アドセンスで稼ぐ。 Googleアドセンスのやり方(始め方)と稼ぐ方法

Googleアドセンスで収入を稼ぐブロガーの10の戦略|クロネのブログ講座

アドセンスで稼ぐ

アドセンスを設置しているサイトのクリック率の平均は0. 2%というデータが出ている。 アドセンスの収益を第一に考えているサイトばかりではない。 そのようなサイトの場合、クリック率の高い箇所に純広告や自社キャンペーンバナーなどが設置されている場合がある。 加えて運営メディアは収益化目的ではなく、認知度の向上を目的としているサイトもある。 そのような傾向からアフィリエイターが考えているクリック率より低い。 あくまでも石田個人の体験に基づく数字である。 サイトのジャンルや実装方法によって異なるので、参考値である。 アフィリエイトサイトは3%を目指せ• PCサイトの平均クリック単価は40円• スマホサイトの平均クリック単価は30円• 全体として1クリック35円の平均単価となっている• あくまでも石田個人の体験に基づく数字である。 サイトのジャンルや実装方法によって異なるので、参考値である。 3、アドセンスで稼げないコンテンツ 世間でいわれている「アドセンスで稼げないコンテンツ」は関係あるのかないのか、逆に元Google担当者からみて「本当に稼ぎづらいコンテンツ」はあるのかないのかなどを聞いてみました。 一般的に言われている稼げないコンテンツ• ECサイトはクリック率も良いが自社サイトの売上が落ちる可能性もある• 趣味関連のサイトは非常にマッチした広告が配信されやすい• ホーム マンション等 はクリック率もクリック単価も高い傾向にある。 5、クリック単価が高いコンテンツ 次にクリック単価が高くなるコンテンツをご紹介します。 ここでいうクリック単価が高くなるコンテンツとは「 クリック単価が高い広告」が配置されやすいコンテンツのことを指します。 Googleアドセンスは、サイトのコンテンツにマッチした広告を配信する仕組みになっているので、この仕組みを利用して「クリック率が高い広告」が表示されそうなコンテンツを作ることでクリック単価向上に繋がります。 順に説明をしますが、「高額な商品」「利益率の高い商品やサービス」は、 より多くの広告費をかけることができるためクリック単価が高くなる傾向があります。 クレジットカード 逆に一部のページに規約違反のコンテンツがあったとしても、そこにアドセンスを貼らなければ良いだけなので、そこは安心してください。 11、まとめ 今回は元Googleアドセンスチームで働いていた石田さんにお話をお伺いしました。 色々とインタビューをしていると、新しい発見がたくさんあったと思います。 世の中にはGoogleアドセンスに関する噂や間違った推測など色々出回っていますが、今回元Googleの石田さんにお話し頂いたのは「 正しい答え」です。 このようなことはめったに聞けることではないので、是非ともご活用頂ければ幸いです。 加えて、アドセンスについて聞いてみたいことがあれば頂ければ幸いです。 すぐに回答はできませんが、それらの質問をまとめて石田さんに確認し再度取材を行い記事として公開させて頂きます!!.

