ラッシー 作り方 ヨーグルト。 ラッシーの作り方|ちょっとしたコツで簡単に作る美味しいレシピ

JA全農「ラッシーを...作るのです...」 牛乳消費喚起ツイートが話題: J

ラッシー 作り方 ヨーグルト

ラッシーの作り方は簡単! JA全農広報部の公式ツイッターで公開された材料とレシピはこちら。 材料(コップ2杯分)• ヨーグルト 200g• 牛乳 200ml• 砂糖 大さじ2 作り方は、全ての材料をボウルに入れて軽く混ぜるだけ! ミキサーや泡だて器などの調理器具も必要なく、シェイカーで作れば、そのまま飲めるので、洗い物も少なくて済みます。 — ミイヤ miiya0711 全農広報部のツイート見てラッシーが飲みたくなったので、ラッシーと言えばカレーでしょ!と夕飯のメニューが決定。 インドカレーとナン作りました。 ヨーグルト足りなかったけどラッシーうま!カレーうま!カレーとラッシーって最高の組み合わせよねぇ。。。 ゚。 甘さが程よくなって、爽やかさが増して。 また、冷凍しておいたバナナを入れるのもおすすめです。 マンゴージュースを入れるのはもちろん、冷凍マンゴーを入れるのもおすすめです。 【ラッシー作り方】カルピスを加える そいやネットでよくお見かけするご自宅ラッシーですが、カルピスの原液加えたら贅沢のきゎみになりました。 カルピス+レモン果汁も、おいしいですよ! 【ラッシー作り方】いちごジャムなど、果物のジャムを入れる 砂糖を控えめにして、好きな果物のジャムを入れてもおいしい。 ブルーベリージャムや、りんごジャム、マーマレードなど、いろいろなジャムを試してみてくださいね。 ラッシーの作り方には農水省のツイートが引用されていた JA全農広報部の公式アカウントは、農林水産省のツイートを引用しつつ、ラッシーの作り方を公開していました。 引用されていたツイートはこちら。 【お知らせ】需要が減少している牛乳乳製品の消費拡大を図るため、牛乳やヨーグルトを普段より1本多く消費することを推進する「プラスワンプロジェクト」を始めました。 公開された動画の中では、「毎日牛乳をもう1杯。 育ち盛りは、もう1パック。 」と、牛乳やヨーグルトを普段より「もう1本」多く購入することを呼びかけています。 ラッシーは、外出自粛で飲食店に行けない中、家で手作りできて、いつもより牛乳を消費・活用できるのが嬉しいですよね。 みなさんも、いつもより多く乳製品を買って、酪農家の方々を応援しましょう!.

次の

ラッシーの作り方|ちょっとしたコツで簡単に作る美味しいレシピ

ラッシー 作り方 ヨーグルト

ラッシーの作り方は簡単! JA全農広報部の公式ツイッターで公開された材料とレシピはこちら。 材料(コップ2杯分)• ヨーグルト 200g• 牛乳 200ml• 砂糖 大さじ2 作り方は、全ての材料をボウルに入れて軽く混ぜるだけ! ミキサーや泡だて器などの調理器具も必要なく、シェイカーで作れば、そのまま飲めるので、洗い物も少なくて済みます。 — ミイヤ miiya0711 全農広報部のツイート見てラッシーが飲みたくなったので、ラッシーと言えばカレーでしょ!と夕飯のメニューが決定。 インドカレーとナン作りました。 ヨーグルト足りなかったけどラッシーうま!カレーうま!カレーとラッシーって最高の組み合わせよねぇ。。。 ゚。 甘さが程よくなって、爽やかさが増して。 また、冷凍しておいたバナナを入れるのもおすすめです。 マンゴージュースを入れるのはもちろん、冷凍マンゴーを入れるのもおすすめです。 【ラッシー作り方】カルピスを加える そいやネットでよくお見かけするご自宅ラッシーですが、カルピスの原液加えたら贅沢のきゎみになりました。 カルピス+レモン果汁も、おいしいですよ! 【ラッシー作り方】いちごジャムなど、果物のジャムを入れる 砂糖を控えめにして、好きな果物のジャムを入れてもおいしい。 ブルーベリージャムや、りんごジャム、マーマレードなど、いろいろなジャムを試してみてくださいね。 ラッシーの作り方には農水省のツイートが引用されていた JA全農広報部の公式アカウントは、農林水産省のツイートを引用しつつ、ラッシーの作り方を公開していました。 引用されていたツイートはこちら。 【お知らせ】需要が減少している牛乳乳製品の消費拡大を図るため、牛乳やヨーグルトを普段より1本多く消費することを推進する「プラスワンプロジェクト」を始めました。 公開された動画の中では、「毎日牛乳をもう1杯。 育ち盛りは、もう1パック。 」と、牛乳やヨーグルトを普段より「もう1本」多く購入することを呼びかけています。 ラッシーは、外出自粛で飲食店に行けない中、家で手作りできて、いつもより牛乳を消費・活用できるのが嬉しいですよね。 みなさんも、いつもより多く乳製品を買って、酪農家の方々を応援しましょう!.

