じれったい 安全 地帯。 安全地帯 じれったい 歌詞

じれったい(安全地帯) / コード譜 / ギター

じれったい 安全 地帯

開始0秒で放たれる艶やかな「好きさ」の一言に、心掴まれること間違いなし! こんなにもストレートに熱い気持ちを伝えた曲があったでしょうか?! CD音源でも玉置氏の熱さは十二分に伝わってきますが、この曲は是非ライブで聴いて観てください。 特に、、魂が震えるほど・・・。 必聴です。 イントロのホーンリフから、 大人ロック全開! ハードでファンキーな演奏の上を、楽しそうに歌っている玉置さんが印象的です。 テレビでこの曲を他の歌手とコラボすることが多いですね。 説明不要なくらい、安全地帯を人気バンドにした代表的な楽曲ですので、 記事で紹介するのもおこがましいですが・・・紹介させて頂きます(笑) 1stアルバムまでのドゥービー・ブラザースを意識したロックサウンドから一転、売れることを前提に作られた歌謡曲丸出しのですが、玉置さんが歌うことで、古臭さがなくなり、何百年経とうが色あせることない楽曲だと思います。 恋愛のイメージが強い安全地帯には珍しく、社会的メッセージが込められた曲で、とにかく格好いい! サビでの、玉置さんの 怒りに満ちた歌声とファルセットの切り替えがもう・・・たまりません・・・。 前の作品から、6年半ぶりのシングルということで、ファンは待ちに待った作品だったのですが・・・こういうのを待ってました! 「ワインレッドの心」を思わせるような 色気抜群の歌謡ロックで、ファンの期待を大幅に超える、大傑作です。 夜の都会を感じさせるイントロ、そしてどこかミステリアスなギターの音色に 冒頭からドキドキが止まらない! そこに玉置さんの切ない歌声が絡み合い、極上の大人ロックに仕上がっています。 このアルバムがでた時期的に、おそらく湾岸戦争について書かれたであろう楽曲。 なので、終始不気味な雰囲気なのですが、特に2番のサビのふた回しめがやばい! 気持ち悪いのに気持ちいいメロディがクセになります。 タイトルだけ見ると、どんな歌か全く想像できないと思いますが、苦しく切ない恋愛の歌です。 しかし、めちゃくちゃセクシー! 1番サビの最後の「きみは泣くくせに」からの 2番への流れが、たまりません。 六土さんが弾くベースラインが一曲通して印象的な楽曲。 ちなみに、6人目のメンバーと言われるほどに安全地帯にとって重要な作詞家・松井五郎氏が安全地帯の曲に初めて詩をつけたのが「マスカレード」だそうです。 バンドマンには是非コピーしてみてほしい、 高度な演奏技術が要求される楽曲です。 イントロからじわじわとテンションを上げていってからの・・・力強くも色気のあるサビメロがツボです。 終始、玉置さんのウィスパーヴォイスが堪能できるので、 囁き声フェチには堪らないのではないでしょうか。 前のアルバムから7年ぶりのアルバムの曲とは思えないほど、安全地帯の中でも トップレベルに激しくて骨太なロックナンバー! 「ワインレッドの心」を出していなかったら、こんなロックな曲がもっと増えていたのかもしれません。 かなり洋楽(特にハードロック)の影響が色濃く、売れる前に発売されているので、知名度もかなり低い楽曲ですが、ストレートにいい! こんな上質なハードロックを80年代前半で完成していたなんて・・・ 安全地帯をあまり知らないロック好きにこそ聴いてほしいですね。 こんなアーティストもどうでしょう この記事を読んだ人は、もしかしたら下記アーティストのことも、気にいるかもしれません! 中田裕二 椿屋四重奏.

次の

安全地帯 じれったい 歌詞

じれったい 安全 地帯

こんにちは。 zzppmmです! 今日紹介する My-Favorite-Songは、 安全地帯 「じれったい」です! 知ってるでしょうが、 玉置浩二率いる 北海道出身のバンドです。 井上陽水のバックバンドを経て メジャーデビューします。 まぁ、とにかく 玉置浩二の美声ですよね。 一声だけで自分の世界へ引き込んでしまう ような表現力を持ってます。 誰もが認める、最強ボーカリストです。 井上陽水とのデュエット曲、 「夏の終わりのハーモニー」 は名曲中の名曲です! 控えめに歌いながらも、あの井上陽水が 喰われそうになるほどの表現力です! 紹介する 「じれったい」ですが、 単純に惚れてしまいます 笑 情熱過ぎすぎる! 色気凄すぎる! 横で青田典子に踊ってもらいたい 笑 バラードもさることながら、アップテンポの 曲調も最高です。 ただ、この頃の歌い方に戻ってほしい・・。 やはり原曲に近いほうが聴きやすいです。 もう 「クセがすごい」では収まりきれません。 完全に憑りつかれています 笑 いつか ASKAともデュエットしてほしい。 二人ともクセが凄すぎて、歌にならないかも 笑 25.長所と短所 この世の中は持ちつ持たれつ、人と人との共同生活に よって、仕事が成り立っている。 暮らしが成り立って いる。 この共同生活を円滑に進めるためには、いろいろの心 くばりが必要だけれども、なかでも大事なことは、 おたがいにまわりの人の長所と欠点とを、素直な心で よく理解しておくということである。 そしてその長所 を、できるかぎり発揮させてあげるように、またその 短所をできるかぎり補ってあげるように、暖かい心で 最善の心くばりをするということである。 神さまではないのだから、全知全能を人間に求めるの は愚の限りである。 人に求めるほうも愚なら、いささ かのうぬぼれにみずから心おごる姿も、また愚である。 人を助けて己の仕事が成り立ち、また人に助けられて 己の仕事が円滑に運んでいるのである。 この理解と心 くばりがなければ、百万の人も単につのつき合わした 烏合の衆にすぎないであろう。 長所と短所と — それは人間のいわば一つの宿命で ある。 その宿命を繁栄に結びつけるのも貧困に結び つけるのも、つまりはおたがいの心くばり一つに かかっているのではなかろうか。 zzppmm.

次の

安全地帯の「色気がハンパない」おすすめ曲13選

じれったい 安全 地帯

解説 [ ]• シングルとしては前作「」から約4ヶ月振りとなる。 本曲はが出演した「That's」CMソングとして使われた。 この曲のコーラスにはが参加している。 「」ランクイン中には、同時期にでのライブがあり、会場前からの衛生中継も行われ、に翻訳した歌詞が字幕として出された。 翌にリリースしたアルバム『』にも収録されているが、こちらはリアレンジされたものが収録された。 シングル・バージョンは後に1994年に発売された『』まで収録されなかった。 ライブにおいて他のアーティスト・ミュージシャンとのコラボレーションが行われている(テレビ番組におけるものは下表)。 番組 放送日 コラボレーション相手 ・ 2012年 収録曲 [ ]• じれったい• 作詞:/作曲:/編曲:安全地帯・・• 「That's」CMソング• ひとりぼっちの虹• 作詞:松井五郎/作曲:/編曲:安全地帯・星勝 収録アルバム [ ] じれったい• 『』 ひとりぼっちの虹• 『』 カバーした歌手 [ ]• () - 広東語による歌唱。 タイトルも「拒絶再玩」と改められた。 アルバム『Summer Romance'87』に収録。 () - アルバム『ヒカリモノ』に収録。 ()- コンピレーションアルバム『Platinum Voice 〜届けたい歌がある〜』に収録。 関連項目 [ ]•

次の