ダイレックス ポイント カード。 dカードの「iD払い」と「クレジットカード払い」の違いと仕組み

ダイレックスクレジットポイントカード

ダイレックス ポイント カード

ダイレックスクレジットポイントカードは無職でも作れる?作れる例と作れない例があるって本当? 「無職だとダイレックスクレジットポイントカードが作れない」と諦めてはいませんか? 確かに、 基本的には無職ではダイレックスクレジットポイントカードが作れないと思った方が良いです。 しかし、それはその無職の状態によりますし、今後も無職であるつづけるわけではないのなら、作れる場合がほとんどですので安心してください。 ただし、無職でダイレックスクレジットポイントカードの申し込み条件を満たしていない場合は、申し込むことができませんので まずは確認してみてください 日本国内にお住まいの18歳以上の方 高校生は除く がお申込みいただけます。 ただし、未成年の方がお申込みの場合には親権者の方の同意が必要となります。 無職でもダイレックスクレジットポイントカードを作れる場合 無職でもダイレックスクレジットポイントカードを作れる場合には、どのような場合があるのでしょうか? ダイレックスクレジットポイントカード発行のために扶養してくれる人がいる 専業主婦や学生など、配偶者や親に安定した収入があればクレジットカードの審査に通りやすくなります。 申し込みの際は「無職」と記入せずに「専業主婦(主夫)」や「学生」と記入するようにしましょう。 また、ニートであっても、親と同居していて親に安定した収入があれば、審査を通過できることもあります。 ダイレックスクレジットポイントカードの支払いが可能な預貯金がたくさんある ダイレックスクレジットポイントカードを申し込むときには無職でも、預貯金がたくさんある場合には審査を通過できることがあります。 しかし、 ダイレックスクレジットポイントカードの審査において大切なのは、原則的に預貯金の額よりも「「定期的な安定収入があるかどうか」が大きなポイントなので、預貯金がたくさんあっても審査に通らないこともあります。 無職ではダイレックスクレジットポイントカードが作れない場合 無職ではダイレックスクレジットポイントカードが作れない場合には、どのような場合があるでしょうか? ダイレックスクレジットポイントカード審査時に他社からの借入や支払延滞などの記録が残っている 個人がダイレックスクレジットポイントカード・消費者金融などを利用した履歴は、「信用情報機関」に一定期間残されることになります。 以前支払延滞や他社から多額の借入をしたことがあるとその情報も記録されているため、審査に通らない可能性が高くなります。 ダイレックスクレジットポイントカード申込時に住所が不定である ダイレックスクレジットポイントカードの申し込みには本人確認が必須ですが、その際に現住所と運転免許証などの身分証明書に記載されている住所が異なるなど住所が不定な場合、審査に通るのが難しくなります。 無職でダイレックスクレジットポイントカードを作りたいなら、アルバイトや派遣で働こう あなたが今無職で、収入もない。 貯金もない。 そんな風に悲観しているとしても、ダイレックスクレジットポイントカードを作る方法はあります。 それは、 無職でなくなること。 収入を得ることです。 職がない、という状態もいろいろあります。 もしあなたが本当に働いて折らず、収入もなく、貯金もなく、扶養者もいない…。 つまり、「支払いのいう力を証明できない」なら、今すぐ派遣やアルバイトで働くことです。 ダイレックスクレジットポイントカードの審査基準は、正社員かなどではありません。 安定した収入があることが第1です。 収入の額が少額でもかまわないのです。 無職を卒業し安定収入を得たらACマスターカードがおすすめ• 最短30分審査&最短即日発行可能!全国にある自動契約機()の営業は9:00~21:00(年末年始は除き年中無休)• ショッピングリボの手数料率"10. 0%~14. 6%"(実質年率)は業界最安水準• 海外ATMの取扱手数料無料&当日返済で外貨両替が実質無料!! 契約日の翌日から30日間は金利0円でキャッシング利用可能• キャッシュレス消費者還元対象店舗なら最大5. 三菱UFJフィナンシャル・グループの信頼と実績• 20歳以上でパート・アルバイトをしていれば学生・主婦でも申し込みOK!! は、他のカード会社と違い消費者金融事業でリスクマネーを貸付してきたノウハウもあり、独自の審査基準でカード発行をしています。 実は、ほかのクレジットカードとは異なる審査基準で審査を行っています。 申し込みには、「 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方(パート・アルバイト・主婦・学生可)」という条件があります。 派遣に登録するか、アルバイトを始めることで少額でも低額の安定収入を得ることでクレジットカードを入手することが可能です。 ダイレックスクレジットポイントカードも良いですが、の入手も検討されてみてはいかがでしょうか? 