次の

グーグルアドセンスで稼ぐための『おすすめのブログサービス』は一択

アドセンスで稼ぐ

アドセンスで稼ぐ方法!初心者の私でも十分稼げる! グーグルアドセンスは、クリックされた時に 収入を得ることができます。 アフィリエイト初心者だからこそ 稼ぐことが簡単だとも言われています。 私も実際に、アドセンス初心者にもかかわらず、すぐに実績を出すことができました。 そして今ではアドセンスを初めて6ヶ月しか経ちませんが、1日の報酬は、 約55,000円〜60,000円ほどあります。 このようにアドセンスは、なぜ初心者にオススメとされているのでしょうか?その点について説明していきたいと思います。 アドセンスは適切な広告を選んでくれる アドセンスは画期的なシステムを採用しています。 それは 「適切な広告を勝手に選んでくれる」というものです。 読者が興味を持っている、あるいは関心を示している商品やサービスに関連した広告が掲載されることになります。 そのため、同じページにあるアドセンスでも読者が違えば、 広告内容も変わります。 誰か特定の人に合わせた広告を勝手に自動に選んでくれるのです。 スポンサーリンク これは素晴らしいことではないでしょうか?通常のアフィリエイトであれば、ジャンルに合わせて広告を選んでいます。 そのため、興味がある人しか集まることがありません。 ただページに貼るだけで、広告が勝手に動いてくれます。 とても気軽で簡単に設置できるので、非常に有効的に活用することが可能となっているのです。 初心者でもオススメということが理解できる内容です。 アドセンスはクリックだけなので十分稼ぐことが可能 通常の成果報酬型広告収入(アフィリエイト)では、商品やサービスを購入したり登録したりする事により収入を得ることができます。 しかし、アドセンスでは クリックをしただけで収入を得ることができるのです。 つまり、収入を得るハードルがかなり低くなっているのです。 稼ぐ方法として紹介されているのは、まさにここにあります。 初心者でもすぐに成果が出ることもあり モチベーションアップにつながりやすいのです。 アドセンスで稼ぐ方法としてはクリックしただけで収入を得ることができるのが魅力的です。 最近はアドセンスを取り入れるサイトやブログは非常に多くなりました。 何気なく見ている広告が実はアドセンスだったりもします。 それだけ気軽に活用することができている証拠でもあります。 では、自分でクリックしたら良いじゃないか!って思うかもしれませんね?それはごもっともな意見ですが、グーグルでは 「不正クリック」として扱われます。 禁止行為になっていますので発見されしだい アカウント停止処理を受けてしまいます。 不正行為に関して、グーグルはかなり力を入れていますので、そういったことは絶対にしてはいけません! アクセスが集まるアドセンスのサイトやブログを作る ではアドセンスで稼ぐ方法として最大の武器は何でしょうか?これはやはり 「アクセス数を増やす」に尽きます。 クリックしてくれるだけで報酬が発生しますので、見てくれる人が多ければそれに比例してクリックをしてくれる人が増えるようになります。 ではアクセス数を増やすにはどうすれば良いでしょうか?そこでたどり着くのが 「人が見たくなる記事を書く」です。 これはどんなジャンルでも同じことが言えます。 興味をもたれる記事を常に書き続けるのが、とても 重要なポイントになります。 アクセス数の高いサイトやブログをすぐに作るのが難しいでしょう。 長い時間をかけてコンテンツを充実させていくことでその部分を作りだすことが可能となります。 ここは地味にコツコツと続けるというのがミソになります。 平均的に1日に1万PVを達成しているサイトやブログでは2000円〜2500円程度の収益を得ることができるのです。 30日あれば6万円〜7万5千円です。 しかも一度作ってしまえばブログやサイトは資産になります。 そうなれば長期的に稼ぐのも可能なのです。 アドセンスで稼ぐ方法として挙げられるのはアクセスアップがかなり重要になるのでアクセスアップに関する記事を紹介します。

次の

Googleアドセンスで稼ぐのにおすすめのブログサービスはどれ?

