アルコール 消毒 期限。 消毒用エタノール

アルコール消毒液の使用期限は?未開封なら古くても使えるの?

アルコール 消毒 期限

飛沫感染や接触感染する感染症の拡大に抑制のために、手に石鹸をつけてよく洗うことが推奨されています。 石鹸で手洗いする場合は、洗面所などで水を使って洗い流す必要があります。 それに比べるとアルコール手指消毒剤は、手につけて擦り合わせるだけで良いので、水で手を洗わずに済み、いろいろな建物・会場などの入口に設置されたり、小さな容器に入れたものを持ち歩くなどして利用されています。 また家庭で消毒用アルコールを用意している方もいらっしゃるでしょう。 最近は、需要の急増によりこれらの消毒用アルコール(エタノール)が品薄状態です。 すでに購入したものがある方は、その使用期限が気になるかもしれません。 これらの消毒用アルコール(エタノール)の使用期限について紹介します。 これらの種類がありますので、使用期限は一律には定められてなく、商品ごとに異なる使用期限が設定されています。 中には使用期限を明記していないものもあります。 原則として使用期限が明記されている場合は、その期限までに使い切るようにしましょう。 通常は未開封の状態で2〜3年程度のものが多いです。 ただし、「保管状況による」と書かれているものもあります。 これは内容物が変質しやすいような高温や強い直射日光が当たる場所では劣化することが考えられるためです。 したがって、それほど高温にならず、直射日光の当たらない場所に保管して置いてあれば通常は大丈夫でしょう。 開封後も、しっかり栓をして、異物が混入しないようにすれば使用期限程度までは使えると考えられますが、使い方によって状況に差が出る可能性があるためか、あまり明確に書かれていないことが多いです。 消毒用アルコールの使用期限はなぜあるのか? 消毒用アルコールにはなぜ使用期限があるのでしょうか?消毒用のものなので、なんとなく雑菌などは繁殖しにくいような気がしますので、使用期限がなくてもよいような気もします。 メーカーがどのようなテストをして、使用期限を決めているのか公開されていませんが、多くの製品でその使用期限の期間保管してテストするということをせずに発売開始していると考えられます。 例えば10年間使用できるものを開発・製造後に10年間保管し、確認してから販売開始するようにしていたら、商売にならないからです。 家電製品などでは「加速試験」などをして寿命を推定して設定することが多いですが、このような化学的な商品の場合は、化学的なテスト・知見から設定していると考えられます。 ただし、長期間製造販売している商品の場合は、販売開始後に過去に製造してものをチェックして、品質を確認することはあります。 またメーカーで実際に長期間保管して品質をチェックするような試験をしても、販売後に流通過程・店舗・購入後のユーザーの保管状況が様々ですので、完全に実際の状況を再現することは不可能です。 したがって、「常温・暗所保管」などの条件を想定し、ある程度の使用期限の目安を設定せざるを得ないと考えられます。 もっともシンプルな液状のアルコール(エタノール)消毒液の場合は、エタノールの濃度の低下が使用期限に関係する可能性があるでしょう。 例えば、栓の締め方が甘かったりすると、少しずつエタノールが揮発し、濃度が下がってしまうと、消毒する効果が低下します。 蓋を開け閉めする回数が増えるほどエタノールが揮発しますので、未開封の状態がもっとも長期間保存できることは間違いありません。 しかし、シンプルなエタノール消毒液の場合は、エタノール濃度が76. 9~81. 4vol%と他の商品に比べて高めになっているので、それほど心配する必要は無いでしょう。 ジェル状になっている製品は、保存状態でそれなりにエタノールが揮発し難くなっているので心配ありませんが、そもそものエタノール濃度が低い商品があるので注意が必要です。 もちろん、何らかの異物が混入してしまったものは、使用期限内でもリスクが高くなるでしょう。 