ガンダム ブレイカー リセマラ。 ガンブレモバイル無課金攻略のポイントを解説!(ガンダムブレイカー)

【レビュー】ガンダムブレイカーモバイルとは?評価と序盤攻略をご紹介!

ガンダム ブレイカー リセマラ

『ガンダムブレイカーモバイル』をダウンロード• 最序盤のチュートリアルを終わらせデータをダウンロード• ホーム画面に到達したら初回無料の10回無料ガシャを引く• プレゼントBOXからリリース記念報酬を受け取る• ハロチップを使って「ピックアップガンプラパーツガシャ」、または「ガンプラパーツスタンダードガシャ」を引く• 1回無料の「ガンプラスタンダードガシャ」を引く• AIパイロットに関しては、優秀な「パーツ特性」を持つものもあるが、この場合「AIパイロットガシャ」を引く必要が出てくるため、「EXskill」を持つパーツを得るチャンスを逃すことになってしまう。 よって、リセマラでは「パーツガシャ」に絞っていくのがいいだろう。 条件付きのパーツ特性について 一部の「パーツ特性」は、「属性」や「ジョブライセンス」が条件となるものがある。 「属性」は、【Power】【Speed】【Technique】と3つがあり、同じ属性を持つパーツを5部位装備して発動させなければならない。 一方の「ジョブライセンス」に関しては、指定のジョブライセンスを持つAIパイロットを装備し、設定する必要がある。 また、「ジョブライセンス」解放に多少ストーリーミッションを進める必要があることを覚えておこう。 部位 影響の大きいパラメータ Head 射撃攻撃力、射撃防御力 Body 耐久力、ビーム/物理耐性 Arms 格闘攻撃力、格闘防御力 Legs 耐久力、格闘防御力 Back 耐久力、射撃防御力 Shield 格闘/射撃防御力、ビーム/物理耐性 格闘武器 格闘攻撃力 射撃武器 射撃攻撃力 パーツの組み合わせを考慮する リセマラで複数当たりパーツを狙う場合は、前述のパラメータ傾向を把握した上で、以下のような組み合わせを考慮するといい。 格闘攻撃力が高いArms、または格闘武器+格闘系EXskillを持つパーツ• 射撃攻撃力が高いHead、または射撃武器+射撃系EXskillを持つパーツ 特に攻撃面を重視すると、コンテンツの攻略が楽になり、高いポテンシャルを発揮できるのでおすすめだ。 威力D(最大C-)と低いものの、貫通A-(最大A+)と高く、初回クールタイムが3秒と非常に短い。