アドセンスで稼ぐ

クリック率・・・広告CTR• クリック単価・・・CPC この中でも、最もコントロールが可能なのが アクセス数です。 クリック率は工夫次第で上げることはできますが、クリック単価は広告主が決めること。 なので、アドセンスで収益を上げるためには、アクセス数を上げることが最も重要! クリック率を気にするのは、アクセスが来た次の段階の話。 アクセス数を上げることだけに集中すれば良いので、初心者向きの特化型ブログアフィリエイトと言えます。 アドセンスで月10万円稼ぐためのアクセス数 では、月10万円稼ぐためには、どれくらいアクセス数があれば良いのか・・・? わかりやすく公式に当てはめると・・・• 月間33万PV=1日あたり11,000PV となり、月間33万PV(1日11,000PV)が必要となります。 『えええ、月間33万PV!?無理じゃん・・・』 と思いましたか?? 確かに、いきなり月間33万PV(1日11,000PV)と聞くと果てしない数字です。 ですが、1記事だけで月間33万PV集めるのではなく、全ての記事を合わせた1ブログなら十分可能な数字です。 月間33万PVをもう少し細分化してみましょう。 アドセンスで月10万円稼ぐための記事数 月間33万PV(1日11,000PV)だとしても、記事数が多ければかなり現実的な数字になります。 例えば・・・• 100記事・・・1記事110PV(1日)• 200記事・・・1記事55PV(1日)• 300記事・・・1記事36PV(1日) 1記事36PVだったら、十分可能な数字に見えませんか?? つまり、記事数を積み重ねるほど、月10万円稼ぐためのアクセス数は達成しやすくなるのです。 もし毎日1記事ずつ書いたら3カ月で100記事になりますし、毎日2記事書ければ3カ月で200記事は達成可能です。 アドセンスのみで収益化したかったら、300記事は欲しいですね。 アドセンスだけで稼ぐためにはアクセス数が最も重要! ということは、裏を返せば アクセス数さえあれば稼げるということ。 物販アフィリエイトでは、アクセス数だけでなく成約率なども考えるので、それに比べれば難易度は下がります。 そもそも検索需要がなければ、いくら記事を書いたところでアクセスは集まらないので。 なので、ブログを立ち上げる前にしっかりと検索需要(検索ボリューム)をしっかり調べましょう。 検索ボリュームは、キーワードプランナーというツールを使うことで調べることができます。 もしアドセンスだけで月10万円達成したいのであれば、 『月間平均検索ボリューム:1万~10万』以上は欲しいところ。 『ウォーキングデッド』なんかは、『海外ドラマ』と調べるよりも検索ボリュームが多いです。 実際に読者はどうやって検索するだろう?? と考えて、色んなキーワードで検索ボリュームを調べてみてください。 色んなキーワードを合わせても検索ボリューム1万以下であれば、物販アフィリエイトも組み合わせないとかなり厳しいです。 例えば、海外ドラマのジャンルであれば、毎月のように新しい海外ドラマが出てるハズです。 そういう新しい海外ドラマの場合は、前に書いてるライバルがいないため、上位表示しやすいのです。 (逆に超人気のドラマの場合は、後から書いても上位表示しにくい) 新しいドラマを先に書いておけば、もし後で注目度が上がった時に、一気にアクセスを集めることができます。 ドラマ系(国内ドラマ、海外ドラマ、韓国ドラマなど)• アニメ• スポーツ系(野球、サッカー、格闘技など)• 季節ネタ系(花火大会、イルミネーション、入学式、卒業式など)• 地域特化など このジャンルであれば需要がありますし、トレンド性もあるので、大量のアクセスを集めることが可能になります。 ただ、正直好きじゃないと続かないので、この中でも興味があるジャンルを選ぶようにしましょう。 物販アフィリエイトも組み合わせよう 特化型ブログの良いところは、物販アフィリエイトもしやすいところ。 ジャンルが絞られてるからこそ、物販アフィリエイトの誘導もしやすいのです。 例えば、ドラマやアニメ系のジャンルであれば、動画配信サービス(U-NEXT、Hulu、Amazonプライムなど)に興味がある人が多いですよね。 動画配信サービスは、1件成約すると1,000円~2,000円の案件が多いので、組み合わせると収益が上がりやすくなります。 ただ、張ってれば成約されるってものでもないので、多少難易度が上がります(アフィリリンクを張ると、アドセンスのクリック率は下がります) しかし、もし物販アフィリエイトも組み合わせるのであれば、ジャンルの幅もかなり広がります。 アドセンスだけの場合は、アクセス数が必要なのでトレンド性が大事になりますが、物販アフィリエイトの場合はトレンド性がなくても収益は上げられるので。 【トレンド性が必要ない=収益も安定しやすい】 ということでもあります。 トレンド性のあるジャンルは早く稼ぐメリットもありますが、収益が安定しにくいというデメリットもあります。 アドセンスと物販アフィリのハイブリッドでやりたい場合のジャンル選定については、以下で詳しく解説してるので参考にしてみてください。

次の