関連記事: スポンサーリンク 消毒用アルコールの使用期限が過ぎてしまったら? 前述のように使用期限内に使い切ることを推奨しますので、使用期限が過ぎたものを使用することは推奨しません。 特に開封済みのものは、開封後にどのような保管状況・使用状況であったのかを把握できないものは使わない方が安全です。 また前述ようにエタノール濃度が下がってしまっていると、そもそもの消毒という点で効果が下がってしまうので、使用する意味が無くなってしまう可能性があります。 感染症予防が重要な時期には、少しでも効果を高めるために使用期限内のものを入手して使用するようにしましょう。 また消毒用アルコール(エタノール)を購入した場合は、温度が高くなる場所・強い直射日光が当たる場所には保管しないようにしましょう。 本当に効果が高い消毒用アルコールは濃度が高いので、消防法の危険物第4類アルコール類に該当し、容器に記載されていることが多いです。 「危険物第4類アルコール類」は、火を近づけると引火するので火の近くでの使用しないようにしましょう。 まとめ 消毒用アルコール(エタノール)の使用期限について紹介しました。 そもそもの消毒の効果を得るために、使用期限内に使い切るようにしましょう。

次の

消毒用エタノールの経年劣化

アルコール 消毒 期限

消毒用アルコールの成分・効果的な濃度 手指や物の消毒に用いられる消毒用アルコールは、エタノールが主成分で消毒用エタノールとも呼ばれる。 消毒に適したアルコール濃度にした医薬品及び医薬部外品で、添加物を加えたアルコール製剤には、液体状やジェル状などさまざまなタイプがある。 体積比におけるアルコール濃度 感染症を予防する対策として、石けんで手洗いをした後に消毒用アルコールを使うとより除菌・殺菌効果を高めることができ、流水で手洗いができない場合も、十分な量の消毒用アルコールを指や手のひら、甲にすりこむことで消毒効果を高めることができる。 アルコール消毒液は手作りできる? 厚生労働省は、消毒用アルコールが手に入らない場合の手段として、エタノールやアルコール度数の高いお酒など、高濃度アルコールを使って手作りする方法やその注意点を発表している。 作り方はそれほど難しくないが、薄めすぎると効果がなくなり、取り扱い方次第で火事などの事故にもつながるため注意が必要だ。 アルコール消毒液を作るのに必要なものや希釈して薄める割合、注意点などをまとめてみた。 エタノール・無水エタノールを使った消毒液の作り方 現在、消毒用アルコールだけでなく、エタノールや無水エタノールも入手困難な状況にあるが、運良く手に入った人はこれから紹介する方法を参考にしてほしい。 用意するもの エタノール 精製水 容器(アルコール液対応のもの) エタノールでアルコール消毒液を作るのに必要なものは、 エタノール・精製水・容器のみ。 ただし容器はアルコール液対応のものを選ぶ必要がある(詳しい注意点は記事の後半で解説)。 また、高濃度のエタノールは肌への刺激が強いため、作業のときにはゴム手袋、または、ビニール手袋を装着すると良い。 無水エタノール・・・99. 1~96. 希釈の割合 無水エタノールとエタノールを使った場合の希釈の割合は異なる。 消毒用として有効な殺菌・除菌効果が期待できるアルコール濃度に薄める必要があるのだが、計算は面倒だ。 すぐに作れるように、作りやすい量の一例を挙げておこう。 エタノールと混合すると体積が減少するためだ。 精製水の量は全体量で調整するようにしよう。 アルコール度数の高いお酒を使った消毒液の作り方 無水エタノールやエタノールが手に入らない場合には、アルコール度数の高いお酒でも代用ができる。 市販の飲料用のお酒の主成分はエタノール。 飲料用でも殺菌・除菌効果が見込めるアルコール度数の高いお酒であれば、消毒液の代用品としては機能する。 なかには味わいを高めるためにフレーバーや甘味料などを添加しているお酒もあるため、原料や成分を事前に確認しておこう。 