横浜 銀行 お盆 休み。 銀行のお休み ゴールデンウィーク中は?お盆・年末年始は?

2019

横浜 銀行 お盆 休み

スポンサードリンク お盆休みに銀行窓口は営業してる? 今年2019年のゴールデンウィークは 最大10連休というお休みがありましたが、 お盆はゴールデンウィーク以来の まとまったお休みですね。 ですが、お盆休みというのは ゴールデンウイークのように、 祝日があるわけではありません。 基本的に、お盆期間というと 8月13日(火)から8月16日(金)までの4日間です。 このお盆期間に会社側が お盆休みを設けることが多く、 有給休暇を組み合わせて 長期休暇を取る人も増えてきました。 お休みに向けていろいろ計画を立てる時、 まず気になるのは お金ですよね。 お盆の期間中に 銀行の窓口業務は行われているのか、 振込はできるのか お金はおろせるのか 気になるところです。 また、平日に働いている人は、 お盆休みを利用して 普段は仕事で行けない銀行窓口で 用事を済ませたい場合もあるかと思います。 実は お盆期間とはいえ、銀行は通常通りの営業になります。 これは大きな銀行だけでなく、 信用金庫・農協・労金・都銀や地銀なども同じです。 なぜかというと、 国の法律で銀行の休みが決まっているからです。 銀行法では、銀行の休日は土曜日、日曜日、祝日、年末年始の12月31日~1月3日と定められています。 山の日とお盆休み 2016年から 8月11日が「 山の日」という祝日になりました。 山の日はお盆期間(8月13日~8月16日) と近い日付なので、注意が必要です。 2019年の山の日は8月11日が日曜日。 日曜日に祝日があたると 翌日の月曜日が振替休日になるので、 8月12日(月)は銀行がお休みになります。 8月13日(火)から8月16日(金)は営業していますが、 週のあたまの8月12日(月)がお休みとなるので注意が必要です。 お盆休みの銀行振り込みはどうなるの? 銀行にはお盆休みはないので、 振り込み送金も普段と同じように出来ます。 ゆうちょ銀行では、 ゆうちょ口座同士でお金を送る事を 「 振替」と呼び、 現金を添えて、 窓口かATMからお金を送る事を 「 払い込み」といいますが、 言い方が違うだけで 他の銀行と同じように 振替も払い込みも通常通りできます。 銀行からの振込は、 基本的に平日の営業時間内に手続きを済ませれば、他行の口座宛でもその日の内に振込が行われ、当日振込となります。 銀行窓口から振り込んだ場合、 振込をする銀行にもよりますが、 当日扱いになるのは、おおむね 午後3時までです。 それ以降は、翌日扱いの振り込みになるので注意してくださいね。 通販サイトなどで買い物をして 決済を振り込みにするときは、 先方の通販サイトがお盆期間を 休みにするのかどうかでも 変わってくるので気をつけたいところです。 送金はインターネットバンキングも便利 銀行からの送金は、窓口や ATMまで出向いていかなくても ネットバンキングを利用する方法もあります。 口座にお金が入っていれば、 パソコンやスマホ、ケータイから 送金手続きができるのでとても便利です。 現状、ネットバンキングの場合、 モアタイムと呼ばれる振込の24時間365日化が進んでいます。 住信SBIネット銀行・楽天銀行・ゆうちょ銀行など、 同一銀行間であれば24時間365日、 リアルタイムのタイミングで 反映される銀行も少なくありません。 三菱UFJ銀行・三井住友銀行・りそな銀行など メガバンクを含む他行でも広がっています。 わたしは、送金はもっぱら、 ネットバンキングを利用しています。 窓口に並ぶ必要がない上、 夜中でも使えるので、 自分の都合に合わせて利用することができます。 ネット銀行もたくさんあるので、 自分に合う銀行があれば、 口座を開設しておくのも便利ですよ。 銀行の営業時間とATM手数料は? 連休になると思わぬことに出費して、 あっという間に予算が狂ってしまうことがあります。 お盆期間中、お金が必要なときには ATMが便利です。 銀行のATMは24時間体制で 稼働している場合がほとんどなので、 土日祝日も営業しています。 ただし、深夜の時間帯は、 銀行によってはメンテナンスのために 取引停止している場合もあります。 また、銀行によっては 硬貨は使えないなど、 ATMで出来ることが違うので、 注意しましょう。 便利なATMですが、やはり気になるのは 手数料ですよね。 自分の現金を引き出すのに、 108円、216円の手数料は痛手です。 というより馬鹿らしいですよね。 主な銀行の営業時間と ATMの引き出し手数料をお伝えします。 