モグワン 添加物。 モグワン悪くないか口コミ評価 良いところと注意点

モグワンと激安ドッグフード食べ比べ【口コミ評判は無視】

モグワン 添加物

原材料の質が悪いドッグフードの例 ドッグフードの原材料の質をチェックする際、最初に確認すべきなのは原材料の一番左上にかかれている第一原料です。 最も上位に位置する原料名はそのドッグフードに含まれる割合が最も多いものを示しています。 ここが穀類、肉類(ミートミール、肉副産物)など記載あるドッグフードは粗悪な原材料を使用してるドッグフードである可能性が8割〜9割になります。 ドッグフード選びの際、第一原料は『何の肉を使用している』しっかりと記載あるフードを選ぶのが愛犬にとって良いドッグフード選びの基準になります。 例えば 鶏肉、ラム肉、鹿肉、牛肉などどの肉を詳細に使っている記載されているドッグフードを選びましょう。 肉類やミール系、副産物などの曖昧な表現のドッグフードはNGです。 モグワンでは第一原料は鶏肉、サーモン肉を使用しています。 さらに肉の割合、どんな状態のお肉を利用しているのかも記載があり、ヒューマングレート仕様である事を記載しています。 穀物は何故『悪』なのか? よくネットでドッグフードを紹介しているサイトを見ていると 『絶対にフードは穀物不使用が良い』とされています。 これは 半分間違いです。 犬にとって穀物から摂取できる炭水化物や食物繊維は非常に重要な栄養素となります。 穀物には素晴らしい栄養素が含まれています。 ただ、犬は年齢を重ねると穀物を分解する消化酵素が減少して消化不良を起こしやすくなります。 また穀物でも小麦系に多く含まれるグルテンがアレルゲンとなりやすい研究成果が発表されています。 このような背景もあってドッグフードでは穀物=悪のようなイメージが定着してきています。 ですが、過度な穀物の使用、アレルゲンになりやすい穀物の使用を避けているドッグフードであれば栄養や健康の観点から見て、絶対悪ではありません。 モグワンドッグフードでは穀物不使用の代わりに穀物と同じ炭水化物源となり食物繊維も豊富な野菜や豆類、さつまいも等の低GI食品から栄養を補うように開発されています。 もう一点は犬の健康に影響を与えるとされる危険な人工添加物は複数あるのですが、モグワンではそれを不使用であるのは高ポイントです。 酸化防止剤、保存料、着色料や香料など人工添加物は与え続ける事で犬の健康を脅かすリスクが高くなっていきます。 デメリット• 大容量サイズがない• 小粒なので口の大きな犬は食べ応えがないかも…• 安価な市販フードと比べると高い• 悪評が目立っていたりする デメリットになる部分として見えてきたのが上記のポイント。 モグワンは1. 8kgサイズのみ取扱です。 また粒が小さいサイズなのでたくさんの量を食べる大型犬には不向きだと感じます。 口の大きなワンちゃんだと小粒サイズは食べ応えがなく、丸呑みしてしまうケースもあります。 また今まで安価なドッグフードから切り替えるとなると値段が高く感じるケースも多いと思います。 プレミアムフードとして見るならモグワンは妥当な価格であると言えます。 (モグワンと同レベルの原材料を使いながらもっと値段の高いフードはたくさんあります) 後は人気故なのかモグワンの悪評を公開しているようなサイトも多く発見できましたね。 このモグワンに関する悪評を専門家の観点から以下で解説してみたいと思います。 モグワンの悪評って本当なの? モグワンが気になるけどネットで評判を調べると悪評も目立つ…なんて経験をした事がある人もいるかもしれません。 