クシタニ カフェ 舘山寺。 浜名湖ENGINE café & stores

本物志向のライダーズカフェ「クシタニカフェ 舘山寺」が静岡県浜松市に8/30(金)オープン

クシタニ カフェ 舘山寺

朝から、天気が良く久しぶりに仕事が無い! 「これは、もしかしてチャンス!」とばかり、そろそろとソロツーに出発です。 快晴だけど、そこそこ涼しそうかなー。 ジャケットはダイネーゼのメッシュ パンツは同じくダイネーゼの通年タイプに決定。 8:30出発、コースは前回と同じくグリーン~足助~国道420~県道32、81、303でまで出るコース。 (今日のテーマは曲がるとこ間違えずに行ける事。 ) 約1時間50分のショートツーリングです。 初号機のニンジャ君(GPZ900R)はドッグ入港中の為、今回は弐号機 KZ 君(KZ550*Z400FXの北米輸出版ですね。 )の出番です。 朝なのでの渋滞もなく(最近休みの日は混むんですよねー)、グリーンロードに乗り気持ち良く秋晴れの緑の中を走ります。 *名前て、グリーンロードですから。 笑 途中 瀬のSAで10台程度バイクの集団が休憩中。 を横目に猿投方面へ向かいます。 有料道降りてすぐのファミマでも10台弱のバイクの集団(いい天気ですからねー)を横目にもノンストップでまでの弾丸ソロです。 足助を越えると気温が下がり、「メッシュは少し肌寒いなー」と感じましたが、これから気温ががるので大丈夫でしょう。 ソロツーでは、基本的に信号と車の少ない道を行きたいので大体が県道中心です。 午前中で車も少なく単独走行のお供は先月ついに導入した、B+COM 6X にi Podの組み合わせ。 購入時にお店の人が、「結局、通話は最初だけでほとんど音楽聞くためですよー」と言ってましたが、正に既にその通り!というか、「音楽メインで何かあったら、通話も出来るかもよ!?」的な立ち位置ですねー 苦笑! いや、しかしですよ。 ソロツーリングで音楽があるだけで、これほどツーリングが快適になるとは想像以上でした。 (ちなみにかかっているのは、さん、桑田さん、矢沢さん、80年代ポップスという我が青春の懐メロ。 )SHOEIのJ-クルーズに合わせると、スピーカーもセットできる位置に窪みが有り、実に快適。 おかけで、お気に入りのAGVロッシレプリカは最近全く出番なしです。 (ごめん!) で、山道を快走し10時15分に目的地、ライダーズカフェ「クシタニ 」へ到着。 朝から、天気が良く久しぶりに仕事が無い! 「これは、もしかしてチャンス!」とばかり、そろそろとソロツーに出発です。 快晴だけど、そこそこ涼しそうかなー。 ジャケットはダイネーゼのメッシュ パンツは同じくダイネーゼの通年タイプに決定。 8:30出発、コースは前回と同じくグリーン~足助~国道420~県道32、81、303で龍潭寺まで出るコース。 (今日のテーマは曲がるとこ間違えずに行ける事。 ) 約1時間50分のショートツーリングです。 初号機のニンジャ君(GPZ900R)はドッグ入港中の為、今回は弐号機 KZ 君(KZ550*Z400FXの北米輸出版ですね。 )の出番です。 朝なのでIKEAの渋滞もなく(最近休みの日は混むんですよねー)、グリーンロードに乗り気持ち良く秋晴れの緑の中を走ります。 *名前からして、グリーンロードですから。 笑 途中 西広瀬のSAで10台程度バイクの集団が休憩中。 を横目に猿投方面へ向かいます。 有料道降りてすぐのファミマでも10台弱のバイクの集団(いい天気ですからねー)を横目にもノンストップで舘山寺までの弾丸ソロです。 基本的に信号と車の少ない道を行きたいので大体が県道中心です。 午前中で車も少なく単独走行のお供は先月ついに導入した、B+COM 6X にi Podの組み合わせ。 購入時にお店の人が、「結局、通話は最初だけでほとんど音楽聞くためですよー」と言ってましたが、正に既にその通り!というか、「音楽メインで何かあったら、通話も出来るかもよ!?」的な立ち位置ですねー 苦笑! いや、しかしですよ。 ソロツーリングで音楽があるだけで、これほどツーリングが快適になるとは想像以上でした。 (ちなみにかかっているのは、浜田省吾さん、桑田さん、矢沢さん、80年代ポップスという我が青春の懐メロ。 )SHOEIのJ-クルーズに合わせると、スピーカーもセットできる位置に窪みが有り、実に快適。 おかけで、お気に入りのAGVロッシレプリカは最近全く出番なしです。 (ごめん!) で、山道を快走し10時15分に目的地、ライダーズカフェ「クシタニ 舘山寺」へ到着。 ) と外に出ると浜松ナンバーのゼファー、Z900かな?のグループに声を掛けられて、 しばしのバイク談義。 弐号機の写真まで取ってくれてました。 光栄です。 さて、とエンジンを掛けすると、お兄さんが駆け寄ってきてまたもやバイク談義、 「いやーFXは3台乗ったんだよねー。 リミテッドかと思ったけれど550(ゴンゴー)何だねー。 今は最新のだけれど、しっかりしてて良いよー!」と「そうですよねー。 フォークのは凄いし、よれるしやっぱり昔のバイクですよー。 」なんて話をひと時。 ニンジャ(GPZ900R)では話かけられないのに不思議?! そうこうしているうちに(実は更にもう一組話しかけられ 笑 )11時前になり、 そろそろ、帰路につく事に。 誰かと一緒ならうなぎでも食べて、温泉でも入ってから帰る所ですが、今日は弾丸ソロツーなので、コーヒー一杯で帰ります。 に「さよなら!」*上に見えるのはロープウェイです。