スポンサードリンク 手数料などは変更されることもあるので、 各銀行のホームページものせておきます。 参考にしてくださいね。 三菱UFJ銀行 三菱UFJ銀行の平日の窓口営業時間は、 午前9時~午後3時です。 店舗によっては土曜日に、 住宅ローンや資産運用の相談を 受け付けているところもあります。 8:45~21:00は手数料が無料、それ以外は手数料が108円必要• スーパー普通預金を利用していれば、24時間無料• 三菱UFJ信託銀行では平日8:00~21:00の引き出し手数料が無料、預け入れは平日7:00~21:00無料• 中京銀行、徳島銀行、香川銀行、大正銀行、イオン銀行では平日8:45~18:00の引き出し・預け入れ手数料が無料• 平日の夜間や土日祝日も営業している 「休日営業店舗」もあり、 店舗によって営業時間は少し異なります。 三井住友銀行普通預金の通帳持参で終日預け入れが無料• キャッシュカードで引き出しは8:45~18:00の間は無料、それ以外は108円の手数料が必要• みずほ銀行にも休日営業店舗がありますが、 取り扱っているのは、ローンの相談だけです。 午前10時~午後5時まで営業していて、 事前に予約をする必要があります。 平日の引き出しは8:45~18:00が無料、8:00~8:45と18:00~23:0は108円、それ以外は216円の手数料が必要• イオン銀行のATMは8:45~18:00が無料、8:00~8:45と18:00~23:00は108円、それ以外は216円の手数料で利用可能• ゆうちょ銀行のATMは0:05~8:45の間は216円、8:45~18:00は108円、18:00~23:55は216円の手数料で利用可能• エキナカATM「VIEW ALTTE」と、スルガ銀行ATMは、引き出しが8:00~8:45間は216円、8:45~18:00は108円、18:00~23:00は216円の手数料で利用可能• 午後7時まで営業している店舗もありますが 相談業務のみになります。 相談業務のみ土日祝日に受け付けている店舗もあります。 営業時間は午前10時~午後6時までです。 りそな銀行のキャッシュカードで、りそな・埼玉りそな・ 関西みらい(旧近畿大阪)銀行は平日8:45~18:00は無料、それ以外は108円の手数料が必要• 土曜・日曜・祝日は終日108円• ほとんどの郵便局では、 午前9時~午後5時までです。 規模の大きい郵便局だと終日営業していたり、 土日祝日も営業していることもあります。 ですが、 受け付けているのは郵便物のみです。 貯金窓口を利用する場合は 平日の午前9時~午後4時までのところがメインで、 中には午後5時まで受け付けているところもあります。 簡易郵便局では、 貯金窓口の営業時間が午後3時まで となっているところもあります。 ATMからの払い戻し(引き出し)手数料は終日無料• 払い戻し(引き出し)は終日利用可• 24時間利用できるATMでは一部取扱できない時間あり• わざわざ銀行に行かなくても、 コンビニにATMがあるので、 「現金の引き出しにはコンビニのATMを利用する」 という人も増えてきました。 コンビニは全国各地にありますし 24時間営業の店舗も多いので便利ですよね。 ですが、 コンビニが24時間営業だからといって ATMが24時間営業とは限りません。 深夜から早朝にかけては、 取引を停止している場合もあるので 注意が必要です。 コンビニのATMは基本的に手数料が必要になります。 銀行によって提携しているコンビニが違うので、 利用する銀行によっては ATMの手数料がかからないところもあります。 ホームページなどで確認するのが一番確かですが、 コンビニのATMにキャッシュカードを入れると案内が出るので、 ATMの画面上で入出金の時間や手数料を確認することができます。 お盆休みに銀行の窓口は営業してる?2019営業時間と主要ATM手数料 まとめ 銀行にお盆休みというものはなく、 カレンダー通りに営業しています。 お盆の期間でも平日は通常営業、 土日祝日がお休みです。 銀行の窓口に用事があっても ふだんの平日は仕事があるので なかなか銀行に行けない、 といった場合は お盆休みを利用して銀行に行けますね。 銀行の営業時間外の現金の入出金は ATMを利用するのが便利です。 急に現金が必要になったときは、 コンビニのATMを利用することもできます。 ATMで現金を引き出す場合、 銀行ごとに1回あたりの 引き出し限度額が設定されているので 注意が必要です。 銀行やATMを上手に利用して、 楽しいお盆休みにしてくださいね。