どうしても人気ドッグフードなので良い意見ばかりでなく悪評も目立ってきます。 ましてや、わざと悪評を書いて自分のサイトに誘い込もうと悪評を際立たせているサイトさえあります。 ここでよく見る悪評をドッグフードアドバイザーの観点から解説しようと思います。 モグワンって怪しくない? 確かに多くのサイトでモグワンを紹介していたり、一部誇張して紹介しているサイトなどもあるので逆に怪しく見えてしまうケースもありますよね。 このモグワンを販売しているレティシアンといった会社はモグワンの他にも多くのプレミアムドッグフードを販売しており、所謂、プレミアムドッグフード専門店となっています。 イギリスから品質の高いドッグフードを直輸入しており、会社自体はまったく怪しくありません。 紹介しているサイトが多すぎたり、有ること無いことを誇張しているので怪しく見えてしまっています。 モグワンを与えると下痢になる? モグワンを与えると下痢になった…なんて意見も見たりします。 今まで固めでコロッとしたウンチだったのにモグワンに切り替えたら軟便や下痢になった事で考えられる要因はビートパルプが含有されていない事が一つの可能性です。 犬本来の便状態がわからなくなってしまう• 抽出過程で薬剤が使用されている可能性もあり残留薬剤が疑われる もし従来のドッグフードの原料にビートパルプが記載されていれば、今までのワンちゃんのコロッとしたウンチはこのビートパルプによって作られていた可能性があります。 逆にモグワンは危険視されているビートパルプは含んでいません。 今までウンチを固めていた原料が無くなったのだからウンチが軟便になったり、下痢を引き起こす可能性は十分にあります。 ただ、本来のウンチに切り替わったので様子を見ながら与えていき、健康的な便に変化したなら問題はありません。 またワンちゃんのフード切替時と言うのは今まで原材料や栄養素も変わってしまう為、体が慣れずにウンチの状態に変化が起こりやすいです。 フードの切り替えは徐々に! フードを切り替える場合、一気に切り替えていませんか? ワンちゃんの適切なフード切り替え方法は約1週間をかけて従来のフードと新しいフードを混ぜながら、少しずつ新しいフードに慣らしていく事が重要です。 モグワンの内容量って少なくない? モグワンの内容量を少ないと見るか、多いと見るかは愛犬の食餌量によるのではないでしょうか。 どちらかと言うとモグワンは全犬種、オールステージ対応ですが『小型犬』に適したドッグフードの傾向があります。 ワンちゃんの体重が3kg前後で適切な食餌量を与えていれば1袋で約1ヶ月は十分に持ちます。 逆に中型犬や大型犬のように多くの食餌量を必要とする場合は1袋で1ヶ月は使えませんので内容量が少ないと感じるかもしれません。 内容量 1. 8kgのみ 賞味期限 未開封だと1年 開封後は2ヶ月〜3ヶ月 モグワンは未開封であれば賞味期限は1年となっています。 モグワンは保存料や酸化防止剤など天然由来成分を使用しているので開封後の賞味期限はグッと短くなります。 夏場は開封後から約2ヶ月。 それ以外の季節は開封後から約3ヶ月を目安に与えるのが好ましいです。 適した給餌量を与えていれば小型犬サイズで丁度1ヶ月前後で1袋が無くなります。 モグワンって高くない? スーパーやホームセンターでよく見る安価なドッグフードに比べれば内容量も少なく、価格も高いです。 しかし、原材料の品質では雲泥の差があるので市販の安価ドッグフードより高くなるのはしょうがない事です。 それでもプレミアムドッグフードの中では続けやすい価格帯であり、愛犬への健康や栄養面を考えるのであれば非常に優れています。 