無職でもダイレックスクレジットポイントカードを作れるのか、その審査の流れ ダイレックスクレジットポイントカードの審査の流れについて確認していきましょう。 ダイレックスクレジットポイントカードが欲しい人が申し込みをすると、ダイレックスクレジットポイントカードを発行する会社では申込者の「支払延滞の履歴の有無」や「融資申込の有無や額」などを信用情報機関を通して照会します。 審査が通るかのポイントは 「支払い能力があるのかどうか」ということが第一ですので、そこについての信頼を得ることができれば審査を通ることができます。 しかし、無職の人の場合「支払い能力」という点においてはかなり難しいですよね。 でも、 無職でも過去に滞納などの事故履歴がなければ審査を通過できる会社もありますので、そのようなクレジットカードを選んで申し込むことをおすすめします。 働いているときに作ったダイレックスクレジットポイントカードがあって、無職になった場合 働いていた時にダイレックスクレジットポイントカードを作って利用しているうちに無職になったという人もいることでしょう。 一般的に、申し込み後に無職になったなどの状況の変更があっても、前に作ったダイレックスクレジットポイントカードはこれからも続けて利用することができます。 「無職になったこと」をダイレックスクレジットポイントカードの会社に報告すべきか迷うところですが、ダイレックスクレジットポイントカードの会社の規約では「状況の変更を速やかに申出る」ことが求められていますので、念のため申出るほうがいいでしょう。 しかし、 その報告を怠ったからといって罰則があるわけではありません。 ダイレックスクレジットポイントカードの発行会社にとっては「利用者の状況がどう変わったか」よりも「きちんと支払ってくれるか」ということに重点を置いているからです。 無職のダイレックスクレジットポイントカードの申込書記入での注意点 無職の人がダイレックスクレジットポイントカードに申し込む場合、記入する上で注意すべきことがあります。 「嘘を書かないこと」はもちろんのことで、無職でもダイレックスクレジットポイントカードが持てるためのコツがあります。 では、それらの注意点やコツについて説明していきます。 無職でも、ダイレックスクレジットポイントカード申し込みで住所や年齢などは嘘を書かない ダイレックスクレジットポイントカードの申し込みで一番大事なことは「嘘を書かない(虚偽申請をしない)」ということです。 特に無職の人は、審査に通りたい一心で事実よりも盛り気味に申請しがちですが、事実と異なることを記入するのは厳禁です。 仮に虚偽申請をしてそれがばれてしまうと、 審査に落ちるだけでなくダイレックスクレジットポイントカードの会社のブラックリストに載ってしまうことも考えられます。 また、故意に嘘をついたわけでなくても、記入ミスの多いのが住所や年齢です。 住所や年齢は、個人信用情報機関に問い合わせる際に重要な情報となるため、 もし記入ミスがあると正確な個人信用情報を元にした審査ができなくなるおそれがあります。 年齢や生年月日はもちろんのこと、昭和や平成などの元号で記入するのか西暦で記入するのか、きちんと確認しましょう。 住所では、番地まで正確に記入し、建物名や号室までできるだけ詳しく記入できるとより有利になります。 無職の方がダイレックスクレジットポイントカードの審査に通過するコツ 「自分は無職だから・・・」と思っている人にぜひ一度考えてもらいたいのが 「本当に無職なのか?」ということです。 冒頭でも触れましたが、「無職」はフリーターやニートだけでなく、専業主婦、学生、年金生活者なども無職にあてはまります。 しかし、基本的にダイレックスクレジットポイントカードの発行会社では、専業主婦、学生、年金生活者は無職という取り扱いをしておらず、特別にダイレックスクレジットポイントカードを発行している場合が多いです。 したがって、もしこれらにあてはるのであれば、 無職ではなく「専業主婦」「学生」「年金生活者」と申告しましょう。 これらにあてはまればダイレックスクレジットポイントカードの審査がかなり有利になります。 ダイレックスクレジットポイントカード申込時に無職と申告しないようにする ダイレックスクレジットポイントカードの申し込みの際は「職業」を記入することになりますが、無職の人は記入に困ってしまいますね。 ダイレックスクレジットポイントカードを手に入れたいのであれば「無職です!」と言い切ってしまうのは避けましょう。 もちろん嘘をつくことは厳禁ですので、あくまでも現状の「表現を変える」くらいにすることがポイントで、例えば「自営業」や「再就職中」などという表現に言い換えるといいでしょう。 もちろん、その他の表現でも完全に嘘にならなければOKです。 「無職」と記載しなければある程度の収入があると判断してもらえる可能性が高くなりますので、より審査に通りやすくなるでしょう。 無職でも学生はダイレックスクレジットポイントカードの審査に通過できる 無職とはいえ、 ダイレックスクレジットポイントカードの審査上、学生はかなり優遇されています。 学生は、一見社会人のように多額の収入がないことからダイレックスクレジットポイントカードを発行できないと思われがちですが、そんなことはないです。 