次の

【ガンダムブレイカーモバイル(ガンブレ)】リセマラ当たり最強星4パーツランキング

ガンダム ブレイカー リセマラ

-ガンブレ関連記事- ・ 星4パーツ最強ランキング 1位:GNスナイパーライフル 射撃 キャラ性能&個別評価 射撃攻撃力が非常に高いパーツ。 パーツ特性により、 ビームタイプのリロード速度をアップ出来るのでDPSを上げるのにも役立つ。 射撃タイプのパーツの中ではトップクラスの火力を誇る。 火力確保の為に優先して入手しておくのも有り。 射撃系で攻めるなら確実に獲得しておきたいパーツの1つ。 2位:GNソードライフルモード 射撃 キャラ性能&個別評価 射撃攻撃力が高く、パーツ特性で 自身の耐久値が40%以上の際に敵の強格闘の威力を17%下げる効果を保有。 接近戦が得意な敵との戦闘時には非常に役立つパーツ。 GNスナイパーライフルに比べて射撃攻撃力が劣るものの、その分耐久力が高かったりと被ダメージ軽減に寄せた性能になっている。 生存率を上げたい場合にはこのパーツをオススメ。 3位:ガンダムエクシア 腕 キャラ性能&個別評価 格闘能力に突出したパーツ。 EXスキルでビーム格闘の「ダブルサーベルシアー」を使用可能。 接近戦をメインに使うのなら入手しておくと重宝するパーツ。 4位:ガンダムエクシア 脚部 キャラ性能&個別評価 格闘防御力が突出したパーツ。 クールタイムが30秒 初回3秒 と非常に短く連続使用が出来るので非常に使い易い。 威力自体はそこまで高くないが、手数で他のスキルのクールタイムを稼ぎたい時等にオススメ。 5位:ガンダムエクシア 背中 キャラ性能&個別評価 格闘防御力が非常に高いパーツ。 装備する事でEXスキルのトランザム・レイドが使用可能となる。 その上、 格闘攻撃力を30%アップ出来るバフ効果等もあるので火力面では非常に優秀。 ピンチになる前に使用して戦況を優位に運べるのがポイント。 クールタイムが45秒 初回9秒 と短く、全員の射撃攻撃力をアップ出来るので射撃タイプとの相性が良いパーツ。 高レアリティのGNスナイパーライフルやGNソードライフルモード等を獲得しているのなら合わせて装備しておきたいパーツ。 7位:ガンダムデュナメス 背中 キャラ性能&個別評価 射撃防御力が高いパーツ。 装備する事でEXスキルのトランザムを使用可能。 クールタイムが90秒 初回18秒 となっており、 自身の射撃攻撃力を20%アップする効果。 射撃タイプのパーツ編成と相性が良いので噛み合うなら装備したい。 格闘タイプに寄せて装備している場合はそこまで噛み合わせは良くないので他のを狙おう。 序盤で獲得出来れば色々な補正効果の恩恵を得やすいので狙う価値有り。 9位:ビーム・ライフル[ガンダム] 射撃 キャラ性能&個別評価 射撃攻撃力を大幅にアップしてくれるパーツ。 クールタイムが120秒 初回30秒 と長いので使いどころが肝心だが、 追加効果で味方全員の耐久力回復&全員の射撃攻撃力アップの効果がある。 ピンチ時に使うのも、早い段階で使って火力アップを行う事も可能な優秀なスキル。 効果は若干少な目ではあるものの、 クールタイムが30秒 初回3秒 と非常に回転率が早い。 最優先ではないものの獲得しておくと重宝するパーツ。 11位:メイス 格闘 キャラ性能&個別評価 格闘攻撃力が非常に高いパーツ。 装備する事でEXスキルのアイアン・インパクトを使用可能。 ただ、 追加効果で味方全員の射撃防御力を30%アップしてくれる。 射撃タイプの敵と戦う際には便利な効果といえる。 その為、装備するだけでリスク回避に繋がり生存率アップとなる。 高い防御性能とあいまって普通に使い易い。 装備する事でEXスキルのダブルサーベルラッシュを使用可能。 防御面の性能も高く火力も出せる高性能なパーツ。 事前登録報酬との相性も良いのでオススメ。 14位:ガンダムデュナメス 脚部 キャラ性能&個別評価 射撃防御力が高いパーツ。 装備する事でEXスキルのGNミサイルを使用可能。 射撃タイプの火力アップ効果を持つパーツがあるのならEXスキルの威力も高められる。 