艦これアーケードブログ。 【艦これアーケード】航海日誌其の449

艦これアーケードに実装されている装備まとめ

艦これアーケードブログ

おはようございます。 クロノレアのサービス終了にショックを隠しきれないダージ99です。 4月からまたワンダーランドウォーズ1プレイのためだけに ゲーセンに足を運ばなければいけないと思うと・・・まあ、行くんですけどね。 最近の『』(以下艦アケ)って太っ腹ですよね。 去年の3周年記念あたりから、怒涛の限定イラストカード連発、複数の海外艦やカーク姉妹、航巡姉妹の改二実装、季節限定modeカードの登場、早すぎる改二丙など。 それまでの不親切ぶり(武蔵初実装イベントや、とある拡張作戦の報酬艦がだった件)と比べると、は、まだこのゲームが人気であるうちに稼いでおこうという方向に路線変更したのでは?と邪推してしまいます。 艦アケに限らず、どのゲームにも、飽きてやめてしまったり、サービスが終了する時が必ず来ます。 その時、今まで費やしてきた時間とお金、特にお金に対してどう折り合いをつければいいのか。 私も『』への課金額(400円)やへの課金額(15000円くらい)により、それらの終了時、かなり苦悩させられました。 今回は、 「いつか艦アケをやらなくなったり、サービスが終了してしまうのに、プレイする意味があるのだろうか」 という、アーケード提督が抱える悩みというか問題に対して、私個人が普段考えている事を書かせていただきます。 誤解が無いよう書いておきますと、この記事は艦アケ引退を推奨するものではありません。 ゲームプレイ、レベルについて 例えば『ワンダーランドウォーズ』であれば、私は対人プレイに対してお金を払っている(数年前からカードのみに課金するのをやめたのです・・・)つもりなので、サービス終了しても寂しいとはいえ、損したという気分にはなりません。 別にランク(もしくはページ)を購入しているわけではないですからね。 「冒険譚」で育てた新兵や苦労して手に入れた称号はちょっと勿体ない気もしますが・・・。 艦アケのような、物理カード制かつ対COM戦メインのゲームは事情が違います。 ゲームのサービスが終了すると、カードは使えなくなり、せっかく上げたレベルも無に帰します。 レベル上げのためだけにお金を入れて演習などをプレイすることもあるのでなおさらです。 このような場合、課金して上げている以上、法的にはどうであれ、レベルなどもプレイヤーにとっては立派な財産に等しいのです。 艦アケが終了する際に、人によっては「あんなに甲勲章を取ったのに・・・」とか、「あんなにレベルを上げたのに・・・」と嘆くかもしれません。 しかし、これに関しては・・・もう・・・諦めるしかないと思います。 終了したらそれまでです。 今からできる対策としては、極力、演習や通常海域でのレベル上げ目的の課金は避け、イベント時に、限定イラスト艦や報酬艦、装備などを同時に狙える時のみ、お金を投入することくらいですかね。 私も限定カードなどのキャンペーンでもない限り、一度クリアした通常海域は何度もやらないようにしています。 イベント周回を続けるか迷った時も、常にサービス終了した時のことを考慮しておくと、余計な出費を抑えられるかもしれませんね。 艦娘カードについて 「いつかは終了することが分かっているのに、レアカードを狙い続ける意味はあるのか?」 