メルペイ 使える 場所。 メルペイが使えるお店と加盟店のまとめ【2020年7月最新】

メルペイはどこで使えるの?使える店・加盟店舗をジャンル別・あいうえお順でまとめて紹介【メルカリ】

メルペイ 使える 場所

「メルペイ」のメリットや注目すべきポイントは? メルカリは売りたい人と買いたい人の間に中立な第三者が入りお金を受け渡すエスクロー決済システムを導入。 支払いトラブルの防止や匿名での売買など得られる安心感が大きく、さらにスマホさえあれば取引できる手軽さから国内の 月間利用者数が1,200万人を超える人気を誇る国内最大級のフリマアプリです。 そして、メルカリの使いやすさをさらに加速させるのがメルカリの決済サービス「メルペイ」です。 売上金の振込申請期限がなくなる メルカリアプリの「メルペイ」をタップするだけで、 メルカリで得た売上金をメルカリの買い物だけでなく、コンビニなどの実店舗での買い物にも使えます。 メルカリの売上金には180日の振込申請期限がありますが、「メルペイ」へチャージ用の銀行口座を登録すれば 振込申請期限はなくなります。 銀行口座からのチャージ手数料は無料です。 また、メルカリでの支払いに「メルペイ」を使えばその他のコンビニ支払い等でかかる決済手数料もかからないなどメリットがたくさんあります。 電子マネーiDとコード決済の両方に対応 電子マネーのiDとコード決済に対応しているため 全国135万か所(iD対応店舗90万か所を含む)の「メルペイ」加盟店でスマートに瞬間決済をすることができます。 また、メルカリの売上金がなくても銀行口座を登録することで、ATMやコンビニへ行くことなく アプリに登録した口座から「メルペイ残高」に無料でチャージして使うことも可能です。 口座連携を予定している銀行は全国60行以上にものぼり、現在お持ちの銀行口座で登録できる可能性が高く、新たな口座を開設する必要はありません。 「メルペイ」の残高を確認!銀行口座を登録してチャージする方法は? 「メルペイ」では、メルカリの売上金や銀行からチャージした残高を使ってお店で買い物ができます。 まずはメルカリの売上金をそのままお店で使う方法をご紹介します。 メルカリの売上金がある場合 メルカリの売上金がある場合は、「メルペイ」に銀行口座を登録するだけで、売上金がそのまま街中のお店で使えるようになります。 メルカリ内での支払いでも、 これまで必要だった売上金でポイントを購入する作業が不要となるので、まずは銀行口座を登録することから始めましょう。 もちろん購入済みのポイントは今まで通り1ポイント1円としてメルカリ内でもお店でも使えます。 メルカリの支払いに「メルペイ」を使うことでその他のコンビニ払い等で必要な決済手数料も無料になるというのが大きな魅力です。 メルカリの売上金がない場合 売上金がない場合は、登録した銀行口座をから無料で「メルペイ残高」にチャージすることができます。 登録できる銀行は全国60行以上にわたり、メガバンクから各地の主要銀行はもちろん、今後はネット銀行も含めますます拡大していく予定です。 そのため、新たに口座を開設しなくても既存の銀行口座で登録できる人も多いでしょう。 登録した銀行口座からのチャージに手数料はかかりません。 「メルペイ」に銀行口座を登録するメリット 「メルペイ」に銀行口座を登録すると、 メルカリの売上金に設けられている180日の振込申請期限がなくなります。 期限を気にすることなく必要に応じて使えるのは嬉しいポイント。 売上金の振込申請期限が近づいているけど、使い道に困っている場合は「メルペイ」への登録をおすすめします。 口座登録することでメルカリの売上金は「メルペイ残高」としてそのままメルカリ内やお店で使えるのでポイント購入の手間もなくなります。 「メルペイ」に銀行口座を登録する方法は? 「メルペイ」への銀行口座の登録方法をご説明します。 メルカリの「メルペイ」をタップ• 「メルペイ」TOP画面をスクロールして「お支払い用銀行口座を登録」をタップ• 「お支払い用銀行口座を登録」画面が表示されるので、下部の「銀行口座を登録する」をタップ• 「銀行口座の選択」画面が表示されるので、該当の銀行名をタップ• 各銀行の口座登録における準備事項が表示されるので内容を確認して必要なものを準備したうえで「同意して次へ」をタップ• 「銀行口座の登録」画面が表示されるので指示に従い口座番号など必要な情報を入力する• 各銀行口座のサイトで必要な情報を入力• 4桁のパスコードを設定• 「チャージ」ボタンから入金 「メルペイ」をiD支払う方法は? 「メルペイ」は、電子マネーのiDだけではなく、コード決済にも対応しました。 これによりコンビニや家電量販店、ドラッグストアなど全国135万か所でスマホをかざすだけで素早く支払いを済ませることができます。 