この春から酒造メーカーが消毒用に使うことを意識して製造開始した高アルコール製品なら問題はなさそうだ。 その範囲内の度数のお酒であれば、そのままアルコール消毒液として使えるので、希釈の必要はない。 そのままのボトルだと使いにくい場合には、小瓶やスプレー容器に移し替えて使うのもおすすめだ。 ただし、アルコール度数が90度近くあるものは薄める必要がある。 上記のエタノールの薄め方を応用して希釈すると良いだろう。 アルコール度数が60度~83度のお酒 そのまま、アルコール消毒液の代用として使える アルコール度数の高いお酒とは?おすすめは? 今、各酒造メーカーは次々と高濃度アルコール製品を発売している。 山梨県の笹一酒造の「笹一アルコール77」や高知県・菊水酒造の「アルコール77」など、77vol%のものが多い中、60vol%台でも一定の有効性が認められたことから、アルコール度数が60度台のお酒の出荷にも力を入れている。 また、5月1日以降の措置として厚生労働省が「高濃度エタノールに該当する酒類のうち、一定の要件を満たしたものは酒税が課されない」と発表したことから、酒造メーカーから「飲用不可」と表示をした消毒用エタノールを出荷できるようになり、そのような製品にも注目が集まる。 こちらの記事では、各酒造メーカーから発売されているアルコール度数の高いお酒を度数別にリスト化しているので参考にしてほしい。 通風性の良い場所や換気が行われている場所で作業し、漏れやあふれ、飛散などにも注意しよう。 もちろん、アルコール度数が高いお酒をスプレー容器などに移し替える場合にも注意が必要だ。 そのほか、手作りする際のちょっとした疑問を集めたので参考にしてほしい。 精製水がない…水道水でもOK? 精製水がない場合は、水道水やミネラルウォーターでも代用できる。 精製水は、人工呼吸器の加湿器で必要なもの。 供給が安定していない今は、代用のもので対応するようにしたい。 アルコール消毒液の保存に適した 容器は? アルコール消毒液を入れる容器は、どういう物がいいのだろうか。 身の回りにある容器として、ペットボトルなどが思いつくが、ペット素材のプラスチックはNG。 容器が溶ける可能性もあり、アルコール消毒液の保存に適さない。 ほかにも、ポリスレチン素材のプラスチックも不可。 プラスチック製品であれば「ポリプロピレン」「ポリエチレン」「ポリ塩化ビニル」なら使用可能で、材質に気をつけて容器を選ぶ必要がある。 100円ショップやネットショップにもさまざまな容器が売っているが、必ず表記を確認して「アルコール液対応」と記載のある商品を選ぶようにしよう。 その中にも「高濃度のアルコールは不可」と注意書きがされているものもあるので、注意深くチェックしたい。 そのほか、ガラス容器もアルコール消毒液の保存容器として使える。 落として割ることがないよう、取り扱いには注意だ。 直射日光が当たる場所や高温となる場所を避けて設置・保管をし、詰め替えた容器には、消毒用アルコールである旨や「火気厳禁」等の注意事項を記載することも大切だ。 手作りアルコール消毒液の使用期限 手作りしたアルコール消毒液はどのくらいの使用期限になるのだろうか? 市販の消毒用アルコールは使用期限が書かれていないことが多いが、未開封で保管場所に気をつけていればおよそ2~3年ほどのものが多い。 開封後はアルコールが蒸発していなければ問題なく使えそうだが、明確な使用期限は明らかではない。 手作りの場合は、混合するときの環境や、容器の密閉性など不確かな部分も多いのでなるべく早く使い切るようにするのが良さそうだ。 さらに、精製水ではなく水道水で作った場合は、ごく少量含まれることのある細菌が増殖する可能性もあるので、より短い使用期限で考えておこう。 幸い、手作りの場合は自分で作る量を調整できる。 使用期限は短いものと考えて、少量ずつ自作するようにすれば、その効果を最大限に活かすことができるだろう。

次の