「サービス終了後にカードを所持し続ける意味は?」 艦アケのカード購入画面でたまにフッをそんな事を考える時があります。 でも難しい海域をクリアした時はカードを購入したくなりますよね。 目当ての艦娘が実装された時もそうです。 私は、このゲームの終了目処が立つまでは目当てのカードを狙ってカードを購入する意義はあると思います。 カードショップとかで購入する場合も同じです(私は自引き派ですが)。 やっぱりキラってる好きな艦娘を使ってプレイしたいですから。 特に自分がレベルを上げている艦娘ですね。 すぐ、デッキに投入して実戦で役立ってくれます。 それにガチャ(カード購入)もこのゲームの娯楽の一つだと思うんです。 ハズレカードを引いた分だけ当たりカードを引いた時の喜びが増すのです。 サービス終了後のカードの使い道は、まあ、売るか残すかの二択ですよね。 聞くところによれば、私が艦アケを始める前、稼働初期や初イベントの頃は、中破ホロやイベントの報酬艦がかなり高値で買い取られていたそうですね。 今ではせいぜいプレイ料金を多少抑えるくらいの値段しか付きませんが。 私の意見ですが、正直、使用予定のない、お気に入りでないレアカードは、箱にしまっておかず、今すぐにカードショップやフリマアプリで売却して、プレイ料金の足しにした方が良いと思います。 カードのコンプリートを目指している場合は別ですが。 そしてそのお金をイベントやお目当ての艦娘を当てるために使うのです。 その方が、欲しいカードの入手率やイベントの攻略成功率も上がるし、さらにはこうしている今も艦娘カードの発行枚数は増え続けている訳でして、期間限定のカードでない限り、少しずつ相場は下がっていくはずです。 値崩れする前に売りたいですよね。 それにフリマアプリなどで艦娘カードの取引が活発になれば、「流行ってる感」が出て(まあ実際、艦アケは今でも盛況なわけですが)、新規に参入する人も増えそうです。 レアな艦娘カードがより多く市場に出回れば、単価の値段が下がって買いやすくなるので、初心者が好きな艦娘カードを最初から使いやすくもなります。 お気に入りのカード、特に自分が今、使っているカードは、ずっと所持し続けるべきだと思います。 イベントの甲作戦は難しいですし、前述したように好きなカードを使ってプレイした方がやる気が出るからです。 ちなみに私は中破ホロであろうと、保存用として取っておかずに実際にプレイで使用するタイプです。 そしてこのゲームのサービス終了後に、そのカードは思い出の品になります。 実は私、艦アケがサービス終了したらやろうと思っていることがあります。 以前、幸運にも艦アケのプレゼントキャンペーンに当選して貰ったカードスタンドがあるのですが、現在このスタンドには一番好きな艦娘のカードを飾っています。 そして私はこの艦娘の中破ホロも持っています。 艦アケを始めてすぐ当たり、使い続けている愛用カードというやつです。 サービスが終了したら、スタンドのカードを裏返して、表に役目を終えたこの中破ホロをセットします。 そうすると、思い入れのある中破ホロが表面を飾り、裏からはカードが見えるという夢のカードスタンドが完成するのです。 艦アケが終わってほしいなどとは考えてはいませんが、私はこの作業をやるのが今から楽しみで仕方がないのです。 Dirgee99.

