怒り 新党 修羅場。 修羅場 : 怒り新党~仕返し・復讐・修羅場まとめ~

static.universitas.no

怒り 新党 修羅場

吐き捨て。 嫁は17の現役JKで俺のことをおそらく愛していない。 なぜなら嫁親は金目当てで俺と結婚させたから。 嫁親の目当ては俺の不労所得。 このままじゃ嫁が高校も大学も無理なので金がある俺の家に嫁がせた。 年の差は30以上で、俺は腹の出たおっさん。 俺個人に魅力はない。 嫁は「俺さんのことは愛してますよ」と言って、バイトもしてくれるし、家にお金も入れて、料理も美味いが、そういう行為は泣きながら受け入れてるので、やはり俺のことは好きではないのだろう。 嫁とは俺母経由で知り合った。 嫁母と俺母は勤務先が同じで、そこで不労所得のことを聞いて、俺のとこにやれば娘は大学までいけるだろうと踏んだ。 俺はこの歳になっても彼女もいないから、若い娘をやれば簡単にお金を出してくれると思ったんだとか。 タグ :• コメント数:• カテゴリ:.

次の

怒り新党~仕返し・復讐・修羅場まとめ~

怒り 新党 修羅場

この間、祖母の法事があったんだけど 義兄嫁がアホみたいに飲んで飲んで酔っ払って 「こらブス、こっちにきて酌せーい!」と私を呼びつけた。 義兄嫁は太ってて正座ができないので、最初は女座りしてたけど 酔っ払ってだんだん胡坐になってシタギ丸見え。 なので「お義兄嫁さん、見えてるよ」って注意しても 「あーん?ブスが何か言ってるーーー」って気が付かない。 なので大き目のハンドタオルを膝に掛けてあげると 「ブス専用タオルいらねーーーー」とか。 義兄は向うで伯父さんたちと盛り上がってるし、 近くにいる義従姉妹や伯母たちは苦笑してるし、 私も恥ずかしいから離れようとすると 「こらブス、逃げんな!」と首根っこを掴まれた。 その後も自作の<ブスの歌>を歌われるし とにかくみんなの前でブスブスブスブス言われた。 確かに私はブスだけど、人前でそんなに何度も言われると傷つくし腹も立つ。 で「もーーーいい加減にしてよデブ」って言ってやった。 タグ :• コメント数:• カテゴリ: オレ嫁とオレが婚約中、勘助と結婚すると噂をばらまかれた。 長いけど、聞いてくれ。 オレ:当時31歳。 海外出張が多いリーマン。 嫁:オレの嫁。 当時29歳。 人口数千人の小さな地方自治体役場勤務。 見合いしてオレと婚約中。 嫁父:オレ嫁の父。 極普通のリーマン。 上司:オレ嫁の上司。 町役場勤務 勘助:役場に出入りする業者の作業員。 勘助母:農家 雇い主:勘助の雇い主。 オレと嫁は見合い結婚。 オレが海外転勤することになって、焦って婚活して、嫁と見合いしたが、 趣味も価値観もバッチリで直ぐに結婚することを決めた。 出会いは見合いだけど、恋愛感情としては自由恋愛と全く変わりなく、ラブラブだったし、 結婚して4年たった今でもラブラブだよ。 タグ :• コメント数:• カテゴリ: 流れ読まずに投下。 ごめんw 去年の2月、娘がシんだんだ。 癌だった。 それを遡ること一年前に、ちょうど自治会役員が回ってきた。 娘が余命宣告を受けて3日後のことだった。 持って三年、早くて一年と言われた。 何も考えられなくて、とりあえず、それどころじゃないと自治会の役員に言った。 ちなみに、公団分譲の自治会だ。 その時はみんな事情をわかってくれて、それなら仕方ないと見送ってくれた。 それが二年前。 それから一年後、再び役員の打診があったんだが、その頃にはすでに、 家族総出で緩和ケア病棟に毎日通っている最中だった。 電話でそのことを告げたら、 「ああ、一年経ったので、もう大丈夫かと思って」 とその年の役員の爺さんに言われた。 なんちゅうか、全身に鳥肌がたった。 グッとこらえて、まぁ、「治って」の意味かもしれないと、スルーしようと思った。 タグ :• コメント数:• カテゴリ:.

次の

修羅場 : 怒り新党~仕返し・復讐・修羅場まとめ~

怒り 新党 修羅場

吐き捨て。 嫁は17の現役JKで俺のことをおそらく愛していない。 なぜなら嫁親は金目当てで俺と結婚させたから。 嫁親の目当ては俺の不労所得。 このままじゃ嫁が高校も大学も無理なので金がある俺の家に嫁がせた。 年の差は30以上で、俺は腹の出たおっさん。 俺個人に魅力はない。 嫁は「俺さんのことは愛してますよ」と言って、バイトもしてくれるし、家にお金も入れて、料理も美味いが、そういう行為は泣きながら受け入れてるので、やはり俺のことは好きではないのだろう。 嫁とは俺母経由で知り合った。 嫁母と俺母は勤務先が同じで、そこで不労所得のことを聞いて、俺のとこにやれば娘は大学までいけるだろうと踏んだ。 俺はこの歳になっても彼女もいないから、若い娘をやれば簡単にお金を出してくれると思ったんだとか。 タグ :• コメント数:• カテゴリ: この前の日曜に現嫁と娘の3人で買い物に行ったら汚嫁とバッタリ会ったよ。 なにか物凄くみすぼらしくなってたなw その時は現嫁が娘をトイレに連れていってる最中なんで俺1人だったんだが 汚嫁も俺に気付いたらしく微妙な笑顔で話し掛けてきたよ。 近くで見ると髪はボサボサ、服装も何処の年寄りだって格好してて吃驚した。 まだ20代後半のはずなのに40前のおばさんに華麗に変身してた。 最初は「元気だった?」とか当たり障りの無い事を聞いてきてたけど、その内 「あの頃(結婚当時)は幸せだった・・・もう一度戻りたい・・・。 」と擦り寄って来た時は 正直知らんおばさんに迫られているみたいで気持ち悪かったよ。 俺はへーほーふーんって感じで適当に相手してたんだけど、現嫁と娘が戻ってきて 俺が再婚して子供まで居ると判った時の汚嫁の顔は思わず罪悪感を持ちそうになるほど 絶望感で溢れてた。 タグ :• コメント数:• カテゴリ:.

次の