ドライ カレー キーマ カレー 違い。 ドライカレーとは?簡単でおいしいドライカレーの作り方は?ドライカレーとキーマカレーって違いは何?

もはや日本料理!?「キーマカレー」と「ドライカレー」の違い

ドライ カレー キーマ カレー 違い

普段と違う雰囲気の会社の飲み会。 飲み会で盛り上がるゲームと言... ドライカレーとは? 日本で食べられているドライカレーは、固形のカレールーを使った一般的によく食べられている液状のカレーとは異なり、液体状ではないドライなカレーということです。 ドライカレーにもいくつか種類があり、一つはひき肉と細かく切った野菜を炒めてカレー粉で風味をつけて、そこにスープを入れて煮詰めたもので、見た目がスパゲティーのミートソースをカレー味にしたようなもので、それをご飯の上に乗せて食べます。 もう一つはカレー風味のチャーハンのようなもので、チャーハンにカレー粉を入れて、ご飯自体ににカレーの味が付いたものです。 そしてもうひつはカレーピラフのようなもので、生米と具材を炒めてそこにスープを入れて炊き上げたものです。 インド料理のカレーが日本に伝わり、日本で独自の進化をしてこれらの料理が生まれました。 2 ニンジンをすりおろす。 3 フライパンにサラダ油を敷き、おろし生姜とおろしニンニクを入れて中火で炒め、香りが付いたら玉ねぎと人参を炒める。 4 野菜に火が通ったらひき肉を炒め、カレー粉を入れて香りが出るまで炒める。 ドライカレーとキーマカレーって違いは何? ドライカレーとキーマカレーは見た目がよく似ていいて、どこが違うのだろうと思いますが、ドライカレーとキーマカレーの違いを紹介します。 ドライカレーは水分が少ないカレー全般のことを指し、見た目がキーマカレーのようなひき肉と細かく切った野菜を炒めてカレー粉で味付けしたものや、カレーチャーハンやカレーピラフのようなカレー粉で味付けしたご飯類もドライカレーです。 キーマカレーはインドが発祥ののカレーの一つで、キーマという言葉はヒンディー語でひき肉を意味するので、ひき肉を使ったカレー全般をキーマカレーと言います。 インドでは宗教上の理由で牛肉や豚肉を食べられない人もいるので、牛や豚のひき肉以外にも鳥や羊などのひき肉を使ったキーマカレーもある。 また汁気が少ないものだけではなく、汁気が多いスープ状のキーマカレーもあり、日本で食べられているキーマカレーよりも種類が豊富です。 もっと詳しく知りたい場合はAMAZONで本を買おう! ドライカレーに関する200kオススメの書籍はココから検索!.

次の

もはや日本料理!?「キーマカレー」と「ドライカレー」の違い

ドライ カレー キーマ カレー 違い

「ドライカレー」は、その名の通り、 したカレー、汁気の少ないカレー全般を指す呼称です。 日本ではカレー風味の である「カレー 」や、カレー風味の 「カレーピラフ」を指すこともあり、これらには挽肉が使用されない場合もあります。 また、 「キーマカレー」に類似した挽肉を使った水分の少ないカレーを白米の上に載せた を 「ドライカレー」と呼ぶこともあります。 いずれにしても、水分が少ない、またはほとんどないことが 「ドライカレー」の定義になっており、材料に決まりはありません。 また、 「キーマカレー」は から作る本格的なインド料理、 「ドライカレー」は、日本で生まれた簡易な家庭料理として区別される場合もあります。 「キーマカレー」の水分量が少ないものと、挽肉を使用した 「ドライカレー」は、外観上も似ているため混同されることもありますが、厳密には別の料理といえます。 「キーマカレー」インド発祥の挽肉を使ったカレー 「ドライカレー」水分の少ないカレー全般 よく読まれている [ 違いは? 新着の [ 違いは? カテゴリー別 [ 違いは? 134• 131• 100• 439.

次の

【みんなのおうちカレー Vol.3】人気カレー店の店主直伝!ドライキーマカレー

ドライ カレー キーマ カレー 違い

キーマカレーは、インド料理がルーツです。 「キーマ」の由来は、ヒンドゥー語で「挽き肉」の意味です。 すなわち、挽き肉を使用したカレーを総称して、キーマカレーと呼びます。 日本でキーマカレーを注文した場合、水分の少ないキーマカレーが提供されます。 しかし、カレーの調理法に定義はありません。 インド各地では調理法が違います。 そのため、様々なタイプのキーマカレーが存在します。 インドでは、スープ状に煮込んだキーマカレーや、ペースト状のキーマカレーが食されています。 また、牛、豚、鶏だけでなく、羊、山羊などの挽き肉を使ったカレーもキーマカレーと呼びます。 挽き肉以外の具材としては、タマネギやトマト、ジャガイモ、マメ、バターに数種類のスパイスが使われることが多いです。 【材料】• 合びき肉 200g• 冷凍ミックスベジタブル 100g• おろしにんにく 小さじ1• おろししょうが 小さじ1• サラダ油 小さじ1• カレールー 2かけ• 水 150cc• 塩こしょう 少々• ごはん お茶碗2杯• 温泉卵 2個• 粉チーズ 適量 【手順】• フライパンにサラダ油を入れて熱し、合びき肉を入れて中火でほぐしながら炒める。 1の肉の色が変わったら火を止め、玉ねぎ、にんじんをすりおろして加える。 2におろしにんにく、おろししょうが、ミックスベジタブルを加えて全体に油がまわり、にんにくの香りが立つまで炒める。 3にカレールウ、水を加え、カレールウを溶かしながら中火で3分煮詰める。 塩こしょうを加えて混ぜ、味を整える。 器にごはんを盛り、4をかけて温泉卵をのせる。 お好みで粉チーズをかける。 【材料】• ご飯 400g• 鶏もも肉 100g• ピーマン 1個• 味の素KKコンソメ 顆粒タイプ 小さじ2• 湯 大さじ2• カレールー 小さじ2• 瀬戸のほんじお 少々• バター 大さじ2 【手順】• 鶏肉は1,5cm角に切る。 玉ねぎ、にんじん、ピーマンは5mm角に切る。 コンソメは湯で溶かしておく。 フライパンにバターを熱し、バターが溶けたら1の鶏肉を炒める。 色が変わったら1の玉ねぎ・にんじん・ピーマンを加えて炒める。 野菜に火が通ったら、ご飯と2を加えてパラパラになるまで炒める。 カレー粉を加え、味が均一になるまで炒め、塩で味を調える。 【材料】• サラダ油 大さじ1• にんにく 1かけ分• 豚ひき肉 120g• エリンギ 1-2本• 水 50cc• トマトソース 大さじ2(ケチャップでもOK)• 塩 2つまみ• カレーパウダー 大さじ1• 醤油 少々• 温泉卵• パセリ• 白米 【手順】• にんにくはすりおろし、にんじん、たまねぎはみじん切りにしておく、エリンギ、パプリカはさいの目状に切る• フライパンにサラダ油をひき、にんにく、にんじん、たまねぎを中火で2分炒める• 豚ひき肉を加え、中火で3分間炒める• エリンギとパプリカを加え、中火で1分間炒める• 水、トマトソース、塩、カレーパウダーを加え、混ぜあわせる。 フタをして、弱火で5分加熱する• お好みでお醤油を少量加え、ごはんを盛り、温泉卵、パセリをのせて完成.

次の