なぜ多額の収入のない学生にダイレックスクレジットポイントカードを発行しているのでしょうか? それは、ダイレックスクレジットポイントカードのカード会社が 「若い学生のうちから顧客を囲い込む」という戦略のためで、各社とも学生の獲得に懸命になっています。 無職でもダイレックスクレジットポイントカードの審査に通るコツとは? 無職でもダイレックスクレジットポイントカードの審査に通りやすくなるためのコツがあります。 これから紹介する「使えるコツ」をフル活用して、少しでも審査を通過する確率を上げていきましょう! 無職の場合、ダイレックスクレジットポイントカード申し込み前に、派遣会社に登録すると良い ニートなどの無職の人でもダイレックスクレジットポイントカードを発行できるとっておきの方法は「派遣会社に登録する」ことです。 「派遣で働くの?」と一瞬たじろいでしまうかもしれませんが、働かなくても登録だけ済ませればOKです。 派遣会社に登録しただけで、その人は派遣社員として扱ってもらえるため、実際に働いていなくてもダイレックスクレジットポイントカードの申込書には「派遣社員」と記載することができます。 そして、気になる在籍確認ですが、 この場合登録した派遣会社に確認の電話が入ることになり、担当者が確認して登録してあることが分かれば「在籍しています」と答えてもらえます。 つまり、実際に働いているかまでは確認事項に入っていないことになります。 無職でも派遣会社に登録すれば、過去に返済延滞などの事故がなければ審査に通る可能性が高くなります。 離職からすぐの場合、ダイレックスクレジットポイントカード申込時には以前の年収で良い まだ離職したばかりで無職になりたての人の場合は、退職した職場での1年間の見込み年収を記入しましょう。 離職してから1年以内であれば、前年度の年収を申込書に記入して良いとされています。 ダイレックスクレジットポイントカードの審査では、所得証明書を求められることがありますが、その場合は前年度のものを提出すればOkです。 また、失業保険を受給している場合は「安定した収入」が得られているように見えますが、支払日数に上限があったり、金額も最低限度の生活保障程度なので、一般的に「収入」には含まれません。 無職は、ダイレックスクレジットポイントカード申込時に、実家に住んでいる場合は世帯主の年収を記入すると良い 無職で実家に住んでいる場合は、世帯主の年収を記入するという方法もあります。 世帯主や家族に安定した収入があれば、ダイレックスクレジットポイントカードの発行会社としても「貸倒れリスクは少ない」と判断し、審査に通過しやすくなります。 無職は、ダイレックスクレジットポイントカードのショッピング枠は低くして、キャッシング枠はなしが無難 ダイレックスクレジットポイントカードを申込む際には「ショッピング枠」と「キャッシング枠」をどのくらいに設定するかを決めます。 無職の人の場合は、ショッピング枠は5万~10万円位の簡易発行になることが多いですが、きちんと返済をしながら長く利用し続けていればいずれ利用できる金額が増枠されます。 そしてキャッシング枠ですが、キャッシングとはダイレックスクレジットポイントカードの会社からお金を借りることですので、「この人にお金を貸しても大丈夫か」という別の審査を受けることになります。 つまり、クレジットカード発行のための審査とキャッシング枠利用のための審査の2つの審査を受けることになります。 無職の人がお金を借りるための審査をすると結果はかなり厳しいものになると予想できます。 確実にダイレックスクレジットポイントカードを手に入れたいのであれば、 余計な審査を受けなくてもいいように、キャッシング枠は0円で申請するようにしましょう。 無職でも年金受給者ならダイレックスクレジットポイントカードの審査に通る 無職でも年金を受け取っている人ならば、ダイレックスクレジットポイントカードの審査を通過することができます。 年金収入は定期収入とみなされ、ダイレックスクレジットポイントカードの会社から「返済能力あり」と判断してもらえるからです。 実は、信用履歴は延滞などの事故履歴があるのもまずいですが、信用履歴がまったくない(ホワイト)なのも審査を通過できない要因となっています。 よって、もし年金受給者が初めてクレジットカードを作る場合は、審査が甘めのものを選んで信用履歴を積み上げていくことが大切です。 無職のダイレックスクレジットポイントカード申込時には、固定電話と携帯電話の電話番号を記入すると良い ダイレックスクレジットポイントカードの申し込みでは、固定電話と携帯電話の記入欄が別になっているのが一般的です。 これは、 自宅の固定電話がある方が審査の評価が高くなり有利になるためです。 というのも、固定電話が引かれているということは、NTTなど通信会社に本人確認をした上で回線工事をすることになるので、住所を確実に特定することができるためです。 また、固定電話も携帯電話もあるけれど、連絡は携帯電話の方にしてもらいたいからと、携帯電話のみを記入する人もいますが、せっかく固定電話をひいているのにとてももったいないです! 