今までメルカリ内でしか使えなかったメルカリの売上金を充てることができ、お得に買い物ができます。 「メルペイ」での支払い方法について説明します。 「メルペイ」と電子マネーiDを連携させる方法は? メルカリアプリ「メルペイ」の画面で簡単にiDと連携させることができます。 利用可能な機種は、iPhone 7以上またはApple Watch Series 2以上の機種、Android端末はおサイフケータイに対応している機種です。 「メルペイ」はキャリアに関わらずドコモ、au、ソフトバンク、MVNOでも利用できるためより多くの人が使えるのも魅力です。 電子マネーiDの設定手順• 「メルペイ」画面の中央にある赤字の「売上金・ポイントをお店で使う」をタップ• 「お店での支払い方法売上金・ポイントをお店で使える!」と表示された画面の下部、赤色の「設定を始める(無料)」をタップ• 「1.電子マネーカードを作成しました!」が表示されたら、下部赤色の「次へ」をタップして電子マネーの情報を追加• 電子マネーの情報をiPhoneに追加します」を確認し「電子マネーの追加」をタップ• レジでの支払い時に「iD(アイディ)で」と伝え、「メルペイ」のTOP画面を表示してスマホをかざすだけで支払いは完了です。 「メルペイ」はコード決済にも対応! 「メルペイ」ではiD決済に続き、バーコード・QRコードの決済にも対応しました。 これにより、決済端末機を置かない小規模なお店でも使用可能となりました。 コード決済もとっても簡単なため、初めてでも誰でも使えるようになります。 「メルペイ」でコード決済をする方法• レジの支払時に「メルペイで」と伝える• メルカリアプリ内の「メルペイ」から「コード払い」をタップ• バーコード・QRコードを表示させ、店舗側のレジで読み取ってもらう これだけで完了です。 「メルペイ」はiDと提携と銀行口座の登録の両方行った方が便利! 「メルペイ」は、銀行口座の登録をするだけで、 手数料なしで簡単に「メルペイ」残高にチャージができ、 売上金の振込申請期限もなくなります。 さらに、今まで行っていた ポイント交換をする手間も省けるという便利さ。 そして、電子マネーiDと提携することで、 メルカリの売上金を現金代わりにお店で使うことができるだけでなく、iPhoneにSuicaのアプリを入れておけば 、ApplePayを通して売上金をSuicaへチャージすることも可能です。 もちろん、メルカリの売上金がなくてもチャージ決済に対応しており、 全国90万か所あるiD加盟店のお支払いにも利用できます。 「メルペイ」を利用する際は、銀行口座の登録・iD支払い設定を行っておくことでより便利で簡単にお買い物が楽しめますよ。 「メルペイ」が使えるお店は?iDか「メルペイ」のマークがあればどこでも利用OK! 電子マネーiDとコード決済に対応している「メルペイ」は90万か所の「iD」加盟店と合わせて全国135万か所の店舗で使うことができます。 「メルペイ」が使えるお店は今後も順次増えていく予定です。 ローソンでのコード決済は3月26日から対応開始予定。 「メルペイ」が使えるお店(今後対応予定も含む) コンビニ セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート、ポプラなど スーパー・ショッピングモール イオン、イオンモール、マックスバリュ、イトーヨーカードーなど ドラッグストア ツルハドラッグ、サンドラッグ、スギ薬局、セイジョー、マツモトキヨシなど 飲食店 マクドナルド、すき家、しゃぶしゃぶ温野菜、牛角、かっぱ寿司、はま寿司、ガスト、バーミヤン、上島珈琲店、ミスタードーナツ、タリーズコーヒー、プロント、コメダ珈琲など 家電量販店 ビックカメラ、コジマ、ソフマップなど 音楽・書籍 TSUTAYA(ツタヤ)、ブックオフ、タワーレコード、紀伊國屋書店 タクシー Japan Taxiなど そのほか、としまえんや富士急ハイランドなどのテーマパーク、歌広場や快活CLUBなどのカラオケ・ネットカフェなどのレジャー・アミューズメント施設でも利用可能。 その他にも使えるお店は続々と増えています。 「メルペイ」なら、売上金でちょっとした贅沢もできちゃう! いつもの買い物からちょっと贅沢な買い物まで使える便利な「メルペイ」。 「メルペイ」の魅力は、メルカリでの売上金で普段のお買い物ができる点です。 使わなくなったものを売って得たお金、いつもなら我慢して買うのを諦めてしまうものもメルカリで得たお金なら買ってもいいかな、と思いませんか? 「メルペイ」でほんの少しだけ贅沢で豊かな生活を送ってみてはいかがでしょうか? 関連する記事•

