好き な 人 から line が 来 ない。 好きな人からラインが全然来ない…脈なしだから?自分からラインしない男性心理って?

好きな人からLINEの返信や連絡が来ない3つの理由と対処法

好き な 人 から line が 来 ない

「興味がない相手には連絡をしなくなります。 それは、相手と頻繁に連絡をとっていても同じです。 相手との相性が合わないな……とおもったら、突然であっても連絡を取るのをやめます。 」(28歳男性/システム担当) 相手に興味がなくなった場合、連絡を絶つ男性は少なくありません。 また、連絡をしないことで、女性と揉めることを嫌う男性は、自然消滅を狙うようです。 興味がなくなってしまう原因としては、さまざまあるようです。 一概にコレと決めつけることができないので、自分の行動や言動を振り返る必要があります。 連絡をしなくなる行動心理 先に説明した「忙しい」「興味がなくなった」以外でも、男性が連絡をしなくなることがあるんです。 そこで連絡をしなくなる男性の行動心理を紐解いていきましょう。 行動心理には、相手の性格や考え方が多く反映されます。 そのため、ほとんどが無意識で行動していることが多いんです。 彼のタイプも踏まえながらみいってください。 相手からの連絡を待っている どんな時でも相手から連絡が欲しいと思っているため、いじでも自分から連絡をしない人がいます。 自分が優位に立ちたいと思っているタイプに多い行動です。 そういった方には「忙しかった?」などと優しく自分から連絡をしてあげるといいでしょう。 他に好きな人ができて迷っている 他に好きなひとができてしまうと、器用に2人に連絡できなくなる人がいます。 優柔不断で、誠実な男性に多い行動です。 そういった場合は、自分からデートに誘うなどして自分の良さをアプローチしましょう。 連絡が来なくなった相談者2人の場合 最初は自分に気があるような態度を見せてくれたのに、急にそっけなくなってしまったら、不安ですよね。 でもその行動には理由があるはずです。 実際に、愛カツの恋愛相談掲示板に寄せられたケースから、理由をみていきましょう。 スポーツクラブで知り合った男性が急に冷たく……(20代女性) 「しかし、最近になってほぼ毎日のラインは減り、バレンタインにチョコを渡そうと思い、来月の休みを聞いたら「この日は妹とご飯を食べる約束してたからごめん、また休み確認してから連絡する」と言われもうすぐ一週間。 一週間前スポーツクラブであった時は、仕事23時まで毎日やって飲み会もあったといってたので仕方ないなと思うのですが、まめにラインが来てた1ヵ月前とギャップについていけず寂しいと感じる自分がいます。 私といるのが楽しくなくなったのか、なにかしてしまったのかと余計なことを考えてしまいます……私のことどう思ってるのかもやもやします。 あまり深く考えない方がいいでしょうか?」 これは典型的に、男性が「相手に興味を失った例」といえます。 不安になる気持ちはよくわかりますが、男性は女性を嫌いになったわけでありません。 単純に興味が違う女性に向かってしまい、関心が無くなってしまったのです。 男性は、現金なもので興味がある対象には、いたせりつくせり、相手に何かしてあげたい、と思いますが、関心を失うと、急になにもやる気がなくなってしまう人が多いのです。 アプリで出会った男性が未読無視……(20代女性) 「こんな状況まで落ちてしまったら、また連絡できるようになるのは難しいでしょうか?どうしていったらいいですか?恋愛経験浅くてどうしていけばいいか分かりません。 とりあえず、もうこちらから連絡はしない方がいいですよね?」 一週間未読無視が続いてしまっている場合は、ブロックさせている可能性が高いので、望みは薄いでしょう。 連絡が途絶えてしまうのは、苦しいし、嫌ですよね。 でも、それはいつでも起こり得ること。 割り切って、お互いに惹かれ合える出会いを探しましょう。 連絡を途絶えさせないアプローチ方法 連絡を途絶えさせないように、するには 相手に興味を持ってもらい続ける必要があります。 相手に興味を持ってもらうことを意識したアプローチ法を紹介します。 共通に知っている話題の話しする 共通で知っていることを話題に話しをするといいでしょう。 共通の話しができることで、友達以上には思ってくれます。 また、共通で知っている話題があると、会ったときも話題に困らなくなり、相手も安心してデートに誘うことができるでしょう。 はい・いいえで答えられない話しをする LINEを疑問形で返してあげると、彼も返信がしやすくなります。 例えば「今日は雨だったね」で終わらせると、彼は「そうだね」としか返しようがありません。 「今日は雨だったね。 すると、彼は「今日はさすがに車で外回りしたよ」とか「徒歩だったから大変だったよ~」など返信してきてくれるでしょう。 「そうだよね。 雨強いと徒歩移動はつらいもんね。 道路、混んでなかった?」と返す。 こうやって次々と質問していくと、LINEのやり取りも長続きし、ナチュラルに相手の情報も入手することができます! 好きな人からLINEが来ないときは? 連絡が来なくなる=嫌い、ということを念頭におき、考えすぎないことだ大切です。 嫌い、という感情は、よほどのことが無い限り、相手に対して抱かないものですから。 しかし、連絡が途絶えてしまうのは、苦しいし、嫌ですよね。 どうしても、この辛い気持ちが耐えられない!という方はを利用してみてください。 良い解決策がみつかるかもしれませんよ。 (愛カツ編集部) LINEで彼の気持ちが知りたい方におすすめ.

