カカシ 列伝。 「なんでカカシ先生に辛い役回りを押し付けたの、岸本先生」|ひやまもえこ|note

カカシ先生の素顔がイケメンwww「NARUTO

カカシ 列伝

Sponsored Link カカシは結婚した??相手はシズネ?? ネットなどでよく見かける一つ目がこの話題です。 カカシが結婚した描写はないにもかかわらず、この話題をちらほら見かけます。 ナルトはヒナタと結婚し、子供が二人できています。 この描写はありますし、 次の物語も二人の間に出来た子供であるボルトが 中心になっていますから間違いはありません。 またボルトの仲間としてでてくる人物たちも、 ナルトの仲間達の子供達がでてきています。 この中にカカシの子供は・・・残念ながらいません。 ネット上で言われているのは、結婚して相手はシズネなのか、 と言うことですが・・・ ちなみに シズネは綱手の一番弟子であり、秘書役の人物。 また、「NARUTO」最終話では七代目火影となったナルトの補佐役をしている 描写があります。 さて、結論ですが・・・ カカシは結婚していません。 していないわけですから勿論相手はシズネでもなく、シズネ自身も 結婚はしていないはずです。 どこからこの情報が流れたのかわかりませんが、 まったく事実と異なる話です。 カカシの声優さんが変わった? もうひとつネットで上がっている話題の一つに、 「声優さんが変わったのではないか」というものがあります。 この話題に関しても事実ではなく、 声優さんは変わっていません。 物語が佳境に入った際に声質が少し変わったのを受け、 こういった話題が昇ったようです。 カカシの声優さんは 井上和彦さんで、 最初から最後まで変わることはありませんでした。

次の

秘伝:忍列伝lll 隠し要素コンプリートの書

カカシ 列伝

忍者特有のスピード感っての、ある。 白土三平の漫画によって植え付けられたイメージによるものだけど。 頭領からの指令で走り去るその速度。 木立を抜け、崖から飛び降り、身につけた術で刺客を倒す、死闘のテンポ。 その死闘のスピード感をうまく表現した歌がある。 「サスケ」だ。 まこと栄光の影に数知れぬ忍者の姿があった。 命をかけて歴史を作った影の男たち。 だが人よ名を問うなかれ。 闇に生まれ闇に消える それが忍者の定めなのだ。 この前口上だけで、聴き手はいやおうなしに曇天の下、風吹きすさぶ草原へといざなわれる。 そして。 「サスケ!おまえを切る」 いきなりそれまでの文脈を断ち切るひと言。 サスケと敵忍者の対峙。 不敵な笑みを浮かべて刀を構える敵。 頬を伝う汗を拳でぬぐい、身構えるサスケ。 一触即発、死闘の開始を待つふたり…。 一瞬の雷光を合図に、ついに己の使命をかけた戦いが始まった。 曲も一転、息をもつかせぬ緊張感にあふれたイントロが鳴り響く。 「サスケ、覚悟!」 敵忍者が叫ぶと同時に、サスケに向かって突進。 身をかわすサスケ。 すかさず敵が手裏剣を放つ。 グサッ!そして爆発。 やった、仕留めたぞ!しかし…。 うっ、微塵がくれ! サスケが走る。 自分の得意な地形へと相手をおびき寄せるために。 敵も追う。 巻きびし、吹き矢、縄の罠。 武器と技の応酬。 いつのまにか戦いの場は森の中に。 無数の手裏剣が乱舞し、互いの足元や飛びついた木の枝に突き刺さる。 サスケが術を仕掛けた。 ひとりからふたり、三人、四人… 「フハハハハ、影分身だな。 しかしそれくらいの技ならワシのほうが得意じゃ」 敵忍者も応戦。 五人、十人。 サスケよりも分身の数が多い! たまらず身をひるがえし、生い茂る草むらに隠れるサスケ。 強い!手ごわい! 「ハハハハ、どうしたサスケ、きさまの技も出尽くしたか」 サスケが逃げ込んだ草むらへ無造作に近づく敵忍者。 ふん、てだれの忍者と聞いておったが、所詮は小童。 たいしたことはないわ。 あたりが夜のとばりに包まれる。 しかし忍者にとっては暗闇など問題ではない。 幼い頃からの修行によるものだ。 しかし突然、目の前に大きな影が敵忍者の前に現れた。 不意をつかれ、うろたえる忍者。 「お、おまえは誰だ!」 その刹那、背後から飛んできた十字型の手裏剣が背中に突き立った。 「ぬ、ぬかったわ。 サスケごとき小童がこんな大技を使えるとは。 忍法おぼろ影、見事じゃ」 くずれ落ちる敵忍者。 その後ろの木陰からゆっくり姿を現すサスケ。 -忍法おぼろ影とは、虚空に己の姿を映し出し、あたかもそこにいるかのように見せかける一種の幻影技である。 敵忍者の言っていたとおり、この技は忍法の中でも高等技術を要するものであり、本来ならまだサスケに使いこなせるものではなかったが、闇夜だったがゆえに未熟な腕でもその効果は倍増され、敵忍者もすっかりだまされたのであろう- サスケは、先ほどまで戦っていた忍者の亡骸のそばでじっとたたずんでいた。 そしてつぶやく。 「小童だって、おいら男さ」 やがて静かに立ち去るサスケ。 命を失わずにすんだ安堵感と、忍者の末路、その寂寥感を胸に噛みしめて…。 白土三平描くところの忍者同士の戦いぶり、そのテンポ、リズムを的確に歌にした「サスケ」見事なり!.

次の

Naruto(ナルト)カカシ烈伝

カカシ 列伝

Sponsored Link カカシは結婚した??相手はシズネ?? ネットなどでよく見かける一つ目がこの話題です。 カカシが結婚した描写はないにもかかわらず、この話題をちらほら見かけます。 ナルトはヒナタと結婚し、子供が二人できています。 この描写はありますし、 次の物語も二人の間に出来た子供であるボルトが 中心になっていますから間違いはありません。 またボルトの仲間としてでてくる人物たちも、 ナルトの仲間達の子供達がでてきています。 この中にカカシの子供は・・・残念ながらいません。 ネット上で言われているのは、結婚して相手はシズネなのか、 と言うことですが・・・ ちなみに シズネは綱手の一番弟子であり、秘書役の人物。 また、「NARUTO」最終話では七代目火影となったナルトの補佐役をしている 描写があります。 さて、結論ですが・・・ カカシは結婚していません。 していないわけですから勿論相手はシズネでもなく、シズネ自身も 結婚はしていないはずです。 どこからこの情報が流れたのかわかりませんが、 まったく事実と異なる話です。 カカシの声優さんが変わった? もうひとつネットで上がっている話題の一つに、 「声優さんが変わったのではないか」というものがあります。 この話題に関しても事実ではなく、 声優さんは変わっていません。 物語が佳境に入った際に声質が少し変わったのを受け、 こういった話題が昇ったようです。 カカシの声優さんは 井上和彦さんで、 最初から最後まで変わることはありませんでした。

次の