ヴァン ゆん チャンネル。 ヴァンゆんチャンネルの年収や馴れ初めが気になる!炎上やアンチも調査!|ぶひチューバ―TV

ヴァンゆん、『有吉反省会』での“誤解”について言及 「僕らの説明不足だった」|Real Sound|リアルサウンド テック

ヴァン ゆん チャンネル

ヴァンゆんチャンネル結成の経緯 ヴァンゆんチャンネルは、先に述べたようにUUUMとVAZという事務所の異なるヴァンビとゆん二人組のチャンネルです。 ヴァンビは現在はすでに 解散していますが元V系バンドLOGのボーカルで、ゆんは元アイドル(SKE48の「第5期オーディション」に仮合格した経験も)という経歴の二人が集まっていることでも異色の組み合わせ。 さらにYouTubeでも人気のコンテンツになっている カップル動画ではなく、あくまでもYouTubeを通じた関係性であることも特徴です。 ヴァンゆんチャンネルは今でこそ二人組というイメージが強いですが、元々ヴァンビとゆんは個人で動画を投稿していました。 ヴァンビはチャンネル名「ヴァンビだよバンビじゃないよ」で漫画に登場する料理を実際に作ってみる実写化シリーズを中心に人気を集め、「」で2017年4月より投稿を始めたゆんは、最新のコスメやメイク動画を投稿し活動していました。 個人のチャンネルで活動していく中で、2人が初のコラボ動画を投稿したのが2018年2月。 これ以降徐々に コラボの回数も増えていき、2018年7月にヴァンゆんとしてコンビを組むことを発表。 しかし、お互いのファンからはソロで活動をしてほしいという声も多数あったことから、コンビを組むにあたり改めて2人からの思いが2018年7月に公開された動画「ヴァンゆん賛否両論について、これが僕たちの本音です。 」内で綴られました。 そもそも、二人が出会ったのはYouTubeクリエイター同士の交流の場で、何度も交流を重ねていく中で二人は意気投合したのだそう。 ヴァンビがYouTube活動を始めたのが1年ほど早く知識もあったことから、YouTubeを始めて間もないゆんに対してアドバイスを施していたことも動画内で語られています。 しかし、事務所間の壁を超えてコンビを組むということはチャンネルで得た 収入等様々な問題も抱えることになるため、チャンネルを新規に開設して始動することはせず、ヴァンビの個人チャンネルである「ヴァンビだよバンビじゃないよ」から引き継ぐ形で「ヴァンゆんチャンネル」として活動することになりました。 そのため、ヴァンビの個人チャンネルは無くなってしまっているのですが、ゆんの個人チャンネルは現在も運用されています。 ゆんちゃんねるは男女問わず楽しめるとは思いますが、美容系が中心となっているので特に女性の方にはおすすめです。 ヴァンゆんチャンネルの魅力 ヴァンゆんチャンネルとして活動してからというもの、人気・再生回数共にうなぎのぼりでチャンネル登録者は130万人、最も再生されている動画では998万回を記録するなどわずか1年ほどで人気YouTuberへ成長しました。 わずかの期間で大人気YouTuberになったヴァンゆんチャンネルの魅力はどこにあるのでしょうか。 美男美女というビジュアル面はさることながら、特筆すべきは企画に対して常に全力であるということです。 大食いといった比較的ライトなものから、女性は躊躇してしまいそうなおならドッキリを仕掛けてみたり、鼻毛GOSSOでヤクルトを何本持てるのか挑戦してみたりと、お互いの信頼関係がなければ成り立たないような企画にも挑戦しています。 また男女の関係ではないことを逆手に取った企画は、視聴者の間でも本当は 付き合ってるのではないかと想像させる余地を残しつつ、エンタメとして昇華している点は面白いところではないでしょうか。 このように企画に全力だからこそこのチャンネル急成長があります。 7月10日生まれ( 年齢不明)。 端正な顔立ちとヘアスタイルから想像できるように元ヴィジュアル系バンドLOGのボーカルとして活動していた。 そのような経緯もあり、「Butter-fly」など数々の歌ってみた動画を投稿している。 ヴァンビという名前は中学生の頃から呼ばれていたあだ名だそう。 12月5日生まれの24歳。 愛知県を拠点とする「BSJプロジェクト」というアイドルグループに所属していたことやSKE48の「第5期オーディション」にも仮合格という経歴を持っている。 「ヴァンゆんちゃんねる」、「ゆんちゃんねる」としての活動の他にもアパレルブランド「Bearlly」をプロデュースするなどマルチな活動を見せている。 ファンネームはyumily。 ヴァンゆんチャンネルの人気動画を紹介 モニタリング企画 ヴァンゆんチャンネルの企画の中でも人気なのがこのモニタリング企画。 撮影部屋に置かれた女性用の下着に対して相方であるゆんがどのような反応をするのかという、カップルなら修羅場になってしまうであろうドッキリ動画となっています。 視聴者からは本当は付き合っているのではないかと噂されるなかで、下着の持ち主は誰なのかと問い詰める様子はまさにカップルのそれです。 ネタに走った動画のオチも完璧で見所は多数あります。 それ以上に企画のためであればひとりで女性下着を買いに行くヴァンビの行動力には脱帽ですね…。 歌ってみた ヴァンゆんによるHYの楽曲「366日」をメンヘラ歌詞に変えて歌っています。 歌詞変のセンスが抜群すぎて、出来上がったメンヘラ歌詞に思わず笑ってしまいます。 他にも恒例のシリーズとしてYUIの「CHE. RY」もありますので面白いと思ったらこちらもチェックしてみてください! コラボ動画 これまでにヒカルやおるたなChannel、はなおなど多数のコラボをしてきたヴァンゆんチャンネル。 2019年5月にはヴァンゆんチャンネルと スカイピースのコラボが実現しました。 初コラボとして行われた企画は紙に書かれたセリフを使って即興演劇が行われるのですが、初コラボにも関わらず相性は抜群。 これを機にどんどんヴァゆんでの活動がYouTube外でも増えていくようになっていければファンとしても嬉しいですよね。 昨年以降急成長を遂げてきたヴァンゆんチャンネルは今年に入っても勢いはとどまることを知りません。 ビジュアル、企画の面白さ、トークのすべてが揃った魅力的なチャンネルです。 これを機にヴァンゆんチャンネルを見てみてはいかがでしょうか。