両方記入するのは少々面倒かもしれませんが、固定電話をひいていればそれだけで審査が有利になりますので、必ず両方記入するようにしましょう。 無職のダイレックスクレジットポイントカードの本人確認書類には運転免許証が最適 ダイレックスクレジットポイントカードの申し込みには、必ず本人確認の書類の提出が必要になります。 本人確認の書類には、運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、健康保険証、住民票の写しなどがあり、必ず氏名・生年月日・住所が記載されているものが必要です。 このように、本人確認書類にはいくつか種類がありますが、無職の人がダイレックスクレジットポイントカードを申し込む場合は、運転免許証を本人確認の書類として提出するのがベストです。 運転免許証は印刷されたものであるため偽造の可能性が低く、信用度が高い証明書と判断されます。 運転免許証を持っている人は、本人確認書類には迷わず運転免許証を提出しましょう。 収入がある無職はダイレックスクレジットポイントカードを発行できる? 無職といってもネットビジネスや株などで少額でも収入を得ている人もいることでしょう。 そのような場合は、申込書にその旨を記入すれば「収入のある人」と判断され、より審査に有利になります。 せどりや転売、アフィリエイトなどで生活している場合は無職? 最近は、せどりや転売、アフィリエイトなどの収入をメインで生活していたり、副業としておこづかい稼ぎをしている人が増えています。 無職の人でも、せどりや転売、またはアフィリエイトなどから収入を得ている人もいると思いますが、その場合は 職業欄に無職ではなく「自営業」と記入するのが良いでしょう。 会社の住所には自分の住所を記入しておくと、ダイレックスクレジットポイントカードの会社からの在籍確認の電話が自宅にかかってくることになり、手続きがスムーズに進められます。 職業が「自営業」で定期的な収入があると判断されれば、審査により通過しやすくなりますね。 ダイレックスクレジットポイントカード申込時に専業主婦・家事手伝いをしている場合は無職? 収入を得てない無職ではあっても、専業主婦や家事手伝いの人であれば、ダイレックスクレジットポイントカードの発行は難しくありません。 専業主婦の場合は 配偶者に、家事手伝いの場合は親に安定した収入があれば、配偶者や親の年収で審査が行われますので、審査に通過する可能性が高いです。 しかし、専業主婦の場合は配偶者の年収で問題はないのですが、家事手伝いの場合は、本当に無職なのかをもう一度確認してみましょう。 職業が「家事手伝い」というのは審査上あまりおすすめできないため、例えば「在宅ワーカー」など嘘のない範囲で使える職業がないか検討することをおすすめします。 雇用保険(失業保険)の受給中の場合は無職? 先にも触れましたが、失業保険は支給される日数に限度があり、支給額も必要最低限であることから、定期収入があるとは判断されません。 しかし、失業保険を受給している人でもダイレックスクレジットポイントカードの審査に通る人がいることも事実です。 失業手当を受給している場合は、無職ではあっても、退職前の年収を記入しておくことにより、「再就職の活動をしている」または「何らかの収入源がある」とダイレックスクレジットポイントカードの会社から判断されて、審査上有利になる可能性があります。 失業保険は定期収入には該当しませんので、収入欄には退職前の年収を記入するようにしましょう。 ダイレックスクレジットポイントカード申込時に株・FXで生活している専業トレーダーの方は無職? 株やFXで生活している専業トレーダーの場合は、ただ稼いでいるというだけでは、審査上無職という扱いになります。 ダイレックスクレジットポイントカードの審査上ポイントになるのは、 安定した収入があるかどうかにあり、FXや株の場合はいい時は高額の収入を得ることができますが、急激に大損するときもありますので、安定した収入とはみなされません。 しかし、開業して個人事業主になったり法人化して経営者になれば、晴れて無職を卒業して「事業者」として申請することができます。 また、投資しているジャンルによっても審査に与える影響があるといわれ、不動産や歴史のある実物への投資は好印象ですが、ギャンブル的要素の高い投資は無職とみなされる可能性があります。 ダイレックスクレジットポイントカード申込時に預金やギャンブルで生活している方は無職? 潤沢な預金やギャンブルでもうかったお金で生活している人の場合、どんなに十分なお金があったとしてもダイレックスクレジットポイントカードの審査に通らないことがあります。 無職で預貯金で生活している場合は、 審査で重要な「安定した収入」がないと判断され、審査に通りにくくなっています。 高額な預金があってもダイレックスクレジットポイントカードの発行会社はそれを確認することができないので、預貯金の残高よりも安定した収入があることが求められます。 一方、ギャンブルでもうかったお金は収入としてみなされますが、それが正式な収入となるためには確定申告をして税金を納めることが必要になります。 