ザシアン v デッキ。 【ポケカ大会優勝】ザシアンVのデッキレシピまとめ

【ポケカ】ザシアンVデッキの紹介(ムゲンゾーン環境)|ドワータ|note

ザシアン v デッキ

ザシアンV 本日のポケモンカード ジムバトル 夜 優勝者、トミーさんのザシアンミッドレンジです。 優勝はイズミダさんでした。 おめでとうございます。 たくさんのご参加をお待ちしております。 ありがとうございます! — 王の洞窟Jr. — ホビーステーション秋葉原3rd店 akibaHBST3rd 【大会結果発表】 本日18時より開催致しました、ポケモンカード ジムバトルは只今をもちまして無事に終了致しました。 優勝者:魔物 デッキ名:コンボザシアン コメント:岩手から4月に来ました、よろしくお願いします。 優勝おめでとうございます。 おめでとうございます! デッキ名「ねこザシアン」 一言「ザシアンかわいい!」 独特の味があるイラスト付きとなっております。 おめでとうございます! コメント:「時速80㎞構築です。 ご参加いただいた皆様ありがとうございました! — TSUTAYA出雲店 tsutayaizumo 続きまして、ポケモンカード ジムバトル 優勝者は… 892 さんでした~パチパチパチ… 一言コメント 「ルカメタザシアン、マリィがかわいかったです。 」 おめでとうございます! 沢山の御参加お待ちしております! 優勝者:SMBC様 強かったカード:ポケモンキャッチャー 一言コメント:表出せばいい おめでとうございます! 次回開催は12月12日 木 18時開催です、よろしくお願いいたします。 — アメニティードリーム京都店 amenitykyoto 本日のポケモンカードジムバトルの優勝はりゅういちさんの「ルカメタザシアン」になります。 優勝おめでとうございます🎉🎉㊗️ — バトロコ高田馬場 batolocobaba 第54回板垣ポケカCompseries終了です。 本日は12名のご参加を頂きました。 ジムバトル 優勝者はいわぐるいさんでした! 鋼タイプという事で三神との相性抜群です。 一言は「三神が強かった」です。 パチンコってやつはァ!! おめでとうございます! コメント:「デッキはかりました。 」 優勝おめでとうございます㊗️ — Hobby Garage Clover HobbyClover.

次の

【ポケカ】ザシアンVデッキの紹介(ムゲンゾーン環境)|ドワータ|note

ザシアン v デッキ

特性 ふとうのつるぎ 自分の番に1回使えて、使ったなら、自分の番は終わる。 自分の山札を上から3枚見て、その中から鋼エネルギーを好きなだけ選び、このポケモンにつける。 残りのカードは手札に加える。 鋼鋼鋼 ブレイブキャリバー 230 次の自分の番、このポケモンはワザが使えない。 「オルタージェネシスGX」の強力なワザの効果、そして「アルティメットレイ」のダメージとエネ加速。 どれをとっても相方として心強いですね。 メタルソーサー 鋼エネの加速カードが登場したので、このカードを採用しているデッキも多くなってきています。 シティ茨城優勝のを参考にしました。 練習に付き合ってくれた仲間と ザシアンとメタルソーサを貸してくれた、らいかとネジキ 前日にスリーブをくださった逃げ腰さん ありがとうございました。 「ダートじてんしゃ」で展開力を上げていますね。 0」が多く入っています。 Nさん、ご連絡お待ちしております。 おめでとうございます! — カードショップさくら cardshopsakura 「ザシアンV」が弱い炎デッキに対して「ゲッコウガGX」を1枚採用する構築が少しずつ出てきています。 来週はコンパルホールでハジツゲバトルテント開催です。 ぜひ遊びに来てください。 おめでとうございます。 — カードボックス横浜西口店 CARDBOXYOKOHAMA 「オーロラエネルギー」を入れずに「エネルギー転送」で確実に欲しいエネを持ってこれる構築にしています。 デッキ名は「三神ザシアン1」です。 優勝おめでとうございます🎉🎉㊗️ — バトロコ高田馬場 batolocobaba 「ヤーコン」をがっつりと採用したデッキです。 ジムバトル 優勝者はいわぐるいさんでした! 鋼タイプという事で三神との相性抜群です。 一言は「三神が強かった」です。 おめでとうございます。 来週は同じ時間から新弾バトルを開催します。 よろしくお願い致します。 優勝はケイヤさんのザシアンVデッキです、おめでとうございます! — TCGショップコロッサス@てんちょう🐾 colotcg 「ネクロズマたそがれのたてがみ」がいることで、相手のポケモンGXにどんどんダメージを与えて倒していくことができますね。

