シノアリス 偏愛。 【シノアリス】虚像の桃源 防具イベントの詳細

シノアリス|殻の武器のスキル性能・核カスタマイズについて

シノアリス 偏愛

討伐などで使い道はあるだろう。 現状では相手を弱体化するよりも属性バフなどでの押せ押せ戦法が圧倒的に有効なため出番は少ない。 コロシアムスキル:慟哭ハ鎧ヲ縛ル枷トナル コロシアムでそれなりに有効なスキル。 一定割合でのデバフ効果のため、相手のバフ状態を気にせず使えるという面では扱いやすい。 が、このスキル以上に有効なデバフ効果スキルが存在するため出番としては少な目。 無課金ナイトメアのため、低ステータス、SP消費量はご愛嬌。 初回クリア報酬で「ラフレシア」や「ラフレシアの核」を受け取れる。 復刻の度にどの節で貰えるかは変わる可能性があるため明記は控える。 プラント種水属性• HPゲージは2本• 子ラフレシアA・Bと同時出現• (親?)ラフレシアは子ラフレシアの生存数によって使用スキルが変化• 子ラフレシアを2体倒すと味方全体に強デバフ• 子ラフレシアAはバフ役• 最適職はボスの物理防御力の低さから「 かぐや姫 /ブレイカー」(刀剣最大70%アップ) あるいは装備編成が可能であれば• 魔法職はボスの魔法防御バフが上がりやすいためオススメはできない。 また、 今回の最適防具には魔法職の場合魔具スキルしか存在しないため、少々苦しい戦いにならざるを得ない。 初心者ならば 通常のブレイカーでいいだろう。 武器 @前衛 後に画像も用意しているが、出現する敵の属性はボスを含めて全て水属性。 風属性の物理攻撃ジョブに準じた武器、可能ならば刀剣武器に染めた編成がいいだろう。 @後衛 ボス戦ではバフとデバフを使われる機会が多いため、相殺・あるいはそれを上回るように 楽器と魔書を多めに。 特に 物理関係のスキル効果を持つ楽器・魔書を積んで行くといいだろう。 (味方が物理染めである可能性が高く、ボスに対して物理防御デバフを付与することで有利に進められる。 ) もちろん被ダメージも大きいため 杖も用意して行こう。 防具 「プラント種へのスキル効果アップ」かつ 「風属性の効果アップスキル」を持つ 艶翅シリーズを装備して行こう。 所持してない場合は【プラント種特攻効果】の偏愛シリーズか子女シリーズ。 (ただし子女シリーズは効果上昇率が劣る) あるいは風属性効果アップの防具を装備して行こう。 後衛職は魔具以外でセット効果は発動しないため、装備武器の効果を最大限発揮できる防具を選択しよう。 (参照) ナイトメア 火力・防御バフや、SP回復のナイトメアがあるといいだろう。 もちろん対ボスへの瞬間火力を上げる 風 属性バフは必須だ。 重いです。 ボス含め、5Wで編成されている。 基本的な攻略法 1W ボスまでの道中が長いためメンバーが入ってくるのを待つならばここか次のwaveだろう。 1waveで待つならばゴーストを残そう。 バードを残すとバフにより稀に飛んでくる一撃が重たくなるためゴーストを残すといいだろう。 1Wの時点で所持ナイトメアの確認などを済まし、ステータス関連のバフ効果のナイトメアはどんどん使っていこう。 5人揃うのが理想的。 2W ここは特に問題にはならないだろう。 1Wに引き続きステータス関連のバフ効果のナイトメアを使っていこう。 3W 子ラフレシアAとB1体ずつ出現。 Bは回復役のため、SP節約のためにも Bから倒そう。 ここも特に問題はないだろう。 メンバーの所持ナイトメア次第ではSP回復のナイトメアを召還してもいい。 あるいはAを残した状態でSPが回復するのを待つなど調整も可能 4W ここでは子ラフレシアA・B2体ずつ出現する。 ここでも 子ラフレシアBから倒し、長期戦を避けるようにしたい。 こちらも子ラフレシアAを1体残すことでSP調整可能。 次のボス戦開幕に合わせて属性バフ効果のナイトメアを召喚しよう。 5W ラフレシア戦。 子ラフレシアA・B1体ずつと同時出現。 1ゲージ目から開幕と同時に属性バフ効果が発動するようにナイトメアを召還しよう ボスのラフレシアは子ラフレシアの生存数によって行動パターンが変化。 倒し方のパターンとしては3種か。 ボスのみに集中して一点突破(オススメ)• 子ラフレシアBのみを落とす方法• 子ラフレシアAのみを落とす方法(オススメしない) ボスが最も驚異的でないのは子ラフレシアが両方とも生存している時だ。 前衛陣の火力次第では属性バフによってボスのみに集中して一気に落とすのが最善策。 ただし、子ラフレシアBの回復量は意外にも大きいため、場合によってはBを落とすことも視野に入れよう。 また、子ラフレシアBの回復は一定回数を超えると回復そのものを撃たなくなる。 それを待って倒すことも可能ではあるが、時間が掛かることと子ラフレシアAによるバフによりボスが強くなることからあまりオススメしない。 今回の討伐も基本的には時間を掛けずにボス単体狙いでギミックを発動させることなく倒すことを勧める。 そのためにも属性バフナイトメアは効果が切れたら即座に次のナイトメアを撃てるようにしておく、SP残量は事前に調整しておくようにしておこう。