確定申告をしないともうけは収入とみなされないため、結果として無職として扱われ審査に通りにくくなります。 働いていた時に作ったカードは無職でもそのまま使うことができる 現在は無職でも、働いていた時にクレジットカードを作っていた人も多いでしょう。 基本的に、その時作ったクレジットカードは無職になってしまっても、利用し続けることができます。 ただ、クレジットカード会社の規約では、利用者の状況に変更があった場合は速やかに申出る旨が記載されていますので、無職になったことを申出るほうがいいでしょう。 しかし、無職になったことを伝えなかったとしても何らかの罰則があるわけではありませんので、再就職先が見つかった場合などに勤務先が変更になったとして連絡してもいいでしょう。 いずれにしても、無職になってもきちんと支払をし続けることができれば、そのまま利用することができます。 ダイレックスクレジットポイントカード申込時に家賃収入や地代収入のある場合は無職でもオーケー? 無職でも、家賃収入や土地を貸し付けることなどで収入を得ている人もいることでしょう。 家賃収入や土地の貸付による収入は、 ダイレックスクレジットポイントカードの審査でポイントとなる「安定した収入」とみなされるため、審査を通る要件を満たしています。 申し込みの際、職業欄には「賃貸業」「不動産貸付業」にチェックを入れますが、もし該当する項目がない場合は「自営業」として申請してもOKです。 無職で家賃収入や土地の貸付による収入があるのに、「無職」と申請してしまってはもったいないです! 安定した収入があるのですから、職業欄への記載は「賃貸業」「不動産貸付業」に間違いなくチェックしましょう。 無職でもダイレックスクレジットポイントカードのキャッシングを利用できる? 無職の人にはダイレックスクレジットポイントカードを申込むことさえも難しそうなのに、キャッシングまで利用することはできるのでしょうか? キャッシングが利用できるのは 「20~69歳で収入がある人」とされているので、無職の人は利用できないと思われがちです。 しかし、例外的に学生(親に収入がある)、専業主婦(配偶者に収入がある)、年金生活者、収入がある無職の人は審査に通る可能性があります。 ただし、その場合でも本人に収入がなければ利用限度額は低くなり、数十万円程度になることが多いです。 また、1つの会社から50万円以上キャッシングする場合には「収入証明書」を提出しなければなりませんが、 50万円未満であれば基本的に必要にはなりません。 ですが、より発行する可能性を上げたいと思う方に、 無職でもダイレックスクレジットポイントカードより発行できる可能性を高めたい人におすすめのクレジットカードランキングを紹介します。

次の

dカードの「iD払い」と「クレジットカード払い」の違いと仕組み

ダイレックス ポイント カード

記事の目次• ダイレックスクレジットポイントカードの5つのメリット ダイレックスは、便利でお得にお買い物が可能なダイレックスクレジットポイントカードを発行しています。 ダイレックスクレジットポイントカードは、 店舗で貯まるポイント(ダイレックスポイント)、 店舗以外で貯まるポイント(ダイレックスクレジットポイント)、 JACCSのポイント(ラブリィポイント)の3つのポイントを貯めることができる上、年会費無料であることや、手厚い入会特典など、さまざまなメリットがあります。 ダイレックスクレジットポイントカードのメリットの中でも、特徴的な5つのメリットについて見て行きましょう。 ダイレックスの店舗以外でダイレックスクレジットポイントカードを利用した場合にも、ちゃんとポイント(ダイレックスクレジットポイント)が貯まるようになっています。 ダイレックスクレジットポイントは買い物200円ごとに1ポイント付与され、500ポイント貯まると500円分のダイレックスお買い物券に交換可能です。 また、一般的なポイントカードは、税抜き価格に対してポイントが付与されますが、 ダイレックスクレジットポイントは税込み価格に対してポイントが付与されるため、予想以上に早く貯まるのも嬉しいですね。 税抜き100,000円の買い物をすると・・・ ダイレックス以外のお店で税抜き100,000円の買い物をすると、ダイレックスクレジットポイントは540ポイント貯まります。 消費税に対してもポイントが付与されますので、 税率が上がるとポイント付与率も高くなるのです。 消費税が10%になっても、ダイレックスクレジットポイントカードを使えば割高感を覚えずにお買い物ができるかもしれませんね。 消費税率8%のときは、以下のようにダイレックスクレジットポイントを計算します。 ダイレックスポイントは、100円ごとにダイレックスポイントが2ポイント貯まり、500ポイント貯まるとレジにて500円の値引きを受けることが可能です。 つまり、2%の還元を受けていることと同じなので、賢く利用したいですね。 ただし、ダイレックスポイントは税抜き価格に対して付与されますのでご注意ください。 