次の

2020〜2021年の年末年始・お正月休みはいつからいつまで?飛行機や新幹線の予約についても紹介

横浜 銀行 お盆 休み

Contents• お盆休みの銀行って開いてる? 「安心してください、開いてますよ!」 結論としては、某芸人の一発ネタのように言えてしまうのですが、この結論、意外に思われるでしょうか。 じつは 銀行には「お盆休み」というものは存在しません。 そもそも、 銀行の休業日や営業時間は、じつは法令で決まっています。 その内容を抜粋し、すこしだけ読みやすく加工して参照に記載しました。 これをご覧になっていただくと分かるように、ごく限られた例外を除けば、銀行のお休みって土日祝日と年末年始だけです。 《銀行の休業日について》• 銀行の休日は、日曜日その他政令で定める日に限る。 (銀行法第15条1項)• (銀行)法第15条第1項に規定する政令で定める日は、次に掲げる日とする。 ・国民の祝日に関する法律に規定する休日 ・十二月三十一日から翌年の一月三日までの日 ・土曜日 (銀行法施行令第5条1項) 《参照:銀行の営業時間について》• 銀行の営業時間は、午前九時から午後三時まで。 ・営業の都合により延長できる。 (銀行法施行規則第16条) ちなみに「ごく限られた例外」について気になる…という方がいらっしゃるかもしれませんね。 実は、営業所のある地域の特殊事情から、別途休業日を設定することもできるようになっているんです。 しかしそれには金融庁長官の告示や承認といった厳格な手続きが求められます。 また、銀行はそうした特殊な休業日については、当該の営業所店頭に掲示しなければなりません。 2017年のお盆休み前後を上記の規定にあてはめてみると、次のようになります。 8月11日(金)祝日・山の日: 銀行休業日 8月12日(土): 銀行休業日 8月13日(日): 銀行休業日 8月14日(月):通常通り営業 8月15日(火):通常通り営業 8月16日(水):通常通り営業 8月17日(木):通常通り営業 8月18日(金):通常通り営業 8月19日(土): 銀行休業日 8月20日(日): 銀行休業日 つまり、祝日になっている山の日以外は通常営業です。 ただ注意が必要なポイントもあります。 ATMは大きく二つに分けられます。 一つは銀行店舗に設置された専用のATM。 もう一つはコンビニ店舗に設置された汎用型のATMです。 銀行専用ATM 銀行専用ATMは、利用するタイミングが銀行の営業時間を外れている場合やそもそも休業日である場合は、手数料が発生することになります。 逆にいえば、営業時間内なら手数料が発生しないのでお得感はあるのですが、 旅行の際など出先で探すのが大変だったり、そもそもATMが近隣に存在しなかったり、といった場合もあり利便性には限界があります。 コンビニATM そんなときに便利な存在がコンビニATMです。 