横浜 市 港北 区 介護 施設。 横浜市港北区(神奈川県)の老人ホーム・介護施設一覧の2ページ目|お探し介護

【横浜市港北区】有料老人ホーム・介護施設一覧|LIFULL介護(旧HOME’S介護)

横浜 市 港北 区 介護 施設

駅チカ• 研修支援有• 週休2日• 交通費支給• 未経験歓迎• 経験者優遇• 夜勤なし• ブランクありOK• 研修支援有• 週休2日• 車通勤可能• 交通費支給• 未経験歓迎• 経験者優遇• 夜勤のみOK• ブランクありOK•

次の

グループホームS(横浜市港北区)の介護求人情報 【カイゴワーカー】

横浜 市 港北 区 介護 施設

「日常」を大切にした温かみ溢れる施設で、イベントやレクリエーションにも工夫を凝らし、メリハリのある充実した暮らしを提供します。 入居時 0円 ~ 2,400,000円 月 額 241,600円 ~ 281,600円 費用 [入居時費用] 0円 ~ 2,400,000円 [月額の費用] 241,600円 ~ 281,600円 住所 神奈川県横浜市港北区綱島西5-20-8 交通 グリーンライン 日吉本町駅 徒歩8分(約640m) 東急東横線 綱島駅 東急バス1~4番のりば「綱44~45」「綱47~49」「綱71~73」「城01」行にて「上町」下車徒歩10分(約800m) 開設年月日 1999年6月 運営会社 株式会社木下の介護 電話番号 0120-57-1165 [受付時間] 9:00~19:00(土日祝も可能【お探し介護 入居相談室】) ご自宅での生活が困難な方、ご家族様が遠く離れてお暮しの方。 そんな方は、共同生活で穏やかな生活を送ってください。 認知症の方にふさわしいケアをご提供しています。 入居時 210,000円 ~ 210,000円 月 額 159,498円 ~ 159,498円 費用 [入居時費用] 210,000円 ~ 210,000円 [月額の費用] 159,498円 ~ 159,498円 住所 神奈川県横浜市港北区篠原町3093-1 交通 JR横浜線 新横浜駅 篠原口より 徒歩8分 開設年月日 2016年6月 運営会社 株式会社日本アメニティライフ協会 電話番号 0120-57-1165 [受付時間] 9:00~19:00(土日祝も可能【お探し介護 入居相談室】) 要介護者様に、適切な介護と癒しをご提供する、笑顔あふれる施設です。 同年代の仲間とともに充実した生活を送り、心穏やかな毎日をお過ごしいただけます。 入居時 210,000円 ~ 210,000円 月 額 122,000円 ~ 155,000円 費用 [入居時費用] 210,000円 ~ 210,000円 [月額の費用] 122,000円 ~ 155,000円 住所 神奈川県横浜市港北区大倉山4-7-15 交通 東急東横線 大倉山駅 東急東横線 「大倉山駅」より徒歩8分 開設年月日 2016年4月 運営会社 株式会社日本アメニティライフ協会 電話番号 0120-57-1165 [受付時間] 9:00~19:00(土日祝も可能【お探し介護 入居相談室】)• 横浜市港北区 神奈川県 の老人ホーム・介護施設探しは「お探し介護」で お探し介護は、老人ホームや高齢者住宅などの介護施設などに特化した介護施設検索サイトです。 横浜市港北区近辺の老人ホーム・介護施設などを、ご希望の条件にあわせて検索することができます。 横浜市港北区近辺のエリアだけでなく、エリアを横断した検索や、料金、特徴、取り扱いできる病状など様々な検索方法で老人ホームや介護施設を見つけることができます。 無料で資料請求・電話相談も可能。