次の

ラッシーの作り方を全農ツイッターが公開!簡単に作れて牛乳・ヨーグルトが大量消費できる人気レシピ

ラッシー 作り方 ヨーグルト

混ぜるだけでOK!ラッシーの作り方を簡単解説 「ラッシーとは?」 本場インドではチャイと共にカレーは欠かせない定番ドリンクでした。 インドレストランでも味わうことができるため、「インドの飲むヨーグルト」といった感じでしたよ。 ラッシーの材料は、ヨーグルトと牛乳です。 味わいをつけるためにはちみつやフルーツを混ぜ合わせるときもあり、ドロッとした濃厚なものから、サラサラと飲めるものまでお店によって濃さは色々です。 本場インドは、「ダヒー」と呼ばれる濃厚なヨーグルトが原料として使われています。 日本で買えるような「ギリシャヨーグルト、プレーンヨーグルト」で作ってもラッシーです。 ヨーグルトと牛乳で作るとまろやかな味わいになります。 日本ではさらっと甘めのものが一般的で、本場インドは濃厚さが際立つものが多く、なかには塩で味つけされているラッシーもあります。 1杯(約280cc)で230kcalくらいです。 牛乳が入っているためカルシウムがたくさんあり脂質も比較的多めです。 おいしいからとゴクゴク飲むよりカレーのときにご飯のお供としてラッシーを楽しみましょう。 「ラッシーの作り方」 材料(1人分) ・牛乳:150cc ・プレーンヨーグルト:50g ・はちみつ:大さじ1杯 ・レモン汁:大さじ2杯 「 作り方」• ボウルに材料をすべて入れたら、泡立て器などでしっかり混ぜます。 グラスに注いだら氷を2~3個入れたらできあがりです。 「牛乳とヨーグルトのおいしい比率」 サラっと飲みやすいラッシーにしたいときは、牛乳3に対しヨーグルト1を目安に作り、トロット感がお好きな人は、牛乳2に対しヨーグルト1にすると、飲みごたえのあるドリンクに! ラッシーはどんな効果があるの?• 便秘解消 ラッシーの材料はヨーグルトに含有される乳酸菌は、腸内環境の改善が期待でき、善玉菌は消化を助けて排便を促す働きがあります。 ラッシーの整腸効果で、便秘・下痢の予防や解消に!• 美容効果 ラッシーに使われているヨーグルトは、タンパク質やミネラル、ビタミンがたくさん入っています。 カゼインや乳酸菌の働きで腸内環境の改善が期待でき、便秘が解消されることによってきれいな肌になります。 牛乳を豆乳に変えると、大豆イソフラボンによる女性ホルモンの促進や高血圧予防などで、肌がきれいになるサポートをしてくれます。 免疫が上がる。 ヨーグルトのビフィズス菌は花粉症などのアレルギーに効果があるとされ、乳酸菌は動脈硬化などに、繋がるコレステロール値を下げる働きだけではなく免疫を上げます。 人気があるラッシーは?• ハウス カレーパートナー プレーンラッシー 牛乳と混ぜるだけで手軽に作れる本格派ラッシーです。 ヨーグルトの酸味と自然な甘さを感じる仕上がりになり、カルピスのようなサラサラとしています。 甘すぎると感じたら牛乳の量を調整して、氷を入れるとさっぱりと楽しむことができます。 豆乳に適した「キッコーマン」独自の乳酸菌を選んでいるため、1本で乳酸菌をおよそ100億個とることができます。 賞味期限が長く常温保存が可能で、備蓄用としての購入もおすすめです。 牛乳が苦手な方でも楽しめる味わいで、あっさりとした後味で飲みやすいです。 マンゴーピューレを使っているため、少しとろみがあり子供におすすめ! ラッシーの作り方:牛乳とヨーグルトどっちを使う? 「ラッシーの作り方」 材料 2杯分 プレーンヨーグルト:300g 牛乳:100cc 砂糖:大さじ2 レモン汁:小さじ2 氷:適量 「作り方」• ミキサーに氷以外の材料を入れて混ぜます。 氷を入れたグラスに注いだら出来上がり。 レモンに切り込みを入れます。 ボウルに無糖ヨーグルトと牛乳を入れます。 砂糖を加えてよく混ぜたら味見をします。 コップに氷を入れて3を注いだら、コップの淵にレモンを差したら出来上がりです。 ポイント! 無糖ヨーグルトは加糖ヨーグルトでも作ることができます! 加糖ヨーグルトを使うときは、砂糖の量を調整しましょう。 レモンを絞っても美味しくなります。 まとめ ラッシーはカレーに合う飲み物でとても美味しいです。 ラッシーが自宅にいても作ることができるため、カレーを作った日にオススメですね! 私もよくカレーを食べるときはほしくなる飲み物です。 時間があるときにラッシーを子供と一緒に作りたいです!.

次の