつもの力を発揮することができません。 そんな人は、いくらふだんは優秀でも、「そつがない人」とは呼べないでしょう。 そつがない人は、そのような緊張するシーンでも、冷静さを失うことがありません。 人間ですから、ある程度緊張することはあったとしても、ふだんの力、自分の持っている能力をしっかり発揮することができるのです。 別の例をあげましょう。 職場に何かアクシデントが起こったとします。 メンバーの多くが取り乱し、パニック状態になってしまうようなアクシデントだとしても、そつがない人は取り乱しません。 冷静にそのアクシデントを分析し、対応策を考え、速やかに対処して解決することができるのです。 ほかの人が緊張したりパニックになったりするような状況にあっても、冷静に対応し、自分のもっている力をじゅうぶんに発揮することができるというのが、そつがない人の特徴と言っていいでしょう。 スポンサーリンク そつがない人を苦手と感じる人もいる いかがでしょうか。 何でもそつなくこなす人は基本的に嫌われにくい存在だといえます。 しかし、そんなそつがない人を苦手だと感じる人は少なからず一定数いるのも事実です。 その理由の多くは、自分には無いものを持っているから、羨ましいと感じてしまうからと、自分との比較によって生まれるものだったりするのです。 他人と比較することは自分を高めることにつながる反面、自信ややる気を失ってしまうこともあるので、注意が必要です。 そつがない人が輝いているから苦手だと感じるのであれば、どの部分が自分にとって参考にできるか、といった目線で見てみると新しい発見があるはずですよ。 また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「」もあわせて読んでみましょう。 きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

次の

そつがない人の6つの特徴とは?

そつ なく と は

「そつなくこなす」を漢字で表記すると、「卒無く熟す」となります。 漢字から考えると「途中で終えることが無く、しっかりとやり遂げる」、「準備を怠ることなく、十分な技術を持って仕事に当たる」という意味合いにとらえられます。 「そつなく」の「卒」の漢字から考えると、2つの意味があります。 1つめは「卒業」の熟語の使い方のように「終える」・「終わる」という意味です。 2つめは「卒中」や「卒倒」の使い方のように「前触れがない状態でいきなり何かをする」ということを表します。 「無く」で前の意味を打ち消し、そのような状態が無いということを表します。 「卒無く」とは、「終えることなく」とか「準備を怠ることなく」という意味で考えられるでしょう。 「こなす」は「熟す」と表記します。 道具などを用いて固まりを細かくするという意味があります。 元々の意味から派生して「(道具を扱うだけの)十分な技量があって上手く扱う」とか、「(身についた技術で)仕事などを遂行し終える」という使い方をするようになりました。