先に獲得しておいても損は無い。 15位:イージスガンダム 脚部 キャラ性能&個別評価 耐久力と射撃防御力が高いパーツ。 装備する事でEXスキルのキックコンビネーションを使用可能。 尚且つ、 自身の格闘攻撃力も10%アップしてくれる優秀な効果。 格闘攻撃力をメインに高めているのなら是非とも入手しておきたい。 自身の属性がSpeedの時、EXスキル初期チャージ量6%上昇のパーツ効果を保有。 上記の効果も相まって、回転率の高いEXスキルを多く保有しているなら回転率アップを見込める。 勿論、クールタイムが長いスキルに関しても短縮効果を得られるので恩恵は大きい。 17位:ガンダムデュナメス 胴体 キャラ性能&個別評価 耐久力と射撃防御力に突出したパーツ。 ジョブがLong-Shooterの時、射撃攻撃の威力17%上昇するパーツ効果を保有。 射撃に特化したパーツを多く保有している時に高い効果を発揮してくれる。 装備してもEXスキルは無いので優先的に入手する必要はない。 18位:ガンダムデュナメス 腕 キャラ性能&個別評価 耐久力と射撃防御力に特化したパーツ。 ジョブがLong-Shooterの時、射撃の誘導性能8%上昇のパーツ効果。 射撃タイプのパーツを多く保有している場合に高い効果を発揮。 火力面がアップする訳では無く、尚且つEXスキルも無いのでそこまで優先する必要は無い。 19位:ガンダム 頭 キャラ性能&個別評価 射撃攻撃力に特化したパーツ。 装備する事でEXスキルの頭部バルカンを使用可能。 クールタイムは25秒 初回7秒 と早め。 ただ、EXスキルよりも射撃攻撃力アップのパーツ能力が魅力。 20位:ビームサーベル[ガンダム] 格闘 キャラ性能&個別評価 格闘攻撃力が非常に高いパーツ。 自機の属性がTechniqueの時、格闘攻撃の会心率10%上昇の効果。 EXスキルは無く、会心率アップで火力面での向上もそこまで高くない。 ステータス自体が高いので、スキル性能やパーツ効果に期待しないのなら入手も有り。 21位:ハイパー・バズーカ 射撃 キャラ性能&個別評価 射撃攻撃力が非常に高く、同時に耐久力も上げてくれるパーツ。 自機の属性がTechniqueの時と縛りはあるが、 射撃攻撃の与ダメージを8%上昇させてくれるパーツ効果を保有。 射撃面の補正パーツが多い場合には非常に重宝する効果。 しかし、上位のパーツを獲得した方がEXスキル等も使えるようになるのでこちらを狙うメリットは少ない。 22位:ガンダムバルバトス[第4形態] 脚部 キャラ性能&個別評価 射撃防御力が高いパーツ。 装備する事でEXスキルのメナス・シュートを使用可能。 クールタイム30秒 初回3秒 と回転率が早い為、威力よりもデバフ効果に期待した方が良い。 23位:イージスガンダム 頭 キャラ性能&個別評価 耐久力と射撃攻撃力が高いパーツ。 装備する事でEXスキルのイーゲルシュテルンを使用可能。 ガンダム 頭 と似た性能を誇り、優先する必要は特にない。 狙うなら上位の頭部パーツを獲得したい。 24位:イージスガンダム 腕 キャラ性能&個別評価 耐久力と近接防御力と射撃防御力が高いパーツ。 追加効果で全員の耐久値を30%回復、全員の射撃防御力を20%アップ出来る効果も。 ただ、 クールタイムが120秒 初回30秒 と長め。 腕パーツはガンダムエクシア 腕 が上位ランクにあり、回転率が速いEXスキル持ちとなっておりそちらを狙う方が継続火力は高い。 ジョブがOut-Fighterの時、敵の射撃攻撃の威力17%減少のパーツ効果を持つ。 ジョブ縛りではあるものの、敵の火力を少しでも下げられるのは大きな魅力。 EXスキルが無いので、そこまで優先する必要はない。 上位ランクに同じ部位でも高性能なものがある。 26位:ガンダムエクシア 胴体 キャラ性能&個別評価 耐久力と格闘防御力に優れたパーツ。 EXスキルは無く ジョブがIn-Fighterの時、EXスキルのクールタイム6%減少と縛りのあるパーツ特性となっている。 噛み合えば高い効果を発揮出来るが汎用性の高いパーツとはいえないのがネック。 