旅先などでもいち早く探すことができます。 いまやほとんどのコンビニ店舗に設置され、提携している金融機関も増えたためとても便利なコンビニATMですが、 銀行の営業時間内であっても手数料が発生する場合がほとんどです。 また、提携金融機関だから24時間いつでと利用できる、というわけではありません。 利用可能時間や手数料について、またそもそもどのコンビニATMと提携があるのかなどを事前に調べておくと安心です。 主な都市銀行の公式ホームページのURLについてもご紹介しますね。 mizuhobank. smbc. mufg. jp-bank. japanpost. resonabank. html (関連記事)お出かけ先でATMに行っておこうかな、っていう時ありますよね。 こちらも参考になさってください。 ネットバンクは、従来の銀行とは少し異なり、銀行窓口での営業や専用ATMの設置は最小限しかなく、そのかわりにインターネットなどの通信端末を介した取引を行う銀行を指します。 ネットバンクを利用すると、どのような場面でメリットがあるのでしょう。 以下で2つのメリットをご紹介します。 土日祝日の利用 ネットバンクは土日祝日でも振込を行うことができます。 ただし、他行への振込の場合は土日祝日に振り込んだものは翌営業日に着金することになります。 同じネットバンク銀行の口座への振り込みについては、土日祝日であっても即日着金になります。 出入金の確認など口座の管理 ネットバンクは、一年中24時間口座の状況を確認することができます。 このため、出入金の確認など管理の面でとても便利なものなのです。 まだネットバンクに馴染みがない、利用したことがないという方も多いかもしれませんが、店舗を探したり、店舗に行ったりしなくてもいいという点でも大変便利なので、ネットバンク口座を用意しておくのは非常に有用だといえます。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回の内容をまとめると次のようになります。 銀行の休業日は、基本的に土日祝日のみ(特にお盆休みというものはない)。 銀行営業日の営業時間は、基本的に9:00~15:00。 お盆期間中であっても、平日であれば銀行窓口もATMも通常どおり営業している。 コンビニATMを利用するときは、取り扱い時間や手数料に注意が必要• ネットバンクはお盆休みでも振込ができる(他行への振込の場合は着金日が翌営業日になることに注意が必要)。 これだけ知っていれば、お盆に遠出をしたときにウッカリ現金の用意を忘れてしまった!なんて場合でも無用な心配をせずにすみますね。 せっかくのお盆休み、お金のことで悩まされずに済むよう、事前にしっかり確認・準備を行いましょう。 楽しいお盆休みは、そんな準備段階から始まっているのですから。