モグワンは子犬に必要な栄養値を満たしています。 モグワンの対応年齢は生後4ヶ月〜からとなっていますので条件を満たしていれば子犬に与えても問題ありません。 またモグワンはオールステージ対応のドライフードです。 ドッグフードではよく成長期用、成犬期用、高齢期用とライフステージ別に目的が分かれているケースもありますが、モグワンは全ステージ対応なので犬のライフステージが変わったからと言ってドッグフードを切り替える必要はありません。 モグワンを子犬期に与える時の注意点 モグワンは小粒サイズなのでお口の小さいワンちゃんでも比較的食べやすくなっています。 ただ、子犬期(成長期)と言うのは体を形成している段階であり、咀嚼力が弱かったり、胃も小さいので推奨されている食餌量を食べきれないケースがあります。 このような場合は… 食い付きに関しては以下を参照して下さい。 匂いはフード特有の強い香りを放っています。 食い付きを良くするために香料は含んでいないので食材本来の香りですね。 モグワンを食べたからと言って体臭、便の匂いがキツくなるといった事はありませんでした。 モグワンの食い付きについて ハルオの愛犬の場合、与えるフードは香料や着色料、不安要素のある酸化防止剤や保存料を使っているドッグフードは最初から与えないようにしています。 その為、濃い味を知らないので モグワンへの食いつきは非常に良好でした。 もしモグワンに切り替える前に香料や食いつきを良くする為に動物性油脂などを使用しているドッグフードだと最初の内はモグワンへの食いつきは悪くなるかもしれません。 モグワンの食い付きに対して心配だった飼い主さん。 安心して下さい。 食い付きはかなり良いドッグフードです。 匂いもワンちゃんの好きな肉の香りが強いものとなっています。 3ヶ月分を購入したので食べなかったらどうしよう…なんて思いましたが、その悩みは与えた初日から吹き飛びました(笑) モグワンを食べてからの変化は? ハルオの愛犬は今までも無添加、ナチュラルフードと呼ばれるドッグフードを与えていたので大きな変化は見られませんでしたが、モグワンは低カロリーなドッグフード。 従来のフードと比べて給餌量が若干増えました。 それもあってか、いつもは日に2回の便をするのですが、モグワンに切り替えてからは日に3回、便をする日もありました。 便の状態に変化はなく、固めでコロッとした健康的なウンチだったので食餌量が増えたものであると判断。 体調や毛艶、体重の増減に関しても問題はまったくなく、美味しく食べてくれていましたね。 同じプレミアムフードと比較すれば品質などに大きな差はありませんが、モグワンは食い付きへ定評がある事。 またプレミアムフードの中では比較的、続けやすい価格である事が魅力です。 逆に知名度も高く、よく見かける一般的なフードとは大きく違いがあります。 まず食材の品質がモグワンの方が圧倒的に高いです。 市販されている有名ドッグフードの多くは穀類主体であったり、粗末な肉類を使用しており、人工添加物や香料や着色料なども使われています。 それらと比べるならもグワンは大きく品質が高く、愛犬の健康を考えたベストバランス、食材を使用しています。 モグワンはアレルギー対策にも良い? A、ワンちゃんのアレルゲンになる食材は数多くあります。 ただモグワンはグレインフリー、不安要素の高い人工添加物を使用していないドッグフードになる為、 添加物が原因のアレルギー、穀類が原因のアレルギーを持っているワンちゃんに対してはアレルギーリスクを抑える役目は担っています。 アレルギーは穀物や添加物だけではないことを覚えておきましょう。 