次の

ヴァンゆんチャンネル【VAMYUN】|YouTubeランキング

ヴァン ゆん チャンネル

Contents• ヴァンゆんチャンネルゆんのプロフィールは? このゆんちゃん可愛すぎない?? いつも可愛いけど9割増!! 名前 : ゆん• 生年月日: 1994年12月5日• 年齢 : 24歳• 身長 : 156cm• 出身 : 愛知県(名古屋)• 事務所 : VAZ ゆんさんは、元アイドルという経歴を持っています。 心なしか今よりもちょっと大人っぽく見えませんか?(笑) アイドル時代のゆんさんは、地下アイドルのセンターを務めるほど大人気だったそうです。 ゆんはフィリピンとのハーフ ゆんちゃんってフィリピン人のハーフなんだぁ🤔🤔🤔 — まりな marinatakamatu とても可愛らしくて大人気のゆんさん、実はフィリピン人のハーフだそう。 お父さんが日本人で、お母さんがフィリピン人なんだそうです。 あまりハーフだと気づかれることがないとゆんさん自身がおっしゃっています。 たしかにハーフと言われればハーフっぽいですが、日本人のとても可愛い子といった印象があったので個人的にかなり驚きました。 ヴァンゆんチャンネルゆんは会社の社長? ヴァンゆんチャンネルのゆんさんは、ヴァンゆんチャンネルの他に個人チャンネルでの活動も行っており、個人チャンネルで過去について語る動画を投稿しています。 こちらの動画によると、ある日突然お父さんが倒れ、植物状態になってしまったそう。 そしてそのまま病気が良くなることはなく、言葉を交わすこともできないまま、お父さんは天国へ旅立ってしまったそうです。 お母さんがフィリピン人であることから長女のゆんさんがお父さんの会社を継ぐこととなり、ゆんさんは会社での業務をこなしながらYouTube活動を行っているようです。 ヴァンゆんチャンネルゆんに彼氏はいる? ゆんさんには、2019年2月現在、彼氏がいるという情報はありませんでした。 相方のヴァンビさんと付き合えばいいのに、という視聴者の声は相変わらず多いようですが、なぜかゆんさんは乗り気ではありませんよね。 ヴァンビさんはどこかノリノリですが…(笑) 2018年2月現在、炎上してしまっている「10万いいねで付き合う」という企画でも、ゆんさんはまったく乗り気ではありませんでした。 現在コメント欄は封鎖されていてコメントされていた内容を見ることができなくなってしまっていますが、「こんなに嫌がるってことは彼氏いるんじゃないの?」というコメントもありました。 アイドル時代は本名で活動していたそうなので、ゆんさんの 本名は「熊崎優美」だということがわかりました。 ほんわかしていてかわいいゆんさんによく似合う素敵な名前ですよね! 最後に 今回は、大人気YouTuber、ヴァンゆんチャンネルのゆんさんをご紹介しました! 元アイドルで、ハーフで、とても可愛いゆんさん。 性別問わず多くの方から人気があるゆんさんですが、2019年2月現在、ヴァンゆんチャンネルの企画で炎上してしまっています。 せっかく可愛らしくて人気があるのですから、炎上に負けずこれからも活躍していってほしいですね。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

ヴァンゆんの年収と収入はどれくらい?事務所は結局どこなのか調査!