次の

シノアリスの防具の名前、ちゃんと読めますか?

シノアリス 偏愛

攻略手順 WAVE1 開幕WAVE1ではゴーレム(風)、スネーク(風)、バード(風)の3体が登場します。 さほど強くないので速攻で倒しつつ、通常ならここでミトラなどのバフメアを打ちますが、この後、バフリセットされてしまうので、ボス前の方が良いかもしれません。 WAVE2 WAVE2ではゴーレム (風)とスネーク(風)とバード(風)の3体が登場します。 ここもさほど強くないので速攻で倒してしまいましょう。 WAVE3 WAVE3の一節ではハイオーク (風)とハイスネーク(風)の2体、火力が強いのでここも速攻で倒してしまいましょう。 バフメアを打つならば、WAVE3の終わりに打つのが良いかなと思います。 打たない場合はリコネかリティなどの火属性上昇ナイトメアか、射出武器上昇ナイトメアを打って、ボス戦に備えます。 WAVE4 WAVE4のテューポーンの登場です。 先に打った上昇ナイトメアを効力を使ってガンガン攻撃してしまいましょう。 序盤にバフリセットを打って来るので、ミンスはここで総力を上げて味方にバフを掛けましょう。 しばらくするとテューポーンの眷属が登場します。 レムレースの時は最大で眷属が2体登場しましたが、テューポーンでは1体しか確認出来ませんでした。 通常ならば眷属を先に倒した方が良いのですが、倒してもしばらくするとまた新しい眷属を召喚するのと、テューポーンへの攻撃に手が回らなくなってしまうので、先にテューポーンを倒してしまう方が倒しやすかったです。 途中で上昇系ナイトメアの効力が切れた場合は、追加で上昇ナイトメアを打って、倒し切ってしまいましょう。 こちらは全滅パターンの画像です。 どちらも倒せないで時間が掛かってしまうと、魔防DOWNのデバフと全体攻撃で全滅してしまいます。 時間を掛けずにガンガン攻めるのが良いかと思います。

次の

【シノアリス】ゲリライベント時間割と詳細

シノアリス 偏愛

自分の武器・ジョブに合わせて育成するのがオススメです。 アイアタル戦よりもジズ・グレムリン討伐のBOSS戦で活躍する。 剣弓は単体攻撃の為、グレムリン討伐時の事故防止にもオススメ。 オーガ戦ほか、ジズ討伐の道中で活躍する。 グリーフスパイダー戦の道中〜同時撃破が求められるBOSS戦で活躍する。 スレイド戦ほか、ストーリーやモノガタリのナイトメア戦で活躍する。 ミドガルズオルム戦ほか、ストーリー・イベントの道中で活躍する。 迷ったら物理は艶翅、魔攻は黄金シリーズがオススメ。 ラフレシア戦ほか、ストーリー・イベントの道中で活躍する。 ラフレシア戦はコツがあるので、刀剣を育てておくのがオススメ。 物攻は迷ったらとりあえずこれ。 フェンリル戦ほか、ストーリー・イベントの道中で活躍する。 フェンリル戦は物理が効かなくなるので、射出を育てておくのがオススメ。 ベリアル戦、ストーリーの憎悪編5章のサタン戦で活躍する。 セット効果はマモノ種。 2019. 5月現在未実装。 解析によると火属性UP、ゴースト狩の魂である事が判明している。

次の