羽生結弦ブログ成功。 どうなる?北京五輪が中止の可能性が高いとIOC内で賛否が

羽生結弦ブログ|羽生結弦 成功への軌跡

羽生結弦ブログ成功

【Koh ほぼ日刊】祝金メダル! エナジーカウンセラー エナジーコーチ 煌 です。 皆さまいかがお過ごしでしょうか? 平昌オリンピックが盛り上がっている様ですね! 今回は、 金メダル獲得記念といたしまて、 羽生結弦さんの エナジーチャート 氣流図 を見ていきます! その前に告知です。 2月23日 金 19時から 3月10日 土 17時から セミナーを開催します。 詳細はこちらからご確認ください。 2月23日 金 開催セミナー定員20名 3月10日 土 開催セミナー定員30名 今回はまだ席に余裕があります。 ではエナジーチャート 氣流図 を見ていきましょう! 【解説】 1 上空に引っ張られる感覚、浮身です。 競技中の自由な動きをサポートします。 2 下に引っ張られる感覚、沈身です。 競技中の安定感のある動きをサポートします。 3 カラダを上下に貫くふたつの曲線が脱力と 競技中の絶妙な重心移動を可能にします。 4 背中を押してくる矢印が大腰筋を活性化します。 5 両手とカラダの周りに形成された円が 競技中の美しい動きのガイドラインとなります。 6 赤く熱い氣が身体内に入ってきて リラックス効果とやる氣、思いやりを形成します。 7,8 青く冷たい氣が脳に入りリラックスした状態と 判断力、直感力を形成します。 【総評】 とても良い状態だと思います。 力が抜けてリラックスした状態で 競技に臨むことが出来たので 高パフォーマンスが発揮できたのだと思います。 動きもとても美しいですね。 前回のオリンピックのときよりも 確実に成長されていますね。 前回のオリンピックの記事はこちら 追伸 羽生さんの成長ぶりが なかなか素晴らしかったので とても嬉しいです。 motekikoh @を忘れずに! 下記のメールアドレスにご連絡下さい。 メール arkmilitia gmail. com こちらのメルマガに直接返信されましても 返信できませんのでお氣をつけ下さい。 エナジーカウンセラー エナジーコーチ 煌(Koh) HP メール arkmilitia gmail. com.

次の

羽生結弦 華麗な演技を支える、崇高な理想への情熱(エキサイトレビュー)

羽生結弦ブログ成功

ゆづオンリーファンの皆さま。 「羽生に勝つ領域はない」ネーサン・チェンの 勝利の美学」 文・大西史恭 今年の世界選手権で優勝したネイサン・チェン選手に チェンにとって、「羽生に勝つ」とはどんな意味を持つのか? なぜ「勝った」という表現を使わなかったのか、ということを 疑問に思った大西さんがネイサン選手にインタビューをした 内容になっていました。 「結弦は驚くような選手であり、僕が何をやろうとも、 彼が今まで成し遂げてきたことを奪い取ることはできない。 彼はもう、このスポーツに自分の地位を確立した。 そして、特定の選手に勝ったと口にすることは少し 失礼な気がします。 勝敗は自分が決めるものではなく、 ジャッジが決めたものなので」 チェンの心の中に「 羽生に勝つという領域は存在しない」と 表現した。 常に尊敬する対象であり、目標とすべき選手であるという。 しかし、スポーツに勝負はつきものだ。 その点について聞くと、チェンは言葉を選んだ。 「競技に出ている限り、勝ちたいという気持ちは当然 あります。 ただ、誰か一人の選手を負かしたい というような気持ちで挑むことは、自分のやりたいことの 妨げになる。 自分の集中を失わないようにして、 できる最高の演技を目指してやっていくように、毎回、 試合で心がけています」.

