いかが な も のか。 「いかがでしょうか」は上司や取引先で使える便利なフレーズ!言い換できる言葉やシチュエーションを確認

いかがなものか

いかが な も のか

長期で療養をしている相手には、季節の挨拶を兼ねて、年賀状や暑中見舞いハガキなどを送りに、短めのメッセージを付け加えるといいでしょう。 療養中の人には、封書の手紙を受け取ることは、嬉しいけれど、負担になることもあります。 ハガキは気軽さがあるので、おすすめです。 メッセージの内容で気をつける点は、「全快の希望を損なわない」「過大な同情の表現をしない」「暗い印象を与えるようない」「長すぎない」などです。 メッセージ例として、「お加減はいかがでしょうか。 一日も早いご回復をお祈り申し上げます。 」や「お怪我の具合はいかがでしょうか。 年の改まりますのと共にお加減も快方へ向かわれることと信じております。 」季節のご挨拶に添えてみましょう。 メール 休職中の上司にのお見舞いに会いにいけない時や、お見舞いするほど重篤な状態でない場合などは、メールで気持ちを伝えることがいいでしょう。 相手に余計な気遣いをさせず、気楽に受け取ることができます。 <締めくくり>寒い日が続きますが、くれぐれもお大事になさってください。 書き始めの文章は、体調をたずねるものにし、締めくくりは、相手を思いやっている、回復を願っていることを伝えます。 なるべく簡潔な文章にし、相手の負担になることは書かないようき、配慮をしましょう。 病気による入院の場合は、こちらからは、病状の全てを把握できない場合が多く、重篤な状態もあります。 慎重に言葉を選びましょう。 自宅療養中の場合も、同じです。 その後のお加減はいかがでしょうか。 ご無沙汰ばかりでお見舞いが遅れてしまいましたこと深謝申し上げます。 この機会に、焦る事無く十分に治療され一日も早く全快されますよう心からお祈りしております。 機会をみてお見舞いに伺いたいと存じますが、取り急ぎ書中にてお見舞い申し上げます。 その後のお加減はいかがでしょうか。 どうかご無理をなさいませんよう、この機会に十分ご静養されてください。 取り急ぎ、書中にてお見舞い申し上げます。 軽い風邪で、相手が出勤していれば、「お加減はいかがでしょうか。 ご無理なさらないようにしてください。 」、と声をかけるのがいいでしょう。 まれに、念のための入院することもありますが、多くは自宅療養をします。 ツールは手紙よりメールがおすすめですが、相手がメールを扱えない場合は、ハガキやお見舞いの品に添えるメッセージカードでもいいでしょう。 その後、お加減はいかがでしょうか。 一日も早くご回復されて、お会いできます日を楽しみにしております。 いろいろ使える「お加減はいかがでしょうか」.

次の

“いかがなものか”という言い方は、いかがなものか?

いかが な も のか

純粋に何か質問する時に「いかがなものでしょうか」と聞くのはおかしいですか。 例えば、「ラーメンに豆板醤を入れるとおいしくなると聞いたのですが、実際は いかがなものでしょうか」と言うのは日本語としておかしいですか。 批判的に「公の場で人のプライバシーを暴露するのはいかがなものでしょうか」といった 言い方があることは承知しております。 補足例文がよろしくなかったようです。 例えば、会社の上司に対して「A案にしようかB案にしようか大変迷いました。 熟慮の末、思い切ってA案で いきたいと思うのですが、いかがなものでしょうか」。 これは、日本語としておかしいでしょうか。 質問の趣旨は、「いかがなものでしょうか」という言葉は「いかがなものか」と同様に、批判的な意味でしか 使ってはいけないか、という点にあります。 言い方を変えれば、「Aという行動について貴方はどう思いますか?」と相手に尋ねているだけです。 従って、自分の行動についてなら、自分の行動に対する不安という意味で相手に伝わりますが、相手の行動に対して使った場合は、婉曲的な非難と解されます。 ・(私は)豆板醤を入れようと思いますが、いかがなものでしょうか?・・・不安 ・(貴方は)豆板醤を入れようとしていますが、いかがなものでしょうか?・・・婉曲的非難 「A案にしようかB案にしようか大変迷いました。 熟慮の末、思い切ってA案で いきたいと思うのですが、いかがなものでしょうか?」 例文だと自分の決断に自信がないかのように上司に伝わる可能性がありますので、あまり宜しくない表現方法だと思います。 私なら「いかがでしょうか?」を使って上司に意見を求めます。

次の

依頼/催促時の「いかがでしょうか」の使い方と例文

いかが な も のか

[副]• 1 状態・意見などについてたずねるさま。 どのように。 「御機嫌如何」「この件は如何いたしましょうか」• 2 事の成り行きについて疑問をさしはさむ気持ちを表す。 どんなもの。 「その案は如何かと思う」• 3 相手を誘ったり、相手に勧めたりする気持ちを表す。 どうですか。 「お一つ如何」「あなたも御一緒に如何」• 4 疑問を表す。 どのように…か。 5 反語の意を表す。 どうして…か。 6 どう言ったらよいかわからないほどの意で、強調する気持ちを表す。 どんなにまあ。 さぞかし。

次の