次の

器用な人の特徴と適した仕事!そつなくこなす器用な人になる方法

そつ なく と は

ラジオネーム、いつもあくびさん、37歳の女性から、知らない人と、そつなく話すことができないという相談 スーさん、蓮見さん、こんにちは。 私、自分に困っております。 と言いますのは、知らない人と、そつなく話ができません。 ほぼ無理です。 パート先で、他店から他の方々が応援に来てくださっているのですが、お昼に一緒になると辛くて、先日はとうとう、寝たふりを発動してしまいました。 挨拶ぐらいならできます。 ですが、、屈託なくお話ができる方々ばかりに囲まれると、相槌すらも精一杯です。 37歳にもなって、その場のコミニケーションが、うまく取れないことに、自分に呆れてしまいます。 どうしたら、寝たふりせずにすむんでしょうか? スーさん、蓮見さん、アドバイス、よろしくお願いします。 ジェーン:でたー 蓮見アナ:ふふふ・・ ジェーン:そつのない話し・・ 蓮見アナ:こ、これが難しいんだけどな・・ ジェーン:難しいよねぇ。 蓮見アナ:そつのないって、難しいんですよ、これ。 ジェーン: 1番難しいですよね。 蓮見アナ:ねぇ。 これなぁ・・ ジェーン:これ、できる人、いるよね、でも。 蓮見アナ:なんかね。 ジェーン:ほりいさん。 蓮見アナ:あっ・・ほりいさん? ジェーン:ほりいさん、絶対できる・・と思う。 蓮見アナ:ああ・・ ジェーン:そつの・・そつなく生きる。 蓮見アナ:うーん・・ ジェーン:女よ。 蓮見アナ:うーん・・ ジェーン:あはははははは・・ 蓮見アナ:誰とでも、応対できますからね。 ジェーン:そうそうそうそう。 蓮見アナ:そこは本当に、リスペクトだなぁ。 ジェーン:ホント、そうですねよね。 蓮見アナ:ええ。 できなくて当然 ジェーン:でもね、これ・・あの、できなくて当然というか・・ 蓮見アナ:はい。 ジェーン:あの・・ いつもあくびさん、もの凄く、真面目な人なんだと思うんですよ。 蓮見アナ:ええ。 ジェーン:だから・・ 思ってないことは、口にできないんじゃないかな? 蓮見アナ:あああ・・適当ができない。 ジェーン:そうそう。 そつない話しってさ・・ なんの為にするかっていうと、わたしは、あなたの敵ではありません。 蓮見アナ:はい。 ジェーン:そして・・ 蓮見アナ:うん。 ジェーン:あなたに対して、特に敵意をもっていません。 仲良くやりたいと思っていますっていうことを示す為に・・ 会話っていうのを・・ 手段として、使ってるだけじゃないですか? 蓮見アナ:はい、はい。 ジェーン:山の挨拶みたいなもんじゃん。 蓮見アナ:うーん・・ ジェーン:「こんにちは」 「こんにちは」 蓮見アナ:はいはい。 ジェーン:街でやったらね、どうかしてると、思われるけど・・ 蓮見アナ:うん・・ ジェーン:山だったらね・・ 蓮見アナ:はい。 ジェーン:「こんにちは」っていうのと、同じで・・ あんまそこに、意味ないと思うんですけどね、蓮見さん、どうですかね? うなずく 蓮見アナ:んん・・ いや、わたしも・・ねぇ、初対面の方に、話しかけられると、結構、どぎまぎしちゃう方なんです、アナウンサーやってるくせに。 ジェーン:はい。 蓮見アナ:だから・・そつないってねぇ・・結構これ、ハルドル・・ハードル高いことなんですよ。 ジェーン:ハルドル高いよねぇ・・ふふふ・・ 蓮見アナ:そうそう・・ふふふ・・ ジェーン:いや、ハルドル高いよ。 蓮見アナ:ハルドル・・ハルドル・・ ジェーン:ハルドル・・ハルドル、高・・チルチル・・ 蓮見アナ:だ、だから、わたしはねぇ、ちょっと、心掛けているのは・・ あの・・無駄に自分の話しを・・しない? ジェーン:そう・・ 蓮見アナ:はあ!? ジェーン:それだよね・・ 蓮見アナ:なんか、それで・・ 判断されたら、嫌なんですよ。 ジェーン:うん。 蓮見アナ:この人、自分に合う人、合わない人って・・ ジェーン:そうね。 蓮見アナ:そう・・ だから、わたしがやるのは、ちょっとラジオで伝え辛いんですけど・・ ジェーン:はい。 今、蓮見さん、一生懸命、大げさなぐらい、うなずいています。 はあ?とか・・うん?とか・・顔を作って、表情作りで、うなずいてますね。 蓮見アナ:ん・・って、やるんですよ、僕。 ジェーン:うなずきで? 蓮見アナ:そうなんですよ。 わたしね、これね、あのぅ・・ ニュース23時代に・・ ジェーン:うん。 蓮見アナ:報道リポーターで、ま、事件現場・・災害現場、行きますね。 