次の

【2019年11月版】メルペイが使える場所/お店はどこ?コンビニ・スーパーなどジャンル別に紹介

メルペイ 使える 場所

超お得にはじめられますよ…! 500円分のポイントをもらうには「YCAVNW」を忘れずに入力してくださいね。 これまで人気だったすすメルペイは4月5日に終了しました。 「メルペイ」の「本人確認」を完了していない方• 招待コードをキャンペーンページ内で登録、キャンペーン期間中に初めて「本人確認」をすると、1,000ポイントが付与 ポイント還元:• 1,000円分のポイント還元 まだの方は、 「YCAVNW」を入力すると1,000ポイントゲット! 超お得に始めるならマストですね…! メルペイの仕組み 最大の利点は、メルカリの売上金がお店で使える点です。 売上金でメルカリポイントを購入後、そのポイントでメルカリ内の買い物やiD加盟店で使えますよ。 若い世代ではメルカリの売買が頻繁に行われていますよね。 今までは売上金を使うには一度銀行に出金しなくてはならなく、手間がかかりました。 メルペイを使うことで瞬時に使えるので利便性はかなり向上しています…! メルペイはIDとして使える メルペイは、電子決済のiDとコード払いで使えます。 iDを使う場合は、メルカリアプリ内で電子マネー登録が完了後、利用可能になります。