次の

【2020年6月29日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察【全13デッキ紹介】

ザシアン v デッキ

どうもです。 今回はリザードンVMAXのデッキ紹介記事になります。 かっこいいですよね。 リザードン。 まさにチャンピオン。 サプライ素敵すぎる。 イラストだけでなく、テキストも強いです。 V,VMAXともに高火力高耐久。 エネ要求さえ解決すれば申し分ない性能。 で、エネ要求については特にストレスにならない形にまとまりました。 ちなみに、今回紹介するデッキはスマホロトムヤレユータンギミックを採用したものになります。 スマホロトムの考察については先日記事にまとめてありますので、そちらと合わせてご覧ください。 長いので今後は「さるぢえスマホシステム」と表記します。 では、長々と前置きを描いても仕方がないので早速中身に入っていきます。 基本コンセプト 4枚でよく分かるリザードンVMAXの強さ。 これを押し通すのみ。 THE チャンピオン。 使う枚数は多くても2匹なので3枚ずつ。 基本的には1匹しか育てないのがほとんど。 リザードンVは素引きしやすくするために4枚にしてたが、リザードンスタートのときは少しハードルが上がってしまうので3枚に減らした。 4枚入っていたが枠の関係で妥協してある。 ほんとは4枚にしたい。 こうねつばくはも強いワザなので常に選択肢に入れておきたい。 具体的には弱点込みでザシアンを倒せたり、後述のガラルジグザグマと合わせて火の玉サーカスズガドーンを処理できたりする。 フレアスターターすると山札はシャッフルされてしまうのでさるぢえをするときには注意。 3-2-1のプランを容易にしてくれる。 最初の5枚は1匹のリザードンVMAXで取れるので2匹目のリザードンVMAXを育てなくても勝てるようになるので非常に便利。 サイドを5枚取ったあとの最終ターンにしかワザを使わない予定なので、サイド落ちケアで増やす必要はない。 なぜならサイドを5枚取ってるので。 回収ネットやポケモンいれかえが入ったので序盤の上振れ要素、終盤のスタンプケアとして採用。 後述のガラルジグザグマや回収ネットを採用することを先に決めて、それならば回収ネットをより強く使えるためにジラーチを採用したという流れ。 デッキを回す核になるので2枚。 さるぢえスマホシステムがこのデッキにどのように相性がいいのかは後述。 回収ネットはプラスパワー。 こうねつばくはの足りない打点の補助もしてくれる。 とはいえ、序盤から2匹場に出すとベンチスペースは大変。 リザードンVMAXを呼ぶためというよりは、後1でポケモンをしっかり並べられるように増やしたという感覚。 かなり強い。 マリィケアできるのが地味に嬉しい。 さるぢえスマホシステムがこのデッキにどのように相性がいいのかは後述。 さるぢえを使いまわせたりもするし、フレアスターターの返しにやられなくなって邪魔になってしまったボルケニオンを回収したりもする。 また、後攻3ターン目が終わる時に無理やりベンチを開けて1エネズガドーンGXを構えながらキョダイゴクエンを使うと盤面で勝てる。 もともと4枚だったが回収ネットを入れるにあたり1枚妥協した。 もしかしたら、こちらを4枚にして回収ネットを3枚の方が良いかもしれない。 理論的にはエネは足りているはずなので、プレイングを磨けばエネは少し減らせるはず。 安定のために4枚にしたさは否めないが、使用感としては足りている。 トリプル加速に触れるように組んであるのでボスの指令を使う余裕も十分にある。 序盤に掘り進めば最終的に2枚でも触れる。 必要なマッチングのときはさるぢえで大切にしたい。 プレイング練度が上がると1. 2枚ならさらに減らせるかもしれない。 