ご 祝儀 袋 お札 の 向き。 ご祝儀袋・入れ方/包み方・お金の向き》中袋/書き方/結婚式/ふくさ/渡し方

御霊前のお札の入れ方は?書き方は薄墨で?中袋だけはペンでいい?

ご 祝儀 袋 お札 の 向き

香典のお札に向きや入れ方に決まりはある?理由なども紹介 まず最初に知ってほしい香典の知識 通夜や葬儀へ参列する際の香典は、香典袋(不祝儀袋)に入れます。 四十九日までは、香典袋の表書きには「御霊前」と書き、水切りの下に自分の名前を記入します。 表書きを書く時には、薄い字で書くのがマナーです。 薄い字専用の筆ペンなども売られているので、利用しましょう。 中包みにお札を入れる時には、2枚以上のお札の場合には、上下表裏をきちんとそろえて入れます。 香典袋の表面に、お札の裏側が向き、お札の左端が下になるような向きで入れます。 お札は表と裏がありますが、1万円札の例では福沢諭吉の人物画の方が表です。 お札を香典袋に、あえて裏側を向けて入れる理由 ・お札の人物がうつむいていることから、悲しんでいる様子を表現するため ・葬儀では、日常とは逆のことをするから (仏式の葬儀において、亡くなった方の襟合わせを生きている人と逆にすることで、非日常を表す。 ) という説があるようです。 とは言え、マナーの本によっては、祝儀、不祝儀を問わず、お札は表が上にくるように向けるという解説をしているものもあります。 どちらかと言うと、お札の裏面が香典袋の表面に向くようにするのが一般化しているようです。 香典のお札は新札じゃなきゃダメ? 基本的に香典に入れるお札に新札は使ってはいけません。 不幸が訪れることを予見していてあらかじめ準備していたと、受け取られてしまうためです。 もし急な訃報を受けて、手元に新札しかない場合は、お札に折り目を入れるようにします。 逆に破れたり、極端にボロボロになったりしたお札を使うのは、お相手に失礼になりますので、使わないようにしましょう。 香典のお札の枚数や金額でNGな数はある? 気になる香典の金額ですが、使ってはいけない数が存在します。 絶対に避けるべき数字は、4と9です。 4は「死」を9は「苦」を連想させるとして、縁起が悪い数字です。 4千円や4万円、9千円などの4や9が入る金額は避けます。 また、2万円などの偶数も良くないとされていましたが、(数字が割り切れるため、故人とのつながりが切れるなどと言われる)最近ではあまり気にしない人が増えています。 香典の数字で避けるべきなのは、4と9と覚えておくとよいでしょう。 香典について知っておくべき豆知識は? 香典袋には、袋に入れたお金の金額を書き込みますが、数字は大字(だいじ)を使います。 大字とは、単純な漢数字のかわりに用いる漢字のことで、一、二、三、はそれぞれ「壱」「弐」「参」と書きます。 単純な漢数字に字を書き足して改ざんすることを防ぐため、と言われています。 一万円であれば「壱萬円」と記載します。 また、香典袋にお金を入れて外包みを折り返す際には、外包みの裏の折り返しの上側が下側の上に垂れるようにすることも重要です。 悲しみが上から下へ流れるようにという意味が込められています。 最後に 最後に香典についてまとめると、 ・お札が2枚以上ある場合、向きを揃えて入れる。 ・お札は、不祝儀袋の正面にお札の裏側が向くように、さらにお札の人物が下になるように入れる。 ・4,9という数字になるような金額は入れない。 ・金額を書く場合には「壱萬円」など大字を使う。 ・不祝儀袋の表書きは薄い墨を使って書く。 ・不祝儀袋の外包みの裏の折り返しは上側が垂れるように(下側の上にくるように)する。 ・新札は使わない。 新札しかない場合には数回折って折り目をつけてから入れる。 一度知ってしまうと特に難しいことはないですが、地域によってもマナーが違うこともあります。 どうしてもわからずに困ってしまった場合には、会社の先輩や知り合いなど、年配者に尋ねてみるのも一つかも知れません。