肉でもワンちゃんにとってアレルゲンとなる食材はあります。 鶏肉、豚肉、牛肉、ラム肉、魚肉など体内に入れる食材はどれもがアレルゲンとなる可能性はあります。 モグワンは鶏肉とサーモンが主体のドッグフードです。 もし鶏肉、サーモンにアレルギーを持っているならアレルギー対策には為りえません。 モグワンはどんな犬種にお勧めできる? A、モグワンは全犬種、全ステージ対応のドライフードタイプの総合栄養食となります。 どんな犬種にも与える事は可能ですが、 内容量や価格、粒サイズを吟味すると個人的には小型犬〜中型犬に適したドッグフードであると判断しています。 理由は小粒である事。 内容量も1. 8kgサイズの一種類しかありません。 小粒は基本的にお口の小さいワンちゃん向けです。 大きなワンちゃんは口も大きく小粒では噛み応えがなく、丸呑みして喉につっかえる。 咀嚼しないので歯の力が衰える事が懸念されます。 また体が大きくなれば食餌量も増えます。 一種類のサイズしか取扱のないモグワンはたくさん食餌するワンちゃんにはコスパも悪くなり、買い足しする事が容易に想像できるのでお勧めできません。 モグワンの香りが強いですが体臭には影響しない? A、ドッグフードによる体臭の影響はフードの香りよりもフードに使われている原材料が大きく関係してきます。 まず消化の悪い食材と言うのは体に蓄積されて老廃物となります。 アレルゲンの原因にもなったり、便が臭くなる原因にもなります。 消化の悪い食材や蓄積された老廃物は腸内環境を悪くしていきます。 人間でも同じですが腸内環境が乱れると体臭、口臭がキツくなっていきます。 この事を前提にすれば消化に悪い食材を使用していないモグワンは体臭を悪化させる事はなく、逆に体臭を良くするドッグフードであると言えます。 ハルオ自身も愛犬にモグワンを3ヶ月与えましたが体臭がキツくなったと感じた事は一度もありません。 逆に穀類主体、添加物盛り盛りのドッグフードを食べているワンちゃんはかなり、口臭や体臭がキツくなります。 友人の犬で実体験済み。 ですから モグワンドッグフードの香りが強いからといって愛犬の体臭がキツくなるといった心配は神経質になる必要はないと思って大丈夫です。 ドッグヘルスアドバイザーが分析!モグワンドッグフードはおすすめ? はい。 お勧めする事ができます!理由は以下の通り。 モグワンにまつわる悪評と言うのは根も葉もない誤情報が多いです。 特に多い軟便や下痢への悪評は原因の説明がつきます。 で説明しています。 おすすめな人・ワンちゃん• 愛犬に十分な栄養と安心できるフードを与えたい• 続けやすい価格帯で良質なドッグフードを与えたい• 穀類や添加物によるアレルギーリスクを抑えたい• 子犬期から良質なタンパク質を与えたい• 十分な栄養を与えつつ体重管理をしたい• 小型犬に食い付きが良くて安心・安全なフードを与えたい• フードによる涙やけに悩むワンちゃん• 肥満気味のワンちゃん• 関節に不安のあるワンちゃん 上記に当てはまる想いを持っている飼い主さん、または状況のワンちゃんにモグワンドッグフードは推奨する事ができます。 モグワンは高タンパクでありながら、低カロリーなので体重管理も行いやすく、肥満気味のワンちゃんにも十分な栄養を与えながらダイエットにも適しています。 ただ、品質は良くてもドッグフードとワンちゃんの相性があるのも確かです。 初めて無添加、ナチュラルフードと呼ばれるドッグフードを与える場合は相性チェックの兼ね合いも見て、1袋注文して様子を見てみるのが良いです。 ちなみにモグワンはお試しサイズがないのが残念。