アルコール消毒液の作り方|お酒・エタノール濃度を薄める代用方法 | 男の隠れ家デジタル

アルコール 消毒 期限

アルボナースの使用期限(消費期限)の記載場所 製造年月日や使用期限はどこに書いてある? アルボナースの製造年月日や使用期限は通常は ラベル付近 や 容器の底面部 印刷されているようです。 アルボナースに使用期限の記載がない場合は? しかし中にはアルボナースの本体に 記載がない場合があるようです。 そんな場合はどうすればいいのでしょうか? アルボナースの使用期限は?(未開封で製造日の記載がある場合) 製造日が書いてあるのであれば簡単です。 「 製造日から3年」です。 一般的なアルコール消毒液の使用期限の考え方に合わせればよいと思います。 あと大切なのは「開封したらすぐに 使用開始日を 記入する」という事です。 製造日から3年経っていなくても、開封後6カ月以上経過しているパターンもありますからね。 プッシュボトルに入ったアルコール消毒液がそれほど急激に劣化するとは思いません。 使用期限管理はもう少し緩やかに定めても良いと思います。 但し使用開始日を書いておかないと、管理自体が出来なくなります。 開封したら「開封日」や「使用開始日」を書いておきましょう。 アルボナースの使用期限は?(未開封で製造日が分からない場合) 使用期限(消費期限)の記載が無いのですから、厳密な管理はできないですね。 そういう場合はこう考えればいいと思います。 「購入日から3年」 もしくは 「 使用開始日から6カ月」 で良いと思います。 ポイントは「購入したらすぐに 購入日を記入する」という事です。 もちろん 開封したら使用開始日を記入しましょう。 使用期限が不明で不安があるなら「返品」しましょう! 「製造日が分からないと不安!」 「購入したお店の長期在庫だったかも?」 どうしてもそんな不安がぬぐえない方は、思い切って返品しましょう。 アマゾンであれば使用期限不記載を理由に返品できると思います。 アマゾンには商品のページにこういう表記があります。 賞味期限・消費期限についての特記です。 賞味期限または消費期限のある商品: Amazon. jp ではお客様に十分に残存期間のある商品をお届けするようつとめております。 お届けの商品にご満足いただけない場合は、各ストアの返品についてヘルプページ でご確認ください。 実際にの販売ページにも注意書きがあります。 アルボナースが使用期限切れになったら効果はなくなるの? アルボナースなどのアルコール消毒液はそう簡単に成分が変化するものではありません。 「開封後6カ月経つと成分が変化して使えない」というわけではないようです。 ・使用期限を製造日から何年にするか? ・使用期限を開封日から何ヶ月にするか? これはある程度使用者が決めても良いと思います。 「開封後10年使う」というのはさすがに良くないと思いますが・・・。 一番大切なのは「見える化」と「共通のルールを決める」という事だと思います。 「製造日・開封日・使用開始日」などを記録・記載して、ルールに従って使用すれば大丈夫だと思います。 一番よくないのは誰も何も管理せず、いつの物なのか分からない消毒液が使われている事だと思います。 キレイキレイ 消毒液の使用期限は? ハンドソープで有名なライオンの「キレイキレイ」。 実は水がいらない消毒液もあります。 旧タイプは泡で出るタイプ。 新型はジェルタイプ。 これらもアルコール消毒液の仲間です。 キレイキレイ消毒液の使用期限についても、アルボナース同様に使用期限の管理を行えばよいと思います。 アルコール消毒液の一般的な使用期限について 未開封のアルコール消毒液の場合 アルコール消毒液の一般的な使用期限は以下のような認識です。 使用期限 = 「 製造から3年」 未開封状態であれば、使用期限切れといっても、直ちに使えないという事はないでしょう。 簡単に劣化する事はないようです。 エタノールですからね。 口に入れる物ではないですし、成分がすぐに変化するようなものでもありません。 