次の

LINEで好きな人から連絡が来ない!片思いの女性を諦めるなら期間で決めるべき?

好き な 人 から line が 来 ない

LINEの頻度は男女で違う そもそもLINEをしたい頻度や回数は、男女で違います。 なぜかというと、ずっと「話続けていること」で安心する女性と、「必要なことしか話さない」男性では、ラインに求めるものが違うから。 女性は知り合った男性が「好ましいな」と思えば、LINEでつながっていたいと思いますし、「好きなら誘ってくるはず」とも思います。 けれど、「男性のLINEの頻度=愛」ではないので、「LINEがたびたび来ないからといって、好かれてないわけじゃない」ということをまずは知っておきましょう。 誘われないのはつながっているから また、「私からLINEをしないと、交流が絶たれてしまうのでは?」と不安になる方もいるでしょう。 なぜって、こちらから連絡しないと、向こうから連絡が来ない状態だから。 「私が連絡を止めると、向こうからもう連絡が来なくなるのでは」とおびえる気持ちになるのはわかりますが、それも大きな誤解です。 男性は女性からラインが来るのでついつい「返信する」スタイルを取りますが、まるで連絡が来なくなれば「自分からする」という人がほとんど。 なので、一度、自分からLINEするのを止めてみてください。 何日か経てば、気になる間柄になっているなら、男性は自分で連絡して来ますから。 すでに女性からLINEをしていて「つながっている状態」にあるから、男性からLINEが来ないのだと知っておくといいでしょう。 我慢できる頻度が違う では、「男性から来るのを待つ」とあなが決心したとして、本当に待てるかというのが続いての問題です。 最初に書いた通り、男女では「求めるLINEの頻度」がそもそもだいぶ違います。 たいていの男性が「2,3日で一度でいい」と考えているのに、女性は「毎日…いえ、私は朝晩ほしい」という人もいるでしょう。 なので、男性の頻度に合わせると、女性が辛くなってくる。 「これって、やっぱり脈ナシかな?」と不安になって、LINEしてしまい、結果、女性が男性を追いかけるスタイルになってしまうのです。 追いかけるスタイルは損 「でも追いかけるスタイルでもいい。 彼とLINEできるなら」という声もあるでしょうが、それでうまく行くなら、そもそもあなたはやきもきしないはずですから、この場合は、「追いかけるスタイルではうまく行かない」男性を対象にしていると思ってください。 で、ではどうして追いかけるスタイルがうまく行かないのかと言いますと、男性は女性が頻繁に連絡してくると、「すでに手に入れた」感覚になってしまうから。 すでに手に入れた者に対しては、なかなか情熱は湧きませんから、関係が固定化するまでは、頻度は上げないほうがいいのです。 放置できるか しかし更に「でも私、男性からLINEが来ないとやきもきしてしまうんです」「ほかに好きな人がいるのかとか、私は好かれてないのかなとつい考えてしまいます」という声もあるでしょう。 「連絡をくれないならくれるまで放置しなさい」といわれても、なかなかできないのは普通です。 そこで、オススメしたいのが、「連絡をくれない間の彼を想像すること」です。 この想像がうまくできないから、ネガティブな考えに陥るわけで、うまくできれば乗り切れます。 では、どのような想像をするか、なのですが、オススメなのは「連絡をくれない間に彼は未来の2人のために頑張ってくれているのだな」と思うことです。 そうポイントは「彼が頑張っている」ということと、「2人のため」…つまり、あなたのためでもあると思うこと。 2人のために頑張っているなら応援できるはず 彼がどういう気持ちで連絡をくれないかと想像すると、ついネガティブになる人もいるでしょう。 が、「2人のため」…ひいては「私のために」「頑張ってくれている」想定にすれば、心から応援できますよね。 だから、好きな人や気になる人と離れて不安になったときには「彼は今、私のために頑張ってくれているんだな」と考えて乗り切りましょう。 ついでに、2人でつきあっている「楽しげな未来なシーン」を想像するのもお勧めです。 「ああ、あの時(=今)があったから、こうして今(=未来)2人でデートを楽しめているんだな」と未来の気持ちで今を考えれば、にんまりと笑みもこぼれるでしょう。 素直な心で返信できる しかもメリットはまだあります。 「頑張ってくれていたのだな」と思っていれば、その後彼から連絡が来た時に、「忙しいのにありがとう」「頑張っていて、ほんとお疲れ様」と心から言えるハズ。 すると、彼も嬉しく思ってくれて2人の関係は本当によくなっていくのです。 ということで、好きな人からLINEが来なくてやきもきしたときは、「まずは自分から連絡するのを止める」「連絡を取らない間は彼が自分のために頑張ってくれていると考える」そして、連絡が来た時に「心からお礼を言う」「ねぎらう」気持ちでいるのがいいでしょう。