次の

モグワンドッグフードの原材料と成分の安全性は?原産国や添加物は?

モグワン 添加物

この記事でわかること• 8kg 3,960円(税抜) メイン食材 チキン&サーモン タイプ ドライフード 品質基準 プレミアムドッグフード グレインフリー ヒューマングレード 無添加 推奨ライフステージ 全ライフステージ 原産国 イギリス プレミアムドッグフードとは、動物性タンパク質を豊富に含んでいるため栄養価が高く、少ない添加物と穀物不使用(グレインフリー)のドッグフードです。 食いつきを良くするために添加物を多く配合しているドッグフードが多い中、 安心できる原材料で食いつきの良さを追求して作られているというところが特徴です。 食いつきがよかった• 健康を保つことができた• 便や体臭が臭くなった• 下痢をした 下痢や嘔吐、涙やけはドッグフードに含まれる添加物や、消化に悪い原材料が原因となっている場合があります。 モグワンにはそのような原因となる添加物や原材料がいっさい含まれていませんが、「下痢をした」という口コミを一部見つけました。 サーモンは便が臭くなりがち また、「ウンチが臭くなった」という口コミもいくつかみられましたが、サーモンが入っているフードはウンチが臭くなる傾向にあるように感じます。 食いつきの良さ• 体に良い成分• 涙やけの改善• 低脂肪 モグワンは食いつきの良さを求めて開発されたドッグフードなので、 食いつきの良さを期待して購入している方が多いようです。 消化不良を起こしやすい穀物や添加物を使用せず、高タンパクで低脂肪ということで、 健康維持や改善のために購入している方も多くみられました。 写真とあわせて詳しく説明していきたいと思います。 モグワンの成分 粗たんぱく質 筋肉・皮膚・被毛・骨格などを作り出すアミノ酸から構成さてれている栄養素。 脂質 エネルギー源となる栄養素。 粗灰分(ミネラル) 10%以下が良質なフード。 水分 10%以下が良質なフード。 オメガ6 植物油に含まれる栄養素で、皮膚や被毛が健康な状態に保つ働きがある。 オメガ3 動物の脂質に含まれる栄養素で、体内で合成できない必須脂肪酸。 着色料や香料などといった人工添加物は含まれていなかったので、 添加物が極めて少ないドッグフードとなっています。 チキン&サーモンの効果 チキン… 肉の中でも特に消化がよく、動物性タンパク質が多く含まれています。 脂肪分が少なく、ビタミンAが豊富。 しかし、タンパク質制限があるワンちゃんは場合、食べさせる前に獣医師に相談してみてくださいね。 サーモン… 高タンパク・低カロリーで、DHAとEPAをバランスよく配合しています。 袋の口からニオイがもれないほどしっかりと密閉されています! ニオイ チキン系のドッグフード特有の良いニオイに、少し酸味のあるニオイと野菜のニオイがしました。 ドーナツ型なので、噛む力が弱いワンちゃんでも簡単に砕くことができるのが嬉しいですよね。 サイズも小型犬でも食べられる大きさなので、全犬種に対応していることがわかります。 粒の感触 粗悪なドライフードの中には、嗜好性を高くするために脂質が多く触るとべたつくことがありますが、モグワンはざらっとした感触で、余分な脂質が含まれていないことがわかります。 モグワンドッグフードの料金 価格 1. 子犬の場合(4~12ヵ月) 体重 1日の給餌量 1日の価格 1月の価格 1. 0kg 41~55g 90. 2円 2,706円 3. 0kg 93~102g 204. 6円 6,138円 5. 0kg-6. 0kg 128~145g 281. 6円 8,448円 8. 0kg-10. 0kg 180~215g 396. 0円 11,880円 骨格・筋肉・内臓を作るために、タンパク質・脂質・ビタミン類・ミネラル類が 成犬の倍近い量が必要です。 0kg 33~45g 72. 6円 2,178円 3. 0kg 76~83g 167. 2円 5,016円 5. 0kg-6. 0kg 104~118g 228. 8円 6,864円 8. 0kg-10. 0kg 146~175g 321. 2円 9,636円 17. 0kg-20. 0kg 273~316g 600. 6円 18,018円 27. 0kg-30. 0kg 414~457g 910. 8円 27,324円 1歳を過ぎるとからだ(骨格・内臓)が完成するのでバランスのよいドッグフードがポイントになります。 次回のお届け日の7日前までに、下記の3つの中から解約することができます。 モグワンとカナガンドッグフードを比較 モグワン カナガン 価格 3,960円 3,960円 内容量 1. 8kg 2. 低カロリーですが良質なタンパク質を含んでいるので、 栄養バランスの面で安心して与えることができます。 モグワンまとめ 成分や添加物にこだわらなければいくらでも食いつきの良いドッグフードを作ることができますが、モグワンは全てにこだわりながら食いつきを良くするドッグフードということで、獣医師の84%が食べさせたいと回答しています。 獣医学雑誌にも取り上げられたドッグフードなので安心して与えられますよね。