次の

横浜銀行の2020年ゴールデンウィークの店舗営業状況とATM利用状況まとめ

横浜 銀行 お盆 休み

Contents• お盆休みの銀行って開いてる? 「安心してください、開いてますよ!」 結論としては、某芸人の一発ネタのように言えてしまうのですが、この結論、意外に思われるでしょうか。 じつは 銀行には「お盆休み」というものは存在しません。 そもそも、 銀行の休業日や営業時間は、じつは法令で決まっています。 その内容を抜粋し、すこしだけ読みやすく加工して参照に記載しました。 これをご覧になっていただくと分かるように、ごく限られた例外を除けば、銀行のお休みって土日祝日と年末年始だけです。 《銀行の休業日について》• 銀行の休日は、日曜日その他政令で定める日に限る。 (銀行法第15条1項)• (銀行)法第15条第1項に規定する政令で定める日は、次に掲げる日とする。 ・国民の祝日に関する法律に規定する休日 ・十二月三十一日から翌年の一月三日までの日 ・土曜日 (銀行法施行令第5条1項) 《参照:銀行の営業時間について》• 銀行の営業時間は、午前九時から午後三時まで。 ・営業の都合により延長できる。 (銀行法施行規則第16条) ちなみに「ごく限られた例外」について気になる…という方がいらっしゃるかもしれませんね。 実は、営業所のある地域の特殊事情から、別途休業日を設定することもできるようになっているんです。 しかしそれには金融庁長官の告示や承認といった厳格な手続きが求められます。 また、銀行はそうした特殊な休業日については、当該の営業所店頭に掲示しなければなりません。 2017年のお盆休み前後を上記の規定にあてはめてみると、次のようになります。 8月11日(金)祝日・山の日: 銀行休業日 8月12日(土): 銀行休業日 8月13日(日): 銀行休業日 8月14日(月):通常通り営業 8月15日(火):通常通り営業 8月16日(水):通常通り営業 8月17日(木):通常通り営業 8月18日(金):通常通り営業 8月19日(土): 銀行休業日 8月20日(日): 銀行休業日 つまり、祝日になっている山の日以外は通常営業です。 ただ注意が必要なポイントもあります。 ATMは大きく二つに分けられます。 一つは銀行店舗に設置された専用のATM。 もう一つはコンビニ店舗に設置された汎用型のATMです。 銀行専用ATM 銀行専用ATMは、利用するタイミングが銀行の営業時間を外れている場合やそもそも休業日である場合は、手数料が発生することになります。 逆にいえば、営業時間内なら手数料が発生しないのでお得感はあるのですが、 旅行の際など出先で探すのが大変だったり、そもそもATMが近隣に存在しなかったり、といった場合もあり利便性には限界があります。 コンビニATM そんなときに便利な存在がコンビニATMです。 旅先などでもいち早く探すことができます。 いまやほとんどのコンビニ店舗に設置され、提携している金融機関も増えたためとても便利なコンビニATMですが、 銀行の営業時間内であっても手数料が発生する場合がほとんどです。 また、提携金融機関だから24時間いつでと利用できる、というわけではありません。 利用可能時間や手数料について、またそもそもどのコンビニATMと提携があるのかなどを事前に調べておくと安心です。 主な都市銀行の公式ホームページのURLについてもご紹介しますね。 mizuhobank. smbc. mufg. jp-bank. japanpost. resonabank. html (関連記事)お出かけ先でATMに行っておこうかな、っていう時ありますよね。 こちらも参考になさってください。 ネットバンクは、従来の銀行とは少し異なり、銀行窓口での営業や専用ATMの設置は最小限しかなく、そのかわりにインターネットなどの通信端末を介した取引を行う銀行を指します。 ネットバンクを利用すると、どのような場面でメリットがあるのでしょう。 以下で2つのメリットをご紹介します。 土日祝日の利用 ネットバンクは土日祝日でも振込を行うことができます。 ただし、他行への振込の場合は土日祝日に振り込んだものは翌営業日に着金することになります。 同じネットバンク銀行の口座への振り込みについては、土日祝日であっても即日着金になります。 出入金の確認など口座の管理 ネットバンクは、一年中24時間口座の状況を確認することができます。 このため、出入金の確認など管理の面でとても便利なものなのです。 まだネットバンクに馴染みがない、利用したことがないという方も多いかもしれませんが、店舗を探したり、店舗に行ったりしなくてもいいという点でも大変便利なので、ネットバンク口座を用意しておくのは非常に有用だといえます。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回の内容をまとめると次のようになります。 銀行の休業日は、基本的に土日祝日のみ(特にお盆休みというものはない)。 銀行営業日の営業時間は、基本的に9:00~15:00。 お盆期間中であっても、平日であれば銀行窓口もATMも通常どおり営業している。 コンビニATMを利用するときは、取り扱い時間や手数料に注意が必要• ネットバンクはお盆休みでも振込ができる(他行への振込の場合は着金日が翌営業日になることに注意が必要)。 これだけ知っていれば、お盆に遠出をしたときにウッカリ現金の用意を忘れてしまった!なんて場合でも無用な心配をせずにすみますね。 せっかくのお盆休み、お金のことで悩まされずに済むよう、事前にしっかり確認・準備を行いましょう。 楽しいお盆休みは、そんな準備段階から始まっているのですから。

次の