次の

グループホームS(横浜市港北区)の介護求人情報 【カイゴワーカー】

横浜 市 港北 区 介護 施設

横浜市の調査によると2017年5月1日現在で港北区内に立地する公共および民間の老人ホームをはじめとする高齢者福祉保健施設は以下の計67施設があります。 ・特別養護老人ホーム:8施設 ・ショートステイセンター:2施設 ・介護老人保健施設:6施設 ・介護療養型医療施設 :1施設 ・認知症高齢者グループホーム:22施設 ・介護付有料老人ホームなど(特定施設入居者生活介護):10施設 ・住宅型有料老人ホーム:6施設 ・小規模多機能型居宅介護:8施設 ・複合型サービス :1施設 主要な駅別では、最寄り駅が新横浜駅の施設が約20箇所、綱島駅が約15箇所、日吉駅が約10箇所です。 港北区内に立地する高齢者福祉施設は港北区の人口が多く、大手企業から地元に密着した企業が運営する施設や、また大規模から小規模な施設まで多種多様な施設があります。 多くの施設が主に商業エリアや駅へのアクセスが比較的容易な閑静な場所に立地しています。 多種多様な高齢者福祉保健施設が立地する神奈川県横浜市港北区は、横浜市の北東部に位置し、区の北部は川崎市、南部は横浜市神奈川区、東部は横浜市鶴見区、西部は横浜市都筑区に接し南北に長い形状をしたエリアです。 区の東部に東急電鉄東横線が南北に走行し、区内には北から日吉駅、綱島駅、大倉山駅、菊名駅、妙蓮寺駅の5駅が立地。 東海道新幹線の新横浜駅には菊名駅からJR横浜線に乗り換えて1駅です。 JR横浜線は、区の南部を東西に走行、区内には菊名駅、新横浜駅、小机駅の3駅が立地。 その他、区の南部には横浜市営地下鉄ブルーラインが走行、区内には岸根公園駅、新横浜駅、北新横浜駅、新羽駅の4駅が立地しており利用できます。 新幹線の利用や東京都心(綱島駅から渋谷駅へ約30分)にも、横浜の中心部(綱島駅から横浜駅に約15分)にもアクセスが便利なエリアです。 区内を走行する高速道路は、第三京浜道路(国道466号)があり区内には都筑インターチェンジおよび港北インターチェンジが港北区南部からから西の都筑区に入ってすぐの場所にあります。 また、港北インターチェンジからは首都高速神奈川7号横浜北線(通称「きたせん」)が利用でき区内には新横浜出入り口があります。 港北区は区南部の新横浜駅を中心として小机駅周辺エリアが横浜市の総合計画「ゆめはま2010プラン」において広域的な施設や基盤の整備が図られています。 インテリアショップとして有名なIKEAをはじめ多くの大型商業施設や地元商店街など活気に満ちています。 一方では、ニュータウンなど住宅地の開発もされていますが、緑を多く残した都市開発が行われ区内に大きな公園も多く環境に良い住みやすいエリアが広がっています。 また、区の北部の日吉駅近くに慶応大学が立地し若々しさにあふれています。 区の人口は横浜市18区の中で最大の約35万人(2019年5月1日現在)。 65歳以上の高齢者は6. 7万人(構成比率19. 2%)、75歳以上は3. 2万人(同9. 1%)です。 データは2019年1月1日現在です。 港北区が高齢者対策として特に注力して行っているのは、「認知症高齢者と家族を見守る地域づくり」です。 具体的には、警察や行政などの関係機関が協力して気になるお年寄り(気になる高齢者の特徴として、「季節に合わない服装」「素足やちぐはぐな履物」「不安そうで落ち着かない態度」など)を見かけたら、やさしくゆっくりとまず話しかけて、名札(徘徊ネーム)の連絡先や警察110、119番に連絡する運動を行っています。 名札(徘徊ネーム)は港北根っこの会(中途障害者地域活動センター)で販売。 また、高齢者虐待を予防し、助け合う地域づくりにも取り組んでいます。 その他では、病気や障害のため食事の調理が困難な高齢者などに食事を配達する「食事サービス」。 いつまでも自分らしく地域の中で暮らしていけるよう、介護予防のための運動や栄養の教室を開催する「介護予防特定高齢者事業」。 身体を動かしたり外出を楽しんだりしながら日常生活の自立や生活範囲の拡大をサポートする「機能訓練教室」。 また、訪問指導として、保健師・看護師・管理栄養士・歯科衛生士などが、療養上のアドバイスやねたきり予防、認知症の予防、健康の保持増進のために訪問し、相談や助言など一般的は介護・福祉サービスを行っています。

次の