家 めし 鹿島。 【さきめし】ごちそうさまの先払いで飲食店を応援しよう〜コロナ対策支援キャンペーン〜|EDITORS SAGA

【一軒家】海鹿島駅でおすすめのグルメ情報をご紹介!

家 めし 鹿島

新型コロナウイルス感染症関連の事業者向け各種支援等をご案内します。 資金繰り(融資) セーフティネット保証 新型コロナウイルス感染症により経営に影響を受けている事業者を支援するための融資制度です。 詳しくは、をご覧ください。 経営改善資金(佐賀県) 運転資金 融資限度額8,000万円 借入後、3年間に限り、利子補給を実施されます。 持続化給付金(経済産業省) 売上げが半減するなど事業継続が難しい場合 法人は200万円(上限) 個人事業者は100万円(上限)を給付されます。 雇用(助成金) 雇用調整助成金 新型コロナウイルスのため事業の休業等を行い、労働者(非正規も含む)に休業手当等を支給した事業主に対し、休業手当の一部を助成されます。 小学校休業等対応助成金 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、小学校等が臨時休校した場合に、その保護者である労働者に対し、労働基準法の年次有給休暇とは別に有給の休暇を取得させた事業主、及びその子の世話によって就業ができなくなったフリーランスで一定の要件を満たす方に対し、助成金が支給されます。 市税(固定資産税) 令和2年2月から10月までの任意の3ケ月間の売上高が、前年の同期間と比べて、30%以上50%未満減少している場合は2分の1、50%以上減少している場合は全額、固定資産税が免除されます。 概要については、をご覧ください。 詳細については、決まり次第掲載します。 事業者支援(「今こそ、家めし」キャンペーン) 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い緊急事態宣言が全国に拡大され、休業や営業時間短縮の要請、不要不急の外出自粛や三密(密閉、密集、密接)の回避などで、特に厳しい経営環境にある市内飲食店を支援する事業です。 キャンペーンに参加する市内飲食店でのテイクアウト(持ち帰り)・デリバリー(配達)による飲食サービスの利用者に対して、お支払額500円毎に次回以降テイクアウト・デリバリーご利用時に、市内の参加店全店で利用できる額面200円のクーポン券を発行します。 キャンペーンの詳しい内容や参加店のメニューはをご覧ください。 ・ お問合せ 商工観光課 電話番号 0954-63-3412.

次の

光武酒造場

家 めし 鹿島

コロナウイルスの感染拡大に伴い、お家で食事をとる回数が増えている今日このごろ。 「外で皆と楽しく食事をしたいな」「早くたくさんのお客さんに食べに来てほしい」と思っている方も多いのではないでしょうか。 今回はそんな方々にぜひ知っていただきたいキャンペーン「 さきめし」についてご紹介します! 目次• これが新しい外食スタイル「ごちそうさまの先払い」 外出の自粛などで飲食店が経営難に陥っていることはすでに皆さんご存知のことと思います。 そんな飲食店を救うべく誕生したのが「 さきめし」。 今は食べに行くことのできないお店に対してWEBを通し「 食事を先に購入、落ち着いた頃に食べに行こう!」という活動です。 購入した食事は6ヶ月間有効。 なんと「さきめし」を使えば遠く離れた友達や家族にごちそうすることもできちゃいます。 気になるさきめしの使い方は? さきめしの利用方法はこちら。 【さきめし利用方法 〜使う編〜 】 1.保存しておいたURLを開き、「 このメニューをごちられる」をタップ 2.表示された 画面を店舗のスタッフに提示 3. 「 オーダー確認ボタン」を押してもらい、あとは料理が運ばれてくるのを待つのみ あなたのお店もさきめしに登録しませんか? さきめしでは、 新規加盟店舗を募集しています。 登録は原則飲食店となっておりますが、できる限り他業種でも参加できるよう進めていただけるそうなので迷った方はぜひサポートにご相談をしてみてはいかがでしょうか。 個人だけでなく商店会や地域全体での登録も、もちろん可能です。 詳しくはさきめしのをご確認ください。 (登録無料) さいごに お店に対して「後で食べに行くよ!だから今は頑張ろう!」とエールを送っているような活動、さきめし。 元々、福岡から始まったこのキャンペーンですが、今では東日本から登録する事業者さんや支援者の方が増えているといいます。 佐賀での登録者が少ないこともあり、EDITORS SAGAで紹介することで、 コロナの影響で困っている事業者さんの力に少しでもなれたらと思い今回お知らせしました。 このような状況でも私達にできることはたくさんあると思います。 その第一歩としてあなたも「さきめし」してみませんか?そして美味しいご飯を食べに行きましょう。 (登録無料) App Store: Google Play: さきめし 西日本版HP Facebook Twitter EDITORS SAGA編集部:梨木由美.

次の

光武酒造場, 浜町乙2421, Kashima

家 めし 鹿島

新型コロナウイルスの影響を受けて営業自粛をしている飲食店を応援する目的で 「プロの家めし」を立ち上げました。 私は若い頃に仕事の取材で訪れたフレンチレストランの出会いで、それまでは大嫌いだったワインを好きになりました。 飲食店との出会いで「人生の楽しみの幅」が広がったんです。 素敵な飲食店が1店舗でも経営を続けられる。 微力ながらその一助になればと思っています。 ぜひプロの料理人が作ったごはんをおうちで楽しんでください。 そして、コロナウイルスが終息した暁にはぜひ飲食店へ足を運んでください。 日本全国を対象に掲載するお店も募集しています。 (掲載料無料) 掲載店の近隣エリアへInstagram広告を使って拡散します。 広告費も無料です。 Googleマイビジネスを使った集客セミナーも無料でプレゼントいたします。

次の