一般的には4年~5年くらい経過しても使用できると思われます。 逆に使用期限内であってもトラブルが起きたらすぐに使用を注意しましょう。 ・肌が弱い ・使用頻度が高すぎる このような場合は肌が荒れたり、刺激で痛みを感じたりすると思います。 肌の強い弱いは個人差もありますからね。 肌に異変を感じたら、すぐに中止しましょう。 アルコールに弱い体質の方には後述する 次亜塩素酸水がおすすめです。 アルコール消毒液より 安全で消毒効果も高いですよ。 開封済みのアルコール消毒液の場合 各現場である程度ルール(目安)を決めて使用しているようです。 目安として一番多いのは以下期限です。 使用期限 = 「開封後6カ月 」 半年であれば現実的に使い切る事が出来そうですね。 アルコール消毒液を開封したら「開封日」や「使用期限」を明記しましょう! 実際の現場では1ケースまとめ買いとか、4リットルボトルから移し替えたりすると思います。 ボトルも1回で捨てない可能性もあります。 そうなるとボトルの刻印で製造年月日を確認しても意味がありません。 出来れば 「開封日(使用開始日)」や「使用期限」を記入する!という対応がよいと思います。 一緒に「管理部署」も記しておけば、問い合わせる事も出来ます。 アルボースを見れば病院のレベルが分かる! ダメな会社って「色褪せた古いポスター」や「破れた注意書き」等がいつまでも貼られていませんか? あれはなぜかわかりますか? 理由は「誰がどういう目的で貼ったのかわからない!」です。 それはそのまま「あきらめ」や「無関心」になり、放置されます。 もし「掲示期限」をきちんと明示してあれば、「あっ!これ期限が切れてるじゃん!」と分かります。 さらに「管理部署名」が明示してあればどの部署に言えばいいのかわかります。 こうしておけば、管理者が忘れていても誰かしら気付いた社員が指摘してくれます。 きちんと歯止めがかかるので色褪せたポスターが延々と掲示されることがありません。 アルボナースの使用期限についても同じことが言えます。 医療機関で使うものですから、なおさら管理が必要です。 「 積極的に管理を行う意識!」 これこそが一番大切なんだと思います。 アルボナースを少しでも安く買いたい方はについての記事もご覧ください。 アルコール消毒液以外で手を消毒する方法!(新型コロナ肺炎対策!) NHK(厚生労働省)では次亜塩素酸ナトリウム(漂白剤)を薄めた消毒液を推奨! アルコール消毒液が手に入らない! アルコール消毒液は値段が高すぎる! そんな方におすすめなのが次亜塩素酸ナトリウムを使った消毒液の使用です。 NHKの「感染防止 私たちにできること 消毒のコツ」という動画でも 次亜塩素酸ナトリウムを薄めて消毒液を作ることを推奨しています。 「次亜塩素酸ナトリウムって何?」 と思う方も多いでしょう。 一言で言えば「 ハイター」です。 塩素系漂白剤ですね。 キッチンハイターでフキンやまな板の漂白をする方は多いと思います。 あのハイターを薄めて消毒液を作るわけです。 作り方は以下のNHKの動画で解説されています。 出典: 花王のホームページに具体的な次亜塩素酸ナトリウムの作り方あり! ハイターを買ってきて次亜塩素酸ナトリウムを薄めた消毒液を作る場合は、花王の情報を参考にすると良いでしょう。 一言で説明するなら、 0. 花王の塩素系漂白剤で、次亜塩素酸ナトリウム0. 05%、0. 1%の液は作れるの? 次亜塩素酸ナトリウムを含む花王の塩素系漂白剤は台所用の「キッチン泡ハイター」「キッチンハイター」と、衣料用の「ハイター」です。 希釈の目安(例)を下表に示します。 ご使用の際には注意が必要ですので、ご使用前に必ず、各商品に表示している内容をご確認ください。 下の製品画像をクリックするとごらんいただけます。 希釈の目安(例) 商品名 0. 様々な保管条件を考慮し、必要な濃度となる希釈の目安をご案内させていただいております。 古い製品のご使用は避けてください。 希釈液は保存せず、その都度つくるようにして下さい。 