次の

好きな人からLINEが来ないあなたへ!恋をうまくいかせるLINE頻度とは?【33歳片思い時代】

好き な 人 から line が 来 ない

「魔術師」が正位置で現れています。 あの人は、とても個性的な人です。 まわりの流行や他人の言葉に振り回されない、安定した自分を持っている素晴らしい人ですね。 みんながラインを使っているからといって、自分も用もないのに誰かに連絡を取るようなタイプではありません。 連絡手段としてしかたなく入っているグループラインでも、既読スルーばかりしていますよ。 それでも、性格が良いので友達に嫌われたりはしていません。 「あいつ、変わってるからな」という目でみんなはあの人を認めています。 あなたにラインが来るのは、かなり先です。 もしかすると来ない可能性すらあります。 でも、それが、あなたに興味がないということにはなりません。 あなたに興味がないからラインをしないのではなく、スマホばかり見ている人々にうんざりしているから、ラインをしないだけです。 あの人に会えるときには、できるだけ直接話しかけてくださいね。 ラインを愛情のバロメーターにするには、あの人は個性的すぎます。 ワンポイントアドバイス あの人からのラインを楽しみにしているあなたにアドバイスしますね。 あの人は、普通の人と違う才能を持っています。 常に個性的で、新しいこと、他人がまだしていないことや自分がやってみたいことばかり追い求めています。 みんなが同じことをしているということに、興味がないのです。 そのため、一部の人からは「付き合いが悪い」とか「失礼なやつ」と思われているかもしれません。 あなただけは、あの人の長所を認めてあげましょう。 ラインやメールを楽しみに待つのは可愛らしものですが、あの人には通用しません。 勝負は「実際に会っている時間」のみと考え、笑顔で好印象を与えてくださいね。

次の