しかし、デッキコンセプト的には一直線に後々のケアなど考えずにひたすら盤面整えることだけを考えたいデッキなのでそういう意味では多めでも良いと考えている。 引きやすくするために4枚にしていたが、初手に確実に腐るので4枚目は抜いた。 キョダイゴクエンのエネルギー二個トラッシュはトリプル加速エネルギーを1枚トラッシュすれば達成される。 さるぢえスマホシステムとの相性 さて、このデッキのどこがさるぢえスマホシステムと相性が良いのだろうか。 1つずつ確認していく。 ・トリプル加速エネルギーへのアクセス手段 スマホロトム考察記事で書いた通りこのカードの1番の強みは特殊エネルギーに触りやすいこと。 ゆえにトリプル加速エネルギーへのアクセス手段が欲しいこのデッキとは相性がいい。 それならば、トリプル加速エネルギーを4枚にすべきではという意見も分かるのだがこのカードは1ターン目に必ず使えないカードである。 しかし、このデッキは1ターン目が何よりも大事なデッキである。 ゆえに、1ターン目に重きをおくためにトリプル加速エネルギーの数が減っている。 ・しんかのおこうの必要がない しんかのおこうは汎用性がない。 ゆえにリザードンVMAXへのアクセス手段のためだけに入れるのは抵抗感がある。 しかし、このシステムではトリプル加速エネルギーだけでなくリザードンVMAXにも触れうる。 ・溶接工に触れる 炎デッキはどうしても溶接工が必要なターンがあるのでポケギア3. 0を入れたくなりがち。 しかし、このデッキではポケギア3. 0を入れることなく溶接工に触れる確率をあげている。 ・そもそもさるぢえが強い 1ターン目に引いてしまったリザードンVMAXやトリプル加速を山札に戻しながら博士の研究を使用したりと非常に相性がいい。 また、ひたすら手札をトラッシュしながらたて引きするデッキだがさるぢえのおかげでボスの指令も十分に使える。 などなど、前回の記事で示した ・特殊エネルギーに触りやすい ・器用貧乏ながら汎用性なサーチ というさるぢえスマホシステムの特徴どちらとも噛み合っている。 三神を出さないプランを取られたとしてもリザードンVがザシアンをワンパンできるのはもちろんのことボルケニオンのこうねつばくはでもワンパンできるので焦る必要はない。 タンデムショックやビリリターンGXのまひを通してしまうと負け筋になるのでポケモンいれかえがどこに何枚あるかは確認しておきたい。 ガラルジグザグマが大切な対面なので、回収ネットの枚数は確認しておきたい。 最近スタンダードになりつつあるカラマネロが採用されていないドラパルトVMAXの場合、実はベンチにエネがついていないときにバトル場のドラパルトVMAXをワンパンできれば実質勝ち。 よほどのことがなければ逆転されることはない。 最終的には高耐久のリザードンVMAXを押し付けられたりすると理想だが、そこまで綺麗に回るかは諸説。 手札干渉カードを入れていないのでお互いがどれだけ噛み合うかゲーム。 仮にワンパンされなくても、サイドを3枚取れるポケモンがいない関係で2匹目のリザードンを育てなければいけないのでそこを特に意識しながら回したい。 他にも希望があれば追記します。 ミラー意識でなら採用していいかも。 あと、2エネで3エネ火の玉サーカスズガドーンを倒せる。 ボルケニオンの4枚目の方が強いとは思う。 ドラパルトと違ってスピードゲームをしかけるし、ミステリートレジャーもないので思ったより微妙だった。 わりと入れたい。 いかがでしたでしょうか。 リザードンVMAXのそのビジュアルと戦い方はまさにチャンピオンそのものです。 めちゃくちゃかっこいいですし、回しててめちゃくちゃ気持ちいいデッキですので是非遊んであげてください。 スマホロトムはレシピで見るよりも実際に形にして回した方が面白いカードなので、そういう意味でもぜひ。 それでは。 【7日目】.

次の