次の

モグワンを買いたい人必見!口コミや評判、安全性を徹底リサーチ|ドッグフードリサーチャー

モグワン 添加物

家で丁寧に作った愛情のこもった栄養たっぷりのご飯を目指したため、原材料を厳選しバランスよく使っています。 野菜や果物を含めた原材料の全てが、人間も食べているヒューマングレードのもので、おうちで作ったものと同じ品質だと言えるでしょう。 さらに肉食であるワンちゃんのことを考えて、 肉と魚の質と鮮度にこだわっています。 穀物を使わない グレインフリーのレシピになっているので、愛犬の消化にやさしく、平飼いチキンと上質なサーモンをたっぷり使い、美味しさも評価できます。 肉や魚の動物性タンパク質は、愛犬にとってとても消化しやすいもので、栄養の吸収がスムーズに行われるため、健康の増進にもいいと言えるでしょう。 また 余計な添加物は使わずシンプルな原材料は、様々なトッピングをしてもいいです。 季節に合ったものを食べさせたい、ご褒美に豪華にしてあげたいなどの希望にこたえることができるわけですね。 もちろん、ヒューマングレードなので安心です。 思わず人間が食べたくなる様な原材料です。 続いて成分分析です。 モグワンドッグフードとカナガンドッグフードを比較! どちらもグレインフリーで、動物性タンパク質を豊富に含んでいるドッグフードです。 ではとではどちらがいいのか、またどう違うのかを比較してみました。 どちらも動物性タンパク質がモグワンの方はサーモンも含まれています。 サーモンはアレルギー性が低く、抗酸化作用の強いアスタキサンチンが含まれています。 このことからアレルギーになりにくいのはモグワンです。 カナガンはグルコサミン・コンドロイチンが多く含まれます。 関節サポート成分はカナガンに軍配があがりました。 カロリーはモグワンの方が低カロリーです。 1日のコストパフォーマンスは約50円カナガンが安いですね。 トータルで見ると、アレルギーを持っている子やシニア・高齢犬はモグワン、関節が弱い子や安い方がいいという人はカナガンがオススメです。 粒の大きさ どちらも1cm程度です。 手に載せた際に感じたんですが、ドッグフード独特の匂い(添加物満載)はしませんでした。 モグワンドッグフードの評価は、 5. 0点満点中 4. 7点です。 現在 14件の口コミが投稿されています。 ドッグフードモグワンの値段(料金)や定期購入コースについて モグワンでは定期購入でお買い求めいただくと最大20%OFFと、大変お買い得です。 ほかにも嬉しい特典がついています。 特典1「最大20%OFF」 注文数 3,960円の所 定価から 1袋 3,564円 10%OFF 2袋以上 3,366円 15%OFF 6袋以上 3,168円 20%OFF 特典2「送料・代引手数料が無料」 まとめて2袋以上(5,000円以上)のご注文で、通常送料420円(税抜き)と代引手数料237円(税抜き)が無料になります。 特典3「お届け周期・お届け個数を自由に選べる」 ワンちゃんの食べるペースに合わせて「1週間ごと」から「13週間ごと」まで一週間単位でお届け周期・お届け個数を選べます。 (マイページからいつでも変更可能) 特典4「休止・再開はいつでもOK」 商品がたまってしまったら、お届をお休みすることができます。 また途中解約も可能です。 特典5「ドッグフード用スクープをプレゼント」 プレゼントは、定期2回目のお届の際に同梱しています。 定期購入なら買い忘れることもなく、お買い物の持ち運びも不要ですよね。 この機会にぜひモグワンを試されてみては? モグワンドッグフードの消費期限や切り替えるときの注意点 一般的なドッグフードは、酸化防止剤や保存料などの添加物が使用されています。 しかし、モグワンは100%無添加です。 そのため一般のドッグフードと比べると、どうしても酸化しやすくなります。 は開封から1ヶ月以内に使い切るのが理想的です。 それから保存方法にも注意が必要です。 例えば、• 冷暗冷所で保存する• なるべく空気に触れないようにする などがあります。 何回かに分けて別の容器に入れ替えるなど、工夫するといいかもしれませんね。 また、モグワンドッグフードに切り替えるときの注意点ですが、モグワンの1日に与える量は一般の製品よりやや少なめになっています。 同じように与えてしまうと栄養過多で太りやすくなります。 これはモグワンに限らずなんですが、いきなりドッグフードを変えると下痢をしてしまうことがあります。 初めはモグワンをほんの少し今のフードに混ぜて、徐々に増やしていくという方法をとることをオススメします。 ドッグフード「モグワン」は安心と安全を愛犬にお届けするために モグワンには 「グレインフリー」「ヒューマングレード」「オールナチュラル」などの安全を示すものがあります。 「グレインフリー」は穀物を使っていないことです。 肉食であるワンちゃんは穀物を消化するのが苦手ですから、穀物を使っていないことはそれだけでプラスだと言えるでしょう。 実はドッグフードの原料の中には、人間の食品にはなりえない粗悪なものがあることがあります。 対して 「ヒューマングレード」とは、上記の低い品質の原材料を全く使わず、人間基準の原材料を使用したものです。 人が食べているものですから、安全性は折り紙付きでしょう。 また原材料が工場に入った時に品質テスト行い、出来上がった後もパッキングする前に、分析して決められた数値と差異がないかを確認します。 詰められた後も、袋1つ1つに製造番号がついて、原材料のロットまでさかのぼることができるのです。 こうした徹底した品質管理も安心・安全につながっていると言えるでしょう。 ドッグフードモグワンはどこで製造・販売されている? モグワンはどこで製造されている? ペット先進国イギリスの中でも、高い評価と信頼を集めるペットフード工場です。 国際規格SAI GLOBALのランクAを取得し、州会議と英国小売協会にも認められた安心の施設で製造されています。

次の