ただ、耐久力と格闘防御力に関しては非常に高くオススメ。 27位:GNシールド[エクシア] 盾 キャラ性能&個別評価 格闘防御力に秀でたパーツ。 パーツ特性で 耐久力が40%以上の時、EXスキルの与ダメージ8%上昇の効果。 先手を取って攻める場合に装備したいパーツ。 ただ、物理耐性は高いがその反面 ビーム系の耐性には滅法弱いという点も。 EXスキルも無い為、狙うのなら上位パーツを先に獲得しておいた方が良い。 28位:ガンダム 腕 キャラ性能&個別評価 格闘攻撃力、格闘防御力、射撃防御力が高いパーツ。 パーツ特性で 自機の属性がTechniqueの時、格闘攻撃の被ダメージ8%減少の効果。 EXスキルが無いので腕パーツを狙うなら上位ランクのものを狙いたい。 性能面だけで言えばそこまで悪くないので複数高レアリティを狙うのなら妥協できるレベル。 29位:ガンダム 脚部 キャラ性能&個別評価 格闘防御力と射撃防御力が高いパーツ。 EXスキルは無く、パーツ特性で 自機の属性がTechniqueの時、中距離射撃攻撃の威力8%上昇の効果。 属性と攻撃距離の縛りがある分若干使い難い。 上位ランクの脚パーツを獲得しておくことをオススメする。 30位:シールド[ガンダム] 盾 キャラ性能&個別評価 格闘防御力と射撃防御力が高いパーツ。 EXスキルは無く 自機の属性がTechniqueの時、強化EXスキルの効果4%上昇のパーツ特性。 シールドを先に優先して獲得するよりも上位ランクのパーツを先に入手した方が無難。 複数の高レアリティパーツを獲得するという場合には有り。 31位:ガンダムバルバトス[第4形態] 頭 キャラ性能&個別評価 射撃攻撃力と射撃防御力が高いパーツ。 EXスキルが無く 自機の属性がPowerの時、近距離射撃攻撃の威力8%上昇と微妙なパーツ特性。 近距離での射撃は正直そこまで有効ではないので、性能は微妙。 頭部を狙うなら他の上位ランクのパーツを狙った方が良い。 32位:ガンダムバルバトス[第4形態] 腕 キャラ性能&個別評価 格闘攻撃力と射撃防御力が高いパーツ。 EXスキルは無いので、上位パーツに比べると劣ってしまうのがネック。 パーツ特性は ジョブがIn-Fighterの時、格闘攻撃の威力17%上昇と接近戦をメインにするなら優秀な効果。 ただ、上位にあるガンダムエクシアの腕は回転率の良い高威力スキルを保有しているので同じ部位のパーツを狙うならそちらを狙いたい。 33位:太刀[バルバトス] 格闘 キャラ性能&個別評価 格闘攻撃力に特化したパーツ。 ジョブがIn-Fighterの時、格闘攻撃の会心率10%上昇のパーツ特性。 EXスキルは無く、そこまで優先して取るべきものでも無い。 同じ部位のパーツを獲得するのなら上位ランクのパーツを狙う方が良い。 34位:イージスガンダム 背中 キャラ性能&個別評価 耐久力と射撃防御力が高いパーツ。 EXスキルは無くパーツ特性で 耐久力が40%以上の時、敵の特殊射撃の威力17%減少の効果。 ダメージ軽減の効果は有難いものの、 特殊射撃のみとなっているのでそこまで実用的ではない。 上位ランクのパーツを狙った方が実用的で汎用性も高い。 35位:対ビームシールド[イージス] 盾 キャラ性能&個別評価 耐久力と射撃防御力が高いパーツ。 装備する事でEXスキルのシールドスローを使用可能。 クールタイムは30秒 初回3秒 と短いが優先して迄獲得するものでは無い。 バフ効果やデバフ効果のあるパーツか、火力の高いEXスキルが使えるものを選びたい。 総合評価 当然どれか一つのパーツを優先するというよりも、複数の噛み合うパーツを確保しておく方が重要ではあります。 1つのパーツだけでは効果も薄く、正直そこまで高い効果は得られません。 最高ランクのパーツはどれも一つ一つは似たような効果となっており、優先順位はありますが射撃で攻めるのか接近戦で攻めるのかによっても狙うパーツは違って来ます。 先ずは自分のプレイスタイルを考慮して、そこから噛み合うパーツをランキングから調べるのがいいでしょう。