次の

ツーリングで疲れた身体に美味しい珈琲と安らぎのひと時を!「KUSHITANI CAFE 舘山寺」が8/30にオープン

クシタニ カフェ 舘山寺

KUSHITANIでは国内生産で自分仕様の 世界に一着だけの製品をお造りします• プレミアムモデルの完全受注生産で通常では 販売されないモデルを予約制で生産いたします• 永くご愛用頂くためにクシタニでは修理から再染色 など各種アフターサービスをご利用いただけます• これからサーキットを走ってみたい方へクシタニでは レザースーツとブーツのレンタルを行っています• 先日のお休みの日、朝起きたら(っていうかゴミ収集車の音楽にたたき起こされたら)、あらいい天気!! うーん・・・映画もそれ程「これ!」ってのもやってないしなぁ。 久しぶりにオートバイにでも乗るか! と、思いついたものの休みの日にしか出来ない雑務を済ませていたら出発が11時・・・・ うーむ・・・この時間から行けるとなるとなぁ・・・とポクポクと考えてチーンと閃きました。 中部のクシタニライダーにとって最もホットなあの場所に行ってみよう! と・・・その前に。 天竜浜名湖鉄道の西気賀駅へとやってまいりました。 この駅はその建物そのものも素晴らしいのですが、一番の魅力はコレですね。 駅舎の中にレストランがあることです。 まずはここでランチです。 店内から汽車が行き来するのが眺められます。 ここのメニューは昔ながらの正しい洋食屋さんそのものです。 ここでシーフードクリームコロッケを頂きましたが、ちゃんと手がかけられた美味しさでした! お腹が膨れたところでいよいよ目的の地へ。 つい先日OPENしたばかりの「クシタニカフェ舘山寺」です。 既に行かれたお客さんに「温泉街の方に走っていけばすぐ分かるよ」と教えて頂いていたのですが、その通りでした。 中はこんな感じです。 グッズも充実しています。 内外装は古民家をリノベーションしたとのことで雰囲気バツグンです。 二階にも席があって、往年の契約ライダースーツが展示してあります。 ここでバッタリ名東店のお客さんに会ったりもしたのですが、お客さんはライダーと普通の観光客の方と半々くらいでしょうか? 既に普通の地元のカフェとして愛されているようです。 ここまで来ましたので、浜松方面へ来ると必ず来るここへとやってまいりました。 中田島砂丘です。 なんだかんだ出張の度に来ています。 この日は曇り空であまり夕陽は期待出来ませんでした。 しかし夕暮れの浜辺には被写体に事欠きませんw まるで観光協会に雇われてるかのように制服姿の女子高生がやってきますね。 うむうむ。 お嬢さんたち夕方の6時に菓子パンですかwwww もうこの時間なら家に帰って晩ご飯まで我慢すればいいのに・・・と思わなくはありませんが、これが青春の空腹感というヤツなのでしょう(30過ぎたらマネしないようにね!w) この日は完全防水のモカシンブーツを履いていましたので、調子に乗ってザブザブと海に入っていきますと・・・・ ギャッ!! 思ったよりもデカい波がやってきて、一瞬にしてブーツの中もズブ濡れですw この瞬間を奇跡的に同行者が撮ってくれていました。 何か嬉しそうだww もうずぶ濡れの靴下を少しでも乾かそうと試みますが全く無駄な抵抗でした・・・ このびしょ濡れの靴下をまた履くのが嫌なので、裸足でブーツを履くべく足に付いた砂を洗いに海に入りますが・・・ そうそう上手くはいかずに、砂でジャリジャリな足を直接ブーツに入れて家まで帰りました。 「人は何故靴下というものを履くに至ったのか?」ってことがよく理解できた帰路でした。 ああ・・・気持ち悪かったww まぁそんな感じで最後は冴えない終わり方でしたが、名古屋近辺にお住まいの方で、中途半端に昼くらいから出かけようかな?な〜んて時には是非この「舘山寺クシタニカフェ」へどーぞ!!• 8 search this site.