次の

【艦これアーケード】航海日誌其の522

艦これアーケードブログ

スポンサーリンク 実装装備 艦これアーケードの公式サイトにある提督情報の装備図鑑の装備ナンバーとブラウザ版のナンバーを照らし合わせて作りました 主砲 No 装備名 火力 対空 命中 回避 装備可能な艦種 1 12cm単装砲 1 1 駆逐・軽巡・水母 2 12. 7cm連装砲 2 2 駆逐・軽巡・水母 3 10cm連装高角砲 2 7 駆逐・軽巡・水母 122 10cm連装高角砲+94式高射装置 3 10 1 1 駆逐・軽巡・水母 4 14cm単装砲 2 1 軽巡・重巡・戦艦 低速 ・航空戦艦 5 15. 5cm三連装砲 7 4 1 軽巡・重巡・戦艦 低速 ・航空戦艦 6 20. 3cm連装砲 8 3 軽巡・重巡・戦艦 低速 ・航空戦艦 7 35. 6cm連装砲 15 4 戦艦・航空戦艦 8 41cm連装砲 20 4 戦艦・航空戦艦 9 46cm三連装砲 26 5 戦艦・航空戦艦 副砲 No 装備名 火力 対空 命中 装備可能な艦種 10 12. 7cm連装高角砲 2 4 1 駆逐以外 11 15. 2cm単装砲 2 1 駆逐以外 12 15. 5cm連装砲 副砲 7 3 2 駆逐以外 スポンサーリンク 魚雷 No 装備名 雷装 装備可能な艦種 13 61cm三連装魚雷 5 駆逐・軽巡・重巡 14 61cm四連装魚雷 7 駆逐・軽巡・重巡 15 61cm四連装 酸素 魚雷 10 駆逐・軽巡・重巡 水上偵察機 No 装備名 爆装 対空 対潜 索敵 命中 装備可能な艦種 25 零式水上偵察機 1 1 2 5 1 軽巡・重巡・戦艦・航空戦艦・水母 水上爆撃機 No 装備名 爆装 対空 対潜 索敵 命中 装備可能な艦種 26 瑞雲 4 2 4 6 1 航空戦艦・水母 艦上戦闘機 No 装備名 対空 回避 装備可能な艦種 19 九六式艦戦 2 軽空母・正規空母 20 零式艦戦21型 5 軽空母・正規空母 21 零式艦戦52型 6 軽空母・正規空母 22 烈風 10 軽空母・正規空母 55 紫電改二 9 3 軽空母・正規空母 艦上攻撃機 No 装備名 雷装 対潜 索敵 装備可能な艦種 16 九七式艦攻 5 4 1 軽空母・正規空母 17 天山 7 3 1 軽空母・正規空母 18 流星 10 4 1 軽空母・正規空母 52 流星改 13 3 2 軽空母・正規空母 艦上爆撃機 No 装備名 爆装 対潜 索敵 装備可能な艦種 23 九六式艦爆 5 3 軽空母・正規空母 24 彗星 8 3 軽空母・正規空母 57 彗星一二型甲 10 3 1 軽空母・正規空母 艦上偵察機 No 装備名 索敵 命中 装備可能な艦種 54 彩雲 9 2 軽空母・正規空母 対空強化弾 No 装備名 対空 装備可能な艦種 35 三式弾 5 重巡・戦艦・航空戦艦 対艦強化弾 No 装備名 索敵 命中 装備可能な艦種 36 九一式徹甲弾 8 1 戦艦・航空戦艦 116 一式徹甲弾 9 2 戦艦・航空戦艦 爆雷 No 装備名 対潜 装備可能な艦種 44 九四式爆雷投射機 5 駆逐・軽巡・水母 45 三式爆雷投射機 8 駆逐・軽巡・水母 ソナー No 装備名 対潜 命中 装備可能な艦種 46 九四式水中聴音機 6 1 駆逐・軽巡 47 三式水中聴音機 10 2 駆逐・軽巡 電探 No 装備名 対空 索敵 命中 装備可能な艦種 27 13号対空電探 2 3 1 全ての艦種 28 22号対水上電探 5 3 全ての艦種 29 33号対水上電探 7 5 全ての艦種 30 21号対空電探 4 4 2 駆逐以外 31 32号対水上電探 10 8 駆逐以外 32 14号対空電探 6 5 4 駆逐以外 機関部強化 No 装備名 回避 装備可能な艦種 33 改良型艦本式タービン 6 全ての艦種 34 強化型艦本式缶 10 全ての艦種 対空機銃 No 装備名 対空 回避 装備可能な艦種 37 7. 7mm機銃 2 1 全ての艦種 38 12. 7mm単装機銃 3 1 全ての艦種 39 25mm連装機銃 5 1 全ての艦種 40 25mm三連装機銃 6 1 全ての艦種 まとめ 実際には実装されていなかったり、ステータスが違う場合があるので気を付けてください 彩雲が追加されているのは意外でした.