次の

【お見舞い金の入れ方】新札・向き・入れ方・渡し方、旧札で人物が上向きになるように

ご 祝儀 袋 お札 の 向き

ご祝儀は「新札」を用意するのがマナー ご祝儀袋には新札を包みます。 おめでたい席なので、新しいお札を使うほうがお互いに気分がいいというのもありますが「結婚式を心待ちにしていました」という気持ちを表すためにも、新札を用意しましょう。 新札(新券)への両替は銀行が安心 新札を用意する方法はさまざまですが、銀行で両替するのが一般的です。 銀行によって対応が異なりますが、窓口で両替する場合は、その銀行に口座を開設している本人なら無料だったり、数百円の手数料+消費税がかかることも。 枚数に応じて手数料の金額が高くなるケースもあります。 両替機で新札への両替が可能な銀行もありますが、こちらもお札の枚数や、利用回数によって手数料が無料・有料の場合があります。 まずは自身が口座開設している銀行のホームページなどで、新札への両替ができるか・できる場合は手数料や両替の手順・最寄の支店を調べましょう。 また、コンビニや商店では両替を断っているケースがほとんど。 そもそも自動レジの導入により、店舗スタッフがお札を自由に出し入れできないシステムになっている場合も多いので、店頭で両替を頼むなどは避けたほうがいいでしょう。 新札を用意できなかったとき 新札が用意できなかった場合、結婚式場によっては、フロントで両替に応じてくれるところもあります。 ただし、事前に電話などで確認しておくほうがよいでしょう。 また、直前になって慌てることがないよう、日頃から1万円の新札を3枚ほど保管しておくと、ご祝儀以外でも役立つことがあるかもしれません。 新札とピン札って違うの? 新札とは、発行されてから未使用の新券のこと。 ピン札とは、使用されているものの折り目のないお札のこと。 新札が用意できなかった場合、きれいなピン札を包んでも、さほど気にならないでしょう。 少し波打っている程度なら、布の上からアイロンがけをするというのも一案です。 ただし、焦がさないよう注意しましょう。 会費制の結婚式でないかぎり、ご祝儀は強制されない善意のお祝いであることが一般的。 だからこそ、招待した側は、もしお金が入っていなかったとしても言いづらいものです。 もし、列席者のなかに親しい友人がいたら、ご祝儀を入れ忘れていないか・中袋に書いた金額と間違っていないかなどお互いにチェックし合ってみては? のちのトラブルを防ぐという意味でも、ダブルチェックは有効かもしれません。