税抜き100,000円の買い物をすると・・・ ダイレックスで買い物をすると、税抜き価格100円に対してダイレックスポイントが2ポイント付与されます。 計算式は以下の通りです。 ラブリィポイントとは、ダイレックスクレジットポイントカードのカードブランドの1つであるジャックスカードのポイントで、200円のカード利用ごとに1ポイントが貯まります。 ラブリィポイントもダイレックスクレジットポイントと同様、税込み価格に対して付与されるため、スピーディに貯まるのも嬉しいですね。 また、カード利用金額によってポイントアップ率が変わるため、ダイレックスクレジットポイントカードで年間300万円以上のショッピングをする方は、ラブリィポイントが通常の2倍(200円の利用につき2ポイント)も付与されます。 税抜き100,000円の買い物をすると・・・ ダイレックスでショッピングをしても、ダイレックス以外でショッピングをしても、ラブリィポイントは貯まります。 税抜き100,000円の買い物をすると、消費税率8%かつダイレックスクレジットポイントカードの年間利用金額が20万円未満のケースでは、以下のラブリィポイントが付与されます。 年会費無料ということは、持っているだけではお金は一切かからないということです。 ほとんどの年会費無料のクレジットカードには「年会費は無料。 ただし、年に1回以上は利用すること」という条件がありますが、ダイレックスクレジットポイントカードはそのような条件は一切ありませんので、 使うかどうか分からない方も気軽に持てますね。 しかも、ETCカードも利用するかどうかに関わらず年会費無料となっていますので、高速道路を利用するかどうか分からない人にもおすすめです。 ダイレックスでのお買い物で1,000円分のポイントを貯めるためには税抜き5万円ものお買い物が必要ですから、とてもお得な特典と言えますね。 ダイレックスはクレカ払いがお得 ダイレックスの支払いをダイレックスクレジットポイントカードで済ませると、ダイレックスポイントとラブリィポイントの2つのポイントが付与され、非常にお得になります。 しかも、お得なだけではなく、数十円程度の少額のお買い物でもダイレックスクレジットポイントカードで支払えますので、小銭を持ち歩かない方や小銭を増やしたくない方にもおすすめの決済方法です。 ダイレックスクレジットポイントカードを賢く使いこなすためにも、まずはダイレックスの概要をおさらいしておきましょう。 ダイレックスの概要をおさらい ダイレックスは、東京都に本社がある株式会社サンドラッグが運営するディスカウントストアです。 ドラッグストアであるサンドラッグやDrugTopsのほか、調剤薬局であるサンドラックファーマシーズなども運営しています。 株式会社サンドラッグが運営している直営店舗数は638軒、フランチャイズ店舗 57店舗、物流センター27か所 2017年3月末時点 を誇り、利用者の生活向上の一助となっています。 利用可能なクレジットカード一覧 ダイレックスは、ダイレックスクレジットポイントカードだけでなく、数多くのクレジットカードに対応しています。 対応クレジットカードについては、以下の表をご覧ください。 ダイレックスで利用可能なクレジットカード一覧• American Express• DCカード• JCB• 日専連カード• ジャックス• VISAカード• ダイナースクラブ• MasterCard• ダイレックスクレジットポイントカード• 三菱UFJニコス 少額決済ではサインレスで利用できる ご利用のクレジットカードの種類に関わらず、税込み3,000円までの決済に関してはサインが不要です。 ダイレックスなら、急いでいるときでもスピーディに買い物を済ませられますね。 関連記事をチェック! 電子マネーの利用も可能? クレジットカードでショッピングをすると、代金は後日支払うことになります。 一時的であれお金を借りるという行為に抵抗がある方にとっては、いくらポイントが付与されてお得だと言っても、あまり使いたくない支払い方法かもしれませんね。 お金を借りる行為に抵抗がある方におすすめの支払い方が、電子マネーによる決済です。 電子マネーなら先払いになりますので、後日多額の請求が来ることもありませんし、ご自身の支払い能力を超えてショッピングをしてしまうこともありません。 ダイレックスでは電子マネーは利用不可 その場で引き落としを済ませたい人向けの電子マネーですが、残念ながら、ダイレックスでは電子マネーでの支払いはできません。 「小銭のやり取りをしたくない」けれども「後払いはイヤ」という方は、口座から即時決済するデビットカードを使ってみてはいかがでしょうか。 ただし、ダイレックスはJ-Debitに加盟していませんので、VISAやJCBなどの国際クレジットブランドを付帯しているデビットカードを使ってくださいね。 関連記事をチェック! ダイレックスカードの基本情報 ダイレックスクレジットポイントカード以外のクレジットカードやデビットカードでも、ダイレックスでショッピングを楽しむことはできます。 しかし、ポイントの還元率を考えるなら、圧倒的にダイレックスクレジットポイントカードがお得です。 