次の

メルペイが使えるお店は?加盟店の探し方や使い方を紹介

メルペイ 使える 場所

還元率• 通常のポイント還元なし 開催中キャンペーン 現状なし 特長• メルカリで得た売上金をiD、もしくはコード払いにて決済に利用可能• 随時お得なクーポンがメルペイで使える• お店で支払った代金を翌月にまとめて後払いできる「メルペイスマート払い」も利用可能 支払い方法• メルペイ残高で支払い• メルカリポイント メルカリの売上金 で支払い 「iD支払い」が使える代表的なお店• 二段階認証による不正防止の対策が可能• 万が一不正利用の被害に遭っても被害額を補償してもらえる こんな人におすすめ!• メルカリでたくさん売上金が発生している方• 支払いを翌月に繰り越す「スマート払い」をしていきたい方• iPhoneを使っていて「iD払い」と「コード払い」の両方を活用していきたい方 メルペイの最大の特徴といえば、 「メルカリ」の売上金を使って支払えること。 つまりあなたがメルカリで稼いだお金が、 わざわざ銀行口座に出金することなく即座にネット使えるんです!便利な時代になったものですね…! それ以外にも、銀行口座からチャージした「メルペイ残高」から支払える他、ポイントでの支払いや後払いにも対応しています。 では、メルペイが使えるオンラインショッピングやポイント還元、使い方などを確認していきましょう。 メルペイのネット決済が使えるオンラインショッピングは? メルペイのネット決済が利用できるオンラインショッピングは以下の通りです。 com INGNISTORE 現状メルペイのネット決済に対応しているオンラインショップは以上17店とまだまだ少ないですが、今後拡大を広げることが予定されています。 メルペイのネット決済でポイント還元はある? 現状メルペイにポイント還元率は定められていません。 以前は「メルペイフィーバー」「メルペイサンデー」といったキャンペーンが開催されていましたが、3月31日をもって終了しています。 メルペイでオンラインショッピングのネット決済をする方法 メルペイを使ってネット決済する方法は簡単で、各オンラインショッピングサイトにてメルペイの支払いを選択し、 メルカリアプリで認証するだけです。 ではここで、例としてオンラインショッピングサイトの「ANAP」でメルペイを使ったネット決済をしてみましょう。 まず支払い方法にメルペイを選択した上で注文を確定し、「メルペイでお支払い」のロゴをタップします。 するとメルカリアプリが起動するので、ポイントやメルペイ残高の使用有無、支払い方法を選択し、「確認画面へ」をタップします。 メルペイスマート払いなら何度買い物しても支払いは翌月に一度のみ メルペイスマート払いは翌月1回のみの後払いなので、欲しい商品をすぐに購入でき、 利用の度にメルペイへチャージするような手間を省けます。 さらに、利用金額の上限は自分で設定することができるため使い過ぎる心配もありません。 特に、クレジットカードを持っていない方にとっては非常に便利で画期的なサービスでしょう。 「残高払い」に設定すれば精算手数料が無料! また、メルペイスマート払いは銀行口座からチャージした「メルペイ残高」で後払いの清算をすれば 手数料が無料なので、無利子で後払い制度を利用できる上、 自動引き落とし設定をしておけば面倒な清算作業の必要もありません。 メルペイで銀行口座を登録するなら「ジャパンネット銀行」もおすすめ! 今後メルペイにお金をチャージして使っていくなら、銀行口座へ登録しておくのがおすすめです! メルペイを使うには残高へチャージしておく必要がありますが、メルペイではクレジットカードの登録ができないので、 メルカリでの売上が無い人は銀行口座でチャージするしかありません。 そこで! メルペイにベストな銀行口座となるのがです。 主要なコンビニに設置されているコンビニATMでも、 3万円以上なら手数料が完全無料。 今まで「コンビニのATMだと手数料がかかる…。 」と、わざわざ地方銀行のATMまで駆けつけていた人も、ならある程度まとまった入出金をすれば コンビニのATMで24時間手数料無料で使えます! メルペイ以外の主要なスマホ決済サービスにも登録できる なお、はメルペイ以外にもPayPayやLINE Pay、などのチャージにも使えるので、 複数のスマホ決済サービスへのチャージを一つの銀行口座で管理できるメリットがあります。 特に最近は、各キャンペーン毎にスマホ決済サービスを使い分ける方も増えたかと思いますが、それぞれ違った銀行でチャージをしてると お金の管理がしにくいですよね。 例えば、PayPayはA銀行、LINE PayはB銀行、メルペイはC銀行といったような管理の仕方をしてると、 結局現金で支払うよりもなんだか面倒で不便となってしまいます。 しかし、はPayPay、メルペイ、LINE Payといった主要所に全て対応しているので、 「複数のスマホ決済のチャージを一元管理したい!」という方にぴったりでしょう。 新規口座開設で現金500円がプレゼントされる 現在では、新規口座開設で現金500円がプレゼントされるキャンペーンを開催しています。 500円をもらうまでのステップは簡単で、まずお申し込みをして本人確認をし、その後は初期設定を行えば完了です。 もちろんゲットした500円はメルペイですぐ使えるので是非試してみてください! Visaデビットを3回以上利用すれば1,000円がキャッシュバックされる それだけではありません! 今ならのVisaデビット機能を3回以上使えば、 もれなく1,000円がキャッシュバックされるキャンペーンも開催中です! はVisaブランドの付いたデビットカードとしても機能するので、メルペイが使えないお店では直接デビットカードでキャッシュレス払いするのも良いでしょう。 とにかくはメルペイに登録して使うメリットが盛りだくさんなので、あなたも是非この機会にを使ってみてください! もちろん発行手数料は無料で、 最短5日でカードが届きます!• メルペイはオンラインショッピングでネット決済可能• メルペイならメルカリの売上金を使ってネット決済できる• メルペイスマート払いもネット決済に対応している 以上、メルペイはオンラインショッピングでのネット決済できます。 現状メルペイのネット決済の対象店舗は17店で、まだまだこれから順次拡大予定なので、 普段からオンラインショッピングを頻繁に利用している方は今のうちにメルペイを導入しておきましょう。 後払いサービスのメルペイスマート払いにも対応しているので、「今すぐ買いたい商品があるのに、メルペイ残高が足りない」といったときも即座に決済可能です。 なお、メルペイに銀行口座を登録するなら、3万円以上の入出金で手数料がいつでも無料のがおすすめです。 は新規口座開設でもれなく500円がもらえますし、 アプリから残高もスマートに確認できます。

次の