更新日:2020年03月09日 出典: この方法なら、1リットル2万円も出してアルコール消毒液を買う必要はありません。 財布にやさしく誰にでも出来る消毒方法ですね。 但し、次亜塩素酸ナトリウムにはデメリットもある! アルコール消毒液の代わりになりそうな次亜塩素酸ナトリウム消毒液ですが、デメリットもあります。 自分で配合して作る手間がかかる。 洋服につくと漂白されてしまう。 塩素系漂白剤のニオイがキツイ。 肌に優しくない。 赤ちゃんやペットに使うのが心配。 食品や食器にかかるのが心配。 作り方(濃度)を間違えるとエライ事になる。 酸性の薬品と混ざると有毒ガスを発生させる。 薄めたとはいえ、やっぱりハイターです。 スプレーボトルに入れて霧状にスプレーするのは抵抗がある人も多いと思います。 私もアレルギー体質なので、プールで泳ぐと鼻や目などが荒れて大変なことになります。 出来るだけ次亜塩素酸ナトリウムは避けたい人間です。 そんな人はどうしたらいいのか? 実はもっといい消毒液があります。 その名は次亜塩素酸水です。 新型コロナウイルス対策の消毒液なら「次亜塩素酸水」がベスト!一番安全で殺菌力は最強! 次亜塩素酸ナトリウムと 次亜塩素酸水。 似ていますが、全然違いいます。 私のおすすめはこの 次亜塩素酸水の消毒液です。 次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの比較 私が次亜塩素酸水が良いと思う理由は以下の通りです。 次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの比較 価格だけなら最安。 コスパ最高。 各自治体でも「次亜塩素酸水」での消毒や加湿が始まっている! 大和市では次亜塩素酸水の配布を開始 大和市がウイルス除菌効果のある次亜塩素酸水を市民に配布 消毒用のアルコールが不足するなか、神奈川県大和市は、ウイルスの除菌に効果がある次亜塩素酸水の無料配布を27日から始めました。 新型コロナウイルスの感染予防対策として、大和市では、市内の公共施設でアルコール消毒液に加え、市で製造した次亜塩素酸水を使用しています。 次亜塩素酸水はウイルスの除菌に効果があり、現在、アルコール消毒液の入手が困難なことから、大和市では、市民に対して27日から無料配布を始めました。 無料配布は、当面の間、行われるということです。 出典: 次亜塩素酸水の 消毒液を配布しています。 但し、配布の対象者は「市内在住者のみ」です。 消毒方法も載せてあります。 除菌水は高い除菌効果と安全性が期待できる次亜塩素酸水で、食品関連の現場で多く活用されている。 27日には、市役所本庁舎や第二庁舎、市保健福祉センターなどに20台を設置。 今後、利用客の多い小田急線本厚木駅や愛甲石田駅の改札口にも順次配備する。 出典: こちらは次亜塩素酸水を配布するわけではなく、次亜塩素酸水を使用した 加湿器の設置を進めているとの内容です。 秋田県横手市でも除菌水の無料配布を開始!(2020年4月10日) 横手市では 次亜塩素酸水の無料配布を行っています。 「除菌水」横手市が無料配布 市所有の生成装置を活用 秋田県横手市は新型コロナウイルスの感染防止策として、除菌効果がある次亜塩素酸水の無料配布を始めた。 市役所本庁舎や地域局、公民館などに20リットル入りのタンクを置き、希望する市民にペットボトルやスプレーボトルなどに入れて1回最大0.5リットルを持ち帰ってもらう。 配布は8日に始めた。 手の消毒やドアノブなどの除菌に役立ててもらう。 市によると自治体による次亜塩素酸水の無料配布は珍しいといい、当面、サービスを続ける。 次亜塩素酸水は市園芸振興拠点センターにある野菜洗浄用の装置を活用し、食塩水を電気分解して作る。 市危機管理課の担当者は「日光が当たると除菌効果が下がる。 紙袋などに包んで保管し、1週間以内に使い切ってほしい」と話す。 2020年04月10日金曜日 出典: 水戸市で「アクアテクノ」次亜塩素酸水を無料配布。 