年会費もかかりませんので、ダイレックスを利用する機会がある方は、とりあえず1枚、発行しておくことをおすすめします。 では、ダイレックスクレジットポイントカードの申込資格と支払い方法、申し込みの流れについて紹介していきましょう。 ダイレックスカードの申込資格 ダイレックスクレジットポイントカードは、 18歳以上で、電話連絡が可能な人であれば誰でも申し込むことが可能です。 ただし、高校生は不可となっていること、そして、申込者が未成年者の場合には保護者の了承が必要となることの2点は注意してください。 また、ダイレックスクレジットポイントカードはキャッシング枠の設定が可能ですが、利用できるのは20歳以上65歳以下かつ安定収入がある人だけです。 キャッシングの限度額は30万円もしくは50万円となっており、金利は枠に関わらず年18. 0%ですので、いざというときのためにキャッシングできるカードをお探しの方も、ぜひダイレックスクレジットポイントカードを検討してみてはいかがでしょうか。 ダイレックスカードの支払い方法 ダイレックスクレジットポイントカードの支払い方法は、1回払い、ボーナス払い、リボ払い、分割払いを選べます。 分割払いは1回、2回、3回、6回、10回、15回、20回の選択が可能で、2回払いまでは利息はかかりません。 キャッシングをした場合の支払い方法は、1回払いとリボ払いを選ぶことができ、毎月1万円から5万円までの支払いコースが定められています。 キャッシングの利用条件 キャッシングの利用条件をもう少し詳しく紹介しましょう。 キャッシングは、年齢条件や安定収入のほかにも付帯資格が定められています。 ジャックスカード公式サイトの、ダイレックスクレジットポイントカードの項目によると、勤続年数1年以上の方や有職者の方と定められているため、 申込者本人が1年以上働いている必要があります。 申し込みには、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類の提出が必要なほか、 場合によっては収入証明書の提出を求められることもあります。 関連記事をチェック! ダイレックスカード申し込みの流れ ダイレックスクレジットポイントカードは、インターネットの申込フォームに必要な情報を記入するだけで申し込み手続きが完了します。 カードは本人限定受取り郵便で送られてきますので、受け取りの際には運転免許証などの本人確認書類を準備しておきましょう。 申し込みの流れ ステップ1 会員規約に同意する 個人情報の取扱いに関する条項や会員規約の内容をしっかりと読んだ上で、同意をします。 ステップ2 申し込み情報を入力する 申込みフォームに必要事項を入力します。 ステップ3 入会審査 申込み完了のメールが送られたあと、入会審査が行われます。 ステップ4 カード発行 審査に通過すれば、申し込みから1週間から2週間ほどで、カードが届きます。 ダイレックスを利用するときに知っておきたい事 次の3つの事柄を知っておくと、ダイレックスでのショッピングがもっと楽しいものとなります。 もっとお得に、もっと便利にダイレックスを利用するためにも、かならずご確認ください。 商品券やギフトカードも利用できる ダイレックスでは各種商品券やギフトカードを利用することができます。 利用できる主な商品券とギフトカードは、以下の通りです。 ダイレックスで使えるギフトカード ダイレックスで使える商品券• 日専連ギフトカード• JCBギフトカード• VISAギフトカード• Nicosギフトカード• ダイレックスギフトカード• お米券• ビール券(有効期限にご注意ください) 楽天カードで楽天ポイントも貯まる ダイレックスでのショッピングを楽天カードで決済すると、楽天スーパーポイントが付与されます。 普段あまりダイレックスを利用しない方は、楽天カードで買い物する方が、貯めたポイントを無駄なく使えますね。 関連記事をチェック! 現金を持ち歩かなくてもOK! ダイレックスでは少額でもクレジット決済ができますので、小銭を持ち歩く必要はありません。 現金の持ち合わせがない場合はもちろん、ポイントを効率よく貯めたい方も、ダイレックスでのショッピングはクレジットカードを利用するようにしてくださいね。 特にダイレックスクレジットポイントカードはポイント還元率が高く、ダイレックスポイントとラブリィポイントを合わせれば2. 5%(税抜き価格に対しては2. 54%!)もの高還元率を実現しています。 普段のお買い物でダイレックスを利用している方は、ぜひダイレックスクレジットポイントカードを発行しておきましょう。 ダイレックスクレジットポイントカードのお支払 ダイレックスクレジットポイントカードはクレジットカードですので、1ヶ月に1回、利用料金をまとめて登録口座から引き落とします。 ただし、ショッピングリボルビング払いを選択したときは、設定によって支払日と請求額が変わります。 一括払いの支払日 一括払いの場合は、毎月1日~末日までの利用分を、翌月27日にまとめて支払います。 手数料は一切不要ですので、ご利用分だけを翌月27日までに振替口座に入金しておきましょう。 なお、購入した店舗によっては、請求が購入当日に行われるとは限りません。 