ヴァン ゆん チャンネル

小学生のなりたい職業上位であるYouTuberに、また 新たな風が吹きました!! 人気YouTuberの 芸能事務所入りが決定したのです。 今回注目するYouTuberは、 イケメンと美女コンビで知られる ヴァンゆんチャンネル。 美男美女であるにも関わらず、 体を張ったネタ系動画が今、若者を中心にウケています。 また、 2人の絶妙な掛け合いが最高!! そんなヴァンゆんチャンネルの 2019年9月現在のチャンネル登録者数は155万人です。 今回は芸能事務所に所属し、今ノリに乗っているヴァンゆんチャンネルに注目! 2人がコンビを結成した理由、事務所入りした理由からヴァンビとゆんのそれぞれのプロフィールや気になる情報までたっぷりと紹介していきたいと思います。 はじまりは、2017年4月。 ヴァンゆん共通の友人であった YouTuberのあさぎーにょを通して、 ヴァンビがゆんのTwitterをフォローしたことがきっかけで2人は出会いました。 ヴァンビにフォローされたゆんは、すぐにフォローし返します。 そして2人は Twitter上でやりとりを行う仲に発展。 やりとりしていくうちに、どんどん仲良くなり「 YouTubeでコラボしよう!」という展開へ。 2人のコラボ動画はなかなか好評だったようで、視聴回数も多かった! 次第にコラボ動画が増え、 2018年には2人で生放送を行うまでの仲へと発展していきます。 YouTuberは視聴回数にて収益を得ています。 そのため視聴回数が多く好評なのであればコンビを組むのは必然…。 ヴァンビとゆんは当時所属事務所が違ったため、2人で活動するにあたって新たにチャンネルを開設するということはできなかったのだとか。 そこで ヴァンビのチャンネルにゆんが参加するという形でヴァンゆんチャンネルが誕生! すると、チャンネル登録者数が150万人を超える人気YouTuberへと成長を遂げたのです。 2019年9月4日(水)に公開された「 【ご報告】二人から大事なお話があります。 」という動画にて、 ヴァンゆんが太田プロへ所属することが発表されました。 動画が公開されると、ネットニュースを中心に大きな話題に!! なぜヴァンゆんの太田プロ所属が大きな話題となったのか。 それは、チャンネル登録者数が150万人を超えるYouTuberが芸能プロダクションに所属するというケースが過去になかったからです。 ヴァンゆんが太田プロへ所属することを決めた理由についてですが、 ゆんには芸能界で活躍するマルチタレントになるという夢があります。 そしてヴァンビには、ゆんを全力でサポートしたいという思いがありました。 もともとヴァンビはUUUM、ゆんはVAZと 2人は所属事務所が違っていました。 そのため、 一緒に行動できないなど不自由なことが多々あったのだとか。 そして「 マルチタレントになりたい!」というゆんの夢を叶えるため、芸能プロダクションに入り2人で一からやっていくことに決めたのだと言います。 話をした中、 太田プロが一番熱意を感じたため、所属することを決めたのだとか。 ヴァンゆんの本名・年齢(生年月日)は? チャンネル登録者150万人達成🔥 YouTube始めた時には想像できなかった世界が今、目の前に広がってる。 一つ一つの出会い、経験、成功、失敗、今は全てに感謝している。 そう思わせてくれたのは応援してくれるファンのみんな。 そして相方だ。 僕らの旅はまだまだ続く。 いや… これから始まる。 名前:VANBI(ヴァンビ)• 本名:小鹿万火(おがばんび)• 年齢:非公開 苗字も名前もとても珍しいですが、本名であるとのこと。 ヴァンビは年齢非公開ですが、2018年時点で20代前半だと言っていました。 名前:ゆん• 本名:熊崎優美(くまざきゆみ)• 年齢:1994年12月5日(現在24歳) ヴァンビとゆみは同じ年である可能性が高いと言えるでしょう。 ヴァンビは元バンドマンです。 LOG-ログ-というビジュアル系バンドで ボーカルとして活動していました。 しかし2016年3月27日に開催された高田馬場AREAワンマンを持ってバンドは 解散。 理由は メンバー同士の方向性や考え方に違いが生じたからだとのこと。 ビジュアル系バンドのボーカルとして活動していたヴァンビは、2018年に当時の先輩バンド 己龍とコラボしバンド活動を行っていたことがありました。 ゆんは元SKEでフィリピンハーフ? 最近特に撮影尽くしな毎日がシアワセ。 名古屋出身のゆんは 2011年に開催されたSKE48第5期生オーディションに応募し、6000人の中から16人にまで選ばれ、仮合格しました。 しかし最終メンバーには選ばれなかったとのこと。 ゆんはその後、 BSJというアイドルグループとして活動をスタートします。 グループのセンターとして大活躍していたとのこと。 「 アイドルは私のぶりっ子が生かせる天職」だと言っていたゆんですが、 予期せぬ形でアイドルを引退することになってしまいます。 ある日、 お父さんが突然倒れ植物状態 になってしまったのです。 ゆんは倒れたお父さんの会社を引き継ぐことになりアイドルを引退したというわけです。 現在アイドルとしての活動はしていませんが、名古屋で モデルとしても活動中。 YouTuberとして、そしてモデルとして忙しい日々を送っています。 ゆんは日本人のお父さん、フィリピン人のお母さんを持つ フィリピンハーフです。

次の