ジェーン:はい。 蓮見アナ:そうすると、当然、わたしは、こう、仕事として・・行ってる、まあ半面がありますんで・・ どうしても、当事者の気持ちに、100%寄り添えるかっていうと、これは・・少し嘘になってしまうところがあるんですね。 ジェーン:そうですね。 蓮見アナ:こちらは、仕事として、なんとかしゃべって下さいって気持ちが、どっかにあるんで・・ しゃべってよって気持ちが、やっぱり、どこかにあるんです、これは。 ジェーン:うん、うん・・ 蓮見アナ:あるんですよ・・ でも、そこを、無理にこう、こちらの大義名分、言ったところで、相手が話したいという気もちにならなければ、話さなかった・・ ジェーン:うん、うん、うん・・ 蓮見アナ:話さないもんじゃないですか。 ですから、ひたすらうなづいたんですよ。 ジェーン:うん。 蓮見アナ:うなづいて、聞いてるよっていう、姿勢を見せることが、大事なのかなって、これは、報道の現場で、あのぅ、学んだところなんですけど・・ ジェーン:うん、うん。 蓮見アナ:もしかしたらこういう・・世間話しの・・ね、普段の身近なところで、うなずくってけっこう・・使えるんですよ。 ジェーン:ねぇ。 相槌すらも、精一杯ですって言ってるけど・・ 蓮見アナ:そう。 ジェーン:その、せ・・そこだけでも・・もし、ね、なにかこう・・変えたいんだったらっていうのが、あるのかもしれないですね。 聞くということ 蓮見アナ:ええ・・はい。 ジェーン:これね、今でもね・・いい・・いいんじゃないって、ホント、寝たふりでいいんじゃないとも思うけどね。 蓮見アナ:そうですよねぇ。 ジェーン:そんなに無理しないで・・うむ・・あのぅ・・聞くっていうことじゃない、まさに。 蓮見アナ:そうですね。 ジェーン:おっしゃる通り・・しゃべることじゃないんだよ。 蓮見アナ:そうなんです、そっちなんですね。 ジェーン:ひたすら聞く。 蓮見アナ:しゃべるじゃなくて、聞く。 ジェーン:しゃべるのが苦手だったら、ひたすら興味深く・・聞いて・・ 蓮見アナ:うん。 ジェーン:いるっていうので・・いかがでしょうか? 蓮見アナ:はい。 ジェーン:ちょっと、もしかしたらラジオとか・・あと、テレビとかで・・ 蓮見アナ:はい。 ジェーン:聞いてるの、上手そうな人とかを見て・・ 蓮見アナ:はい。 ジェーン:そのまま、真似したりとかね。 蓮見アナ:まあ、明日、ほりいアナウンサーですからめ。 ジェーン:あの人ね、聞いてないの顔に出すからね。 蓮見アナ:あははははは・・ ジェーン:スッと・・あれは、特殊です。 ほりいさん!聞いてる? 蓮見アナ:あはははははは・・ ジェーン:今の、聞いてる? 蓮見アナ:あはははははは・・ スーさん、蓮見さん、こんにちは。 相談にのっていただき、ありがとうございました。 まず、言葉のプロであるお二人ですら、そつなく話す事は、難しいということで安心しました。 スーさんの、「真面目なのかも?」という言葉に、思えば相手の期待に応える返しや、面白い事、言わないとだめだなと思っていたところがあり、「そうだ、少し適当に流せばいいのかも」と思うようになりました。 あと、「寝ててもいいよ」にも救われました。 そして蓮見さんのうなずきテクニック、取り入れましたところ、少し間が持つようになりました。 後は教えていただいたように、聞き上手な方々を観察して、うなずく表情やタイミングも研究したいと思います。 本当に有り難うございました。 関連ページ 小学校の同窓会に、参加する勇気が出ません、行くべきか、行かないべきかという、大阪にお住まいの24歳の社会人の方からのお悩みです。 かなりのクセ毛だという大学生。 毎朝セットしても、鳥の巣みたい、チリチリ頭といじられて言い返せない。 上手い返し方を教えて欲しい。 絶対に見る気にならないドラマのDVDを先輩から無理矢理渡された。 返す際に、上手に誤魔化す方法があったら教えて。 極度の近眼なので、眼鏡をかけると目が小さくなるのがコンプレックスで知人がいるところにでられない。 事前に仕込んだネタで、会話の途中、突拍子もないところで、いきなり時事問題や環境問題について話しだし、一方的な自分の主張を言う、面倒な友達。 ATMで困っているシニアの方に、後ろで並んでいる自分は何もできなかった。 どうすれば、少しでも人に親切になれる方法や考え方はありますか? オリンピックやサッカー、ワールドカップ、高校野球が大嫌い。 マスコミなどが馬鹿騒ぎをするのに嫌悪感、鬱陶しい。

次の