スカラ ネット ログイン。 初めてのスカラネット【奨学金申込】簡単ログインURL掲載

スカラネットにログインできない場合の対処法【日本学生支援機構】

スカラ ネット ログイン

日本学生支援機構の奨学金管理システムに「スカラネット」があります。 そもそもの話ですがスカラネットには2種類あり、ログインURLも異なります。 それぞれパスワードも異なります。 具体的にですが 「スカラネット(奨学金を申し込む時に使うシステム)」と「スカラネットPS(貸与開始から返済完了するまで利用するシステム)」の2つがあります。 この2つは日本学生支援機構が管理しているシステムですが、利用用途が異なり、全く別のシステムとなるので、混同しないよう注意が必要です。 ですからログインできない方はそもそも表示するURLページを間違えている場合もありますし、IDとパスワードも間違えている可能性があります。 単純に打ち間違えというケースもあります。 正しいURLに移動し、そこで適切なパスワードを入力する必要があります。 この点で混乱する方は多いと思います。 今回はスカラネットのログイン方法について解説していきます。 2つの違いは以下の通りです。 スカラネットは奨学金の申し込みをする時にのみ使われるものです。 奨学金は学校(高校や大学)を通して申し込むシステムで、まずは学校から申込を行い、その後学校からあなた専用のユーザーIDとパスワードが書かれた書類を渡されます。 そこに書かれているIDとパスワードをスカラネットで正しく入力すればログインでき、ネット上で手続きができます。 ようはスカラネットのログインができない方は学校から配布されたIDとパスワードを正しく入力できていない可能性があります。 たとえば半角で入力しないといけないところを全角で入力していたり、似ている文字を入力していたりです。 特にローマ字の場合は、半角か全角か、小文字か大文字かで異なります。 そのあたりを正しく入力できているか再度確認してみる必要があります。 よくあるミスとして以下のものがあります。 1(半角数字のイチ)とl(半角小文字のエル)とI(半角大文字のアイ)• 0(半角の数字のゼロ)とO(半角大文字のオー)• v(半角小文字のブイ)とu(半角小文字のユー)• p(半角小文字のピー)とo(半角小文字のオー)• q(半角小文字のキュー)とp(半角小文字のピー)• 8(半角数字のはち)とB(半角大文字のビー) スカラネットに関してはURLから公式ページに移動し、学校から配布されたあなた専用のIDとパスワードを正しく入力すればログインできるので、確認してみてください。 あと注意点として高校から申込をした方は高校の申込の時に1回目スカラネットを利用し、大学入学後に2回目、進学届けを提出するためにスカラネットを利用します。 ようは高校時に申込をした方は合計で2回スカラネットを利用することになるのです。 2回目のログインの時は進学先でガイダンスがあり、新しいIDとパスワードが配布されます。 1回目と2回目でIDとパスワードは異なるので注意が必要です。 スカラネットPSのログイン方法について スカラネットPSの公式ページは以下の通りです。 スカラネットPSは貸与開始から返還終了するまで利用できるシステムです。 ログインすると今の自分の奨学金の状況(貸与総額や利息や返還回数や残高や保証制度など)がわかります。 マイページのようなもので、そこから各種変更手続きもできます。 継続願の提出時(12月から翌2月まで)にスカラネットPSの登録が必要になります。 これについては機構側が登録してくれることはないので、まず登録していない方は自分でURLに移動して自分で登録する必要があります。 もし既に登録している方は自分でユーザーIDとパスワードを設定したはずですから、それをログイン画面で入力し、奨学生番号も入力すればログインができます。 IDとパスワードを忘れてしまった場合は性別と氏名と奨学生番号と生年月日とリレー口座(自分が日本学生支援機構に登録した銀行口座の情報)を入力すれば、IDとパスワードの再設定ができます。 あとは以下の引用でも記されていますが、スカラネットPSをログインする場合でも、当然自分が設定した正しいIDとパスワード、あとは奨学生番号を正しく入力する必要があります。 登録されている情報とは異なった情報を入力してログインを押すと「画面エラー」が表示されます。 エラーが表示されると、誤った情報を入力したということです。 もし奨学生番号などわからない場合は返還相談センターに電話をして確認する必要があります。 以下が電話番号となります。 平日しか営業していないのと昼間に電話をすると混んでて繋がらないことがあるのが注意点となります。 Q:「スカラネットPS 確認情報入力」画面でエラーが出て先に進めません。 A:あなたが入力した情報と機構に登録されている情報が一致しない場合はエラーメッセージが表示されます。 IDやパスワードや奨学生番号など誤りがないか再度確認します。 IDやパスワードがわからなくなった場合は再設定を行い、奨学生番号がわからない場合は奨学金返還相談センターに電話をして教えてもらうようにします。 引用:奨学金に関するよくあるご質問 JASOO スカラネットPSの登録方法について 一度もスカラネットPSに登録したことがない方は登録する必要があります。 これは無料で利用できます。 登録には以下の情報が必要ですので、予め用意しておく必要があります。 奨学生番号• 生年月日• リレー口座の情報(自分が日本学生支援機構に引き落とし口座として登録した銀行口座) 生年月日や氏名や性別は当然わかると思います。 問題は奨学生番号やリレー口座の口座番号です。 奨学生番号については日本学生支援機構からの奨学金の郵送物に書いてあります。 そこで確かめます。 自分がどの銀行口座をリレー口座に登録したのかは思い出すしかありません。 もし奨学生番号や口座番号がわからない場合は奨学生返還相談センターに電話をして本人確認(生年月日や住所を伝える)をすれば教えてもらえます。 スカラネットPSを使って約78万円も損せず返済する方法 たとえば 第二種(年1. さらにこれをJASSOの指定された 返済期間通り20年(240回払い)で返済した場合 返還総額は5,321,420円(うち利息がトータルで521,420円)となります。 実はこの保証料と利息は返済期間が短縮すればするほど保証料は完済時に戻ってきますし、利息はそもそも発生しません。 ようはたとえば利息が発生しない在学中に貯金したり社会に出てボーナスなどを使って繰上げ返済すると、その分返済期間の短縮になります。 これらの利息や保証料を大幅に減らすことが可能です。 特に在学期間は利息は一切発生しませんから、大学に在学している期間を上手に活用して繰り上げ返済することが肝心です。 在学であっても繰り上げ返済は可能です。 この繰り上げ返済はスカラネットPSでいつでも手軽に行うことができます。 スカラネットPSを登録しておくメリットはここにあると思います。 奨学金の賢い返済方法については詳しくは以下をご覧ください。