次の

ご祝儀袋へのお札の入れ方と書き方のマナー【大人のマナー講座】│ふじや流プラス

ご 祝儀 袋 お札 の 向き

fa-arrow-circle-right出典 中袋なしのご祝儀袋へのお金の入れ方 中袋も中包み(包み紙)も付属していなかった場合は、奉書紙や厚手の半紙を用います。 コピー用紙で代用しても構いません。 奉書紙やコピー用紙といった、半紙を使った場合の包み方を紹介します。 画像:左上と左下に三角部分ができる包み方 包む手順は以下のとおりです。 奉書紙やコピー用紙といった半紙を斜めに置きます。 紙幣は表側(肖像画のある方)を上にして縦に置きます• 左側の角を右側の辺に揃えるよう折ります。 その後、上側の角を下に折り下げ、下側の角を上に折り上げます• 紙幣を折らないよう、紙幣の幅より少し広めに右側から折ります• 余った角を裏に折り込みます• 完成(左上と左下に三角部分ができる) 画像:左上だけに三角部分ができる包み方 包む手順は以下のとおりです。 奉書紙やコピー用紙といった半紙を斜めに置きます。 紙幣は表側(肖像画のある方)を上にして縦に置きます• 左側の角を右側の辺から少し離したところまで折ります。 その後、上側の角を下に折り下げ、下側の角を上に折り上げます• 紙幣を折らないよう、紙幣の幅より少し広めに右側から折ります• 余った角を裏に折り込みます• 完成(左上だけに三角部分ができる) 結婚式ご祝儀でのお札の向き お札の向きについては、必ず『お札の表側(肖像画がある方)』と『中袋や中包みの表側』が同じ向きになるよう揃えて入れます。 中袋(封筒タイプ)は、継ぎ目がない方が『表側』です。 お札の肖像画の向きは上?下? お札の肖像画側を先に入れる(肖像画が下)、後に入れる(肖像画が上)については、どちらでも問題ありません。 お札の向きは、中袋・中包みの表側とお札の表側が揃っていることが大切です。 肖像画の向きは、有名マナー講師でも意見が違う... お札の肖像画の向きについては、テレビ出演される有名なマナー講師の方でも意見が異なります。 現代礼法研究所の岩下宣子さんの著書では、「お札の肖像画を上に」と書かれていますが、「清紫会」新・作法学院の近藤珠實さんの著書では、「お札の肖像画を下に」と書かれています。 当サイトでは、受講したマナー講習の内容をもとに「肖像画を上」とした画像を紹介しています。 中袋の『のり付け』は必要? お金を中袋に入れた後、のりで封をする必要はありません。 ただし、入れる金額が多い場合には糊付けすることもあります。 ご祝儀が2万円の場合の入れ方 ご祝儀を2万円とした場合「偶数は割り切れる」との理由から、1万円札1枚と5千円札2枚を包む方法が一般的でした。 最近は『1万円札2枚』でも大丈夫。 1万円札1枚と5千円札2枚の方法だと、1万円札が無かったのかなと、勘違いされる場合もあるようです。 ただし、地域のしきたりや、新郎新婦のご家族で気にされる方がいる可能性もありますので、同じ金額を贈る友人がいる場合は、相談して決めると良いでしょう。 お札を入れる順番は? 金額の違うお札を中袋に入れる場合は、 金額が大きい順に重ねて入れます。 ご祝儀として2万円を包む場合は、1万円札の後に5千円札2枚を重ねて中袋に入れましょう。 中袋の表側が1万円札になるようにします。 ご祝儀袋(上包み)の包み方 お金を中袋や中包みに入れたら、ご祝儀袋(上包み)で包みます。 上包みに入れる際も、中袋・中包みの表側と上包みの表側を揃えて入れます。 上下を間違えない! 祝儀袋(上包み)は、必ず上、下の順で折ります。 画像:横からみた祝儀袋 結婚式などの慶事では『上』『下』の順で折りますが、弔事では『下』『上』と反対に。 結婚式などの慶事は「嬉しくて万歳をする(上を向く)」と覚え、『上』『下』の順で折ります。 「下の折り返しが『上』を向くように折る」ということを間違えないよう気をつけましょう。 市販のご祝儀袋の包み方 たたんであったご祝儀袋をいったん開いたわけですから、ある程度の折り目は残っていますよね。 それにあわせて順番に、マナーを守ってたたんでいきましょう。 ポイント 中袋の表側とご祝儀袋の表側は、同じ方向を向くように包みましょう。 また、祝儀袋を横からみたとき、下からの折り返しが上になるように折りましょう。 画像:表書きが中央にあるご祝儀袋の場合• ご祝儀袋を開いて裏返します• ご祝儀袋の真ん中辺り(元の折り目を参考)に、中袋の裏側を上に向け(住所・名前が書いてある方を上にして)のせる• 左側を真ん中へと折る• 右側を真ん中へと折る• 上側を真ん中へと折る• 下側を真ん中へと折って完成 画像:表書きが左側にあるご祝儀袋の場合• ご祝儀袋を開いて裏返します• ご祝儀袋の真ん中辺り(元の折り目を参考)に、中袋の表側を上に向け(金額が書いてある方を上にして)のせる• 左側を真ん中へと折る• 右側を真ん中へと折る(表書きが手前にきます)• 裏返して上側を真ん中へと折る• 下側を真ん中へと折って完成 動画:ご祝儀袋(上包み)の包み方 ご祝儀袋の包み方については、以下の動画が参考になります。

次の