次の

クシタニカフェ舘山寺│MOTOARCADIAのときドキッ! バイクライフ

クシタニ カフェ 舘山寺

【クシタニカフェ舘山寺】に向かう前に浜名湖の玄関口となる弁天島まで軽くライディング。 久々のライディングで操縦感覚が完全に鈍っていて怖いのなんのって 弁天島海浜公園で少しロケハンを兼ねて写真撮影に興じます。 posted by 愛知からのマスツーリング御一行様がベストポジションを陣取って撮影会を行っていたので、隅っこで遠慮しながら撮影を行います その後は浜名湖ガーデンパーク前のレイクサイドウェイを走行して舘山寺温泉街の門前町へ。 正確な場所を確認していませんでしたが、門前町の奥側にある愛宕神社方面に向けてバイクを進めると古い建物をリノベーションした【クシタニカフェ舘山寺】がありました。 店舗敷地内には専用の駐車場 や駐輪場 はありませんが、道を隔てて隣接する【HAMANAKO ENGINE】がバイク用駐輪場 として開放されていました。 posted by ランチを兼ねて訪れたのですが、ホットドッグ用のパンが無くなるわ、駐輪場は満杯だわ、スタッフはテンパってるわで、開店三日目にしてはややバタバタした印象 落ち着くまで暫く時間がかかるかな 結局、アイスコーヒー だけ注文しましたが、コーヒーが出てくるのを待っている間にホットドック用のパンが追加で配送されてきたのでホットドックを追加注文して事なきを得ました。 posted by 店舗の1階にもテーブル席がありますが、2階にはカウンター席やテーブル席が多く用意されていて壁にはクシタニの契約ライダーらが着用したレーシングスーツが展示されています。 posted by 今年の鈴鹿8耐で奇跡の復活を果たした『TECH21』カラーのレーシングスーツもあり、「ん 誰んの 」と思ったらかつてヤマハファクトリーライダーだった平塚選手が着用したものでした それにしても何で舘山寺でのオープンだったんだろ 他の地域の【クシタニカフェ】はライダーの聖地と呼ばれる既存の施設やライダーの利用が多く見込める場所への出店ばかりです。 御世辞にも浜松市内での舘山寺という場所は観光地で温泉地ではあるものの、決してライダー向けの土地柄じゃないし…。 遊休施設のリノベーションという意味では、三ヶ日レイクサイドウェー料金所跡地の旧・浜名湖コスタの方がライダー受けしたんじゃないのかな と、ボクなりの考えを巡らせてたらひとつピン ときました。 隣接する【HAMANAKO ENGINE】にそのヒントがあるんじゃないかと。 【クシタニカフェ舘山寺】だけではライダーの集客という意味では弱いですが、現在はレンタルサイクルしか入店していない【HAMANAKO ENGINE】とのシナジー効果でこれから舘山寺にライダーを集客しようという考えではないのか と 舘山寺温泉街や浜名湖周辺,浜松市内に多くのライダーが集まる情報発信基地として長く愛されるといいですね MOTOARCADIAは『にほんブログ村』に参加しています。 いつも当ブログを訪問して下さるマニアックな方はお気に入り登録後に下のボタンをポチッと,偶然当ブログに辿り着いてご覧になったブログ内容が気に入った方も下のボタンをポチッと押していただけると励みになります。 またfacebookもやっています。 是非、下の『いいね!』ボタンを押してお友達にシェアをお願いします。 当ブログをスマートフォンで閲覧される場合は写真が縦長ぎみに表示されることがあります。 その場合はスマートフォンを横向きにして閲覧下さい。

次の