次の

スカラネットにログインできない場合の対処法【日本学生支援機構】

スカラ ネット ログイン

奨学金:繰り上げ返済の申し込み方法 ここでは、ネット上で手続きが出来る「 スカラネットパーソナル」での申込方法についてご説明させていただきます。 まずはスカラネットパーソナル自体の登録が必要になりますので、早速登録していきましょう。 スカラネットパーソナル登録方法 1. スカラネットパーソナルにアクセス。 3.「新規登録」をクリック。 4.ユーザーID・パスワード・メールアドレスを入力し【送信】をクリック。 5.奨学生番号・生年月日・性別・名前・口座情報を入力し【送信】をクリック。 これで、スカラネットパーソナルの登録は完了です^^続いて、繰り上げ返済の申込を行いましょう! 繰り上げ返済の申し込み方法 1. スカラネットパーソナルにアクセス。 「ログイン・新規登録」をクリック。 3.先ほど登録したユーザーIDとパスワードを入力し「ログイン」をクリック。 4.「各種届願・繰上」をクリック。 5.次の画面が出てきます。 6.次の画面が出てきますので、「各種届・願出・繰上返還用パスワード発行」をクリック。 7.次の画面が表示され、登録してあるメールアドレスにパスワードが届きます。 8.メールを確認し、表示されているURLをクリック。 9.スカラネットのID・パスワードを再度入力し「各種届・願出・繰上返還用パスワード発行」をクリック。 10.次の画面が表示されるので再度メールを確認します。 11.ワンタイムパスワードの書かれたメールが届いています。 12.7の画面「各種届願・繰上ログイン画面へ」をクリック。 14.繰上返還申込の「次へ」をクリック。 15.「はい」にチェック、氏名を入力し「送信」をクリック。 16.全額繰上・一部繰上のどちらかを選択肢「次へ」をクリック。 17-1.回数で申し込む場合は、奨学生番号にチェック、「回数で申込」にチェック、回数を入力、「相違なし」にチェックし「確認」をクリックしてください。 17-2.金額で申し込む場合は、奨学生番号にチェック、「金額で申込」にチェック、金額を入力、「相違なし」にチェックし「確認」をクリックしてください。 18.内容を確認して、「送信」とクリック。 繰り上げ回数・振替日・振替金額などしっかりと確認しておきましょう。 お疲れ様でした!以上がスカラネットパーソナルからの奨学金繰り上げ返済の申込方法でした^^ それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました。 この記事が少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

次の

スカラネットにログインできない場合の対処法【日本学生支援機構】

スカラ ネット ログイン

来年の進学に備えて主に高校3年生が利用する、日本学生支援機構(JASSO)奨学金の予約採用。 手続き完了!とホッとしたのも束の間、思い返すと「希望する金額と違うのにしてしまったかも!」「口座番号を間違えたような……」など、明らかなミスに気がついたり、ミスしたかも……と不安になったりしている人もいるかもしれませんね。 スカラネットで入力ミスした場合は、どうしたら良いでしょうか?• その番号が出た後は、自分では入力内容を訂正することはできません。 些細な間違いの場合、自分でコソッと直しておきたくなりますが、残念ながら不可のようです。 入力内容を確認したい場合は、学校の奨学金窓口に依頼 スカラネット入力後にどうしても訂正したい場合は、予約採用を申し込んだところに申し出るしか方法がありません。 在籍している高校や、卒業した高校で申し込んだ場合は、学校の奨学金窓口(事務局など)に問い合わせしてみましょう。 学校の提出期限が過ぎたあとでも、日本学生支援機構が設定している最終締め切りまでは、たいてい余裕があります。 学校で訂正できる場合がありますので、(言いにくかったとしても)学校の担当の先生に依頼してください。 なお、高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)を利用して進学する人など、直接機構に申し込んだ人以外は、機構側に問い合わせをしても受け付けてもらえません。 在籍している学校を通じて受付されている場合は、不明点などは在籍校に聞くようにしてください。 奨学金の貸与金額などは、進学後の「進学届」で変更可能です 奨学金の貸与を正式に開始するには、大学や専門学校に入学した後、「進学届」をスカラネットに入力して、必要書類を大学等に提出します。 この「進学届」の段階で提出可能な項目については、「思っていたのと違う選択で申し込みしてしまった!」という場合でも、入学後に変更ができます。 したがって、現時点ではそのままにしておいて大丈夫です。 どうすればいい?」という内容でした。 はレイクALSAだけ! 商品名 (レイクアルサ) ご融資額 1万円~500万円 貸付利率(実質年率)金利 4. 予約採用の流れを解説しています。 奨学金と同じく多くの家庭が利用するのが国の教育ローン。 筆者の体験を踏まえて、効果的な申し込み方法をお伝えします。 奨学金も教育ローンも、審査落ちが怖いですよね……いろいろな教育費調達方法を知っておきましょう。 大学独自の奨学金が近年充実しています。 kyouikuloans.

次の