次の

リセマラ

ガンダム ブレイカー リセマラ

簡単操作で、本格バトル! ガンダム好きが認める作品だ! オリジナルのガンプラが作れちゃう! ガンダムブレイカーモバイルは、 頭・胴・腕・脚・バックパックといった5つのパーツを基本としてガンプラを組み立てることができます。 更に、 遠距離武器と近距離武器、シールドといった装備を持つことでガンプラとして戦うことが可能になります。 そして カラーリングを行うことでガンプラに対する印象は大きく変わります。 これも楽しみ方の一つといえるでしょう。 パーツによっては特殊な能力がセットされているものもあり、 見た目だけでは、強いガンプラを作ることはできません。 スキルやパーツによって違う能力を把握しなければならないのです。 更に登場させるパイロットによっても戦略を変える必要があります。 ガンダムだからこそできる世界観と、ガンプラが上手く融合した作品になっています。 歴代の作品でガンプラが楽しめる ガンダムブレイカーモバイルでは、歴代のシリーズのガンダムからパーツを選んで、ガンプラを作ることができます。 機動戦士ガンダムはもちろん、 鉄血のオルフェンスといった最新作品、 ガンダムSEEDやZガンダム、Wガンダムといったすべてのガンダムファンに届けない作品なのです。 もちろん、メインはアクションバトルですが、ガンプラを作るという事だけでも十分に楽しめる作品です。 さまざまなパーツを組み合わせて、ここでしか作れない、オリジナルのガンプラを制作してみましょう。 簡単操作で楽しめる! ガンダムブレイカーモバイルは基本的に オート戦闘で楽しむことが出来ます。 ただ、 遠距離攻撃などは手動で行った方が効果的だと思う場面も多かったです。 チームは 3体編成となっており、自身が扱うガンプラと他に2体のガンプラを用意する必要があります。 オリジナルのガンプラを3体まで連れていけるなんて、かなり贅沢なゲームだと思いませんか? カラーリングだけを変えることもできるので、いろいろな戦隊を作ることができます! ガンダムブレイカーモバイルは ガチャでパーツやパイロットが入手できるよ! こだわるならリセマラはした方がいい! 現状は実装されていませんが、ガンダムブレイカーモバイルでは、 アリーナが実装され1対1のPvPが行われます。 リセマラで強いパーツを引いておくことで、有利に進めることができます。 また、自身の好きなガンプラを作りたいのであれば、パーツを厳選しておくのもおすすめです。 リセマラの時間もさほどかからないので、こだわってもいいかもしれません! パーツが多いので、リセマラは難しい 私が初回ガチャを回して、出たパーツをとりあえず組み合わせたガンプラになります…。 レア度の高いパーツも入手できているのですが、見た目ははっきり言ってダサいです!! ガンダムブレイカーモバイルでリセマラをすればするほど、こだわりが強くなってしまう可能性が高いです。 ある程度の妥協は必要になってくるといえるでしょう。 カラーリングでかっこよくできる! パーツに関しては、修正はできませんが、カラーリングを変えることでかっこよくできます。 こちらは、先ほどのガンプラをカラーリングしたものです。 ガンダムブレイカーモバイルの楽しみ方はこういうポイントなので、早めにゲームを始めてしまった方がいいかもしれません。 ガンダムブレイカーモバイルのキャラ ガンダムブレイカーモバイルは、オリジナルのストーリーが書きおろされています。 まるで、ビルドファイターの新作のような 完成度の高いストーリーを楽しむことが出来るのです!! あらすじ 主人公はある日、ガンプラ部の部員ミヤマ・サナに、ガンプラバトルのパートナーに誘われた。 廃部寸前のガンプラ部で、ゲームのためだけに書き下ろされた、個性豊かなメンバーと全国大会優勝を目指す。 キャラビジュアルは、チェインクロニクルやFGOでおなじみのtaiki氏の完全新規描き下ろしです。 ガンプラバトル初心者だが、さまざまな出会いを通して成長していく。 可能性を秘めた新人。 アイゼン・トウマ CV:小野友樹 俺には、すべてをかなぐり捨てても勝ち取りたいものがある! 母と弟妹たちにいい暮らしをさせてあげたいとの思いから、プロのガンプラファイターを志す。 主人公のライバルにしてよき部長。 ミヤマ・サナ CV:高橋李依 負けて泣くより、勝って泣こう! 高校ではまわりに迷惑をかけない部活に入ろうと決めてガンプラ部に入ったものの、1年の秋にガンプラ部の部員が大量に退部してしまい、部が存続の危機に陥る。 大会の登録メンバーにも選ばれ、なんとしてでも強くならなければなくなる。 クズノハ・リンドウ 優木かな 美しく勝利するのが私の流儀よ 父親がプロのビルダー、母親がプロのファイターというサラブレッド。 高校生ながらスポンサー契約を勝ち取り、プロファイターとなる。 1年のときにガンプラ部のエースとして個人戦で全国大会に出場し、2年でキャプテンになった。 コトモリ・レン 藤田咲 わ、わたしだって…まけられない。 ガンプラ企業の令嬢。 小学校に入る前から大人顔負けの実力を発揮し、神童と呼ばれた。 高校1年で臨んだ全国大会でリンドウに敗れ、無配記録が途切れる。 モチベーションを取り戻す格好の機会を得るため、リンドウと対戦するチャンスを狙っている。 イチノセ・ユリ 松田颯水 当たって砕けるたびに、自分が磨かれて行くんです! 2人の兄に遊んでもらうために、ガンプラバトルを始めた。 まともにやっても年上の兄たちにはかなわないので、トリッキーな戦い方を身につけていった。 いっしょに遊ぶのが目的だったので、負けることに免疫ができている。 楽しいバトルができればそれでいい。

次の