月をまたいで請求されるときは、支払いが翌々月になることもあります。 ショッピングリボルビング払い ショッピングリボルビング払いも、毎月1日~末日までの利用分が、翌月27日に引き落とされます。 しかし、一括払いとは異なり、利用額全額が引き落とされるのではなく、利用額と初期設定のコースに応じて5,000~60,000円のみが27日に引き落とされます。 ただし、2回目(2ヶ月目)以降の支払いでは、 5,000~60,000円の定額返済分に加えて、利用残高に発生した利息(包括あっせん手数料:年15%)も支払わなくてはいけません。 例えばAコースを選択している利用者が、10月28日に50,000円の商品をショッピングリボルビング払いで購入したと仮定しましょう。 <コースと利用残高によるショッピングリボルビング払いの定額返済分> 利用残高 Aコース Bコース Dコース Fコース 300,000円以下 5,000円 10,000円 30,000円 50,000円 300,000円超50万円以下 10,000円 10,000円 30,000円 50,000円 50万円超 20,000円 20,000円 40,000円 60,000円 まとめ ダイレックスは、クレジットカード払いがお得です。 その中でもとりわけ、オリジナルカードの「ダイレックスクレジットポイントカード」による支払いがお得です。 ディスカウントストアは安価な生活必需品をお得に手に入れることができる場所ですが、クレジットカード払いをすることで、さらにポイント還元の恩恵を受けてお得に購入することも可能なのです。 節約の賢いツールとして、ぜひダイレックスクレジットポイントカードの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

次の

ダイレックスの支払い方法

ダイレックス ポイント カード

入会特典はお買い物券 ダイレックスクレジットポイントカードは、入会特典としてダイレックスお買い物券をプレゼントしています。 入会キャンペーン 入会特典としてダイレックスお買い物券をプレゼント 特典内容 ダイレックスお買い物券1,000円分 獲得方法 Web・郵送での申込みの場合は、カード発送時に同封 ダイレックスクレジットポイントカードは消費者還元事業の対象 とは 対象店舗でキャッシュレス決済制度を使って支払いを行うとポイント還元が受けられる制度です。 キャッシュレス決済はクレジットカード・デビットカード・プリペイドカード・電子マネー・QRコード決済などが対象になり、ダイレックスクレジットポイントカードも含まれます。 期間は2020年6月30日(火)としておりますが、日本政府はキャッシュレス比率を大阪万博がある2025年までに40%、将来的には80%にする目標を掲げておりますので、形を変えて様々なキャッシュレス施策は行われていくことでしょう。 事業名 キャッシュレス・消費者還元事業 消費者ポイント還元事業 実施期間 2019年10月1日 火 〜2020年6月30日 火 対象決済 対象店舗でキャッシュレス消費者還元制度に登録された決済サービスを利用 ポイント還元率 中小企業・小規模事業者が運営する店舗:5. 0% コンビニなどのフランチャイズチェーン店舗:2. 0% セブンイレブン等のコンビニでは即時2%割引 キャッシュレス消費者還元事業では対象のキャッシュレス決済を使うことでポイント還元が原則となりますが、 コンビニエンスストア等の一部店舗では支払い時に即時割引(即時還元)されます。 レシートを見れば2%分の割引がありますので、そのようなお店ではキャッシュレスポイント還元はありませんので覚えておきましょう。 MEMO対象外になるのはキャッシュレスポイント還元分となり、通常還元分は適用されますのでご安心ください。 キャッシュレス・消費者還元事業PLUSキャンペーン ダイレックスクレジットポイントカードを発行するJACCSカードでは、キャッシュレス・消費者還元事業対象店舗でJACCSカードを2,000円以上使うと毎月抽選で200名にJデポ5,000円分をプレゼントするキャンペーンを実施しています。 キャンペーン名 キャッシュレス・消費者還元事業PLUSキャンペーン キャンペーン期間 2019年12月1日 日 ~2020年6月30日 火 特典内容 毎月抽選で200名にJデポ5,000円分 適用条件 キャンペーンにエントリーし、キャッシュレス・消費者還元事業対象店舗でJACCSカードを2,000円以上使う 三井住友カードも新規入会で20%還元キャンペーン中! は、 今なら新規入会&アプリログインでもれなく利用金額の20%を貰えるキャンペーンを開催中です。 他にもも多数展開しておりますので要チェックです。 の新規入会で20%還元が受けられるキャンペーンが適用されます。 さらに利用金額が全額タダになるチャンス「」の開催や年会費永年無料特典も付いておりますので今がチャンスです。 300,000円をこえた利用分は4倍になります。 3月に利用がない場合は振込 ・リボなどの各種手数料やキャッシング利用分は対象外.

次の