長蛇の列! 2020年4月19日には水戸市で次亜塩素酸水が無料配布されました。 水戸市の水処理会社「アクアテクノ」が無料配布を行ったとの事です。 次亜塩素酸水の無料配布 水戸に行列「感謝しかない」 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ助けになればと、水戸市の水処理機器会社「アクアテクノ」が19日、同市内で次亜塩素酸水を無料配布した。 同社は介護施設などに次亜塩素酸水を販売しているが、消毒液の品不足が続いているため、一般の人にも無料配布を企画した。 配布場所の偕楽園桜山第2駐車場には、多くの人が詰めかけ、予定を1時間早めて午前9時ごろに配布を開始。 間隔を空けて並んだこともあり、駐車場の端まで長蛇の列ができた。 同市のパート、安達由紀子さん(46)は「仕事帰りに毎日のようにドラッグストアに寄っても品切れで、手に入らずに困っていた。 感謝しかないです」。 午後3時までに想定を大きく上回る約2千人が訪れ、約4千リットルを配布した。 郡司貴弘社長(45)は「手指やドアノブの消毒など身近なものから使ってもらい、困っている人の役に立てれば」と話した。 今後の配布は、状況を見ながら検討するという。 (佐々木凌) 高値転売する人がいる一方、無料配布する企業もあるのですね。 水戸市の方は大変助かるとともに「アクアテクノ」も水戸市民に愛される企業になるのでしょうね。 次亜塩素酸水の消毒スプレーがすぐに欲しい方へ。 ネットでも次亜塩素酸水を販売している企業があります。 今はダイレクトにそちらから購入するのが一番確実です。 除菌水ジーアなら翌日出荷!しかも安い! 商品名は 除菌水ジーアです。 次亜塩素酸水です。 菌やウイルスを99.9%分解して瞬時に除菌してくれます。 しかも赤ちゃんやペットにも安全。 価格は以下の通り。 スプレーボトルタイプは「500mlで2,500円(税抜)」 定期購入は9. 6L(3. 2Lの袋が3袋)で3,900円(税抜) 4週間毎に送られてきます。 定期コースなら 最短翌日以降の出荷らしいので、今すぐ欲しい方にはおすすめです。 わざわざ2万円の高値になったアルコール消毒液を買うより、さらに効果の高い次亜塩素酸水を購入した方がよっぽどいいと思います。 次亜塩素酸水の唯一の弱点は保存期間が6カ月程度という点です。 でも約1カ月ごとに10リットル近い次亜塩素酸水が送られてくるのであれば安心してバンバン使う事が出来ます。 加湿器がもらえるキャンペーン中!空間除菌も出来る! さらに、現在は 超音波加湿器のプレゼントキャンペーンをやっています。 静音・5Lタイプの超音波加湿器です。 次亜塩素酸水と超音波加湿器と使えば「 空間除菌」ができます。 定期購入コースなら 1か月で約10リットルの次亜塩素酸水が届くので、手指消毒だけでなく加湿器に使えます。 自宅だけでなく、職場、店舗、幼稚園、保育園、学校、学童、どこでも使えますね。 最近、次亜塩素酸水への注目度が急に高くなってきました。 定期購入契約をしておけば優先的に確保してくれます。 買占めしての高額転売などに悩まされることが無いので安心です。 新型コロナの流行は夏場になっても続くだろうと予想されています。 まとめ 今は「アルボナース」を買うのは現実的ではありません。 でもアルコール消毒液に代わる 「次亜塩素酸水」が登場しました。 次亜塩素酸水は 最強の殺菌力をもち、 赤ちゃんにも安心で 口に入れても安全!。 前述のとおり大和市や厚木市でも採用されています。 インフルエンザウイルスやノロウイルスへの効果も証明済みです。 家族が細菌やウイルスに感染してからじゃ遅いです。 今、消毒液が手元に不足しているなら特におすすめです。 株式会社オーケンウォーターの「除菌水ジーア」なら次亜塩素酸水を毎月約10リットル届けてくれます。 (定期コース) しかも 2020年5月31日まで「 高性能な超音波加湿器プレゼント中」です。

次の