次の

羽生結弦さんのエネルギー。

羽生結弦ブログ成功

東京五輪中止なら、北京の冬季五輪も「中止の可能性高い」…IOC委員 国際オリンピック委員会(IOC)のディック・パウンド委員(カナダ)が、 新型コロナウイルスの影響で来夏の東京五輪が中止された場合、2022年北京冬季五輪も中止される可能性が高いとの考えを示したと15日、ロイター通信が報じた。 東京五輪は21年8月8日に閉幕、北京五輪は22年2月4日に開幕が予定され、パウンド氏は電話インタビューで 「約半年後、同じ地域でウイルスの連鎖反応が起きないとは思えない」と語ったという。 ワクチンが開発されたとしても、世界中に行き渡るにはまだまだ時間がかかるだろうし。 医師の友人がいるので、彼の見解を聞いてみたところ、海外渡航などが普通にできるようになるには、 あと1年はかかるのではないかとも言っていたのよ。 東京五輪が万が一開催されるようなことがあれば、その結果を基に、北京五輪をどうするかにもなるでしょうけれど、 これだけ世界中が注目を集める大きな大会なので、早い開催決断も迫られるだろうしね。 バッハ氏は東京大会での新型コロナウイルス対策として、選手や関係者らの安全確保のため 「世界保健機関(WHO)の助言に従いつつ、状況の変化に合わせて複数のシナリオを用意している」と語った。 「あらゆる対策、予防策も含む」と説明する一方、無観客での開催については「明らかに私たちの望んでいるものではない」とも述べた。 IOCはこの日に理事会を行い、22年に予定されていたダカールでの夏季ユース五輪を26年に延期することなどを決めた。 複数のシナリオが何を意味しているのかはわからないけれど、 無観客試合も望んでいないというのは、五輪を商業的な目で見ている部分もあるのかしらね? 2022年の夏季五輪ユースが4年延期発表と実質、中止のようなものよね。 現在、次のユース五輪は2024年韓国・江原道で開催予定。 さすがに今から4年後は大丈夫であるとは思うけど、 2022年の北京五輪が万が一開催中止ということになれば、スケーター初め、多くのアスリート達が目標を失ってしまうことになるのよね。 本当にコロナが憎いわ、、、 大きな会場で沢山の観客の声援と五輪ならではの独特の緊張感と空気感。 選手の安全は第一だけれど、開催してほしいわ、、、 IOC内でも意見が分かれているのでしょうね。 これからも開催するしないのニュースは出続けていくでしょうね。 選手達を惑わせてしまうどっちにも取れる発言は控えて頂きたいわよね。 「羽生結弦 10年間の軌跡~NHK杯フィギュア~」がNHK BSにて再放送されることになりました。 — 公益財団法人日本スケート連盟 skatingjapan こちらスケ連より、来週7月24日(金)に 朝6:20-7:59 NHKBS1で「羽生結弦10年間の軌跡~NHK杯フィギュア」が再放送されることになったわよ! アワードでの「最優秀選手賞受賞」を受けてかしらね。 久々にもう一度見たかったから、嬉しい知らせよ。 amberglenniceskater がシェアした投稿 - 2020年 7月月15日午前10時20分PDT 最後にアメリカ20歳のアンバー・グレンが、練習で3A成功の動画を自身のインスタグラムで公開したわよ。 着氷が回転不足かなというようにも見えたけれども、 今季からの「q(クウォーター)」の導入によって、 ジャンプの回転不足の度合いに応じて、 "オン・ザ・クオーター"、"回転不足"、"ダウングレード"とどのように判定されるのかしらね? いずれにしても、170センチの高身長ながらも、ダイナミックなジャンプが決まればインパクトはあるわよね! 年齢に限らず、高難度ジャンプに挑戦する姿勢は素晴らしいわものね。 これを成し遂げた人はきっとノーベル賞10個くらい貰えて、全世界のヒーローになれるよ。 ダチョウ博士も頑張って! 世界中が新型コロナ撲滅に一丸となっている今、大きくジャンプする前のかがんで充分に力をためている時期だと思うんです。 突破口ができたらそこを手がかりにしてコペルニクス的転回で活路が見いだせるのかも? 今の状況なら東京だoutなら北京もダメとかマイナーな流れですけど、見通しが立ってくればお偉いさんの考えはコロコロ変わります。 来年の東京が無理だったとしても、北京が開催できればもう一年後に東京を開催したっていいじゃありませんか。 かつて同じ年に夏期・冬期五輪開催してたのからズラす時には冬期は2年間隔になった時もあったんだし、一回吹っ飛んじゃって8年間五輪が無いよりはずっとマシですよね。 私は脳天気な楽天家なので、何の保証も無いのに勝手にできる!! と思ってます。 あい 2020年7月17日 9:14 AM おはようございます。 東京オリンピックは是非開催してもらいたいんですけど、ワクチンが開催国の日本でいち早く開発、承認が出来て世界中に行き渡ったら1番願っています。 イギリスは1番ワクチン開発が進んでるそうで、女性科学者は安価で提供をするとか言ってたので、東京オリンピックまでに、どちらかのワクチンでも間に合えばと思います。 私も東京オリンピックはもう1年延ばしてもいいと思います。 難しそうなら、北京オリンピックも1年延期しても。 IOCは開催の方向で、柔軟に考えて貰いたいですね。 今年の北京開催の国際試合は前もってPCR検査をして、無観客ならまだ納得出来ますけど、協会はそんなに焦らなくてもなぁ、と思います。

次の