次の

【艦これアーケード】航海日誌其の522

艦これアーケードブログ

おはようございます。 クロノレアのサービス終了にショックを隠しきれないダージ99です。 4月からまたワンダーランドウォーズ1プレイのためだけに ゲーセンに足を運ばなければいけないと思うと・・・まあ、行くんですけどね。 最近の『』(以下艦アケ)って太っ腹ですよね。 去年の3周年記念あたりから、怒涛の限定イラストカード連発、複数の海外艦やカーク姉妹、航巡姉妹の改二実装、季節限定modeカードの登場、早すぎる改二丙など。 それまでの不親切ぶり(武蔵初実装イベントや、とある拡張作戦の報酬艦がだった件)と比べると、は、まだこのゲームが人気であるうちに稼いでおこうという方向に路線変更したのでは?と邪推してしまいます。 艦アケに限らず、どのゲームにも、飽きてやめてしまったり、サービスが終了する時が必ず来ます。 その時、今まで費やしてきた時間とお金、特にお金に対してどう折り合いをつければいいのか。 私も『』への課金額(400円)やへの課金額(15000円くらい)により、それらの終了時、かなり苦悩させられました。 今回は、 「いつか艦アケをやらなくなったり、サービスが終了してしまうのに、プレイする意味があるのだろうか」 という、アーケード提督が抱える悩みというか問題に対して、私個人が普段考えている事を書かせていただきます。 誤解が無いよう書いておきますと、この記事は艦アケ引退を推奨するものではありません。 ゲームプレイ、レベルについて 例えば『ワンダーランドウォーズ』であれば、私は対人プレイに対してお金を払っている(数年前からカードのみに課金するのをやめたのです・・・)つもりなので、サービス終了しても寂しいとはいえ、損したという気分にはなりません。 別にランク(もしくはページ)を購入しているわけではないですからね。 「冒険譚」で育てた新兵や苦労して手に入れた称号はちょっと勿体ない気もしますが・・・。 艦アケのような、物理カード制かつ対COM戦メインのゲームは事情が違います。 ゲームのサービスが終了すると、カードは使えなくなり、せっかく上げたレベルも無に帰します。 レベル上げのためだけにお金を入れて演習などをプレイすることもあるのでなおさらです。 このような場合、課金して上げている以上、法的にはどうであれ、レベルなどもプレイヤーにとっては立派な財産に等しいのです。 艦アケが終了する際に、人によっては「あんなに甲勲章を取ったのに・・・」とか、「あんなにレベルを上げたのに・・・」と嘆くかもしれません。 しかし、これに関しては・・・もう・・・諦めるしかないと思います。 終了したらそれまでです。 今からできる対策としては、極力、演習や通常海域でのレベル上げ目的の課金は避け、イベント時に、限定イラスト艦や報酬艦、装備などを同時に狙える時のみ、お金を投入することくらいですかね。 私も限定カードなどのキャンペーンでもない限り、一度クリアした通常海域は何度もやらないようにしています。 イベント周回を続けるか迷った時も、常にサービス終了した時のことを考慮しておくと、余計な出費を抑えられるかもしれませんね。 艦娘カードについて 「いつかは終了することが分かっているのに、レアカードを狙い続ける意味はあるのか?」 「サービス終了後にカードを所持し続ける意味は?」 艦アケのカード購入画面でたまにフッをそんな事を考える時があります。 でも難しい海域をクリアした時はカードを購入したくなりますよね。 目当ての艦娘が実装された時もそうです。 私は、このゲームの終了目処が立つまでは目当てのカードを狙ってカードを購入する意義はあると思います。 カードショップとかで購入する場合も同じです(私は自引き派ですが)。 やっぱりキラってる好きな艦娘を使ってプレイしたいですから。 特に自分がレベルを上げている艦娘ですね。 すぐ、デッキに投入して実戦で役立ってくれます。 それにガチャ(カード購入)もこのゲームの娯楽の一つだと思うんです。 ハズレカードを引いた分だけ当たりカードを引いた時の喜びが増すのです。 サービス終了後のカードの使い道は、まあ、売るか残すかの二択ですよね。 聞くところによれば、私が艦アケを始める前、稼働初期や初イベントの頃は、中破ホロやイベントの報酬艦がかなり高値で買い取られていたそうですね。 今ではせいぜいプレイ料金を多少抑えるくらいの値段しか付きませんが。 私の意見ですが、正直、使用予定のない、お気に入りでないレアカードは、箱にしまっておかず、今すぐにカードショップやフリマアプリで売却して、プレイ料金の足しにした方が良いと思います。 カードのコンプリートを目指している場合は別ですが。 そしてそのお金をイベントやお目当ての艦娘を当てるために使うのです。 その方が、欲しいカードの入手率やイベントの攻略成功率も上がるし、さらにはこうしている今も艦娘カードの発行枚数は増え続けている訳でして、期間限定のカードでない限り、少しずつ相場は下がっていくはずです。 値崩れする前に売りたいですよね。 それにフリマアプリなどで艦娘カードの取引が活発になれば、「流行ってる感」が出て(まあ実際、艦アケは今でも盛況なわけですが)、新規に参入する人も増えそうです。 レアな艦娘カードがより多く市場に出回れば、単価の値段が下がって買いやすくなるので、初心者が好きな艦娘カードを最初から使いやすくもなります。 お気に入りのカード、特に自分が今、使っているカードは、ずっと所持し続けるべきだと思います。 イベントの甲作戦は難しいですし、前述したように好きなカードを使ってプレイした方がやる気が出るからです。 ちなみに私は中破ホロであろうと、保存用として取っておかずに実際にプレイで使用するタイプです。 そしてこのゲームのサービス終了後に、そのカードは思い出の品になります。 実は私、艦アケがサービス終了したらやろうと思っていることがあります。 以前、幸運にも艦アケのプレゼントキャンペーンに当選して貰ったカードスタンドがあるのですが、現在このスタンドには一番好きな艦娘のカードを飾っています。 そして私はこの艦娘の中破ホロも持っています。 艦アケを始めてすぐ当たり、使い続けている愛用カードというやつです。 サービスが終了したら、スタンドのカードを裏返して、表に役目を終えたこの中破ホロをセットします。 そうすると、思い入れのある中破ホロが表面を飾り、裏からはカードが見えるという夢のカードスタンドが完成するのです。 艦アケが終わってほしいなどとは考えてはいませんが、私はこの作業をやるのが今から楽しみで仕方がないのです。 Dirgee99.

次の